経営

人材開発メールニュース

「企業は人なり」。経営者から企業の教育担当者まで、人材開発に携わるすべての方々を対象に、人材開発を進めていくために役立つ情報をお届けいたします。


全て表示する >

【人材開発メールニュース】-vol.526-

2009/04/06

==2009年04月06日●第526号● ==========================================

▼ 人材開発メールニュース − Human Resources Development Mail News ▼

================ 人材開発ネット★情報BOX− http://www.hrd-net.com/ 

★目次★───────────────────────────────
 1.人材開発News
 2.佐藤孝夫の人材開発の現場から
 3.公開セミナー情報
 4.事務局よりお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

==[ 新刊書籍のご案内・PR ]==========================================

 『新入社員ゼッタイ安心マニュアル』(濱田秀彦 著/河出書房新社)

 職場の一日シミュレーションで仕事の基本がわかる!新入社員へ贈る1冊!

 ●ご注文 → http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309244734
======================================================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 人材開発News:詳細はこちらへ→ http://www.hrd-net.com/news/ 
───────────────────────────────────
○世界に貢献するものづくりを目指して
 〜「クオリティチェーン」でつながる新時代のものづくり〜
 【社団法人 経済同友会】

○派遣元・先指針の改正について
 【厚生労働省 職業安定局】

〇平成19年 就業形態の多様化に関する総合実態調査
 【厚生労働省 大臣官房統計情報部】

○〜ワークシェアリングに関する考え方〜企業の意識調査
 【エン・ジャパン 株式会社】

○就職氷河期世代が物申す〜就職氷河期世代が見た昨今の雇用情勢〜
 【学校法人 産業能率大学】

○「2008年9月度 退職金・年金に関する実態調査結果」の概要
 【社団法人 日本経済団体連合会】

▲Newsの詳細はこちらへ→ http://www.hrd-net.com/news/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 佐藤孝夫の人材開発の現場から−VOL.251
───────────────────────────────────

 この4月は、これまでのどの年よりも多くの人が不安を抱えて迎えたのでは
ないだろうか。折しも、世界的金融不安、需要減退、雇用危機、「100年に一
度…」「未曾有の・・・」と最大級の危機的表現で表される、まったく予測不
能の4月、新年度の始まりである。

 とりわけ、4月1日の入社を迎える新入社員たちはギリギリまで不安だったの
ではないだろうか。本来なら多少の不安はあるとはいえ、晴れて社会人の仲間
入り、希望に充ち満ちて迎える日にも関わらず、何故かビクビクものだったこ
とは予想できる。「会社や仕事をうまくやっていけるだろうか」という不安で
はなく、「無事、入社できるか」「会社や仕事はあるか」といった不安だから、
かえって辛い。12月から内定取り消しがブームのように連鎖した。日本綜合地
所の53人取り消しは序の口、富士ハウス(浜松市)129人、ラディアホールデ
ィングス(旧グッドウィル・グループ)61人といった大量の内定取り消しも含
めて、2月末時点で高校生260人超、大学生で1500人を超える。内々に処理され
たものも含めれば相当数あるだろう。

 そんな中、工作機械メーカーの不二越が、新卒73人全員を4月から6ヶ月間、
自宅待機させるという記事に出くわす。受注急減によって仕事がなくなり要員
計画の見直しとのことで、初任給の6割が保証されるという。

 今、新卒は採ったものの…的に、内定取り消しや自宅待機までいかなくとも
「育児放棄」とでもいうのか、昨年までとは新卒への導入研修を大幅に縮小す
る企業が増えたという。経費削減もあって、日程の大幅短縮、外部講師利用が
社内講師・インストラクター(専門的訓練も受けずに担当も多い)、外部会場
利用が社内会議室、ホテルが公共機関の会議室、宿泊を伴った研修が通いの研
修…現有社員の雇用だって危ない状況で新入社員だけ特別にはできないという
ことはよくわかるが、手のひらを返したような処遇は、まさに「米百俵の精神」
もかき消えてしまった。

 先の不二越、自宅待機で6割給料払うなら、鉄は熱いうちに打て!とばかり
にじっくりと新卒を育てるチャンスととらえ、ベテラン社員の指導の下、これ
までにできなかった教育をする機会ととらえられなかったのか、あるいはトラ
イ・アンド・エラー、新卒に思いっきり自由に物づくりをさせて失敗させてみ
てもいいのではないか。「ピンチはチャンス」なんて平板、陳腐な表現で申し
訳ないが、まさに、その言葉通りのことが目の前に出現したともいえる。ただ
の自宅待機で6割の給料を払う…その方がよっぽどお金の無駄遣いだと思う
(部外者が実情もわからず勝手なことを言って申し訳ない)。

 不安との戦いの中での社会への旅立ち、入社時の厳しさはバブル崩壊後より
厳しい感じがする。
 そういう時代の新入生だから、たくましく育って欲しい。

※コラムのバックナンバーはこちらへ→ http://www.hrd-net.com/column/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 公開セミナー情報 : まもなく開催される予定のセミナー情報です!
───────────────────────────────────
◆人材開発情報BOXにセミナー登録いただいた情報から掲載しております。
◆原則的に<来週月曜日以降3週間分>のセミナー情報を掲載します。
◆詳細はこちらを参照願います→ http://www.hrd-net.com/index1.htm 

[2009/04/14]----------------------------------------------------------
●「差別化商品・戦略」の作り方
〇(株)マーケティング研究協会
 <東京>青学会館

[2009/04/18]----------------------------------------------------------
●オバマ大統領演説から学ぶ、説得力の源泉
〇(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

[2009/04/21]----------------------------------------------------------
●ヒット確率を高める!“思考の型”
〇(株)マーケティング研究協会
 <東京>青学会館

●90日変革道場 成果を出し続ける人材に変革する!!
〇イノベーションアソシエイツ(株)
 <東京>ヴィラフォンテーヌ汐留 会議室5

[2009/04/22]----------------------------------------------------------
●新人経理担当者のための会計実務
〇KPMGあずさビジネススクール(株)
 <東京>東京ステーションコンファレンスサピアタワー

[2009/04/23]----------------------------------------------------------
●書き込みながら学ぶはじめての財務分析
〇KPMGあずさビジネススクール(株)
 <東京>東京ステーションコンファレンスサピアタワー
───────────────────────────────────
[公開セミナー情報★注意事項★]
□現在セミナー情報コーナーは試験的に運用しております。
□セミナーは各主催団体の都合により延期、中止になるケースもございます。
□各セミナーの内容につきまししては、各主催団体へお問い合せ願います。
■セミナー登録(無料)はこちらへ→ http://www.hrd-net.com/seminer.htm 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 事務局よりお知らせ
───────────────────────────────────
●教育機関の皆様へ−「人材開発メールニュース」広告のご案内
 http://www.hrd-net.com/service/m_ad.html 
 人材開発メールニュースでは、広告募集中です!貴社のPRにご活用下さい。
 また、インターネット上での広告に関するご相談も受け付けております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-24  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。