国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第3440号】 【祝】 H.I.S.と晶華国際酒店集団が「台湾ビジネス支援事業の連携と協力に関する提携」を締結

2019/03/29

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━ 平成31年(2019年)3月29日】

   ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
           日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  [Vol.3440]
1>> 【祝】 H.I.S.と晶華国際酒店集団が「台湾ビジネス支援事業の連携と協力に関する提携」を締結
2>> 蔡英文総統とのビデオ会談でテッド・ヨーホー下院議員が「台湾を国家承認すべき」と表明
3>> 蔡英文政権が中国の台湾統一を阻止するため対中交流関連法の改正案を閣議決定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 4月20日、杉本拓朗・青年部顧問を講師に「第44回台湾セミナー」お申し込み
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20190318/

● 「第31回日本李登輝学校台湾研修団」のお申し込み【締切:4月10日】
  http://goo.gl/KKnEAO
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20190301/

● 浅野和生編著『日台関係を繋いだ台湾の人びと(1)(2)』お申し込み
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20190124/

● 【戸籍問題】 本会のネット署名にご協力を!【第18期:3月1日〜12月31日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a5gxiadcmygj
 *署名に国籍制限はありません。誰でも、世界中どこからでも署名できます。
 *本会署名は、氏名及び住所の記載を要請する請願法に基づいた正式署名です。
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/recommendations/koseki/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 【祝】 H.I.S.と晶華国際酒店集団が「台湾ビジネス支援事業の連携と協力に関する提携」を締結

 3月28日、日本の旅行大手「エイチ・アイ・エス」と台北晶華酒店(リージェント台北)を運営
する台湾株式市場最大級のホテルグループ「晶華国際酒店集団」(シルクスホテルグループ)と
「台湾ビジネス支援事業の連携と協力に関する契約」を締結したそうです。

 エイチ・アイ・エスが28日に発表したニュースリリースによりますと、これは同社がすすめてき
た「日本の食文化の海外進出支援事業」の展開に伴うもので、「日本の食文化を担う企業が将来海
外進出に向けたトライアルをかねた実証の機会を得る場として、新たに活用する提携」だそうです。

 その第一弾として、台北晶華酒店(リージェント台北)内に、北海道発祥のカフェ「椿サロン」
を4月19日から6月18日までの期間限定でオープンするとのことです。

 下記に紹介するNNA「アジア経済ニュース」は「椿サロンで人気のホットケーキを360台湾元
(約1,280円)から、テイクアウト用メニューは180元から用意。日本の店舗と同じ『北海道ほっと
けーきプレミアム』に加え、パイナップルやマンゴーを使った台湾限定のメニューも提供する」と
報じています。

・開催期間:2019年4月19日(金)〜6月18日(火)(予定) 

・提供商品:北海道をはじめ、銀座に出店する「椿サロン」で提供している商品。北海道産の材料
      にこだわり、ゆっくりと時間をかけて焼き上げた完全無添加の「北海道ほっとけー
      き」など。

・店舗フロア:リージェント台北 B2階 ショッピングフロア

 日本で人気があり、おいしい“本物”のレストランの味を台湾で味わうことができることになる
ようで、台湾の人々も大歓迎かもしれません。

 ちなみに、日台のホテル提携としては、昨年11月21日、ホテルメトロポリタンやホテルメッツを
運営するJR東日本ホテルズとハワードプラザホテルなどを運営する福華大飯店が営業提携契約を締
結しています。

◆H.I.S.ニュースリリース:日本の食文化の海外進出支援事業を開始[3月28日]
 https://www.his.co.jp/news/6415.html

-----------------------------------------------------------------------------------------
《日系進出》HIS、晶華集団と台湾出店支援
【NNA「アジア経済ニュース」:2019年3月29日】

https://www.nna.jp/news/show/1886261
写真:提携記者会見に臨む晶華国際酒店集団の潘思亮董事長(右から2人目)とHISの山野辺淳
   取締役(同3人目)、アトリエテンマの長谷川演代表取締役(同4人目)=28日、台北(NN
   A撮影)

 日本の旅行大手、エイチ・アイ・エス(HIS)は28日、台北晶華酒店(リージェント台北)を
運営するホテルチェーン大手、晶華国際酒店集団(FIHグループ)と台湾ビジネス支援事業の連
携と協力に関する契約を締結した。HISが新たに始める「日本の食文化の海外進出支援事業」を
まず台湾で展開する。

