国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第3564号】 9月21日、日本蔡英文総統後援会を設立した趙中正会長を講師に「第49回台湾セミナー」

2019/09/16

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━ 令和元年(2019年) 9月16日】

   ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
           日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  [Vol.3564]
1>> 9月21日、日本蔡英文総統後援会を設立した趙中正会長を講師に「第49回台湾セミナー」
2>> 9月29日、熊本で「台湾大甲の聖人志賀哲太郎とその時代」出版記念講演会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 9月21日、日本蔡英文総統後援会を設立した趙中正会長を講師に「台湾セミナー」お申し込み *new
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20190912/

● 第32回日本李登輝学校台湾研修団(10月12日〜16日)のお申し込み【締切:9月27日】
  http://goo.gl/KKnEAO
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20190722/

● 日本語世代の本音が分かる松本洽盛編著『むかし「日本人」いま「台湾人」』お申し込み
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20190724/

● 【戸籍問題】 本会のネット署名にご協力を!【第18期:3月1日〜12月31日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a5gxiadcmygj
 *署名に国籍制限はありません。誰でも、世界中どこからでも署名できます。
 *本会署名は、氏名及び住所の記載を要請する請願法に基づいた正式署名です。
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/recommendations/koseki/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 9月21日、日本蔡英文総統後援会を設立した趙中正会長を講師に「第49回台湾セミナー」

 9月12日、郭台銘・鴻海精密工業前董事長は中国国民党を「旧態依然とした政党」などと批判し
離党しました。多くのメディアが「無所属からの立候補を正式表明する見通し」と伝え、総統選挙
は、現職総統で民進党公認候補の蔡英文氏と中国国民党公認候補の韓国瑜氏と無所属の郭台銘氏で
争うことになるだろうと報じています。

 果たして郭台銘氏は無所属で出馬するのか。それは、無所属候補者の届け出期限である9月17日
に判明します。

 総統選挙の翌2021年7月には中国共産党の設立100年を迎え、このとき台湾の総統に誰が就いてい
るのかで東アジアの情勢は大きく左右されることが予想されます。香港の行方も気になります。ま
た、2020年11月3日には米国の大統領選挙も実施予定です。これまで台湾との関係強化に努め、ト
ランプ大統領在任中に台湾と国交正常化をはかるべきとの見解も出て来ており、再選されるかどう
かで、台湾の行く手に大きな影響が出てくることは必至です。

 そこで、9月21日に開催する「台湾セミナー」では、9月1日に日本で「日本蔡英文総統後援会」
を設立して会長に就任した趙中正氏を講師にお招きし、台湾の総統選挙をテーマにお話しいただき
ます。

             ◇     ◇     ◇

 中国の習近平主席は本年1月2日、台湾に対して一国二制度を受け入れよと演説し、そのためには
武力を放棄せず、あらゆる措置を取ると宣しました。一方、一国二制度の適用を約束した香港にお
ける「逃亡犯条例」改正案の撤回要求デモに対し、習政権が強い圧力を加えたため、台湾の蔡英文
総統は香港デモを支持すると表明しました。

 そのさ中、日本において「日本蔡英文総統後援会」が設立され、会長に本会常務理事でもある趙
中正・全日本台湾連合会会長が就任。趙氏は、400名以上が駆けつけた9月1日の設立大会で、台湾
との付き合い方を明記する法律の制定と、他国訪問途中での蔡英文総統の日本立ち寄り、この2つ
を後援会として実現したいと述べています。

 そこで、9月の台湾セミナーでは趙中正氏を講師に招き、この後援会を設立した理由と目的、台
湾総統選と日本の関係などについてお話しいただきます。

 セミナー終了後は、講師を囲んで懇親会を開きます。ご参加の方は、申し込みフォーム、メー
ル、FAXにてお申し込み下さい。

                   記

◆日 時:令和元年(2019年)9月21日(土) 午後2時30分〜4時30分(2時開場)

