経営

人材開発メールニュース

「企業は人なり」。経営者から企業の教育担当者まで、人材開発に携わるすべての方々を対象に、人材開発を進めていくために役立つ情報をお届けいたします。


全て表示する >

【人材開発メールニュース】-vol.664-

2012/01/30

==2012年01月30日●第664号● ==========================================

▼ 人材開発メールニュース − Human Resources Development Mail News ▼

================ 人材開発ネット★情報BOX− http://www.hrd-net.com/ 

★目次★───────────────────────────────
 1.人材開発News
 2.ワンポイント・アドバイス〜多数決ではなく、合意形成へ
 3.公開セミナー情報
 4.事務局よりお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 人材開発News:詳細はこちらへ→ http://www.hrd-net.com/news/ 
───────────────────────────────────
○第2回キャリア教育アワード受賞者が決定しました!
 【経済産業省 経済産業政策局】

○2012年の中小企業の経営施策
 【学校法人 産業能率大学】

○円高の小企業への影響に関する調査結果
 【日本政策金融公庫 総合研究所】

○シングルマザーの就業と経済的自立
 【JILPT 独立行政法人 労働政策研究・研修機構】

○NTTデータ、公共・金融分野担当の一年目社員対象に300名規模の海外研修
 【株式会社 エヌ・ティ・ティ・データ】

○個と組織のダイナミズムを応援するKAIKAプロジェクト始動!
 【社団法人 日本能率協会】

▲Newsの詳細はこちらへ→ http://www.hrd-net.com/news/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 ワンポイント・アドバイス <Humanize:吉次 潤>
───────────────────────────────────

「多数決ではなく、合意形成へ」

 環境変化が激しく、価値観が多様化する中で、合意を早く形成し、アクショ
ンを起こすことが大事だと言われます。そうすると多数決で決めろという話が
出てきますが、価値観が多様化する中で、多数決では納得できない、行動に移
せない(移さない)ことが増えているのではないでしょうか。

 最近、様々なプロジェクトを通じて、あまり面識が無い方々と一緒にワーク
ショップや会議をする機会が増えています。問題を共有・分析し、解決策を検
討するようなものが多い感じですが、正直なところ、どんどん進んでいくもの
もあれば、足取りが重い?ものもあります。

 足取りが重い感じのミーティングは、真っ直ぐ進まず、議論がゆらゆら?揺
れている感じです。中でも多いのは、問題の原因を分析している最中に、解決
策の話が出てくると、かなりの確率で議論が停滞します。例えば、「○○が上
手くいかないのは?」というテーマで話し合っている時に、「××をやった方
がいいよ!」というアイデアが出されることはありませんか?

 一見、アイデアが出て良いように思われますが、ここに結構落とし穴があり
ます。特に個人・プレイヤーとして仕事が早い感じの方は、そういう傾向が強
いと言えます。新しいアイデアを出すことは大事ですが、現状の分析ができな
いままに進めると、一旦解決策に進みながら、後でまた「こんな場合はどうす
る?」といった話が出てきて、後戻りするようなことが多々あります。個人と
してはOKでもチームとしては合意が取れない、進まないと言うケースは、上
記のように混同しているケースが多いようです。

 混沌としている状況において合意は重要です。特に組織が一体感を持って力
を発揮するためには、少なくとも完全な納得でなくとも、メンバーが妥当だと
感じ、参画意欲を保てるような合意形成が必要になります。そのためには、現
在起こっていることを素早く整理(原因分析)し、これから取り組むこと(解
決策立案)に時間をかけることが必要です。未来のこと=これから行う解決策
と、現在発生していること=原因分析は、時間軸が異なります。やはり、分け
て考えた方が合意を形成しやすくなります。

 個々のアイデアを活かすということは、アイデアを取り入れ、合意を形成し
行動に移すことだと言えます。個々のアイデアを組織に、社内のアイデアを社
外・社会に活かすためには、益々合意を形成していくことが求められます。
 個の持つアイデア・可能性を最大限に引き出した上で、多数決ではなく合意
形成することに挑戦する組織が、より強い組織に成り得ると考えられます。

※コラムのバックナンバーはこちらへ→ http://www.hrd-net.com/column/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 公開セミナー情報 : まもなく開催される予定のセミナー情報です!
───────────────────────────────────
◆人材開発情報BOXにセミナー登録いただいた情報から掲載しております。
◆原則的に<来週月曜日以降3週間分>のセミナー情報を掲載します。
◆詳細はこちらを参照願います→ http://www.hrd-net.com/index1.htm 

[2012/02/07]----------------------------------------------------------
●部下に教える!クレーム対応力向上講座(3日間)
○中小企業大学校東京校
 <東京>中小企業大学校東京校

●「ワークブック・シリーズ」マネジメント・スタイルと組織風土
○ヘイグループ
 <東京> ヘイグループ 会議室(虎の門三井ビル10F)

