経営

人材開発メールニュース

「企業は人なり」。経営者から企業の教育担当者まで、人材開発に携わるすべての方々を対象に、人材開発を進めていくために役立つ情報をお届けいたします。


全て表示する >

【人材開発メールニュース】-vol.500-おかげさまで500号!

2008/09/29

==2008年09月29日●第500号● ==========================================

▼ 人材開発メールニュース − Human Resources Development Mail News ▼

================ 人材開発ネット★情報BOX− http://www.hrd-net.com/ 

★目次★───────────────────────────────
 1.人材開発News
 2.ワンポイント・アドバイス〜おかげさまで500号
 3.公開セミナー情報
 4.事務局よりお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

====[PR]============================================================
「JISQ15001:2006対応 個人情報保護教育サービス」更新支援キャンペーン
 ■ 2008年11月19日、旧JISから新JISへの移行更新申請期限となります。 ■
 ■■ Pマーク 新JIS移行締切り期限直前!いまからでも間に合います。■■
 ■■■      ★eラーニングライセンスパックがさらにお得に      ■■■
 ■■■■        ★ お見積りでテキスト1冊プレゼント!       ■■■■
(株)アエルプランニング → http://www.aeru.co.jp/pmark/campaign.html
============================================================[PR]====

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 人材開発News:詳細はこちらへ→ http://www.hrd-net.com/news/ 
───────────────────────────────────
○総合的職業情報データベース「キャリアマトリックス」新版公開
 【独立行政法人 労働政策研究・研修機構】

○「ワーキングウーマン・パワーアップ会議〜仕事意欲に燃える女性と企業を
 応援する民間運動〜」の発足について
 【財団法人 社会経済生産性本部】

〇メンタルヘルスと経営〜健康経営に向けて
 【株式会社 エヌ・ティ・ティ・データ経営研究所】

○過剰就業(オーバー・エンプロイメント)
 ―非自発的な働きすぎの構造、要因と対策
 【RIETI 独立行政法人 経済産業研究所】

○平成20年度「均等・両立推進企業表彰」表彰企業
 【厚生労働省 雇用均等・児童家庭局】

○NECエレクトロニクス、海外生産拠点の従業員の保全技能向上を推進
 【NECエレクトロニクス 株式会社】

▲Newsの詳細はこちらへ→ http://www.hrd-net.com/news/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 ワンポイント・アドバイス <Humanize:吉次 潤>
───────────────────────────────────

「おかげさまで500号」

 いつも人材開発メールニュースをご愛読いただきありがとうございます。
 ついに?このメールマガジンも500号を迎えることができました。10年前
に軽い気持ちで?スタートしたにもかかわらず、ここまで継続することができ
たのは、読者の方々の存在と励ましのおかげです。本当に感謝しております。
 毎回区切りの号では、近況の報告を行っておりますので、今回も同じような
感じでお届けさせていただきます。

<ご参考−これまでの区切りの号>
※ http://www.hrd-net.com/column/450.html
※ http://www.hrd-net.com/column/400.html
※ http://www.hrd-net.com/column/350.html
※ http://www.hrd-net.com/column/299.html
※ http://www.hrd-net.com/column/250.html
※ http://www.hrd-net.com/column/200.html
※ http://www.hrd-net.com/column/149.html
※ http://www.hrd-net.com/column/100.html
※ http://www.hrd-net.com/column/050.html


 今年新たにお手伝いさせていただいたものとして、「ジョブ・カード講習」
の講師を担当させていただきました。今年度から、政府の「成長力底上げ戦略」
の一環として『ジョブ・カード制度』がスタートし、その推進に向けた「ジョ
ブ・カード講習」が全国50箇所で実施されています。その一部、九州・山口地
区(具体的には、大分・長崎・宮崎・熊本・鹿児島・山口)開催分の講師を担
当させていただきました。

●厚生労働省 「ジョブ・カード」のご案内
 http://www.mhlw.go.jp/bunya/nouryoku/job_card01/index.html

●「ジョブ・カード講習」
 http://www.job-card.jp/

 「ジョブ・カード制度」は、まだまだ立ち上がったばかりの制度であるため、
運用の場面においては当初の目標と乖離している部分もあるようです。今後、
制度(理論)と運用(現場・実体)を噛み合わせていくことで、働く意欲を持
つ人々の就業を実現し、労働力人口の減少に歯止めをかけることにつなげるこ
とが必要だと感じています。

 少し話題は変わりますが、現在人材を取り巻く環境は大きく2つのうねりが
混在しているような印象を受けます。1つは、景気の先行きが不透明なため人
材に対し消極的な流れ。もう1つは、少子高齢化・労働力人口の減少を予測し
人材を確保しておきたいとする積極的な流れ。2つの流れが混在していている
状況です。私がお付き合いさせていただいている企業においても、人材に対し
消極的に考える場面もあれば、積極的に考える場面もあるような感じで、非常
に揺れ動いています。企業経営に限ったことではないと思いますが、人材に対
する迷いが増加しているような印象を受けます。

