国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第3559号】 蘇貞昌・行政院長が台湾高速鉄路の「屏東延伸」を発表 宜蘭延伸も計画中

2019/09/11

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━ 令和元年(2019年) 9月11日】

   ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
           日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  [Vol.3559]
1>> 蘇貞昌・行政院長が台湾高速鉄路の「屏東延伸」を発表 宜蘭延伸も計画中
2>> 9月22日、第44回廣枝音右衛門氏慰霊祭ツアーを開催【締切:9月20日】
3>> 11月17日、2019年バシー海峡戦没者慰霊祭を開催【締切:11月11日】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 第32回日本李登輝学校台湾研修団(10月12日〜16日)のお申し込み【締切:9月27日】
  http://goo.gl/KKnEAO
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20190722/

● 日本語世代の本音が分かる松本洽盛編著『むかし「日本人」いま「台湾人」』お申し込み
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20190724/

● 【戸籍問題】 本会のネット署名にご協力を!【第18期:3月1日〜12月31日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a5gxiadcmygj
 *署名に国籍制限はありません。誰でも、世界中どこからでも署名できます。
 *本会署名は、氏名及び住所の記載を要請する請願法に基づいた正式署名です。
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/recommendations/koseki/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 蘇貞昌・行政院長が台湾高速鉄路の「屏東延伸」を発表 宜蘭延伸も計画中

 現在、台北市の南港駅から高雄市の左営駅までの345kmを最高速度300kmで走る台湾高速鉄路(台
湾新幹線)の開業は2007年1月。韓国のゼネコン現代建設の手抜き工事や日欧混合としたシステム
の混乱などがあり、当初の開業予定より2年ほど遅れた。

 車両は日本製で、日本の川崎重工業や日立製作所などが製造し、「のぞみ」などの700系車両を
改良した700T型だ。

 昨日(9月10日)、蘇貞昌・行政院長は屏東市において、台湾新幹線の南端の終点を左営(高
雄)から屏東まで延伸すると表明した。現在、4ルートが検討されているそうで、2020年初頭に正
式案が完成する予定だという。延伸事業は交通部と台湾高速鉄路の共同事業になるという。下記に
中央通信社の記事をご紹介したい。

 日本経済新聞は総統選挙の絡みもあるとして「台湾は来年1月に次期総統選が迫り、延伸は蔡英
文総統が再選するための選挙対策との見方もある」「南部の開発をてこ入れし、地盤を固める構え
だ」と報じている。

 確かに近視眼的には選挙絡みの思惑もあるのだろうが、開通までは10年以上かかる見通しだとい
う。日本統治時代の1908年(明治41年)に基隆から高雄まで縦貫鉄道を整備し、人とモノを大量に
かつ早く運搬できるようになって台湾の近代化を進めたように、台湾の将来を見据えて「人とモノ
の流れをつなげ、台湾全体の競争力を高める」(蘇貞昌・行政院長)ことがいまの台湾には必要
だ。

 なお、屏東への延伸とともに、北では宜蘭への延伸も計画されており、敷設されれば台北・宜蘭
は15分で結ばれるという。

-----------------------------------------------------------------------------------------
台湾新幹線、屏東延伸へ 蘇行政院長が発表 月末にルート案を審議
【中央通信社:2019年9月10日】
http://japan.cna.com.tw/news/atra/201909100004.aspx

 (屏東 10日 中央社)蘇貞昌行政院長(首相)は10日、台湾高速鉄道(高鉄、新幹線)を南部・
屏東県まで延伸させると発表した。屏東延伸計画では、ルートの候補が4案検討されており、蘇氏
はルートの早期決定を求めた。林佳龍交通部長(交通相)は同日、今月末にルート候補案の2次審
議を行うと明らかにした。 

 4案は、現在の南の終点、左営駅(高雄市)と屏東市を結ぶ「左営ルート」▽高雄市燕巣で途中
分岐し、屏東市までつなぐ「燕巣ルート」▽左営駅から台湾鉄路管理局(台鉄)高雄駅を経由して
屏東市まで延伸する「高雄ルート」▽左営駅から高雄国際(小港)空港を経由して屏東県潮州まで
延ばす「小港潮州ルート」。このうち、高雄ルートは地下化、残る3ルートは高架線路を採用する
計画。 

 総工費は概算で、燕巣ルート561億台湾元(約1930億円)、左営ルート554億元(約1904億円)、
高雄ルート1217億元(約4182億円)、小港潮州ルート1500億元(約5160億円)。 

 蘇氏はこの日、屏東市内で高鉄延伸を発表した。屏東県出身で、同県県長を務めた経験がある蘇
氏は個人的な意見として、屏東延伸ルートが左営を通過しないのは違和感があるとし、立ち退きが
必要な民家が少なく、総工費も比較的安い左営ルートのメリットを説明。一方、高雄ルートと小港
潮州ルートは総工費が高く、立ち退きが必要な民家も多いとし、ルートを審議する際には将来の国
際競争力や施工の難易度を考慮に入れるよう審査委員に求めた。 

