国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:2019-05-24  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

最新記事

最新のコメント

  • 下津井よいとこ2019-05-10 19:04:20

    (お詫びと修正)

     先程、「改元と云う節目の年を経てきました。」と書きました。「大変大きな節目の年」と書く積りだったのですが、「大変大きな」が欠落していました。修正します。



    このコメントのついた記事をみる
  • 下津井よいとこ2019-05-10 16:35:28

    「慶びの花々」……令和元年6月30日迄、三の丸尚蔵館にて

    平成31年春の特別展「江戸時代の天皇」……平成31年4月6日から令和元年5月12日迄、国立公文書館にて

    令和改元記念「巨匠が残した万葉日本画 響き合うことばと絵画 」……5月11日から6月30日迄、奈良県立万葉文化館にて

     (大伴旅人や梅花の宴に関する展示もあります。)



    神田祭……今回は天皇陛下御即位奉祝として斎行されます。令和元年5月11日、12日に神幸祭、氏子神輿宮入があります。

    神田祭の元年……アーツ千代田3331にて、5月12日迄

    (神田祭は今回も含めて何度も改元と云う節目の年を経てきました。神田祭の歴史を振り返る企画です。)



    このコメントのついた記事をみる
  • 下津井よいとこ2019-05-10 16:30:09

    (祝 沖縄県祖国復帰47周年)

     (那覇市)

     沖縄県祖国復帰47周年記念弁論大会「沖縄の東京オリンピック 家族愛・郷土愛・祖国愛」……令和元年5月13日(月)午後7時より、パレット久茂地9階にて

     (東京)

     沖縄県祖国復帰47周年記念靖国集会「伝えよう祖国復帰の真実 日本民族にとっての沖縄」……令和元年5月12日午後1時から、靖国神社境内の靖国会館にて

     奉納演芸、講演「祖国復帰を実現させた知られざる偉人たち」(仲村覚氏)、青年弁論大会、その他

    (集会終了後、午後4時頃より神田公園迄祝賀大パレードがあります。)

    このコメントのついた記事をみる
  • 下津井よいとこ2019-04-30 11:30:14

     新天皇陛下の御即位(践祚)をお祝いする祝賀の記帳所が5月初め、府県や市町村に設けられます。

     新聞や放送の地域ニュース、またはネット情報などでお近くの記帳所や開設期間を御確認下さい。

    このコメントのついた記事をみる
  • 下津井よいとこ2019-04-28 21:21:01

    (天皇陛下御即位30年と新天皇陛下御即位、令和改元に関する奉祝行事や企画展など)

      

    (1)企画展その他

    天皇陛下御即位30年「両陛下と文化交流 日本美を伝える」……平成31年4月29日迄、東京国立博物館にて(図録あり)

    (御即位奉祝)住吉大社・神館の一般公開……令和元年5月1日から6日迄。皇室ゆかりの御品や肖像画が展示されます。また住吉大社では御即位奉祝の記帳所が設けられます。

    明治150年記念・華ひらく皇室文化展……前期は4月14日迄、後期は4月17日から令和元年5月10日迄、泉屋博古館分館にて

    平成31年春の特別展「江戸時代の天皇」……平成31年4月6日から令和元年5月12日迄、国立公文書館にて

    「御製・御歌でたどる両陛下の30年」……平成31年4月21日迄、三の丸尚蔵館にて(終了しました。図録あり。)

    「御即位30年 御成婚60年記念 国民とともに歩まれた平成の30年」……4月21日迄、日本橋高島屋にて(終了しました。同名の書籍が刊行されています。)

    奉祝天皇陛下御即位三十年・昭和の日をお祝いする集い……4月29日午後1時半から、明治神宮会館にて



    (2)天皇陛下御即位奉祝の祭礼、行事など

    (伊勢神宮、靖国神社、住吉大社、神田祭、神戸だんじり、福山市、射水神社、大宮八幡宮、旗岡八幡神社、寒河江八幡宮、大阪城)(その他の地域や神社などでも奉祝行事は多くある思います。)

    (伊勢神宮)新帝陛下御即位奉祝・奉祝舞楽……令和元年5月1日、2日、3日の午前11時、午後2時の2回、内宮神苑の特設舞台にて(振鉾、萬代舞、萬歳楽、長慶子を奉納)

     (5月1日午前9時から内宮饗膳所で祝菓子が授与されます。)

    (靖国神社)新御代奉祝雅楽……令和元年5月1日、靖国神社境内能楽堂にて(午後1時半、午後2時45分、午後4時)

    (住吉大社)御即位奉祝・奉納行事

      5月1日午前10時から午後1時頃(武者行事、住吉踊、江戸芸かっぽれ、枕太鼓)

      5月1日午後2時(堺太鼓)、午後2時半(書道)

      5月2日午後1時から(神輿奉舁、獅子舞演舞、太鼓演奏)

