国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第3594号】 台湾の7〜9月期実質経済成長率が前年同期比2.91%と高い伸び 蔡氏が韓氏を大きくリード

2019/11/01

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━ 令和元年(2019年) 11月1日】

   ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
          日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  [Vol.3594]
1>> 台湾の7〜9月期実質経済成長率が前年同期比2.91%と高い伸び 蔡氏が韓氏を大きくリード
2>> 米国の下院外交委員会が上院本会議に続き台湾に不利な行動をとった国に制裁を課す「台北法案」を可決
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 2019年・台湾向け「りんご」お申し込み【締切:12月15日(日)と 1月5日(日)】*new
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/dn1z3wvoi8ma
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/2019ringo/

● 2019年・台湾ポンカンお申し込み【締切:12月5日(木)】*new
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a0mm6tpx6wtx
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/2019ponkan/

● 2019年11月23日「台湾出身戦歿者慰霊祭」お申し込み *new
  https://goo.gl/YLbmyj
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20191029/

● 【戸籍問題】 本会のネット署名にご協力を!【第18期:3月1日〜12月31日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a5gxiadcmygj
 *署名に国籍制限はありません。誰でも、世界中どこからでも署名できます。
 *本会署名は、氏名及び住所の記載を要請する請願法に基づいた正式署名です。
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/recommendations/koseki/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 台湾の7〜9月期実質経済成長率が前年同期比2.91%と高い伸び 蔡氏が韓氏を大きくリード

 10月31日、台湾の行政院主計総処は2019年7〜9月期(第3・四半期)の実質経済成長率(GD
P)が前年同期比2.91%だったと発表、2018年第2・四半期(3.29%増)以来、約1年ぶりの高い
伸びを記録したという。

 日本経済新聞はその原因として台湾への投資回帰とし「経済の脱・中国依存を目指す蔡政権は米
中摩擦を好機とみて、台湾への投資回帰を促す補助金などの政策を打ち出す。年初から10月中旬ま
での投資申請の総額は6158億台湾ドル(約2兆2000億円)に達し、今後投資実行が本格化すれば経
済への恩恵が広がりそうだ」と報じている。

 また、この台湾経済の好調が総統選挙に影響し、民進党候補の蔡英文氏が中国国民党候補の韓國
瑜氏を大きくリード、TVBSが10月25日に発表した総統選の世論調査では、蔡候補の支持率は52%
で、韓候補の39%を13ポイントも上回っている。

 来年1月11日の投開票までほぼ2ヵ月。世論調査における5%の差はそうそう縮められないと言わ
れているが、中国の選挙介入が喧伝されていて、今後なにが起こるか分からない。

 とはいえ、米国では米国は経済や政治、安全保障面で台湾を支持して台湾の外交的な孤立を防ぐ
とする「台北法案」を上院で可決し、下院の外交委員会でも可決。戦車や戦闘機などの武器供給と
ともに、台湾との関係を法制面で強化する米国の姿勢は、蔡候補に有利に働いている。それに加え
て、台湾経済の堅調ぶりが蔡候補に好影響を与えている。

 本会も、2012年と2016年に引き続き、2020年1月9日から12日かけて「総統・立法委員選挙視察ツ
アー」実施する予定だ。台湾の総統に誰が当選するかで、日本にも大きな影響が出てくるからだ。
台湾が中国という覇権国家の影響下に組み込まれれば、安倍政権が米国やインド、オーストラリア
と共同で進める「自由で開かれたインド太平洋」構想にも支障が出かねない。

 この目で台湾の選挙結果を確認するための「総統・立法委員選挙視察ツアー」で、間もなく案内
の予定だ。

-----------------------------------------------------------------------------------------
台湾、2.91%成長 7〜9月、半導体投資が寄与 総統選へ蔡氏に追い風
【日本経済新聞:2019年10月31日】
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51648650R31C19A0FF2000/
台湾の蔡英文総統は来年1月の総統選に向け経済での成果を誇示する(10日、台北市)

 【台北=伊原健作】台湾の行政院主計総処は31日、2019年7〜9月期の実質経済成長率(速報値)
が前年同期比2.91%だったと発表した。8月時点の予想を0.24ポイント上回った。半導体市況の底
入れで関連企業の投資が増え、米中貿易摩擦による中国から台湾への生産シフトの動きも寄与。20
年1月の総統選で再選を目指す蔡英文(ツァイ・インウェン)総統に追い風となる。

