経営

人材開発メールニュース

「企業は人なり」。経営者から企業の教育担当者まで、人材開発に携わるすべての方々を対象に、人材開発を進めていくために役立つ情報をお届けいたします。


全て表示する >

【人材開発メールニュース】-vol.367-新春プレゼント企画実施中!

2006/01/16

==2006年01月16日●第367号● ==========================================

▼ 人材開発メールニュース − Human Resources Development Mail News ▼

================ 人材開発ネット★情報BOX− http://www.hrd-net.com/ 

★目次★───────────────────────────────
 1.事務局よりお知らせ −新春プレゼント企画のご案内−
 2.人材開発News
 3.ワンポイント・アドバイス〜全員参加の人材開発
 4.公開セミナー情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 事務局よりお知らせ
───────────────────────────────────

●新春プレゼント企画のご案内

 読者の皆様を対象とした、新春プレゼント企画を実施中です。
 申込締切日は、1月31日です。奮ってご応募下さい。

 <1名様> SONY ウォークマンAシリーズ NW-A605-S
 <5名様> 図書カード 3000円

 下記URLでプレゼントのお申込を受け付けております。
 ■新春プレゼント企画■ → http://www.hrd-net.com/present/ 
 
●人材開発コラムの更新を行いました。
 → http://www.hrd-net.com/column/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 人材開発News:詳細はこちらへ→ http://www.hrd-net.com/news/ 
───────────────────────────────────
○女性の労働力参加と出生率の真の関係について:OECD諸国の分析
 【RIETI 独立行政法人 経済産業研究所】

○コーポレート・レピュテーションのマネジメント
 【NRI 野村総合研究所】

○「サービスサイエンス」とは何か
 【株式会社 富士通総研】

○企業経営戦略上、「ホンモノ」の「ロハス(LOHAS)」を追求せよ!
 【MRI 三菱総合研究所】

〇平成17年度大学等卒業者就職状況調査(平成17年12月1日現在)について
 【厚生労働省/文部科学省】

○東レグループによる特許翻訳スクール事業への進出について
 【株式会社 東レ知的財産センター】

▲Newsの詳細はこちらへ→ http://www.hrd-net.com/news/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 ワンポイント・アドバイス <WISEPROJECT:吉次 潤>
───────────────────────────────────

「全員参加の人材開発」

 今年最初のワンポイントアドバイスです。
 本年もよろしくお願いいたします。

 さて早くも1月も半分終わってしまいましたが、皆さんは新しい年をどのよ
うにスタートされたでしょうか?景気が回復基調にあるのか(個人的にはあま
り実感しておりませんが)、人材開発の現場でも採用を強化したい!人材育成
を強化したい!という話題が増えているようです。

 私もいくつか新たに中堅・中小企業の経営者や人事責任者の方から、人材育
成に関する相談を受ける機会がありました。「人材育成を強化したいが、どう
すればいいか?」という話題から始まることが多いわけですが、社員数が少な
い企業であればあるほど、少し視点を変えることをお勧めしています。

 視点を変えるというのは「育てる→育つ」、「全体→個」という少し違う角
度から、現状を分析し、課題を抽出し、解決策を策定すること意味しています。
個人的な意見ではありますが、人材は「育てるもの」というより、「育つもの」
だと考えています。相談にお越しになる経営者や人事責任者の方々は「育てる
ためにどうしようか」という視点で考えていますが、「育つためにどうしたら
よいか」という視点が不足していることが多いようです。経営者や人事担当者
が主役となって育てるのではなく、個々のメンバーが主役になって育つことが
より大事だと言えます。

 また、人材という大きな括りで考えるだけでなく、単純ではありますが“個”
に焦点を当て、具体策を考えることも必要だと言えます。たとえば「わが社の
管理者をどう育成するか」を考えることも必要ではありますが、「現在○○部
門の管理者であるAさんがより管理者として成長するために何が必要か?」を
考える方が、たくさんの具体的なアイデアが生まれてきます。そうすれば、人
材育成=研修ではなく、より多くの仕事を担当させる、より難易度が高い仕事
を担当させるなど、様々な機会が提供できると言えます。

 働く人々の価値観が多様化し、“働くことに対するやる気”の源泉も多様化
している時代においては、“個”に焦点を当てて、育てる方法論だけでなく、
育つ環境(組織)づくりを考えることが必要です。また経営者や人事責任者だ
けが人材育成を考えるのではでなく、あらゆる人々が参加して“個々の成長”
について智恵を出し合うことも必要です。

 恐らく今後は、人材開発を誰かが業務の一つとして考える会社(組織)より
も、人材開発を考える人材が多い会社(組織)が、競争力が高い会社(組織)
になるように思われます。全員参加型の経営=全員が人材ことについて考えて
いる会社(組織)であると言えます。人材開発に対してより多くのメンバーが
参加するためには、どうすればいいか、今後の人材開発部門の大きなテーマに
なるのではないでしょうか?