      5月6日午後1時から(卯之葉神事)、午後4時(能楽「大典」)

    (神田明神)神田祭……今回は天皇陛下御即位奉祝として斎行されます。令和元年5月11日、12日に神幸祭、氏子神輿宮入があります。

     (神田祭の斎行に合わせてガイドブックが刊行されます。神田祭の歴史、お神輿や山車の紹介、巡行経路などが記されています。神田明神で入手出来ます。)

    (神戸)天皇陛下御即位奉祝・神戸だんじり……令和元年5月1日、45基のだんじりが参加する奉祝巡行が斎行されます。摂津本山駅北側での奉祝式典の後、神戸市東灘区内などを巡行します。神戸(住吉、御影、灘、本山)、芦屋、西宮、宝塚のだんじりが参加します。

     午前7時から8時頃、各地区から出発して巡行、午前9時から10時頃に式典会場に到着 

     午前10時半から11時20分 だんじり観覧

     午前11時半 奉祝式典(国歌斉唱、皇居の方角へ一斉にだんじりを持ち上げて奉祝)

     正午から午後2時 奉祝巡行 

    (詳細はネット情報などを参照して下さい。)

    (福山市)奉祝パレード……5月1日午前10時から正午、福山市内の駅前通りなど

    (高岡市、射水神社)御即位奉祝・稚児社参……5月5日午後2時より

    (埼玉、大宮八幡宮)わかば祭り……今年は天皇陛下御即位、御大典奉祝として斎行されます。5月3日から5月5日迄。

     5月3日(子供の祭り、稚児行列、御神輿渡御)、5月4日(植樹祭)、5月5日(尚武祭)など。その他、太鼓やエイサーの奉納、盆栽展など。

    (品川区、旗岡八幡神社)天皇陛下御即位奉祝渡御……5月1日午後2時から午後7時迄

    (寒河江八幡宮)天皇陛下御即位奉祝渡御……5月1日午前9時40分から正午頃迄

    (大阪城)今年の大阪城ファミリーフェスティバルは天皇陛下御即位奉祝として開催されます……5月1日、2日、3日 

      (鏡開き、火縄銃演武、伊勢大神楽、天地雅楽、備中神楽、大住隼人舞、天孫降臨霧島九面太鼓など)





    (3)切手展の開催、企画品の切手、記念列車の運行、記念乗車券・入場券の販売、大阪城の記念品など

    改元記念・皇室関係フィラテリー展……4月27日から令和元年5月6日迄、郵政博物館にて

    改元記念・華ひらく皇室切手展……4月29日から令和元年5月1日迄、都立産業貿易センター台東館にて(スタンプショウでの記念展。「三日夜と柳筥」を意匠とした特印も使用されます。)

     (宮内庁郵便局の風景印も押印出来ます。平成最後の日と令和最初の日の押印も出来ます。葉書や普通切手への押印の他、自身で切手を持ち込んでの押印も出来ます。皇室の御慶事に関する記念切手を用意しておいて押印するのも一考かと思います。一押印につき62円分以上の切手が必要です。)

    令和改元記念のフレーム切手……4月26日から、各都道府県の中央郵便局で販売(郵便ネットショップでの通信販売もあります。)

    令和改元の記念列車の運行など……例えば、山口線のやまぐち号、万葉線、小湊鉄道の令和記念号(トロッコ列車)など。その他にもあると思います。

    天皇陛下御即位記念乗車券など(平成2年)の展示……5月26日迄、高松琴平鉄道・瓦町駅連絡通路にて(平成2年11月12日、即位の大礼の日を期して全国の各民鉄が発売した記念乗車券や記念入場券が展示されています。)

    天皇陛下御即位、令和改元の記念乗車券・入場券……ネット情報では例えば以下の鉄道事業者が発売するようです。他にもあると思います。販売日時や場所はネット情報を参照して下さい。鉄道事業者によっては、即位の大礼と大嘗祭が挙行される今年秋に発売するところもあると思います。

     (東京地下鉄、東京都交通局、相模鉄道、東武、名鉄、小田急、北総鉄道、南海、京成、新京成、西武、東急、富士急、秩父鉄道、流鉄、山万ユーカリが丘線、万葉線、銚子鉄道、富山ライトレール、伊豆急行、神戸電鉄、わたらせ渓谷鉄道、伊豆箱根鉄道、岳南電車、関東鉄道、上田電鉄、長野電鉄、南阿蘇鉄道、しなの鉄道、井原鉄道、由利高原鉄道、JR四国、その他)

    (大阪城)改元記念の登閤符が販売されます。……平成31年4月24日から令和元年5月7日迄(平成最後の参観記念と令和最初の参観記念の2種)





     尚、当方が把握しているのは全体の一部であることをお含みおき下さい。他にも色々とあると思います。また、各情報に関しましては必ずご自身で再度ネット情報などで御確認下さるようお願いします。



    このコメントのついた記事をみる