 四半期の成長率は18年10〜12月期(1.8%)を底に3四半期連続で改善した。19年7〜9月期の前期
比年率(季節調整済み)の成長率は4.51%だった。

 設備投資などを含む資本形成が予想を0.23ポイント上回った。台湾積体電路製造(TSMC)など半
導体大手の投資が活発化した。また主計総処の陳雅●(たまへんに攵)専門委員は同日の会見で
「台湾での生産比率上昇も大きかった」とし、輸入が減り貿易収支のバランスが改善したことが寄
与したと強調した。

 台湾は米アップルなど世界IT(情報技術)大手の機器生産を担う企業が集積し、多くは中国生産
が主体だ。ただ18年後半からは米の対中輸入関税引き上げの対象となった通信機器などの生産を台
湾に回帰する動きが強まる。部品や部材などが台湾で調達しやすくなり、輸入が減り貿易のバラン
スが改善した。

 経済の脱・中国依存を目指す蔡政権は米中摩擦を好機とみて、台湾への投資回帰を促す補助金な
どの政策を打ち出す。年初から10月中旬までの投資申請の総額は6158億台湾ドル(約2兆2000億
円)に達し、今後投資実行が本格化すれば経済への恩恵が広がりそうだ。

 総統選の世論調査では蔡氏の支持率は対中融和路線の野党・国民党の韓国瑜・高雄市長を軒並み
大きく上回っている。統一を目指す中国への警戒感の高まりが主因だが、経済が堅調なことも下支
えしている。中国側は台湾への個人旅行を停止するなど、経済での圧力を強めている。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 米国の下院外交委員会が上院本会議に続き台湾に不利な行動をとった国に制裁を課す「台北法案」を可決

 米国の連邦議会において9月25日、上院外交委員会が台湾の外交関係や国交を結んでいない国と
の民間交流、国際参加などを支持するよう米行政機関に促す「台北法案」(TAIPEI Act)を全会一
致で可決。続いて10月29日には、上院本会議において同法案を全会一致で可決した。

 一方、10月18日、同様の「台北法案」が下院のジョン・カーティス(共和党)マイケル・マッ
コール(共和党)、マリオ・ディアス・バラート(共和党)、アルビオ・シラズ(民主党)、ビセ
ンテ・ゴンザレス(民主党)の5人が連名で下院に提出され、30日に下院の外交委員会で可決され
たという。下記に中央通信社の記事をご紹介したい。

 今後、下院本会議で可決後、上下両院の一本化を経て、トランプ大統領の署名によって成立する
が、この勢いだと成立の可能性は高い。

 米国はかつて、米国がテロ支援国家に認定しているキューバに対する経済制裁拡大のため、
キューバに経済援助を行った国家に制裁を課すいわゆる「ヘルムズ・バートン法」を制定している
が、この「台北法案」も、台湾に不利となる行動をとった国に対し、外交関係のレベルの引き下げ
や、軍事的融資などの支援の一時停止または変更などの制裁を課す権限を国務省に与える内容を含
んでいるそうで、米国議会にはこのような法制定の伝統があるようだ。

-----------------------------------------------------------------------------------------
米下院外交委も台湾支持の法案可決 議員から台湾の国家承認求める声
【中央通信社:2019年10月31日】
http://japan.cna.com.tw/news/apol/201910310002.aspx

 (ワシントン中央社)米下院の外交委員会は30日、台湾の外交的な孤立を防ぐ「台北法案」
(TAIPEI Act)を可決した。米国の権益に合致する前提の下、台湾に不利な行動を取った国に対
し、「経済や安全、外交分野における接触を減らす」ことを検討するよう米行政機関に提言する内
容などが盛り込まれている。 

 上院では、コリー・ガードナー議員(共和党)らが5月に提出。外交委員会で9月下旬に可決さ
れ、本会議で今月29日に可決された。下院でも今月18日、同様の趣旨の法案が提出され、外交委員
会での採決が待たれていた。下院本会議でも可決された後、上下両院の一本化を経て、トランプ大
統領の署名によって成立する。 

 この日の下院の外交委員会で、親台派の議員連盟に所属するスティーブ・シャボット議員(共和
党)は、同法案は台湾と外交関係を結ぶ国の中国への乗り換えを防げるとの考えを示した。また、
「台湾が独立国家であることは周知の事実で、米国はもっと早くにこの事実を認めるべきだった」
と訴えた。 

                               (徐薇テイ/編集:楊千慧)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

*台湾ビール(缶)は在庫が少なく、お申し込みの受付は卸元に在庫を確認してからご連絡しますの
 で、お振り込みは確認後にお願いします。【2016年12月8日】

● 美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【常時受付】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、宅配便の都合により、恐縮ですが1件につき
 1,000円(税込)を別途ご負担いただきます。【2014年11月14日】

