海外

インドネシアの新聞ネタ ぶりた・いんどねしあ

インドネシアの新聞からその日の記事を日本語で紹介します。時事・社会ネタなど話題のニュース・トピックを日替わりで。

全て表示する >

インドネシア 新聞ねた!

2005/07/21

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

インドネシア
今日の新聞ネタ! 2005年7月21日号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

今日の新聞記事からわたしが「独断」で選んで紹介していきます。


=========================
■今日の記事■
便利だけど。。。どこでも乗り降り
=========================


今日はDetik.comから首都圏の交通ネタ(*1)。

バスなどの公共交通は決まった場所で乗り降りしましょう、
というのは社会秩序に関する地方条例の中の一部として
88年に定められた決まり
(ジャカルタ特別州条例 Perda No.11/19998)だが
機能していないことはご存知の通り。

好きなところでのったり降りたり、確かに便利なことではあるが
これが交通秩序を乱し、渋滞の大きな一因担っていることも事実。

88年の条例がでてからおそらく何度もピンポイント的に
規制を厳しくしたことがあったように思うが、
その場しのぎで終わっており、今日まできている。

何年前の話か忘れたが、おそらく私がまだ積極的に
バスに乗っていた頃だから危機前、93-96年あたりにも
何度かそれらしき規制を目撃している。

そのときには同条例には直接関係ないかもしれないが
動いているときはドアを閉める、というのも一時的にやっていたはず。

これは安全確保の意味もあるだろうけど
バスどころか電車だってドアがあいているのかドア自体がないのか
開放感たっぷりで走っているのを目にすることはたやすい。

さて、この条例、条例自体はずっといきているのだろうが、
これを復活、つまり厳しく取り締まることにした、というのが今日の記事。

今日からはじめることにしたらしいが、
この活動、Operasi Zebra Simpatikという
交通秩序改善活動の一環(*2)でもある。

もちろん最初の1週間はキャンペーン期間。
違反者には説教を施して改善を求める。

ここでの脅し文句は、
のせた側の運転手だけが取り締まり対象ではない、ということ。
つまり、乗り降りした本人が取り締まり対象。

そもそも条例では利用者が違反したかしないか、を問うているので
本当に運転手を取り締まっていたか知らないが、本来は
やはり利用者が「だめ」。

条例2条3では
「公共交通利用者は所定の停留所で待つことが義務」
とされている。

ちなみに罰則は5万ルピアの罰金か最低3ヶ月の禁固。

実は、この記事の中で、同じくヘルメット着用についても触れている。

ヘルメットについては結構厳しく取り締まっているという印象を
個人的にはもっているのだがまだ足りないということだろうか。

Tukang Ojek(バイクタクシー)の客のヘルメット着用について
触れているが、少なくともスディルマンのOjekはヘルメットを常備している。

私は大通りを通ることが多いのでヘルメットをつけるように
毎回促されているが、ひょっとしたら短距離・路地の場合には
そこまで徹底していないのかもしれない。

ヘルメットをかぶってくれ、というTukang Ojekの言い分は
自分が取り締まり対象になるから、というもの。

これは上で述べたバスの運転手が罰則だけでなく。。。というのと同じで
今回は乗った客も当然取り締まり対象になる。

お気をつけください、といったところで
違反者というより対象の利用者はあまりいらっしゃらないかもしれない。

Transjakartaのバス停、日本人ならどうということはないが
バス亭までのあの距離をインドネシア人は歩くのか、と最初疑問だったが
やればできるものだから警察なり運輸局の現場担当者にはがんばってほしい。

といいつつ、どれくらい今後効果的に取り締まりをしていくのか、
今後見守っていくしかない。

本当に効果があがれば無駄な渋滞が少しでも減るのではと期待している。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
記事の原文は、

(*1) Detik.comの記事
”Awas, Penumpang Bisa Kena Tilang"
http://jkt.detiknews.com/index.php/detik.read/tahun/2005/bulan/07/tgl/21/time/115944/idnews/407118/idkanal/10

(*2) Operasi Zebra Simpatik
取り締まり強化地域についてのコンパスの記事(7月20日)
記事では28日からとなっているが今日からはじまっている。
http://www.kompas.com/metro/news/0507/20/090403.htm

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

インドネシア
今日の新聞ネタ! 2005年7月21日号

日本のこどもたちは夏休みにはいるころですか?
今年は私も3年ぶりに休みをとろうと計画中です。

ブログもよろしく!
http://blog.melma.com/00101178/

ご意見、ご感想お待ちしております。
selebindonesia@hotmail.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-14  
最終発行日:  
発行周期:記事があれば  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。