経営

人材開発メールニュース

「企業は人なり」。経営者から企業の教育担当者まで、人材開発に携わるすべての方々を対象に、人材開発を進めていくために役立つ情報をお届けいたします。


全て表示する >

【人材開発メールニュース】-vol.737-

2013/07/22

==2013年07月22日●第737号● ==========================================

▼ 人材開発メールニュース − Human Resources Development Mail News ▼

================ 人材開発ネット★情報BOX− http://www.hrd-net.com/

★目次★───────────────────────────────
 1.人材開発News
 2.ワンポイント・アドバイス〜学び方を学び続ける
 3.公開セミナー情報
 4.事務局よりお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

━◇◆◇━[ 新刊書籍のご案内 ]━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇━━

『なぜか評価される人の仕事の習慣』(濱田秀彦 著/中経出版)

 ★アピールの仕方、話し方、仕事の受け方、ゴマのすりかたまで
 ┗がんばっているのに評価が低い人が報われるための27のアクション

<ご注文> → http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4806148199
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 人材開発News:詳細はこちらへ→ http://www.hrd-net.com/news/
───────────────────────────────────
○短時間勤務制度利用者の円滑なキャリア形成に関する提言
 〜短時間勤務制度の運用に関する実態調査
 【東京大学 社会科学研究所】

○女性の社会進出、高校で地ならしを―キャリア可視化で意欲引き出せ
 【公益社団法人 日本経済研究センター】

○女性の就労継続に影を落とす介護問題
 【株式会社 第一生命経済研究所】

○限定正社員に関する議論の整理
 −規制改革会議 雇用ワーキング・グループの提案を受けて
 【株式会社 ニッセイ基礎研究所】

○非製造業の海外進出と国内の雇用創出
 【日本銀行】

○事業承継に関する企業の意識調査
 【株式会社 帝国データバンク 産業調査部】

▲Newsの詳細はこちらへ→ http://www.hrd-net.com/news/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━[ヒューマナイズ・お知らせ]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 人事・教育担当者向け“無料”セミナーのご案内 【福岡】開催

 「やりがいを持ってイキイキと働く若手社員の育て方」オープンセミナー
  〜若手の育て方で悩んでいませんか? 若手が伸び悩んでいませんか?

 <日時> 2013年8月7日(水)13:30〜16:00 <場所> 深見ビル会議室

 詳細 → https://www.facebook.com/events/499660160106122/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 ワンポイント・アドバイス <Humanize:吉次 潤>
───────────────────────────────────

「学び方を学び続ける」

 学び方を学ぶ、学び続けることは、終わりがないテーマだと言えます。
 個人的にはあまり好きではありませんが、○○学習法と称されるものが、次
から次に出てくるのも、どれが正しいやり方ということではなく、多種多様な
学び方があるという現れだと言えます。一人で学ぶ、複数で学ぶ、身体を使っ
て学ぶ、道具を使って学ぶ、TPOを変えて学ぶなど、様々な学びがあり、学び
方を学ぶことで幅を持つことは大切なことです。

 最近人材開発の現場では、「応用力が乏しくなっている」と言う声が増えて
います。教えたことは、きっちりできるが、少し条件や場面が変わると適用で
きない、広げて考えようとしない…そんな傾向が増えているようです。

 その要因の一つとして学び方が、受動的であるということが挙げられます。
情報化が進み便利になればなるほど、基本的には受け身の学びが中心になり、
学び方そのものを開発したり、選択する機会が減っていると言われます。
 何か一つ情報を探すにしても、ネットで検索からスタートすることが当たり
前になり、気がつけば、ネット以外での探し方を知らない、わからないという
ことが起こっているのかもしれません。

 ネットを利用することは悪いことではありませんが、それが全てではありま
せん。気を付けたいのは、ネットで事足りると、よほどのことがない限り、そ
こから広げるような行動が起きないことです。アン・ラーン(学習棄却)が必
要だと言われるのも、成功した学びに縛られると、新しい発想が生まれにくく
なるためです。少ない労力で多大な情報が入手できる環境は、非常に便利です
が、反面外部から何かを得るいうプロセスが退化しやすいのかもしれません。

 同じゴールを目指すにしても様々なプロセスやアプローチがあります。多様
性を持つことで、変化には適応しやすくなります。学びも同様で様々な学び方
を身に着けることで、新しい学びが生まれます。学ぶことで新たな発想・行動
が生まれ、また新たな学びにつながっていくという循環によって、イノベーシ
ョンが起こりやすくなります。

