経営

人材開発メールニュース

「企業は人なり」。経営者から企業の教育担当者まで、人材開発に携わるすべての方々を対象に、人材開発を進めていくために役立つ情報をお届けいたします。


全て表示する >

【人材開発メールニュース】-vol.491-

2008/07/21

==2008年07月21日●第491号● ==========================================

▼ 人材開発メールニュース − Human Resources Development Mail News ▼

================ 人材開発ネット★情報BOX− http://www.hrd-net.com/ 

★目次★───────────────────────────────
 1.人材開発News
 2.佐藤孝夫の人材開発の現場から
 3.公開セミナー情報
 4.事務局よりお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 人材開発News:詳細はこちらへ→ http://www.hrd-net.com/news/ 
───────────────────────────────────
○アジアにおいて求められる人材マネジメント
 〜働きがいのある企業であるために〜
 【社団法人 日本経済団体連合会】

○Works 人材マネジメント調査 2007
 〜ミドルマネジャーを解放する3つの提案〜
 【株式会社 リクルート ワークス研究所】

〇中小企業における能力開発・人材育成 ―予備的考察―
 【独立行政法人 労働政策研究・研修機構】

○流通業における標準化と企業戦略
 【株式会社 富士通総研】

○組織文化を経営に実装する
 【MRI 三菱総合研究所】

○平成20年版通商白書について
 【経済産業省 通商政策局】

▲Newsの詳細はこちらへ→ http://www.hrd-net.com/news/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 佐藤孝夫の人材開発の現場から−VOL.234
───────────────────────────────────

 今年の就職戦線は、ほぼ終盤戦を迎えたようである。今年の採用活動は例年
通り早期に始まって、早期に手仕舞いになった感がある。私が採用に関与した
企業は規模の大小を問わず採用活動終結に向かっている。

 某就職情報サービス会社のモニター学生の状況によると、5月1日現在の内々
定率63.0%、平均内々定社数2.1社とのこと、これは前年から見ると内定率で
2.7ポイントダウン、内定社数も0.1社低い。新卒求人倍率2.14倍の横ばい状態
を見ると、ここ1−2年の「就職温暖化現象」「売り手市場」も一部を除いて
終焉に近づいている感じもしないでもない。

 事実、景気の減速感、原料・資源・原油高に代表される経営環境の厳しい状
況を色濃く反映してか、採用活動の厳選傾向が増してきたことを学生も敏感に
感じ取り、内々定を獲得してからの早期の就活終了宣言が相次いでいるようで
ある。「もういいじゃないか」と言っても、更に就活を継続する学生が多数見
受けられた過去2年とは様変わりに感じる。

 先日、長く指導している大学で、今期の打ち合わせに行った折、続々と教え
子たちが報告がてら挨拶に現れた。話を聞くと比較的志望順位の高い企業から
の内定で満足して、やはり打ち止めとする意見が相次いだ。昨年なら、地銀当
たりの内定では我慢できずない(というよりも環境の追い風を活用して更に強
気に攻める)学生が多く見られたが、今年は「もう十分」と考えている学生が
多かった。

 それでも強者は内定を8つ抱えているし、顔を出した学生は計8人いたが、
平均内定社数は3.2社と十分に時代の風を謳歌し享受した学生といえる。一部
には、現状の内定が不本意と考えて就活を継続している学生もいたが、全体の
基調としては春時点の内定さえ大変だったという感想とともに、終結に意識が
向かっているようだ。中には「本当にそこでもいいの?」というレベルの学生
もいたが、それは口に出してもやむを得ないことと自制した。

 少子高齢化社会は、若年労働者の慢性的な不足を構造的な問題として抱えた
社会でもあり、その傾向はここ数年、大きな変動はないだろうことは想像に難
くない。しかし、やはり何と言っても景気や時代がその就職に左右される。
「一年早く生まれたら…」「一年遅かったら…」の言葉も常に聞かれ、生まれ
てくる時を選べないからこその悲喜交々が現実に存在する。

 でもなあ、洞爺湖サミットが開かれるからでもないが、「就職温暖化現象」
はもう少し続けてあげたかったなあ。

※コラムのバックナンバーはこちらへ→ http://www.hrd-net.com/column/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 公開セミナー情報 : まもなく開催される予定のセミナー情報です!
───────────────────────────────────
◆人材開発情報BOXにセミナー登録いただいた情報から掲載しております。
◆原則的に<来週月曜日以降3週間分>のセミナー情報を掲載します。
◆詳細はこちらを参照願います→ http://www.hrd-net.com/index1.htm 

[2008/07/29]----------------------------------------------------------
●事業アイデアの創出とビジネスモデル構築・分析
〇Six Stars Consulting(株)
 <東京>SSKセミナールーム

●メンタルヘルス・マネジメント基本コース(大阪・2日間)
〇(社)日本能率協会
 <大阪>日本能率協会・研修室

●秘書実務応用コース(大阪・2日間)
〇(社)日本能率協会
 <大阪>日本能率協会・研修室

[2008/07/30]----------------------------------------------------------
●【金の卵を獲得する】戦略的人材採用セミナー
〇(株)市場価値測定研究所
 <東京>産業貿易センター浜松町館 中3階 第6会議室

●【金の成る木】を創る組織力向上セミナー
〇(株)市場価値測定研究所
 <東京>産業貿易センター浜松町館 中3階 第6会議室

●マネジメント能力開発コース<GMC>(大阪・2泊3日合宿)
〇(社)日本能率協会
 <大阪>クロスウェーブ梅田

[2008/07/31]----------------------------------------------------------
●管理職必須スキル 心理学を応用した人を育てるサポート力
〇Six Stars Consulting(株)
 <東京>SSKセミナールーム

●中国ビジネス・リスクマネジメント公開セミナー
〇(株)グローバリンクス/日中ナレッジセンター
 <東京>農協観光会議室1−AB

●マネジメント力向上コース(大阪・2日間)
〇(社)日本能率協会
 <大阪>日本能率協会・研修室

[2008/08/04]----------------------------------------------------------
●ISO14001内部監査員養成コース(大阪・2日間)
〇(社)日本能率協会
 <大阪>日本能率協会・研修室
───────────────────────────────────
[公開セミナー情報★注意事項★]
□現在セミナー情報コーナーは試験的に運用しております。
□セミナーは各主催団体の都合により延期、中止になるケースもございます。
□各セミナーの内容につきまししては、各主催団体へお問い合せ願います。
■セミナー登録(無料)はこちらへ→ http://www.hrd-net.com/seminer.htm 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 事務局よりお知らせ
───────────────────────────────────
●教育機関の皆様へ−「人材開発メールニュース」広告のご案内
 http://www.hrd-net.com/service/m_ad.html 
 人材開発メールニュースでは、広告募集中です!貴社のPRにご活用下さい。
 また、インターネット上での広告に関するご相談も受け付けております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-24  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。