トップ > ニュース&情報 > その他ニュース > 藤原雄一郎の時事通信

藤原雄一郎の時事通信

RSS

気鋭の経営コンサルタント藤原雄一郎が時事問題に鋭く切り込みます。政治、経済の旬の話題をわかりやすく解説し、ビジネスマンとして必須の情報に仕上げます。これであなたは時代の変化を的確に一掴み!



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新のコメント

  1. 長妻大臣交代、事実上の更迭か(笑)

     あまりの無能さに民主政権ですら首を切らずにいられなかったか。

    藤原の見識の無さがうかがえる

    Qz32-jnb 2010/9/19 このコメントがついた記事>>

  2. いつも読ませていただいております。
    日本の未来を考える本当の意味での政治家が少ない中、心から応援しております。

     2010/4/13 このコメントがついた記事>>

  3. 今年一月末から入退院を繰り返し、ごとんど病院暮らしです。皆さんの暖かいコメントに返事も出来ていません。

    今後発行のインターバルも不定期になることお許しください。

    藤原雄一郎

    藤原雄一郎 2010/4/5 このコメントがついた記事>>

  4. 結局、郵政事業を元に戻した目的は、国有化することで、185兆円とも言われる、日本郵政の保有している資金を、政府が自由に使える権利を得、それによって財政赤字の穴埋めや、アメリカからの要請に基づく、米国債購入の資金にしたいためではないでしょうか?

    話は変わりますが、民主党は、旧国鉄のJR移行に伴って、採用されなかった国労組合員の、裁判で決着のついているものに対して、一律2500万円の和解金を出し、さらにJR北海道など、政府出資の多い影響力の強い、しかもそれら企業体質の脆弱な会社に、その人たちの雇用を押し付けようとしています。

    勤務に問題があったこのような人間の採用を強制することなど、民主党社会主義政権の異常さまざまざと見る感じです。

    それと、またもや新党結成のニュースが報道されましたが、小澤さんから見れば、もっと作れとほくそえんでいることでしょう。

    民主党の批判票の受け皿になるといっていますが、泡沫新党ばかりが出来て、票が分散することになり、共倒れが予想され、せっかく支持率がた落ちになっている、民主党を利するだけだと思います。

    これで、参議院議員選挙も、民主党・公明党の選挙協力で、これら政党が圧倒的過半数を制し、小澤独裁・社会主義国家が完成。やがて、「日本は日本人だけのものではない」の言葉とおり、外国人には手厚い保護と権利を保障して、日本人には、言論の自由もない、家族崩壊して活力も気力も無い、権利ばかり主張して、責任は取らない世相が現実になるかも知れません。

    小澤独裁による、中国日本自治共和国誕生?

    読書大好き

     2010/4/3 このコメントがついた記事>>

  5. 政権交代は基地問題のチェンジでもあります。
    海兵隊は北朝鮮崩壊時の核除去が任務だそうです。
    それなら、韓国が近いですね。

    普天間基地を閉鎖し、国外へどうぞです。
    後はアメリカに決めてもらいましょう。

    ケンタ 2010/4/1 このコメントがついた記事>>

  6. 藤原先生 先生の鋭いご高察とても参考になります。鳩山さん大丈夫ですか、しっかりして下さいと」いうしかありません。
               野見山満知子
                      

     2010/3/31 このコメントがついた記事>>

  7. 今さら言っても仕方ないことですが、普天間基地移設問題を白紙に戻した、民主党政権の、日本の安全保障を全く考えない発想は、とても国の舵取りを任せられないものです。

    お陰で、沖縄に巣食う反日サヨクを行きよいづけ、まるで、中国の思う壺になったようです。

    10年以上かけて、地域住民を説得してきた、知事や市長の苦労も水泡に帰しました。

    だから、それだけの苦労をした仲井間知事が、県外移設しか了承しないと言うもの、その心境は、普通の人には理解できることです。

    宇宙人と言われ、十何種類も呼び方のある奇妙な鳥には、そのようなことは理解できないでしょうが。

    あとは、アメリカがどのような判断をするのか、今後を注目します。

    読書大好き

     2010/3/30 このコメントがついた記事>>

  8. すべてお説のとおり。私利私欲の政党、政権は確実に日本の民を亡国へと導いています。

     2010/3/30 このコメントがついた記事>>

  9. 民主党には何も期待していませんが。

    しかし、せめて、今のような、おかしい方向に、日本と言う、我々のかけがえの無い祖国を誘導することや、これ以上、選挙のためのばらまきを目的として、将来の借金を増やすことをやめ、国民の負担を増やし、足を引っ張るな、と感じます。

    子供手当て・高校授業料無償化、それらは財源も無く、史上最大の国債発行でまかなうつもりでしょうが、それらは、全て将来、今の支給対象となる子供たちの借金になるのです。

    子供手当てなど、誰がどのように使うのか、わからないものに、何兆円もつぎ込む必要があるのか。

    失業率は約5%と高水準。一方では、今年3月の大学新卒者の就職内定率80%、2割は失業状態です。

    経済は一向に回復傾向に無く、日本が誇る技術力も、あと数年で、これまでの財産を使い果たして、韓国・中国・インドなどに追いつかれる、と言う状況下、経済無策の民主党政権は、国力・経済力維持と言う、最も大事な政策を放置して、近隣諸国の喜ぶことばかりを優先しています。

    願わくば、7月の参議院議員選挙で、民主党が惨敗、それを受けて、世論が高まり、衆議院解散、総選挙があれば、と期待したい気分です。

    救国の政治家が出てくることを祈る心境です。

    読書大好き

     2010/3/27 このコメントがついた記事>>

  10. いよいよ、小澤さんの、独裁・恐怖政治がはっきりしてきましたね。

    マスメディアの思いがけない突き上げで、生方さん更迭を撤回したそうですが、それでも本人への申し渡しは、たった2分しか時間を割かなかったとか。本当は、そんなことおする気持ちもなかったのでしょう。

    それで支持率が回復する訳はない。

    小林議員の件は、北教組の上部団体が日教組であり、そのドンが、あの輿石さんであるため、小澤さんの辞職問題への波及と言うこともありますが、肝胆あい照らす仲である、彼への配慮もあるのかも知れません。

    輿石さんの風当たりも強いようです。

    民主党絶対支持の朝日・毎日の論評にも、今回は厳しい内容が見られます。
    特にサンデー毎日の記事には注目しました。

    しかし、彼には選挙しか頭に無く、もちろん、政治家ではなく単なる政治屋ですから、国家・国民や国益など、くそ食らえと言ったところでしょうか。

    創価学会との連立も念頭に、幹事長として、その票を、どうにでも割り振れると言う立場で、無言の圧力を所属議員にかけて、小澤さんへの批判を押さえつけると言う、言論封殺を行っていると感じます。

    それにしても、新党の動きが気になります。横の連携なしに、新党ばかりが出来れば、それこそ、小澤さんの思うツボ、死に体の民主党を、復活させるだけです。

    小澤さんの一国独裁支配はすぐそこ!?

    読書大好き

     2010/3/27 このコメントがついた記事>>

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2016/12/04
    読者数:
    13248人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2016/11/17
    読者数:
    17072人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2016/12/03
    読者数:
    23727人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2016/12/05
    読者数:
    5517人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 花岡信昭メールマガジン

    最終発行日:
    2011/05/10
    読者数:
    5964人

    政治ジャーナリスト・花岡信昭が独自の視点で激動の政治を分析・考察します。ときにあちこち飛びます。

発行者プロフィール

過去の発行記事