※コラムのバックナンバーはこちらへ→ http://www.hrd-net.com/column/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 公開セミナー情報 : まもなく開催される予定のセミナー情報です!
───────────────────────────────────
◆人材開発情報BOXにセミナー登録いただいた情報から掲載しております。
◆原則的に<来週月曜日以降3週間分>のセミナー情報を掲載します。
◆詳細はこちらを参照願います→ http://www.hrd-net.com/index1.htm 

[2006/01/24]----------------------------------------------------------
●300万人の技術者倫理講演会
〇(株)日本能率協会マネジメントセンター
 <東京>機械振興会館 6階6D会議室

[2006/01/25]----------------------------------------------------------
●キャリアマネジメント施策
〇(株)日本能率協会マネジメントセンター
 <東京>日本能率協会マネジメントセンター プレゼンルーム

[2006/01/26]----------------------------------------------------------
●「人事評価・人材評価・仕事評価」活用によるマネジメントスキル強化
〇(株)日本能率協会マネジメントセンター
 <東京>日本能率協会マネジメントセンター プレゼンルーム

[2006/01/28]----------------------------------------------------------
●人財育成力−トレーナー&ファシリテーター・スキル養成−
〇リーダー教育研究所(まなび企画グループ)
 <大阪>学校法人 河合塾学園 コンピュータ日本学院 大阪駅前校

[2006/01/30]----------------------------------------------------------
●「ザ・しごと」無料体験説明会(大阪)
〇(株)リードクリエイト
 <大阪>ハートンホール 「コスモス」

●人と組織の持続的成長を実現する成果主義の新展開(広島)
〇(株)日本能率協会マネジメントセンター
 <広島>メルパルク広島 6階平成の間

[2006/01/31]----------------------------------------------------------
●活性化した強い組織づくり
〇(株)日本能率協会マネジメントセンター
 <東京>虎ノ門パストラル 新館4階アイリスガーデン

●人と組織の持続的成長を実現する成果主義の新展開(福岡)
〇(株)日本能率協会マネジメントセンター
 <福岡>ホテルオークラ福岡 3階メイフェアの間

[2006/02/01]----------------------------------------------------------
●第39回EUジョイントセミナー(4日間)
〇日欧産業協力センター/HRD(株)
 <東京>日欧産業協力センター

[2006/02/04]----------------------------------------------------------
●ディベート入門講座
〇(有)N&Sラーニング
 <東京>こどもの城 研修室

[2006/02/08]----------------------------------------------------------
●中堅・管理職向け『ミーティングマネジメント』体験セミナー
〇エスプール総合研究所
 <東京>LMJ東京研修センター

●「ザ・しごと」無料体験説明会
〇(株)リードクリエイト
 <東京>虎ノ門パストラル 新館「ヴィオレ」

[2006/02/10]----------------------------------------------------------
●「ザ・しごと」無料体験説明会(名古屋)
〇(株)リードクリエイト
 <愛知>名古屋メルパルク

[2006/02/11]----------------------------------------------------------
●組織変革力−リストラクチャ&リエンジニア・スキル養成−
〇リーダー教育研究所(まなび企画グループ)
 <大阪>学校法人 河合塾学園 コンピュータ日本学院 大阪駅前校

───────────────────────────────────
[公開セミナー情報★注意事項★]
□現在セミナー情報コーナーは試験的に運用しております。
□セミナーは各主催団体の都合により延期、中止になるケースもございます。
□各セミナーの内容につきまししては、各主催団体へお問い合せ願います。
■セミナー登録(無料)はこちらへ→ http://www.hrd-net.com/seminer.htm 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

─▼ご意見・ご感想・ご要望 info@hrd-net.com ────────────
  企業の教育ご担当者様からの教育・研修に関するご相談も大歓迎です!

─▼購読申込み・購読中止・配信先変更 ────────────────
  http://www.hrd-net.com/mailnews/
  配信先変更については、一度購読を解除されて再度お申込みください。
───────────────────────────────────
*発 行/編 集  有限会社ワイズプロジェクト:http://www.hrd-net.com/ 
*住 所/福岡県福岡市博多区博多駅東2-17-5 ARKビル2F 〒812-0013
*発行人/編集人:吉次 潤 info@hrd-net.com
人材開発メールニュースに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyright (c)1998-2006.WISEPROJECT Co.,Ltd. All Rights Reserved.
───────────────────────────────────

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-04-24  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。