海外

インドネシアの新聞ネタ ぶりた・いんどねしあ

インドネシアの新聞からその日の記事を日本語で紹介します。時事・社会ネタなど話題のニュース・トピックを日替わりで。

全て表示する >

インドネシア 新聞ねた!

2005/06/14

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

インドネシア
今日の新聞ネタ! 2005年6月14日号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

今日の新聞記事からわたしが「独断」で選んで紹介していきます。


=========================
■今日の記事■
専用道路で渋滞解消
=========================

昨日今日とコンパスにでている話題のひとつ、
バイク用に専用レーンをもうける構想。

ちょっと気になるのが昨日の記事の最初の文句
「ジャカルタはメトロポリタンとしてバイク専用レーンを持つ時期にきている」。

大都市だから専用レーン、という論理はなんだか違う気がするけれど
まあ、とにかく深刻な問題のひとつであることは間違いない。

バイク。値段もだいぶ手に届くようになってきて、
月賦契約も比較的簡単にできるようになって
バイクはまだまだ売れ続けている。

バイク産業が活性化して国の経済もよくなり、
バイクの所有者もモビリティーがあがって
結果的に景気がいいのであればそれはなかなか喜ばしいこと。

でもバイクが増えるにしたがってやっぱり気になるのが渋滞。

一般的にマナーが悪いといわれているのはご存知。
特にバイクは小回りがきくだけにやたらいろんなところにはいってくる。

停車中の自動車、前の車との車間距離はわずか、ぶつかる寸前
としていることが結構ある。
(走行中の車間距離もかなり近い気がするが。。)

その理由はわからなくもない。

間が開きすぎているとバイクはそこをジグザグすりぬけて
とにかく前に前にすすもうとする。

交差点で信号待ちをしているとわかるが、
あれよあれよとバイクが前にでてきて、
青に変わる前の(限界線を超えて)一番前を占めているのは
見事なまでにバイクの大群。

とにかく(車もそうだけど今日はバイクにしぼろう)
バイクがいろんなところにくねくねはいってきたり、
そういうのが渋滞の原因のひとつなのだから
彼らは彼ら専用の場所を走らせよう、ということだろう。

新聞記事にもあるように、現在でもバイクを別に走らせる
という対策はすでに行われていて、
一部、タムリン・スディルマンのような大通りでは
右側のレーン(Jalur Cepat)はバイク通行禁止。
彼らはJalur Lambatと呼ばれる左側のレーンのみ走る。

★★

予断だが、実はあのバイク通れないよ部分、
これがちょっと(私が見た感じ)わかりにくくになっていて、
たとえば南下する場合、スマンギ交差点の下あたり、
アトマジャヤ大学を超えたところで左側レーンがきれている。
そのままバイクもいってしまいそうだが、
スマンギプラザ方向へ曲がり、途中右側のトンネルをはいって
再びスディルマンに抜ける、という方法をとらねばならず
知らないとそのまま突っ切って御用。

だいたい、知らないでやってしまいがちな部分というのは結構あって
車だと、ホテルインドネシア前とかモナス手前のロータリーなど
曲がっていいのか悪いのか、
曲がるのはいいけどUターンはいいのかいけないのか(時間帯にもよるらしい)
表示がないのか見えないだけなのか、
わざと金稼ぎゾーンにしているようにさえ見える。

★★

話を戻して、
確かにバイクは通れなくしているこの区間、
真ん中の車線はこんでいることはあっても
ごちゃごちゃはしていない。

ただ左側、バイクやらバスやら
いろんなものが入り混じってこちら大変な状態、
専用化すればこれも解消できるというわけだろうか。

とにかく彼らにマナーを守って走行しろ、
というのは無理な話なら分けてしまえというわけだろう。

実現には道の状態をみてからじゃないと、としている。
今後バスレーンが増えていく中、ただでも道幅が狭くなっていくこところ。
基本的に専用レーンは賛成だけど実際問題つくれるんだろうか。
タイトルには専用レーンで渋滞解消間違いなし、なんてかいてあるけど。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
記事の原文は、

コンパスの昨日の記事
”Sudah Saatnya Jakarta Memiliki Jalur Khusus Motor"
http://www.kompas.com/kompas-cetak/0506/13/metro/1810078.htm

コンパス今日の記事
”Jalur Motor Diyakini Dapat Atasi Kemacetan"
http://www.kompas.co.id/kompas-cetak/0506/14/metro/1817169.htm
 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

インドネシア
今日の新聞ネタ! 2005年6月14日号

渋滞で動かないからとバイクが歩道を、
というのもよくある光景。

えらそうなことをいっていますが私も人のことはいえません。

先日、Gelora Bung Karno入り口から
スディルマン通りはさんで斜め向かいのスミトマスに
急いでいかねばならなかったとき。

走って歩道橋、もありな距離だけど荷物があって時間的に断念。

急ぎのときはとにかくのオジェックにちょっと高めの値段を提示され、
「何分以内にいけるか」といったところ遅くて10分。交渉成立。

普通にいけば北はスマンギか南はRatu PlazaでUターン、
スピードで勝負か、とおもっていたらなんと、
いきなり歩道を逆流しだし、そのままバスレーンの歩道橋へ。
あれはやっぱり違反でしょうね。
違反であることも怖いけどかなり恥ずかしい光景。

ちなみに遅れると先方に連絡しておいたにもかかわらず
時間通りに到着。

くれぐれもまねはしないよう。しないよね。

ブログもよろしく!
今日のネタはひさびさ(!)食べ物。

http://blog.melma.com/00101178/

ご意見、ご感想お待ちしております。
selebindonesia@hotmail.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-14  
最終発行日:  
発行周期:記事があれば  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。