経営

人材開発メールニュース

「企業は人なり」。経営者から企業の教育担当者まで、人材開発に携わるすべての方々を対象に、人材開発を進めていくために役立つ情報をお届けいたします。


全て表示する >

【人材開発メールニュース】-vol.752-

2013/11/11

==2013年11月11日●第752号● ==========================================

▼ 人材開発メールニュース − Human Resources Development Mail News ▼

================ 人材開発ネット★情報BOX− http://www.hrd-net.com/

★目次★───────────────────────────────
 1.人材開発News
 2.ワンポイント・アドバイス〜気づいていない可能性を引き出す人材開発
 3.公開セミナー情報
 4.事務局よりお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 人材開発News:詳細はこちらへ→ http://www.hrd-net.com/news/
───────────────────────────────────
○2013年度(第35回)「当面する企業経営課題に関する調査」結果
 【一般社団法人 日本能率協会】

○「限定正社員制度」は安定的雇用拡大の決め手となりうるか ―正社員希望
 をもつ非正社員の働き方ニーズと企業における制度運用実態の観点から―
 【みずほ情報総研 株式会社】

○期待が高まる女性労働力 〜活用から活躍に向けての課題〜
 【三菱UFJリサーチ&コンサルティング 株式会社】

○グローバル人材の育成に関する意識調査
 【一般財団法人 経済広報センター】

○第7回「ワーク・ライフ・バランス大賞」受賞者発表
 【公益財団法人 日本生産性本部】

○Yahoo! JAPAN、最長3ヶ月の長期休暇を取得できる「サバティカル制度」の
 導入を開始
 【ヤフー 株式会社】

▲Newsの詳細はこちらへ→ http://www.hrd-net.com/news/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 ワンポイント・アドバイス <Humanize:吉次 潤>
───────────────────────────────────

「気づいていない可能性を引き出す人材開発」

 前回(前々回)本メールマガジンの750号を発行することができました。丁
度そのタイミングで、人材開発(HRD=Human Resources Development)につい
てどう思うかという、ざっくばらんな?質問をいただきましたので、今回は私
見を述べます。

 人材開発と言うと、どうしても採用、教育、人事制度などの方法論、いわゆ
るノウハウ的な話題が中心になります。しかし、多種多様なノウハウが増える
中で改めて目的や本質的な機能を見つめることが必要だと言えます。
 本来、人材開発は、経営戦略・事業戦略を推進するために行われるもので、
その本質的な機能(役割)は、一人ひとり“ヒト”の持つ可能性を引き出すこ
とだと考えています。

 “ヒト”が持つ可能性を引き出す方向性としては、大きく二つあります。
 一つは、既に個々人が自覚している長所や個性を伸ばす、持ち味を活かすこ
と。そして、もう一つは、本人がまだ気づいていない可能性を引き出すことで
す。例えば、「ジョハリの窓」で言えば、「他人は気づいているが、本人が気
づいていない」領域をいかに見出すかという事になります。

 自覚されている長所を伸ばす・持ち味を発揮することは、得意なことや興味・
関心が高い分野を深堀していくような作業だと言えます。本人の意思(開発意
欲・やる気)が伴えば、当然自分で伸ばすことができます。全てではなくとも、
ある程度自分で磨くことができる領域です。

 一方、本人が気づいていない領域を引き出すことは、当然一人ではできませ
ん。人と人との関係性の中で初めて可能性が生まれる領域です。一人ではでき
ない、組織としてのメリットが一番発揮される領域であると言えます。

 これまでの人材開発は、どちらかと言えば、長所を伸ばす・持ち味を活かす
ことが主流であったと言えます。勿論、そのことも必要ですが、これからは、
まだ見えていない・開かれていない・埋もれている可能性を見出すことにもっ
と注力することが求められます。特に、少子高齢化による人口減少が進む社会
においては、今目の前に存在しているヒトの可能性をどう発揮させるかは大き
なテーマです。

 本人が気づいていない可能性を引出し、本人が自覚することで、その後は自
分で磨いていけるようなサイクルを構築できる組織やシステムが求められます。
 その要になるのは、現場を束ねる管理者の方だと言えます。そして、まだ見
えない可能性を引き出す源泉は、一人ひとりの成長を願って、一人ひとりを見
つめることではないでしょうか。

※コラムのバックナンバーはこちらへ→ http://www.hrd-net.com/column/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 公開セミナー情報 : まもなく開催される予定のセミナー情報です!
───────────────────────────────────
◆人材開発情報BOXにセミナー登録いただいた情報から掲載しております。
◆原則的に<来週月曜日以降3週間分>のセミナー情報を掲載します。
◆詳細はこちらを参照願います→ http://www.hrd-net.com/index1.htm

