経営

人材開発メールニュース

「企業は人なり」。経営者から企業の教育担当者まで、人材開発に携わるすべての方々を対象に、人材開発を進めていくために役立つ情報をお届けいたします。


全て表示する >

【人材開発メールニュース】-vol.482-

2008/05/19

==2008年05月19日●第482号● ==========================================

▼ 人材開発メールニュース − Human Resources Development Mail News ▼

================ 人材開発ネット★情報BOX− http://www.hrd-net.com/ 

★目次★───────────────────────────────
 1.人材開発News
 2.ワンポイント・アドバイス〜ミス(失敗)を評価する
 3.公開セミナー情報
 4.事務局よりお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 人材開発News:詳細はこちらへ→ http://www.hrd-net.com/news/ 
───────────────────────────────────
○平成18年度女性雇用管理基本調査
 【厚生労働省 雇用均等・児童家庭局】

○事業承継を契機とした経営革新
 【中小企業金融公庫 総合研究所】

〇サービス産業がリードする豊かな経済社会
 —市場機能の貫徹と生産性の向上—
 【社団法人 経済同友会】

○民営化企業における非正規社員の活用と処遇改善に関する事例調査
 【独立行政法人 労働政策研究・研修機構】

○中小企業のIT活用に関する調査
 【商工組合中央金庫】

○平成18年パートタイム労働者総合実態調査
 【厚生労働省 大臣官房統計情報部】

▲Newsの詳細はこちらへ→ http://www.hrd-net.com/news/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 ワンポイント・アドバイス <Humanize:吉次 潤>
───────────────────────────────────

「ミス(失敗)を評価する」

 最近、20代の若手のビジネスマンの方から、次のような話を聞くことがあり
ました。「うちの会社おかしいんですよー。ミスを恐れず、積極的に挑戦する
ように言われたので、新規の販促活動をしたんですが、それが思いっきり失敗
したんです。そしたら、滅茶苦茶怒られ、思いっきりボーナスが下がったんで
すよ。おかしいと思いませんか?」…実際の話は、かなり割愛していますが、
その彼は、会社が言っていることとやってることが違うので、かなり不満を持
って私のところに来たようでした。

 「ミスを恐れるな!」と言っておきながら、実際にミスを犯すと怒るような
人や組織があるのも事実です(笑うに笑えない話ですが…)。実際こういう現
象が発生すると、やはりミスを恐れずにチャンレンジする風土は形成できない
と言えます。

 しかし、少し目先を変えると、「ミスを恐れるな」と言いながらミスが発生
した時に怒る場面では、最初から言行不一致のケースもあれば、それだけでは
なく「言ってる側」と「やってる側」の想定するミスのレベルが異なるという
ケースもあります。むしろそういうケースの方が多いように思われます。

 少しわかりやすく言えば、「やってもいいミス」と「そうではないミス」の
線引きができていないということです。特に経験したことが無いことチャレン
ジする場合、チャレンジを指示された人は、どこからがミスということもわか
らず、またミスの深刻度についても理解できていない事が多いと言えます。ミ
スを恐れず積極的にチャレンジ(=ミスを奨励?)させる場合は、ミスの基準
を設定することが必要です。実際、ミスの許容範囲を予め設定することや、事
前にやっては良いミスとそうではないミスを少し説明するだけでもかなり違う
ものです。

 多くの職場で、チャレンジする雰囲気を作りたいという話を聞きますが、た
だ単にやれと言ってるだけでは、上手く進みません。「チャンレンジしたらど
うなるか」「ミスしたらどうなるか」を明らかにしなければ、継続的なチャン
レンジは生まれないと言えます。また残念ながらミスが発生した場合、人材育
成につなげていくために、発生したミスのレベルをきちんと評価することも必
要です。特にミスを怖がる傾向が強いと言われる?最近の若手社員の育成には、
欠かせない視点ではないでしょうか?

※コラムのバックナンバーはこちらへ→ http://www.hrd-net.com/column/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 公開セミナー情報 : まもなく開催される予定のセミナー情報です!
───────────────────────────────────
◆人材開発情報BOXにセミナー登録いただいた情報から掲載しております。
◆原則的に<来週月曜日以降3週間分>のセミナー情報を掲載します。
◆詳細はこちらを参照願います→ http://www.hrd-net.com/index1.htm 

[2008/05/27]----------------------------------------------------------
●リスクを未然に防ぐ部下マネジメント
〇あずさビジネススクール(株)
 <東京>東京ステーションカンファレンス サピアタワー

●財務諸表の見方・読み方(決算書徹底分析編)
〇あずさビジネススクール(株)
 <東京>東京ステーションカンファレンス サピアタワー

[2008/05/29]----------------------------------------------------------
●初めて学ぶ財務諸表の見方・読み方(標準編)<通学1.5日間>
〇あずさビジネススクール(株)
 <東京>東京ステーションカンファレンス サピアタワー

[2008/05/30]----------------------------------------------------------
●初めて学ぶ税金の基本
〇あずさビジネススクール(株)
 <東京>東京ステーションカンファレンス サピアタワー

[2008/06/04]----------------------------------------------------------
●人材マネジメント基礎講座第16期(全12回)
〇日本人材マネジメント協会(JSHRM)
 <東京>社会経済生産性本部 会議室

●経営革新のヒントをつかむ!VPM戦略経営セミナー(大阪)
〇(株)テクノ経営総合研究所
 <大阪>ウェスティンホテル大阪

[2008/06/05]----------------------------------------------------------
●わかる!社会保険&できる!給与計算(2日間)
〇産労総合研究所附属日本賃金研究センター
 <東京>厚生会館 5階会議室

●賃金表の作成セミナー(2日間)
〇産労総合研究所附属日本賃金研究センター
 <東京>ルポール麹町 アメジスト

[2008/06/07]----------------------------------------------------------
●管理会計の基礎<通学2日間>
〇あずさビジネススクール(株)
 <東京>東京ステーションカンファレンス サピアタワー

[2008/06/11]----------------------------------------------------------
●若手内勤社員パワーアップ研修
〇(株)松下電工創研
 <東京>松下電工創研 東京研修所(秋葉原)

●企業結合会計の実務
〇あずさビジネススクール(株)
 <東京>東京ステーションカンファレンス サピアタワー

[2008/06/12]----------------------------------------------------------
●トリの目マネジメント・無料体験セミナー
〇(株)トッパンマインドウェルネス
 <東京>凸版印刷本社内会議室
───────────────────────────────────
[公開セミナー情報★注意事項★]
□現在セミナー情報コーナーは試験的に運用しております。
□セミナーは各主催団体の都合により延期、中止になるケースもございます。
□各セミナーの内容につきまししては、各主催団体へお問い合せ願います。
■セミナー登録(無料)はこちらへ→ http://www.hrd-net.com/seminer.htm 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 事務局よりお知らせ
───────────────────────────────────
●教育機関の皆様へ−「人材開発メールニュース」広告のご案内
 http://www.hrd-net.com/service/m_ad.html 
 人材開発メールニュースでは、広告募集中です!貴社のPRにご活用下さい。
 また、インターネット上での広告に関するご相談も受け付けております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-24  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。