海外

インドネシアの新聞ネタ ぶりた・いんどねしあ

インドネシアの新聞からその日の記事を日本語で紹介します。時事・社会ネタなど話題のニュース・トピックを日替わりで。

全て表示する >

インドネシア 新聞ねた!

2005/12/21

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

インドネシア
今日の新聞ネタ! 2005年12月21日号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

今日の新聞記事からわたしが「独断」で選んで紹介していきます。

=========================
■今日の記事■
わかっていてもついつい?
=========================

国会で働ける、という文句にだまされてしまった人が
たくさんでた、というのが今日の記事(*1)。

最初の記事が出たのは昨日(*2)。
それによるとわかっているだけでタングラン周辺の89人が
だまされたとされている。

試験なしで公務員として地方議会事務所で働ける、
というのがうたい文句。
もちろんそれには見返りが、というわけで
条件となっているのは2500万ルピアの支払い。

説明会に呼ばれてやってきたものの、
現場には待っても待ってもそれらしい人がやってこない。
確認したところそういう催し物が行われる予定はないと判明し
だまされたとわかった次第。

2500万は登録時と勤務後の2回に分けて支払うということになっており、
国会かららしきレターに採用決定の名前がのった89人のうち
何人かわからないが1200万程度をすでに支払ってしまったもよう。

今日のコンパスでは、
主催者側とされた国会の事務局が募集を否定。
仮に募集したとしても正式にマスコミを通じて発表するものであり、
ブローカーを通じない方法がとられる、と説明。

よく考えてみれば試験なしあるいはお金を払ってどうの、という時点で
何かある、と気がつかなければならないが、
職を求めるあまりに怪しい方法でも入れればと思ったのか
あるいはまったく信じてしまってだまされた形なのだろう。

それらしいレターがあったことが信じる原因になったかもしれないが
そこに記載された担当部署の名前も実在しなければ人も実在しない
まったくの架空の募集。ちょっと調べればわかったことかもしれない。

確かに縁故やブローカ経由で公務員などが採用されるというのは
昔からいろんなところで実際にあったようであり、
それに便乗しようとした人あるいはだまされた方も悪い、といいたいところだが
職を求める人の弱みにつけこんだ悪質な詐欺であることは間違いない。
---------------------------------------------------------
記事の原文は、
(*1)Setjen MPR Tidak Buka Lowongan Kerja(今日のコンパス)
http://www.kompas.co.id/kompas-cetak/0512/21/metro/2305824.htm
(*2)Puluhan Orang yang Ingin Bekerja di Gedung MPR/DPR Ditipu Calo(昨日のコンパス)
http://www.kompas.co.id/kompas-cetak/0512/20/metro/2303799.htm

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

インドネシア
今日の新聞ネタ! 2005年12月21日号

ブログもよろしく!
メルマブログの閉鎖にともない、ライブドアに移行しました。
ご注意ください。
http://blog.livedoor.jp/sudakazuyo/


ご意見、ご感想お待ちしております。
selebindonesia@hotmail.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-14  
最終発行日:  
発行周期:記事があれば  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。