経営

人材開発メールニュース

「企業は人なり」。経営者から企業の教育担当者まで、人材開発に携わるすべての方々を対象に、人材開発を進めていくために役立つ情報をお届けいたします。


全て表示する >

【人材開発メールニュース】-vol.523-

2009/03/16

==2009年03月16日●第523号● ==========================================

▼ 人材開発メールニュース − Human Resources Development Mail News ▼

================ 人材開発ネット★情報BOX− http://www.hrd-net.com/ 

★目次★───────────────────────────────
 1.人材開発News
 2.ワンポイント・アドバイス〜柔軟性とぶれているの違いは?
 3.公開セミナー情報
 4.事務局よりお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

==[ 新刊書籍のご案内・PR ]==========================================

 『新入社員ゼッタイ安心マニュアル』(濱田秀彦 著/河出書房新社) 

 〜職場の一日シミュレーションで仕事の基本がわかる 新入社員必読の書!

 ●ご注文 → http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309244734
======================================================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 人材開発News:詳細はこちらへ→ http://www.hrd-net.com/news/ 
───────────────────────────────────
○サービス産業における経営人材像に関する調査結果について
 【財団法人社会経済生産性本部 サービス産業生産性協議会事務局】

○ビジネスパーソンの就業意識調査 vol.3
 【株式会社 エヌ・ティ・ティ・データ経営研究所】

〇これからの少子化対策に求められる視点
 【株式会社 第一生命経済研究所】

○平成20年度大学等卒業予定者の就職内定状況調査について
 【厚生労働省 / 文部科学省】

○2010年卒対象「大学生就職人気企業ランキング」調査結果発表
 【株式会社 毎日コミュニケーションズ】

○「食品産業CO2削減大賞」の受賞企業発表について
 【株式会社 日本総合研究所】

▲Newsの詳細はこちらへ→ http://www.hrd-net.com/news/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 ワンポイント・アドバイス <Humanize:吉次 潤>
───────────────────────────────────

「柔軟性とぶれているの違いは?」

 先日、ある人(20代の若手社員・地元の大手企業勤務)から面白い?質問を
受けました。彼曰く「社内のミーティングで『○○の案件に関しては柔軟性を
保ちながら、ぶれないように…』と言われたんですが、正直あまり意味がわか
りません…。結果的に上手くいけば柔軟性が高いと言われ、結果が伴わないと
ぶれていると言われてるような気がして…。ぶれることと柔軟性は結果論なん
ですかね?」という内容でした。

 感覚的には「柔軟性が高い」と「ぶれる」との違いはわかりますが、言葉で
説明しようとすると改めて難しいと感じました。政治の世界でも「ぶれている、
ぶれていない」と話題になっていますが、皆さんはどう考えますか?

 「柔軟性が高い」と「ぶれている」の違いは、目的・目標と照らし合わせて
考えることが必要です。確固たる目的・目標が存在し、目的・目標に到達する
ために方法・手段を変えていくことは柔軟性が高いと言えます。しかし、目的・
目標そのものがコロコロ変わるのは、ぶれていると言わざるを得ません。
 と言っても、今のような経営環境では、「目標そのものが変わっている」と
言われるかもしれません。ただその場合も、もっと大きな目的が存在している
と思われます。むしろ大事なことは、何を目的としているか、何を目標として
いるか、組織の中で意思統一されているかどうかだと思われます。

 相変わらず、経営環境は良くないという話が多い状況です。例えて言えば、
先が見えず、足元が悪いところを歩いているようなものです。その中で、行く
先がコロコロ変わっては、体力・気力ともに疲弊してしまいます。視界が悪く、
足元も悪い状況だからこそ、行く先がはっきりしている(=ぶれない)ことが
大事だと言えます。行き先がはっきりしていれば、行き方のアイデアも生まれ
(=柔軟性を保ち)、組織として一体感を持って取り組めると言えます。

 良くない話題が続く中で、組織の目的・目標を形成する理念(使命感・存在
意義)が、問われています。変化に適応できる組織になるためには、今更では
ありますが、理念(使命感・存在意義)を浸透させる人事管理(採用〜退職に
いたるまで)が必要になっているのではないでしょうか。

※コラムのバックナンバーはこちらへ→ http://www.hrd-net.com/column/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 公開セミナー情報 : まもなく開催される予定のセミナー情報です!
───────────────────────────────────
◆人材開発情報BOXにセミナー登録いただいた情報から掲載しております。
◆原則的に<来週月曜日以降3週間分>のセミナー情報を掲載します。
◆詳細はこちらを参照願います→ http://www.hrd-net.com/index1.htm 

[2009/03/23]----------------------------------------------------------
●アサーティブ・コミュニケーション・スキル開発セミナー
〇 (株)グローバリンクス
 <東京>オアシス神田・淡路町スペース

[2009/03/25]----------------------------------------------------------
●ダイバーシティを活かして人と組織を変える!
〇(株)ソラーレ
 <東京>女性と仕事の未来館 4F第二セミナー室

[2009/03/26]----------------------------------------------------------
●トリの目シリーズ・ファシリテーション・無料体験セミナー
〇(株)トッパンマインドウェルネス
 <東京>凸版印刷本社内会議室

[2009/04/03]----------------------------------------------------------
●2009年度新入社員研修〜会社の数字&コンプライアンス研修
〇KPMGあずさビジネススクール(株)
 <東京>T’sクローバー西新宿

[2009/04/06]----------------------------------------------------------
●2009年新入社員公開セミナー(2日間)
〇(株)人事工学研究所
 <東京>中央区立総合スポーツセンター

[2009/04/11]----------------------------------------------------------
●納得力強化!ディベート入門講座
〇(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター
───────────────────────────────────
[公開セミナー情報★注意事項★]
□現在セミナー情報コーナーは試験的に運用しております。
□セミナーは各主催団体の都合により延期、中止になるケースもございます。
□各セミナーの内容につきまししては、各主催団体へお問い合せ願います。
■セミナー登録(無料)はこちらへ→ http://www.hrd-net.com/seminer.htm 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 事務局よりお知らせ
───────────────────────────────────
●人材開発コラムの更新を行いました。
 → http://www.hrd-net.com/column/

●教育機関の皆様へ−「人材開発メールニュース」広告のご案内
 http://www.hrd-net.com/service/m_ad.html 
 人材開発メールニュースでは、広告募集中です!貴社のPRにご活用下さい。
 また、インターネット上での広告に関するご相談も受け付けております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-24  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。