*『パイナップルケーキ』は11月半ばの入荷予定です。(2019年10月31日)

● 台湾土産の定番パイナップルケーキとマンゴーケーキのお申し込み【常時受付】
  2,900円+送料600円(共に税込、常温便)[同一先へお届けの場合、10箱まで600円]
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/2018pineapplecake/

● 最高級珍味 台湾産天然カラスミのご案内【常時受付】
  4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)[同一先へお届けの場合、10枚まで700円]
  http://www.ritouki.jp/index.php/info/20160427karasumi/
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20160427karasumi/

● 書籍お申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・松本洽盛編著『むかし「日本人」いま「台湾人」』 *new
・浅野和生編著『日台関係を繋いだ台湾の人びと(1)・(2)』
・渡辺利夫著『決定版・脱亜論─今こそ明治維新のリアリズムに学べ』
・呉密察(故宮博物院長)監修『台湾史小事典』(第三版)  *在庫僅少
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』 *在庫僅少
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

*第1号〜第15号(最新刊)まですべてそろいました。【2017年6月8日】

● 映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『海の彼方』
・『台湾萬歳』
・『湾生回家』
・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『台湾人生』

● 講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・2018年 李登輝元総統沖縄ご訪問(2018年6月23日・24日)*new
・2014年 李登輝元総統ご来日(2014年9月19日〜25日)
・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(渡辺利夫会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1
 Twitter:https://twitter.com/jritouki

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:00110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 下津井よいとこ2019/11/02

    明治神宮例大祭……11月1日から3日迄

    (能、狂言、三曲、舞楽、薩摩琵琶などの奉納、古武道や流鏑馬、火縄銃演武などの奉納等があります。)

    明治神宮境内には、天皇陛下御即位祝賀の記帳所が設けられています。

    靖国神社御創立百五十年特別展・後編「御創建から現在」……12月8日迄、靖国神社遊就館にて

    東京都農業祭……11月2日、3日、明治神宮境内にて

    (今年は、大嘗祭献上品に関する展示、令和改元記念の装飾があります。)(例年、新嘗祭を祝う宝船の展示、品評会で入賞した農産品の紹介、江戸東京野菜に関する展示、牛乳コーナー、郷土芸能の披露などがあります。他にも色々あります。花や漬物などの販売もあります。野菜なども売られていますが、売り切れるのが早いようです。)

    湯島天神菊まつり……11月1日から23日迄

    亀戸天神社菊まつり……10月26日から11月24日迄

    三渓園・菊花展……10月26日から11月24日迄

     (古建築の内部公開もあります。)



    「あらかわと太田道灌」……11月2日から12月1日迄、荒川ふるさと文化館にて

    「ぶんきょう写真帖 時を感じる」……12月8日迄、文京ふるさと歴史館にて

    「築地の魅力再発見」……12月15日迄、中央区郷土天文館にて

    「渋谷に残された伝説」……令和2年1月13日迄、白根記念渋谷区郷土博物館・文学館にて

    旧前田家本邸(目黒区)での蓄音機の展示……10月26日から11月4日迄

     (金沢蓄音機館に所蔵されている蓄音機のうち、国産蓄音機第一号の「ニッポノホン35号」など8台が展示されています。)(SP盤の鑑賞会は10月26日でした。終了しました。)

    田河水泡のらくろ館・開館20周年企画(江東区森下)

     講演「田河水泡先生との思い出」、講談、「映像で振り返る田河水泡」……11月10日

     田河水泡氏直筆の挿絵原画や水彩画の展示、「のらくろのいる風景」など……11月10日から24日迄

    全国切手展……11月15日から17日迄、東京都立産業貿易センター台東館にて



    東京文化財ウィークの冊子……毎年9月頃からの配布だと思います。毎年秋に東京都では資料館などでの企画展や公開事業が多く行われます。



    聖徳太子千四百年遠忌特別展「聖徳太子信仰 鎌倉仏教の基層と尾道浄土寺の名宝」……11月17日迄、金沢文庫にて

    「おこさまと養蚕信仰」……11月24日迄、日本民家園(川崎市)にて

     (養蚕の神様に関する展示です。)

    (台風被害で休止)(田河水泡生誕120年「のらくろであります」……川崎市民ミュージアムにて)

    「サラリ君とみる昭和と平成」……12月28日迄、町田市民文学館にて

     (小規模の展示だと思います。)(以前は、産経新聞をはじめ各新聞に、サラリーマンとその家族を描いた漫画がよく掲載されていましたね。)