◆会 場:文京区民センター 3-C会議室

     東京都文京区本郷 4-15-14 TEL:03-3814-6731
     【交通】都営地下鉄:三田線・大江戸線 春日駅 A2出口 徒歩1分
         東京メトロ:丸ノ内線・南北線 後楽園駅 4b出口 徒歩5分
         JR総武線 水道橋駅 東口 徒歩10分

◆演 題:日本蔡英文総統後援会を設立した理由とその目的

◆講 師:趙中正氏(日本蔡英文総統後援会会長、全日本台湾連合会会長)

     [ちょう・ちゅうせい] 1944年(昭和19年)、モンゴル・チチハル生まれ。日本大学
     法学部卒。南カリフォルニア大学大学院・ポリティカルサイエンス部へ留学。1969年11
     月、オアシス商事株式会社を創立し代表取締役に就任。台南出身の父親の影響を受けて
     青年期から台湾独立運動に深く関わり、ブラックリスト解除後の1992年11月、初めて台
     湾の土地を踏む。台湾初の政権交代実現後、僑務委員会僑務委員や諮問委員を歴任。
     2017年6月に全日本台湾連合会会長、2019年3月に日本李登輝友の会常務理事、9月に日
     本蔡英文総統後援会会長に就任。

◆参加費:1,500円(会員) 2,000円(一般) 1,000円(学生)
     *当日ご入会の方は会員扱い

◆申込み:申込フォーム、メール、FAXにて。 *9月20日(金) 締切

     申込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch
     E-mail:info@ritouki.jp  FAX:03-3868-2101

◆懇親会:講師を囲んで会場の近くにて [参加費=3,000円 学生:2,000円]

◆主 催:日本李登輝友の会
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
 TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
 E-mail:info@ritouki.jp
 HP:http://www.ritouki.jp/
 Facebook:http://goo.gl/qQUX1
 Twitter:https://twitter.com/jritouki

-----------------------------------------------------------------------------------------
令和元年(2019年)9月21日「第49回台湾セミナー」申込書

・ご氏名(ふりがな):
・メールアドレス:
・性 別:男性・女性
・ご住所:
・お電話:
・会 籍: 会員 ・ 一般 ・ 入会希望
・懇親会: 参加 ・ 不参加

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 9月29日、熊本で「台湾大甲の聖人志賀哲太郎とその時代」出版記念講演会

 中国や台湾には学問の神様を祀るお堂・文昌祠(日本の天満宮に相当)が各地に造られていま
す。台湾台中市大甲(たいこう)区の文昌祠には、一人の日本人が合祀されており、死後90余年を
経た今日においても、「大甲の聖人」として多くの人々に敬愛され、その遺徳が語り継がれています。

 その人の名は、志賀哲太郎(しが・てつたろう)。熊本出身の偉大な教育者です。

 志賀は、慶応元年(1865 )肥後国上益城郡田原村(現上益城郡益城町田原で誕生)。幼少期よ
りその俊英ぶりを発揮し、長じて明治法律学校で法律を学びました。24歳で帰郷した志賀は、九州
日日新聞(熊本日日新聞の前身)の記者として活躍する傍ら、紫溟学会会員、国権党員として、佐々
友房や古荘嘉門、安達謙蔵ら(彼らは後に国会議員となり、大臣や県知事等を務めた)と全国的な
政治運動を展開するなど、時代の先端を走るような活動をしました。

 しかし、当時の政界の醜悪さに疑問を持つようになった志賀は、次第に政界を離れて教育の道に
志すようになり、31 歳で、日清戦争後、我が国に割譲されたばかりの台湾に渡り、一介の代用教
員として異郷の地の教育の発展に半生を捧げました。志賀は、幅広い学問と政治活動等の経験を活
かし、後に台湾の繁栄の礎を築くこととなる 1,000 余人 の人材を育て、また、大甲の街の人々の
意識向上 にも大きな影響を与え ました。

 志賀哲太郎のすばらしさは、台湾教育史に残る赫々たる教育的成果のみにあるのではなく、「大
甲の聖人」と呼ばれるほどの、その人間性にあります。知れば知るほど、公平無私で慈愛に満ちた
その崇高な生き方は、今を生きる私達にも深い感動をもたらし、同郷人としての誇りと勇気を与え
てくれます。

