経営

人材開発メールニュース

「企業は人なり」。経営者から企業の教育担当者まで、人材開発に携わるすべての方々を対象に、人材開発を進めていくために役立つ情報をお届けいたします。


全て表示する >

【人材開発メールニュース】-vol.473-

2008/03/10

==2008年03月10日●第473号● ==========================================

▼ 人材開発メールニュース − Human Resources Development Mail News ▼

================ 人材開発ネット★情報BOX− http://www.hrd-net.com/ 

★目次★───────────────────────────────
 1.人材開発News
 2.ワンポイント・アドバイス〜ハインリッヒの法則
 3.公開セミナー情報
 4.事務局よりお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 人材開発News:詳細はこちらへ→ http://www.hrd-net.com/news/ 
───────────────────────────────────
○雇用政策基本方針
 【厚生労働省 職業安定局雇用政策課】

○中小企業のサービス・マネジメント1
 【株式会社 第一生命経済研究所】

〇技術を製品化する為には
 【MRI 三菱総合研究所】

○不祥事にどう対応するか〜ブランド構築における企業理念の重要性〜
 【株式会社 日本総合研究所】

○KMからエンタープライズ2.0へのステップアップ
 〜企業に眠る集合知の活かし方
 【みずほ情報総研 株式会社】

○2009年卒業予定の学生を対象とした「就職意識調査」の結果を発表
 【株式会社 毎日コミュニケーションズ】

▲Newsの詳細はこちらへ→ http://www.hrd-net.com/news/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 ワンポイント・アドバイス <Humanize:吉次 潤>
───────────────────────────────────

「ハインリッヒの法則」

 労働安全教育で良く使用される理論として、ハインリッヒの法則があります。
ハインリッヒの法則は、1:29:300の法則とも呼ばれています。
 ハインリッヒの法則は、1930年代にアメリカの損害保険会社でハーバード・
ウイリアム・ハインリッヒ氏が発表した論文で、労働災害の事例の統計を分析
し、導き出されたものです。具体的には、重傷以上の災害が1件起きる背景には、
軽傷を伴う災害が29件起きており、さらには事故には到らなかった危うい場面
=ヒヤリハット(ヒヤリとしたり、ハッとする危険な状態)が300件あるという
ものです。リスクマネジメントの視点で捉えると、ヒヤリハットを確実に減ら
すことが、軽度な災害、さらには大きな災害を防ぐ有効な方法の一つだと考え
られています。

 現在では、労働安全の現場に限らず、広く様々なビジネスで応用されていま
す。例えば、サービス業におけるクレーム対応の場面においては、顧客を失う
大きなクレーム(1件)の前には、顧客を失うまでには到らない様々なクレーム
(29件)があり、その前にはクレームに到っていない顧客の不満(300件)が存
在していると考え、クレームが発生したらどう対応するかではなく、いかにク
レームが発生しないように顧客の不満を拾い上げるかに注力するようなケース
があります。

 災害を減らす(防ぐ)クレームを減らす(防ぐ)いずれにおいても大事なこ
とは、ヒヤリハットや不満に代表されるような、災害やクレームになる前の情
報をいかに組織として共有し、課題化し、対策を立案するかがポイントなりま
す。わかっていることではありますが、ビジネスの現場においては、災害やク
レームになって初めて報告されるようなケースが多々有ります。担当者は「し
まった」と思いながら、大事に到らなかったので報告していないということは、
よくあることです。確かに報告しなかった担当者にも問題があると言えますが、
小さなことを拾い上げようとする組織(仕組み)が確立できていたかをチェッ
クする必要もあります。

 職場のコミュニケーションで大事なことは、小さな?情報をいかに拾い上げ、
流通させ、共有するかと言うことになります。しかし、小さな情報を共有すれ
ばするほど、組織は莫大な情報を抱えることになります。そこで、どの情報を
優先して流通・共有するかを優先順位を決めてマネジメントすることが大事に
なってきます。

 ハインリッヒの法則や災害やクレームを未然に防ぐといった話は、特段新し
い話ではなく、当たり前の事だと言えます。ただし、最近発生したイージス艦
の事故や企業経営においてコンプライアンスが問われることを目の当たりにす
ると、当たり前のことを徹底することの重要性を改めて痛感します。職場に眠
っている小さな情報をチャンスにするかピンチにするか、組織運営上の重要な
課題になると言えます。

※コラムのバックナンバーはこちらへ→ http://www.hrd-net.com/column/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 公開セミナー情報 : まもなく開催される予定のセミナー情報です!
───────────────────────────────────
◆人材開発情報BOXにセミナー登録いただいた情報から掲載しております。
◆原則的に<来週月曜日以降3週間分>のセミナー情報を掲載します。
◆詳細はこちらを参照願います→ http://www.hrd-net.com/index1.htm 

[2008/03/22]----------------------------------------------------------
●論理力を鍛えるディベート入門講座
〇(有)N&Sラーニング
 <東京>東京芸術センター

[2008/03/27]----------------------------------------------------------
●テクニカルライティングに学ぶ文書作成術(2日間)
〇(学)河合塾キャリア教育事業部
 <東京>河合塾KALS新宿校

●新規事業のためのプロジェクト・マネジメント
〇Six Stars Consulting(株)
 <東京>SSKセミナールーム

[2008/04/02]----------------------------------------------------------
●新入社員公開セミナー(2日間)
〇(株)人事工学研究所
 <東京>日本橋公会堂

●新入社員 「実践的ビジネスマナー取得講座」
〇(株)総合教育コンサルティング
 <東京>きゅりあん 5階第1講習室

[2008/04/04]----------------------------------------------------------
●社会人基礎力を身につける!ビジネスマナー研修公開講座
〇(株)ヒューマンアカデミー ヒューマンビジネススクール
 <東京>ヒューマンアカデミー新宿本校
───────────────────────────────────
[公開セミナー情報★注意事項★]
□現在セミナー情報コーナーは試験的に運用しております。
□セミナーは各主催団体の都合により延期、中止になるケースもございます。
□各セミナーの内容につきまししては、各主催団体へお問い合せ願います。
■セミナー登録(無料)はこちらへ→ http://www.hrd-net.com/seminer.htm 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 事務局よりお知らせ
───────────────────────────────────
●人材開発コラムの更新を行いました。
 → http://www.hrd-net.com/column/

●教育機関の皆様へ−「人材開発メールニュース」広告のご案内
 http://www.hrd-net.com/service/m_ad.html 
 人材開発メールニュースでは、広告募集中です!貴社のPRにご活用下さい。
 また、インターネット上での広告に関するご相談も受け付けております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-24  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。