その他ニュース

藤原雄一郎の時事通信

気鋭の経営コンサルタント藤原雄一郎が時事問題に鋭く切り込みます。政治、経済の旬の話題をわかりやすく解説し、ビジネスマンとして必須の情報に仕上げます。これであなたは時代の変化を的確に一掴み!

全て表示する >

藤原雄一郎の時事通信 党首討論

2010/02/19

メールマガジン836号   2009/2/17日発行(月・水・金発行)

□□  党首討論  □□

民主党のことを書くのは嫌になりますが・・・・
新政権発足後5ヶ月にわたって逃げ回っていた党首討論が民主党にとって、最
悪のタイミングで、遂に逃げ切れずに実施されました。私はその一部始終をテ
レビで見ました。

時あたかも確定申告が始まったばかりです。「平成の脱税王」である日本国の
トップがあわよくば税金を払わずにすまそうとした行為に対して国税庁は甘く、
脱税にもならずのうのうとしています。だのに庶民は厳しく取り立てられる。
と追求されるたびに、一国の最高責任者が謝り続ける図式はまさに国辱もので
す。

しかもその釈明が全く説明になっていないのです。追求する自民党も迫力の欠
けることおびただしいのです。民主党の党首と幹事長がこのような体たらくで
すから、日教組がらみの小林議員が第一審で有罪判決を受けても知らぬ顔です。

本来なら小林議員は即刻議員辞職なのに、今辞職されると、参院選前に補選が
あり、敗北すると、その影響が大きいと逃げ回っている民主党です。このよう
なことをしていると、「汚毒にまみれた政党」と烙印を押され、自民党のよう
に国民に見放されてしまいます。

それから党首討論で明確になったことは公明党が民主党に擦り寄っていること
です。山口代表の質問はまるでは鳩山総理の応援演説のようでした。これで参
院選で民主党が過半数を獲得できなくても、公明党の与党入りで安泰なことで
しょう。

一体このこの国はどうなるのでしょうか。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-13  
最終発行日:  
発行周期:月水金  
Score!: 94 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2010/02/23

    読書大好きさん



    いまやマスコミは民主党を叩けば視聴率が取れるので今までとは様変わりのように私には見えますが。



    長崎県知事選での大敗北が拍車をかけているようです。



    藤原雄一郎

  • 名無しさん2010/02/21

    今の日本は、政治も経済も、国民の道徳心など、本来の日本人が持っていた、美徳・国民性の良さといわれていたもの全てが、確実に退化して腐り始め、それが加速化しているように思います。



    あれだけ騒いでいた、小沢問題も、小沢独裁の圧力が徐々に掛かって来たのか、その話題を取り上げることも、マスマディアは、めっきり少なくなり、かえって、小沢陣営から講演会謝礼などの名目で、お金をもらっている、政治評論家や、キャスターからは、小沢擁護論が、公然と語られる状況。



    今日は、「長崎県知事選挙」と、民主党が圧倒的に強いとされる、「東京都・町田市長選挙」投開票日です。



    国民の意識が試されることになります。



    それにしても、自覚も反省もない、国民と言うか有権者の意識の低さ、言い換えれば国に対する、思い入れのなさ、は、きっと他国から見れば、異常では?と思ったりします。



    読書大好き

  • 名無しさん2010/02/20

    ケンジさん



    これだけ真実が暴露されても目を覚まさない国民!本当にダメかも



    藤原

  • 名無しさん2010/02/20

    ケンタさん



    支持率はまだまだ極めて高いです。何より民主党の支持率が思ったほど落ちていません。



    民主党に対する幻想です。



    藤原

  • 名無しさん2010/02/19

    話題にするのも、いい加減うんざりですね。

    この国は、もう駄目かも知れません・・・。

    ケンジ





  • 名無しさん2010/02/19

    >民主党のことを書くのは嫌になりますが・・・・

    支持率下落も当然ですね。

    サラリーマンなら、脱税した社長や不動産疑惑のある専務は確実に退任でしょうね。

    ケンタ