 この機会に、多くの皆様に、熊本が生んだ稀代の教育者、志賀哲太郎について学んで頂ければ幸
いです。

◆「志賀哲太郎とその時代」出版記念講演会開催のお知らせ
 https://shigatetsutarou.cloud-line.com/files/files20190820042533.pdf

 令和元年8月吉日

                            志賀哲太郎顕彰会 会長 宮本睦士

【著者・増田隆策氏のプロフィール】
昭和27(1952)年熊本市生まれ、島根大学卒。昭和 50(1975)年熊本県警察に入り、主に生活安
全(防犯)畑を歩む。平成 8(1996)年警察学校教官時代に神風連や西南戦争における警察活動に
興味を持ち研究を行う。退職後は、警察史の講師として警察職員の指導に当たるほか、郷土の歴史
や偉人の調査研究に努めている。
主な著書及び編著書に、「史実を探る神風党の変」、「西南戦争と警察」、「響ヶ原の戦い」、
「薩摩街道紀行」、「山都の守り135 年」、「志賀哲太郎資料集」などがある。

-----------------------------------------------------------------------------------------
「台湾大甲の聖人志賀哲太郎とその時代」出版記念講演会

・日 時:令和元年9月29日(日)10 時から12時まで

・場 所:熊本市中央公民館 6F 大会議室

     熊本市中央区草場町51 白川公園南端
     駐車場は2 時間まで無料
     https://www.shirakawa-chuo-cc.com/

内 容:講演「志賀哲太郎の人生」 植山洋一氏(志賀哲太郎顕彰会副会長)
    講演「志賀哲太郎とその 時代」増田隆策氏(郷土史研究家・文筆家)

参加費:500 円/人 資料代

主 催:志賀哲太郎顕彰会(会長:宮本睦士)

事務局:益城町木山 55620 植山方

※参加者全員に「台湾大甲の聖人 志賀哲太郎とその時代」と関係資料を差し上げます。

【お問合せ先】

講演会担当:折田 090 8399 4854

◆志賀哲太郎顕彰会
 https://shigatetsutarou.cloud-line.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

*台湾ビール(缶)は在庫が少なく、お申し込みの受付は卸元に在庫を確認してからご連絡しますの
 で、お振り込みは確認後にお願いします。【2016年12月8日】

● 美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【常時受付】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、宅配便の都合により、恐縮ですが1件につき
 1,000円(税込)を別途ご負担いただきます。【2014年11月14日】

*パイナップルケーキは在庫がなくなりました。ご迷惑をお掛けしますが、入荷できるまでしばら
 くお待ちいただきますようお願いします。【2019年9月13日】

● 台湾土産の定番パイナップルケーキとマンゴーケーキのお申し込み【常時受付】
  2,900円+送料600円(共に税込、常温便)[同一先へお届けの場合、10箱まで600円]
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/2018pineapplecake/

● 最高級珍味 台湾産天然カラスミのご案内【常時受付】
  4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)[同一先へお届けの場合、10枚まで700円]
  http://www.ritouki.jp/index.php/info/20160427karasumi/
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20160427karasumi/

● 書籍お申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・松本洽盛編著『むかし「日本人」いま「台湾人」』 *new
・浅野和生編著『日台関係を繋いだ台湾の人びと(1)・(2)』
・渡辺利夫著『決定版・脱亜論─今こそ明治維新のリアリズムに学べ』
・呉密察(故宮博物院長)監修『台湾史小事典』(第三版)  *在庫僅少
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』 *在庫僅少
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

*第1号〜第15号(最新刊)まですべてそろいました。【2017年6月8日】

● 映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『海の彼方』
・『台湾萬歳』
・『湾生回家』
・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『台湾人生』

● 講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・2018年 李登輝元総統沖縄ご訪問(2018年6月23日・24日)*new
・2014年 李登輝元総統ご来日(2014年9月19日〜25日)
・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(渡辺利夫会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1
 Twitter:https://twitter.com/jritouki

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:00110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。