経営

人材開発メールニュース

「企業は人なり」。経営者から企業の教育担当者まで、人材開発に携わるすべての方々を対象に、人材開発を進めていくために役立つ情報をお届けいたします。


全て表示する >

【人材開発メールニュース】-vol.485-

2008/06/09

==2008年06月09日●第485号● ==========================================

▼ 人材開発メールニュース − Human Resources Development Mail News ▼

================ 人材開発ネット★情報BOX− http://www.hrd-net.com/ 

★目次★───────────────────────────────
 1.人材開発News
 2.佐藤孝夫の人材開発の現場から
 3.公開セミナー情報
 4.事務局よりお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 人材開発News:詳細はこちらへ→ http://www.hrd-net.com/news/ 
───────────────────────────────────
○第11回 日本的人事制度の変容に関する調査結果概要
 【財団法人 社会経済生産性本部】

○<企業内ミドル>インタビュー調査報告書
 企業における親密な対人関係と世代継承性との関連性について 報告書
 【株式会社リクルート ワークス研究所】

〇中小企業の競争力に関する調査
 【商工組合中央金庫】

○「団塊の世代」の60歳定年企業正社員の「この一年」
 【独立行政法人 労働政策研究・研修機構】

○リアリティ・ショックに関するアンケート調査結果を発表
 【株式会社 毎日コミュニケーションズ】

○2008年度新入社員の「売り手市場度」調査
 【学校法人 産業能率大学】

▲Newsの詳細はこちらへ→ http://www.hrd-net.com/news/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 佐藤孝夫の人材開発の現場から−VOL.231
───────────────────────────────────

 「品格」−広辞苑で引くと1.物の良し悪しの程度、しながら2.気品、品位と
ある。折しも書店にはさまざまな「品格物」出版物が所狭しと並んでいる。

 品格ブームの発端は、藤原正彦氏著「国家の品格」であり、坂東眞理子氏著
「女の品格」「親の品格」が続き、燎原の火のように広がったような気がする。

 都内の大手書店に立ち寄ったところ、偶然にも「品格物」の書籍特集のコー
ナーがあったのでのぞいてみた。あるわ、あるわ、皆、「○○の品格」が続く
ので品格の部分は省くが、列挙してみる。ベストセラー、口火役を切ったのが、
国家、親、女となれば、対句のように対抗テーマが出てくる。「男」「父親」
「母」「子ども」「大人」「夫婦」「総理」「日本人」と続き、「会社」「企
業」「社長」「老舗」「上司」「仕事」「派遣」にも品格は必要だし、命を預
かる「医者」「医学・医療」「病院」にも品格を求め、お金を預かる「銀行」
の品格、「教育」「学校」「話し方」も品格は問われる。

 スポーツの世界では「エース」「横綱」は品格がなければならないが、土俵
上で小競り合いをしてにらみ合う横綱の品格はどうなのだろうか。「恋」にも
「自分」にも「朝めし」「飲んべえ」「県民」「老い」にも品格は必要らしい。

 実にさまざまなことに品格を求められる時代になったと唸るしかないし、書
店コーナーの前で立ち尽くしてしまった次第である。そのうち、「猫の品格」
「犬の品格」などという本も出かねないことを考えると、我が家にいる二匹の
猫も飼い主同様、品格を問われるといささか心許ないので、品格ある飼い方を
試みておかねばならないと固く誓うのであった。

 一方で、前述した本の著者たちは、品格も教養も高い人ばかりなのだろうが、
「品格ブーム」に便乗して(これも品格を疑われる表現でした。「ブームを活
かして」が品格のある表現なのかもしれないが)、品格物の本を出版するのは
「品格的」にはどうなのであろうか。ちなみに「著者の−」「出版社の−」は
並んでいなかった。

 翻って、自らの姿や頭の中、立ち居振る舞い、生き方を顧みてみると、「品
格」と無縁、下品まではいかないとは思うが、程遠い存在を感じる。唯一対抗
できる「飲んべえの品格」も怪しいなあ。
 要は、私のような人間に向けられた本ともいえる。ちなみに私は「国家の−」
しか読んでいない。読書好きの品格さえも持っていないのかもしれない。

