国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第3500号】 本日から「李登輝秘録」第3部「政治弾圧時代の苦悩」の連載がスタート

2019/06/18

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━ 令和元年(2019年) 6月18日】

   ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
           日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  [Vol.3500]
1>> 本日から「李登輝秘録」第3部「政治弾圧時代の苦悩」の連載がスタート
2>> 全日本川柳協会が杜青春・台湾川柳会代表を特別表彰
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 6月22日、王明理さんを迎え「台湾人元日本兵への戦後補償」をテーマに台湾セミナーお申し込み
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20190605/

◆「特選台湾産マンゴー」と「パパイヤ&マンゴー詰め合わせセット」の6月下旬配送をご希望の
 方は、6月18日(火)までにお申し込み・お振込みをお願いいたします。ただし、G20開催の影響
 で、大阪府・兵庫県への6月下旬の配送は承ることができません。「特選台湾産マンゴー」は7月
 上旬以降、「パパイヤ&マンゴー詰め合わせセット」は7月中旬頃のみの配送となる予定です。
 ご不明の点や詳細は事務局までお尋ね下さい。【TEL:03-6838-2111】(6月13日)

● 2019年:特選台湾産アップルマンゴーお申し込み【締切=7月18日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/j1nloiu8pdbz
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20190425mango/
 *6月下旬配送をご希望の方は、6月18日までお申し込み・お振込みをお願いします。

● 2019年:パパイヤ・マンゴー詰め合わせセットお申し込み【締切=6月28日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fy8rd2eheoo7
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20190506set/
 *6月下旬配送をご希望の方は、6月18日までお申し込み・お振込みをお願いします。

● 【戸籍問題】 本会のネット署名にご協力を!【第18期:3月1日〜12月31日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a5gxiadcmygj
 *署名に国籍制限はありません。誰でも、世界中どこからでも署名できます。
 *本会署名は、氏名及び住所の記載を要請する請願法に基づいた正式署名です。
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/recommendations/koseki/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 本日から「李登輝秘録」第3部「政治弾圧時代の苦悩」の連載がスタート

 産経新聞が大型連載「李登輝秘録」を掲載しはじめたのは4月3日。第1部は「虚々実々の両岸関
係」10回(4月3日〜4月14日)、第2部の「日本統治下に生まれて」も10回(4月25日〜5月9日)。

 そして、本日(6月18日)から第3部「政治弾圧時代の苦悩」が始まった。72年に農政担当の大臣
である政務委員に抜擢された李登輝氏が、水面下で国民党政権に反発する民主運動家などと接触を
はじめていた「45年から李が台北市長に就任する78年までの苦悩の日々を描く」という。

 その第1回は「亡命運動家と日本で密会」と題し、台湾大学助教授時代に農政調査の一環で来日
した折の1961年6月16日、台湾独立運動の先駆者で台湾語研究者の王育徳氏(1924年1月30日〜1985
年9月9日)と密会したことを取り上げている。王育徳氏が残していた当時の日記の写真も紹介して
いる。

 戒厳令下のさなかにあって、この密会は「特務機関に知られたら、逮捕は免れなかったはずだ」
と記す。当然のことながら、政務委員への就任も後の民選初代総統も誕生していないだろう。逮捕
どころか、死刑もあり得た密会で、それほどの危険を冒して李氏から求めて王育徳氏と会ったの
だった。

 台湾独立建国聯盟主席となる故黄昭堂氏(1932年9月21日〜2011年11月17日)はこの密会に同
席、その印象を「わざわざ日本で王育徳先生に会いに来た李登輝先生の胆力に驚いた。李登輝を
『秘密盟員(秘密メンバー)』と認識するようになった」と明かしていることも紹介している。

 実は、王育徳氏の著書『昭和を生きた「台湾青年」』(草思社、2011年4月)にこの密会のこと
が触れられていて、密会は6月16日の1回だけではなく2回あり、6月30日にも会っていた。

 王育徳氏は2回目の日記に「彼のような快男児が台湾に百人おれば理想郷の建設は夢物語じゃな
い」と記したことを紹介している。

 ちなみに『昭和を生きた「台湾青年」』は、王育徳氏の自伝だが、1924年に生まれてから1949年
7月までの記述で、それ以降、1985年に亡くなるまでの記述は次女の王明理さんが「おわりに」と
して執筆している。ここに王育徳氏と李登輝氏の2回の密会についてつづられている。「李登輝秘
録」とともに、併せて読まれることをお勧めしたい。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 全日本川柳協会が杜青春・台湾川柳会代表を特別表彰

 本会初代会長で作家の阿川弘之氏は『文藝春秋』誌の巻頭随筆「葭の髄から」に「川柳を作る人
たちがゐようとは、およそ想像すらしてゐなかつた」(2006年「台湾の川柳」)と書き、川柳を詠
む方々が台湾にいることにビックリしたことをつづっていた。

 2014年3月、江畑哲男・東葛川柳会代表は杜青春・台湾川柳会代表とともに『近くて近い台湾と
日本─日台交流川柳句集』を出版している。台湾川柳会の創立20周年を記念して編まれた初の日本
と台湾の川柳交流句集だ。恐らく「世界初の快挙」と言ってよい。

 江畑氏はその後、全日本川柳協会理事から副理事長に就かれているが、このほど江畑氏が全日本
川柳協会で「杜青春さんを『特別表彰すべし』と提案したら、日川協理事会では満場一致で決定」
したそうです。