 「学び」と言うとどうしても人・個人としての捉え方が中心になりますが、
組織でも同様のことが言えます。学び方のバリエーションが少ない組織では、
イノベーションが生まれにくいと言えます。絶えず新しい学び方にチャレンジ
してみることが、組織を活性化させることにもつながると言えます。

※コラムのバックナンバーはこちらへ→ http://www.hrd-net.com/column/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 公開セミナー情報 : まもなく開催される予定のセミナー情報です!
───────────────────────────────────
◆人材開発情報BOXにセミナー登録いただいた情報から掲載しております。
◆原則的に<来週月曜日以降3週間分>のセミナー情報を掲載します。
◆詳細はこちらを参照願います→ http://www.hrd-net.com/index1.htm

[2013/07/29]----------------------------------------------------------
●<3次元CAD技術>3次元ツールを活用した組立設計技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●現代制御の設計と実装(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●旋盤精密加工技術(5日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2013/07/30]----------------------------------------------------------
●空気圧実践技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●機械制御のためのマイコン実践技術 PIC-C言語編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●製造技術者のための油圧実践技術(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●被覆アーク溶接実践技術 各種姿勢溶接(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●標準作業手順書の作り方と効果的な現場運用理(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2013/07/31]----------------------------------------------------------
●機械設計技術者のための総合力学(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2013/08/01]----------------------------------------------------------
●ISO14001内部監査員養成講座(2日間)
○(株)ハピネックス
 <東京>ハピネックス セミナールーム

[2013/08/05]----------------------------------------------------------
●<3次元CAD技術>設計検証のためのアセンブリ活用実践技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2013/08/06]----------------------------------------------------------
●ISO9001内部監査員養成講座(2日間)
○(株)ハピネックス
 <東京>ハピネックス セミナールーム

●実践機械製図 形状編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●CANインターフェース技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●信号の解析手法と実装技術 ディジタルフィルタ、適応フィルタ編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●渦巻きポンプの保全実務(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2013/08/07]----------------------------------------------------------
●組織の将来を担うミドルリーダー層の課題と強化の具体策
○Six Stars Consulting(株)
 <東京>東京国際フォーラム G棟 G607会議室

●2次元ツールを活用した機械製図実践技術 図面構築手法編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●精密測定技術 長さ測定編(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

●「やりがいを持ってイキイキと働く若手社員の育て方」オープンセミナー
○(株)ヒューマナイズ
 <福岡>深見ビル 会議室

[2013/08/20]----------------------------------------------------------
●組込み技術者のためのCプログラミング(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●高周波発振・変復調実践技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●PLCによるタッチパネル活用技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●切削加工の検証 旋削編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●機械設計製図実践 機械要素編(3日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉

[2013/08/21]----------------------------------------------------------
●プライバシーマーク内部監査員養成講座
○(株)ハピネックス
 <東京>ハピネックス セミナールーム

●「向こうからグイグイ来る若手社員/中堅社員を育てる」無料セミナー
○(株)未来マネジメント
 <東京>神田神保町高橋ビル3階会議室

●被覆アーク溶接実践技術 各種姿勢溶接(2日間)
○ポリテクセンター埼玉
 <埼玉>ポリテクセンター埼玉
───────────────────────────────────
[公開セミナー情報★注意事項★]
□現在セミナー情報コーナーは試験的に運用しております。
□セミナーは各主催団体の都合により延期、中止になるケースもございます。
□各セミナーの内容につきまししては、各主催団体へお問い合せ願います。
■セミナー登録(無料)はこちらへ→ http://www.hrd-net.com/seminer.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 事務局よりお知らせ
───────────────────────────────────
●教育機関の皆様へ−「人材開発メールニュース」広告のご案内
 http://www.hrd-net.com/service/m_ad.html
 人材開発メールニュースでは、広告募集中です!貴社のPRにご活用下さい。
 また、インターネット上での広告に関するご相談も受け付けております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

─▼ご意見・ご感想・ご要望 info@hrd-net.com ────────────
  企業の教育ご担当者様からの教育・研修に関するご相談も大歓迎です!

─▼購読申込み・購読中止・配信先変更 ────────────────
  http://www.hrd-net.com/mailnews/
  配信先変更については、一度購読を解除されて再度お申込みください。
───────────────────────────────────
*発 行/編 集  株式会社ヒューマナイズ:http://www.hrd-net.com/
*住 所/福岡県福岡市博多区博多駅東2-17-5 ARKビル 〒812-0013
*発行人/編集人:吉次 潤
人材開発メールニュースに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyright (c)1998-2013.Humanize Inc. All Rights Reserved.
───────────────────────────────────

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-24  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。