※コラムのバックナンバーはこちらへ→ http://www.hrd-net.com/column/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 公開セミナー情報 : まもなく開催される予定のセミナー情報です!
───────────────────────────────────
◆人材開発情報BOXにセミナー登録いただいた情報から掲載しております。
◆原則的に<来週月曜日以降3週間分>のセミナー情報を掲載します。
◆詳細はこちらを参照願います→ http://www.hrd-net.com/index1.htm 

[2008/06/18]----------------------------------------------------------
●財務諸表の見方・読み方(将来予測のための企業分析編)
〇あずさビジネススクール(株)
 <東京>東京ステーションカンファレンス サピアタワー

[2008/06/20]----------------------------------------------------------
●組織活性化を実現するアクティベーションマネジメント
〇(株)アクティブアンドカンパニー
 <東京>九段会館 『真珠』

●ビジネス・ネゴシエーション・スキル基本セミナー
〇(株)グローバリンクス
 <東京>東京国際フォーラム G棟401号室

●トップの“気づき”が社員を変える(大阪)
〇(株)ジェイ・エス・エル
 <大阪>ジェイ・エス・エル大阪支社 セミナールーム

[2008/06/23]----------------------------------------------------------
●新任取締役の会計・税務と経営責任<通学2日間>
〇あずさビジネススクール(株)
 <東京>東京ステーションカンファレンス サピアタワー

●初めて学ぶコストマネジメント
〇あずさビジネススクール(株)
 <東京>東京ステーションカンファレンス サピアタワー

●メンタルタフネス無料セミナー(大阪)
〇(株)リードクリエイト
 <大阪>AP大阪 3階

[2008/06/24]----------------------------------------------------------
●税効果会計の実務
〇あずさビジネススクール(株)
 <東京>東京ステーションカンファレンス サピアタワー

[2008/06/25]----------------------------------------------------------
●会計実務の基礎<通学3日間>
〇あずさビジネススクール(株)
 <東京>東京ステーションカンファレンス サピアタワー

●連結財務諸表作成の基礎<通学4日間>
〇あずさビジネススクール(株)
 <東京>東京ステーションカンファレンス サピアタワー

[2008/06/27]----------------------------------------------------------
●プロジェクト・マネジメント(チームワーク編)セミナー
〇(株)グローバリンクス
 <東京>東京国際フォーラム G棟403号室

●初めて学ぶ簿記の基本
〇あずさビジネススクール(株)
 <東京>東京ステーションカンファレンス サピアタワー

●金融商品会計の実務
〇あずさビジネススクール(株)
 <東京>東京ステーションカンファレンス サピアタワー

[2008/06/28]----------------------------------------------------------
●論理力を鍛えるディベート入門講座
〇(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

[2008/06/29]----------------------------------------------------------
●初めて学ぶ財務諸表の見方・読み方(標準編)<通学1.5日間>
〇あずさビジネススクール(株)
 <東京>東京ステーションカンファレンス サピアタワー

[2008/07/02]----------------------------------------------------------
●人事考課の理論と実務、考課者訓練の演習(2日間)
〇産労総合研究所附属日本賃金研究センター
 <東京>ルポール麹町

[2008/07/03]----------------------------------------------------------
●若手内勤社員パワーアップ研修(京都)
〇(株)松下電工創研
 <京都>松下電工創研 京田辺研修所

[2008/07/05]----------------------------------------------------------
●ロジカルシンキング&プレゼンテーション講座
〇(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

●人材マネジメントアドバンス講座第8期(全8回)
〇日本人材マネジメント協会(JSHRM)
 <東京>社会経済生産性本部 会議室
───────────────────────────────────
[公開セミナー情報★注意事項★]
□現在セミナー情報コーナーは試験的に運用しております。
□セミナーは各主催団体の都合により延期、中止になるケースもございます。
□各セミナーの内容につきまししては、各主催団体へお問い合せ願います。
■セミナー登録(無料)はこちらへ→ http://www.hrd-net.com/seminer.htm 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 事務局よりお知らせ
───────────────────────────────────
●人材開発コラムの更新を行いました。
 → http://www.hrd-net.com/column/

●教育機関の皆様へ−「人材開発メールニュース」広告のご案内
 http://www.hrd-net.com/service/m_ad.html 
 人材開発メールニュースでは、広告募集中です!貴社のPRにご活用下さい。
 また、インターネット上での広告に関するご相談も受け付けております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-24  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。