 江畑氏のブログからご紹介します。このブログ記事に対して杜青春氏がコメント、それへの江畑
氏の返信もまた川柳的雰囲気をとっぷり味わえる。併せてご紹介したい。

-----------------------------------------------------------------------------------------
全日本浜松大会前夜祭(6/15)時の特別表彰
【江畑哲男川柳Blog:2019年6月17日】
https://shinyokan.jp/senryu-blogs/tetsuo/

 6月15日(土)・16日(日)は、第43回全日本川柳2019浜松大会でした。参加者は600名強、事前
投句者1729名、小中学生の投句者4078名という大盛会でした。今田久帆さんをはじめ、大会実行委
員会の皆さま、お世話さまでした。

 全日本浜松大会(+α)については、その多くをすでに新家完司さんがアップしていただいてお
ります。有難うございます。

 従って、小生は前夜祭(表彰式)の様子と写真を少しだけ。

 今次大会で特筆すべきは、何と言っても台湾川柳会・杜青春代表の特別表彰でしょう。プログラ
ムには「特別表彰」としか書かれていなかったので、もしかしたらご存知ない方もおられるかもし
れません。

 15日(土)夕に行われた表彰式では、台湾の杜青春代表を(社)全日本川柳協会の名において表
彰させていただきました。杜青春さんはもとより、台湾川柳会の皆さま、おめでとうございます。
川柳人の一人として、友人の一人としても、大変嬉しく存じます。

 何しろ、杜青春さんは年に何度も来日を果たし、日本列島各地の川柳(大)会に顔を出し、日台
交流を精力的に進めてくれております。日本の川柳界を逆に元気づけてくれております。明るい
キャラクター、抜群の行動力、ますます流暢で豊かになる日本語の語彙……、いまや日本川柳界の
アイドル的存在(!)になっております。

 そんな杜青春さんを「特別表彰すべし」と提案したら、日川協理事会では満場一致で決定。一昨
日の表彰となりました(写真1)。

 その後の懇親宴でも、モテモテの杜青春さんです。その一コマ(写真2)。

 おめでたい表彰式がおめでたく長めに続いたのち、いよいよ前夜祭の開会へ。乾杯の音頭は、小
生にお鉢が回ってきました。小生の周囲からは、待ちくたびれた輩から「短くヤレよ」との声。プ
レッシャーがかかっておりました。従って、その挨拶は極めて短く、声高らかに「川柳のために、
カンパ〜イ!」(写真3)。

 挨拶の短さだけを、皆さんから褒められました(笑)。

              ◇     ◇     ◇

ブログへのコメント

杜青春
on 2019年6月17日 at 9:41 AM :

江畑先生
全日本川柳協会の特別表彰、ほんとにありがとうございます。
日本川柳界のアイドル…!? なんて 知りませんでした。
感謝感激です
あまり表彰されたことがない小生。そのあと円筒から表彰状の出し方、隣席の完司先生に教えても
らいました。円筒の発音 エンツツ ではなく、エントウ であることも教えてくれました。
いろいろとありがとうございます。またお会いしましょうね

江畑 哲男
on 2019年6月17日 at 9:51 AM :

アイドルが注意すべきこと。
1 健康管理
2 スケジュールの調整
3 女と金
またお目にかかりましょう。
重ね重ね、おめでとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

*台湾ビール(缶)は在庫が少なく、お申し込みの受付は卸元に在庫を確認してからご連絡しますの
 で、お振り込みは確認後にお願いします。【2016年12月8日】

● 美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【常時受付】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、宅配便の都合により、恐縮ですが1件につき
 1,000円(税込)を別途ご負担いただきます。【2014年11月14日】

● 2019年:特選台湾産アップルマンゴーお申し込み【締切=7月18日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/j1nloiu8pdbz

● 2019年:パパイヤ・マンゴー詰め合わせセットお申し込み【締切=6月28日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fy8rd2eheoo7

● 台湾土産の定番パイナップルケーキとマンゴーケーキのお申し込み【常時受付】
  2,900円+送料600円(共に税込、常温便)[同一先へお届けの場合、10箱まで600円]
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/2018pineapplecake/

● 最高級珍味 台湾産天然カラスミのご案内【常時受付】
  4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)[同一先へお届けの場合、10枚まで700円]
  http://www.ritouki.jp/index.php/info/20160427karasumi/
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20160427karasumi/

● 書籍お申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・浅野和生編著『日台関係を繋いだ台湾の人びと(1)・(2)』
・劉嘉雨著『僕たちが零戦をつくった─台湾少年工の手記』 *在庫僅少
・渡辺利夫著『決定版・脱亜論─今こそ明治維新のリアリズムに学べ』
・呉密察(故宮博物院長)監修『台湾史小事典』(第三版)  *在庫僅少
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』 *在庫僅少
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

*第1号〜第15号(最新刊)まですべてそろいました。【2017年6月8日】

● 映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『海の彼方』
・『台湾萬歳』
・『湾生回家』
・『KANO 1931海の向こうの甲子園』*在庫僅少
・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『台湾人生』

● 講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・2018年 李登輝元総統沖縄ご訪問(2018年6月23日・24日)*new
・2014年 李登輝元総統ご来日(2014年9月19日〜25日)
・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(渡辺利夫会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1
 Twitter:https://twitter.com/jritouki

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:00110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan







規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。