●ISO9001内部監査員養成講座(2日間)
○(株)ハピネックス
 <東京>ハピネックス セミナールーム

●切削加工の検証 旋削編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●実習で学ぶ高周波回路の設計と製作(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●組込みソフトウェア開発者のためのコーディング作法とレビュー技術
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●モータの特性と運転回路技術(4日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●PLC制御の回路技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2012/02/08]----------------------------------------------------------
●「中小企業の会計」アドバンスコース
○中小企業大学校東京校
 <東京>中小企業大学校東京校

[2012/02/10]----------------------------------------------------------
●新入社員向け『前に出る力』強化プログラム体験会
○(株)アクティブアンドカンパニー
 <東京>アクティブアンドカンパニー セミナー室

[2012/02/14]----------------------------------------------------------
●「女性社員チャレンジ研修」自分で作る幸せキャリア
○(財)日本生産性本部
 <東京>日本生産性本部 セミナー室

●人事考課の革新実務セミナー
○産労総合研究所附属日本賃金研究センター
 <東京>ルポール麹町

●2012年入社新入社員を「打たれ強く育てる」ためにすぐにできること
○Six Stars Consulting(株)
 <東京>アイティメディア セミナールーム

●サーフェス(複雑形状)を活用した製品設計(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●実習で学ぶ組込みシステム開発のためのプログラミング C言語編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●組込みLinuxデバイスドライバ開発技術 Kernel2.6対応(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●アナログ回路との比較で学ぶディジタル信号処理(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●RC構造物における構造計算技術(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2012/02/15]----------------------------------------------------------
●ISO14001内部監査員養成講座(2日間)
○(株)ハピネックス
 <東京>ハピネックス セミナールーム

●数値処理によるPLC制御技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2012/02/20]----------------------------------------------------------
●プライバシーマーク(Pマーク)内部監査員養成講座
○(株)ハピネックス
 <東京>ハピネックス セミナールーム

●電子回路実装技術と実用化(4日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

[2012/02/21]----------------------------------------------------------
●2012年入社新入社員を「打たれ強く育てる」ためにすぐにできること
○Six Stars Consulting(株)
 <東京>アイティメディア セミナールーム

●原価管理から見た生産性向上(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●サーフェスを活用した製品設計(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●切削加工の検証 フライス編(2日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●CANインターフェース技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●信号の解析手法と実装技術 ディジタルフィルタ、適応フィルタ編(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●PLCによるネットワーク構築技術(3日間)
○ポリテクセンター関東
 <神奈川>ポリテクセンター関東

●ISO9001内部監査員養成講座(大阪:2日間)
○(株)ハピネックス
 <大阪>大阪産業創造館

[2012/02/22]----------------------------------------------------------
●トップセミナー(3)成功する経営者が実践する原理原則
○中小企業大学校東京校
 <東京>中小企業大学校東京校

●DiSC認定セミナー(福岡・3日間)
○HRD(株)
 <福岡>アクア博多

[2012/02/23]----------------------------------------------------------
●女性リーダー・エンカレッジ研修(2日)
○ (財)日本生産性本部
 <神奈川>IPC生産性国際交流センター

●ISO9001内部監査員養成講座(名古屋:2日間)
○(株)ハピネックス
 <愛知>愛知県産業労働センター(WINC AICHI)

[2012/02/25]----------------------------------------------------------
●ディベート入門講座 論理的な説明力・伝える力を身につける
○(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター
───────────────────────────────────
[公開セミナー情報★注意事項★]
□現在セミナー情報コーナーは試験的に運用しております。
□セミナーは各主催団体の都合により延期、中止になるケースもございます。
□各セミナーの内容につきまししては、各主催団体へお問い合せ願います。
■セミナー登録(無料)はこちらへ→ http://www.hrd-net.com/seminer.htm 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 事務局よりお知らせ
───────────────────────────────────
●教育機関の皆様へ−「人材開発メールニュース」広告のご案内
 http://www.hrd-net.com/service/m_ad.html 
 人材開発メールニュースでは、広告募集中です!貴社のPRにご活用下さい。
 また、インターネット上での広告に関するご相談も受け付けております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

─▼ご意見・ご感想・ご要望 info@hrd-net.com ────────────
  企業の教育ご担当者様からの教育・研修に関するご相談も大歓迎です!

─▼購読申込み・購読中止・配信先変更 ────────────────
  http://www.hrd-net.com/mailnews/
  配信先変更については、一度購読を解除されて再度お申込みください。
───────────────────────────────────
*発 行/編 集  株式会社ヒューマナイズ:http://www.hrd-net.com/ 
*住 所/福岡県福岡市博多区博多駅東2-17-5 ARKビル 〒812-0013
*発行人/編集人:吉次 潤 http://twitter.com/junyoshitsugu
人材開発メールニュースに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyright (c)1998-2012.Humanize Inc. All Rights Reserved.
───────────────────────────────────

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-24  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。