 高鉄は同日、屏東延伸の発表について、ルート評価や予算編成、財務計画、建設方法などはいず
れも不確定性が高いとし、コメントはできないとした。 

                           (郭シセン、韋枢/編集:名切千絵)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 9月22日、第44回廣枝音右衛門氏慰霊祭ツアーを開催【締切:9月20日】

 今年も当実行委員会の渡邊崇之が実行委員長を務める「第44回廣枝音右衛門氏慰霊祭ツアー」の
参加申込受付を開始致しましたので、ご案内申し上げます。

 今年は9月22日(日)の開催です。参加ご希望の方は下記申込みフォームよりお申し込みくださ
い。

・慰霊祭詳細:https://bit.ly/2ISjTW6

・申込みフォーム:https://goo.gl/YZB86B

 どうぞよろしくお願い致します。

 2019年(令和元年)6月吉日

                  バシー海峡戦没者慰霊祭・廣枝音右衛門氏慰霊祭
                                   事務局長 権田猛資

【第44回廣枝音右衛門氏慰霊祭ツアー 概要】

・日  程:9月22日(日)

・集合時間:7時45分集合 8時出発 17時30分頃解散
      (当日の混み具合で時間は前後します。)

・集合場所:台北駅・東3門出口

・会  費:完全実費制1,000元(バス代、お布施、食事代込み)。当日回収。

・お申込期限:9月20日(金)

・お問い合わせ:02−2568−2334

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 11月17日、2019年バシー海峡戦没者慰霊祭を開催【締切:11月11日】

【台湾協会:2019年6月26日】
http://www.taiwankyokai.or.jp/news/1271.html

 戦争中、台湾とフィリピンの間に横たわるバシー海峡で亡くなられた人は、10万人とも20万人と
も云われています。そのバシー海峡で奇跡の生還を遂げた中嶋秀次さんが、その半生と私財を擲っ
て、戦死した戦友たちのために建立したのが潮音寺です。

 その潮音寺において今年もバシー海峡戦没者慰霊祭実行委員会主催、当協会共催の慰霊祭を開催
します。

 参加希望者は、以下のバシー海峡戦没者慰霊祭実行委員会のサイトからお申込みください。

【慰霊祭日時】

 2019年 11月17日(日)午前11時15分〜12時30分

【慰霊祭場所】

 台湾屏東縣恒春鎮 猫鼻頭 潮音寺

【詳細内容とお申込み方法】

 当協会事務局にお問い合わせいただくか、バシー海峡戦没者慰霊祭実行委員会にお問い合わせく
 ださい。

・一般財団法人 台湾協会
 TEL:03-3200-8116
 FAX:03-3200-8180

・バシー海峡戦没者慰霊祭
 http://bashi-channel.com/index.php?%E5%8B%9F%E9%9B%86%E8%A6%81%E9%A0%85

【申込み締切り】

 2019年11月11日(月)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

*台湾ビール(缶)は在庫が少なく、お申し込みの受付は卸元に在庫を確認してからご連絡しますの
 で、お振り込みは確認後にお願いします。【2016年12月8日】

● 美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【常時受付】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、宅配便の都合により、恐縮ですが1件につき
 1,000円(税込)を別途ご負担いただきます。【2014年11月14日】

● 台湾土産の定番パイナップルケーキとマンゴーケーキのお申し込み【常時受付】
  2,900円+送料600円(共に税込、常温便)[同一先へお届けの場合、10箱まで600円]
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/2018pineapplecake/

● 最高級珍味 台湾産天然カラスミのご案内【常時受付】
  4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)[同一先へお届けの場合、10枚まで700円]
  http://www.ritouki.jp/index.php/info/20160427karasumi/
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20160427karasumi/

● 書籍お申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・松本洽盛編著『むかし「日本人」いま「台湾人」』 *new
・浅野和生編著『日台関係を繋いだ台湾の人びと(1)・(2)』
・渡辺利夫著『決定版・脱亜論─今こそ明治維新のリアリズムに学べ』
・呉密察(故宮博物院長)監修『台湾史小事典』(第三版)  *在庫僅少
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』 *在庫僅少
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

*第1号〜第15号(最新刊)まですべてそろいました。【2017年6月8日】

● 映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『海の彼方』
・『台湾萬歳』
・『湾生回家』
・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『台湾人生』

● 講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・2018年 李登輝元総統沖縄ご訪問(2018年6月23日・24日)*new
・2014年 李登輝元総統ご来日(2014年9月19日〜25日)
・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(渡辺利夫会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1
 Twitter:https://twitter.com/jritouki

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:00110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。