[2013/11/18]----------------------------------------------------------
●仕事と人を動かす現場監督者の育成(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●機械保全実践技術 事例・解決編(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2013/11/19]----------------------------------------------------------
●ワーク・ライフ・バランス・コンファレンス
○(公財)日本生産性本部
 <東京>如水会館

●長期優良住宅の設計技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●実践電子回路設計技術 トランジスタ編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●実習で学ぶ高周波回路の設計と製作(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●サーボ制御技術 PID制御編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●PLCによるインバータ制御の実務(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●電気系保全実践技術(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●PLCによる自動化制御技術 応用命令編(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●ISO9001内部監査員養成講座(大阪:2日間)
○(株)ハピネックス
 <大阪>大阪産業創造館

[2013/11/20]----------------------------------------------------------
●<新しいビルダーシリーズ>住宅設備の省エネルギー設計技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●<3次元CAD技術>3次元ツールを活用した組立設計技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●現場監督者の現場を動かす説得術プレゼンテーションテクニック(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●実用電子回路設計ノウハウ(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2013/11/21]----------------------------------------------------------
●研修講師養成講座
○(株)アテニューム
 <東京>テクノブレーン株式会社 5Fセミナー会場

●ISO9001内部監査員養成講座(名古屋:2日間)
○(株)ハピネックス
 <愛知大阪>愛知県産業労働センター WINC AICHI

[2013/11/25]----------------------------------------------------------
●成功事例から学ぶ品質の維持と向上(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●製造業におけるリスクマネジメントシステム構築技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●自動化技術 自動組立/ライン構築・メカニズム編(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2013/11/26]----------------------------------------------------------
●シミュレータで学ぶフィードバック技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●実習で学ぶ高周波回路技術(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2013/11/27]----------------------------------------------------------
●アナログ・ディジタル混在回路におけるノイズ対策技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●生産現場における現場改善技法(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●製造業の業務目標設定・計画と管理(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2013/12/02]----------------------------------------------------------
●<3次元CAD技術>設計検証のためのアセンブリ活用実践技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●現場の問題解決実践 5Sの実践と定着(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2013/12/03]----------------------------------------------------------
●オペアンプ回路の解析と設計(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●組込みLinuxデバイスドライバ開発技術 Kernel2.6対応(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●タッチパネルを活用したFAライン管理(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●現場のための電気技術(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2013/12/04]----------------------------------------------------------
●<3次元CAD技術>サーフェスを活用した製品設計(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●設計ツールを活用した3次元モデルデータ構築技術 サーフェス編(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2013/12/05]----------------------------------------------------------
●モチベーション・リーダー育成研修(2日間)
○(公財)日本生産性本部
 <東京>生産性ビル

●現場監督者の実践力向上(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2013/12/07]----------------------------------------------------------
●ロジカルプレゼンテーションの基本講座
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

[2013/12/08]----------------------------------------------------------
●議論力の基本 ディベートの基本講座
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター
───────────────────────────────────
[公開セミナー情報★注意事項★]
□現在セミナー情報コーナーは試験的に運用しております。
□セミナーは各主催団体の都合により延期、中止になるケースもございます。
□各セミナーの内容につきまししては、各主催団体へお問い合せ願います。
■セミナー登録(無料)はこちらへ→ http://www.hrd-net.com/seminer.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 事務局よりお知らせ
───────────────────────────────────
●人材開発コラムの更新を行いました。
 → http://www.hrd-net.com/column/

●教育機関の皆様へ−「人材開発メールニュース」広告のご案内
 http://www.hrd-net.com/service/m_ad.html
 人材開発メールニュースでは、広告募集中です!貴社のPRにご活用下さい。
 また、インターネット上での広告に関するご相談も受け付けております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

─▼ご意見・ご感想・ご要望 info@hrd-net.com ────────────
  企業の教育ご担当者様からの教育・研修に関するご相談も大歓迎です!

─▼購読申込み・購読中止・配信先変更 ────────────────
  http://www.hrd-net.com/mailnews/
  配信先変更については、一度購読を解除されて再度お申込みください。
───────────────────────────────────
*発 行/編 集  株式会社ヒューマナイズ:http://www.hrd-net.com/
*住 所/福岡県福岡市博多区博多駅東2-17-5 ARKビル 〒812-0013
*発行人/編集人:吉次 潤
人材開発メールニュースに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyright (c)1998-2013.Humanize Inc. All Rights Reserved.
───────────────────────────────────

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-24  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。