 いずれにしても正解があるわけではなく、ただ単に待っているだけでは状況
が好転するわけでもありません。一つ言えることは、積極的に“物差し”を変
えることが必要ではないでしょうか。経営における市場(マーケット)を捉え
る“物差し”、経営を推進していくための人材を捉える“物差し”を積極的に
変えて、様々な角度から予測−検証することが必要になっていると言えます。
 ますます“ヒト”の持つ重要性や可能性が注目される時代になっていると感
じています。同時に私自身、引き出し?を増やしてニーズの多様化に対応して
いかなければならないと実感しています。

 私事に戻って恐縮ですが、この10年メールマガジンを継続することで、新た
な“ヒト”との出会いに恵まれ、私が手がけているビジネスの財産になってい
ることは言うまでもありません。今後もできる限り継続することで、“ヒト”
の持つ重要性や可能性を拡げていくことに、少しでも貢献したいと考えており
ます。
 どこまで続くかわかりませんが、相変わらぬご支援をお願い申し上げます。

          【株式会社 ヒューマナイズ 代表取締役:吉次 潤】

※コラムのバックナンバーはこちらへ→ http://www.hrd-net.com/column/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 公開セミナー情報 : まもなく開催される予定のセミナー情報です!
───────────────────────────────────
◆人材開発情報BOXにセミナー登録いただいた情報から掲載しております。
◆原則的に<来週月曜日以降3週間分>のセミナー情報を掲載します。
◆詳細はこちらを参照願います→ http://www.hrd-net.com/index1.htm 

[2008/10/06]----------------------------------------------------------
●第6回中核リーダー育成セミナー(2日間・北海道)
〇(株)インタフェース
 <北海道>マリンヒルホテル小樽

[2008/10/07]----------------------------------------------------------
●IE基礎実践セミナー(大阪・2日間)
〇(社)日本能率協会
 <大阪>日本能率協会・研修室

●役に立つ労働判例講座(京都・全10回)
〇(社)京都勤労者学園
 <京都>ラボール学園

[2008/10/08]----------------------------------------------------------
●人材マネジメント基礎講座第17期(全12回)
〇日本人材マネジメント協会(JSHRM)
 <東京>社会経済生産性本部 セミナー室

●管理能力開発コース<MDC>(大阪・2泊3日合宿)
〇(社)日本能率協会
 <大阪>クロスウェーブ梅田

●経理・経営の実務講座(京都・全11回)
〇(社)京都勤労者学園
 <京都>ラボール学園

[2008/10/09]----------------------------------------------------------
●ビジネス・コーチング実践コース(大阪・2日間)
〇(社)日本能率協会
 <大阪>日本能率協会・研修室

●生産システム・管理システム構築セミナー(大阪・2日間)
〇(社)日本能率協会
 <大阪>日本能率協会・研修室

[2008/10/14]----------------------------------------------------------
●現代のキーワードから学ぶ労働法講座(京都・全10回)
〇(社)京都勤労者学園
 <京都>ラボール学園

[2008/10/15]----------------------------------------------------------
●組織活性化・価値向上を実現する人事制度セミナー
〇 (株)アクティブアンドカンパニー
 <東京>大手町サンケイプラザ

●“金の成る木を創る”組織力向上セミナー
〇 (株)市場価値測定研究所
 <東京>産業貿易センター浜松町館 中3階第6会議室

● “金の卵を獲得する”戦略的人材採用セミナー
〇 (株)市場価値測定研究所
 <東京>産業貿易センター浜松町館 中3階第6会議室

●接客・接遇訓練実習コース(大阪)
〇(社)日本能率協会
 <大阪>日本能率協会・研修室

●現品管理と在庫削減の仕組みづくりセミナー(大阪)
〇(社)日本能率協会
 <大阪>日本能率協会・研修室

[2008/10/16]----------------------------------------------------------
●現代人のストレスと心の健康講座(京都・全10回)
〇(社)京都勤労者学園
 <京都>ラボール学園

[2008/10/18]----------------------------------------------------------
●能力開発・人事革新大会 −関西−
〇(社)日本能率協会
 <大阪>千里ライフサイエンスセンター

[2008/10/22]----------------------------------------------------------
●経営直結型5S実践基礎セミナー(大阪)
〇(社)日本能率協会
 <大阪>日本能率協会・研修室

[2008/10/23]----------------------------------------------------------
●中堅社員ビジネス遂行力向上コース<BTC>(大阪・2日間)
〇(社)日本能率協会
 <大阪>日本能率協会・研修室

●プロフィット&コストマネジメントシステム設計セミナー(大阪・2日間)
〇(社)日本能率協会
 <大阪>日本能率協会・研修室

[2008/10/25]----------------------------------------------------------
●説明力強化!ロジカルライティング講座
〇(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター
───────────────────────────────────
[公開セミナー情報★注意事項★]
□現在セミナー情報コーナーは試験的に運用しております。
□セミナーは各主催団体の都合により延期、中止になるケースもございます。
□各セミナーの内容につきまししては、各主催団体へお問い合せ願います。
■セミナー登録(無料)はこちらへ→ http://www.hrd-net.com/seminer.htm 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 事務局よりお知らせ
───────────────────────────────────
●教育機関の皆様へ−「人材開発メールニュース」広告のご案内
 http://www.hrd-net.com/service/m_ad.html 
 人材開発メールニュースでは、広告募集中です!貴社のPRにご活用下さい。
 また、インターネット上での広告に関するご相談も受け付けております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-24  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。