 HISの山野辺淳取締役は、新事業について「魅力があるが自力で海外に出る財力やノウハウな
どがない店を対象に、われわれのノウハウとネットワークを使って、出店をサポートする」と説明
した。新事業を通して「日本で人気があり、おいしい“本物”のレストランを世界に紹介したい」
という。HISは今後、台湾で1年に3〜5店舗の出店支援を見込む。

 HISは同事業で、マーケティングやマッチング、出店サポートなどを行い、成功報酬の形で収
益を得る。ホテルやショッピングセンターでのトライアル出店など、ローリスク・ローコストでの
進出を支援するという。

 第1弾として、インテリアデザインを手掛けるアトリエテンマ(北海道札幌市)が運営するカ
フェ「椿サロン」が4月19日から6月18日まで、台北晶華酒店内に期間限定店(ポップアップスト
ア)をオープンする。椿サロンが海外に出店するのは初めて。

 椿サロンで人気のホットケーキを360台湾元(約1,280円)から、テイクアウト用メニューは180
元から用意。日本の店舗と同じ「北海道ほっとけーきプレミアム」に加え、パイナップルやマン
ゴーを使った台湾限定のメニューも提供する。

 店舗の運営は台北晶華酒店が行うが、アトリエテンマも日本の店舗から日本人スタッフを派遣
し、常駐させる。

 アトリエテンマの長谷川演代表取締役によると、小麦粉、卵、てんさい糖といった材料は全て北
海道産を空輸。「現在の目標来店者数は1日100人だが、日本の店舗では来店者の3〜4割が海外か
らということもあり、実際は目標を上回るとみている」と語った。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 蔡英文総統とのビデオ会談でテッド・ヨーホー下院議員が「台湾を国家承認すべき」と表明

 パラオ、ナウル、マーシャル諸島のオセアニア3ヵ国を歴訪していた蔡英文総統は3月26日午後、
帰路の経由地のハワイに到着した。

 報道を総合すると、ハワイでは、ヘリテージ財団がワシントンで開いた米台連携に関するフォー
ラムにビデオ中継で参加し、講演を行ったという。

 フォーラムでは同財団を立ち上げたエドウィン・フールナー氏、コリー・ガードナー上院議員、
テッド・ヨーホー下院議員らと対談し、ガードナー上院議員は蔡氏の米議会への招待を下院議長に
要請していることを紹介しつつ、民主主義のリーダーとしての声は米議会に伝えられるべきと述
べ、ヨーホー下院議員は「台湾を国家承認すべきだ」と述べたという。
 
-----------------------------------------------------------------------------------------
米議員「台湾を国と認める時が来た」 蔡総統とのビデオ通話で
【中央通信社:2019年3月28日】
http://japan.cna.com.tw/news/apol/201903280009.aspx

 (ワシントン 28日 中央社)テッド・ヨーホー米下院議員(共和党)は27日、外遊中の蔡英文総
統とのビデオ通話による対談で、台湾は独自の経済システムや政府、軍隊などを持っていることに
触れ、以前自身が記した文章で「台湾が国であることを認める時が来た」との見方を示したと紹介
し、台湾を支持する立場を表明した。 

 蔡総統は21日から南太平洋の国交樹立国3カ国を訪問。27日は復路の経由地、米ハワイで、シン
クタンク「ヘリテージ財団」がワシントンで開催したイベントにビデオ通話の形式で出席し、ヨー
ホー氏や同じく共和党のコリー・ガードナー上院議員らと対談した。 

 ヨーホー氏は、台湾は科学技術や公衆衛生、農業などあらゆる面で世界に貢献していると言及。
これらの貢献は認められるべきであり、中国もその成功を認めることを期待するとの考えを示し
た。また、この日の下院外交委員会の公聴会で国務省高官の台湾訪問をポンペオ国務長官に提案し
たと明かし、議会はその実現について前向きな態度を示していると語った。 

 ガードナー氏は、蔡総統の議会演説への招請についてペロシ下院議長に書簡を送ったと述べ、
「民主主義のリーダーとしての声」は米議会に伝えられるべきだと訴えた。 

                                (江今葉/編集:楊千慧)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 蔡英文政権が中国の台湾統一を阻止するため対中交流関連法の改正案を閣議決定

 国民党の呉敦義主席は2月14日のラジオ番組で「国民党が政権を取れば平和協定に調印する権利
を持つことになる」と発言、物議を醸した。また、国民党所属の韓国瑜・高雄市長も3月25日、中
国の国務院台湾事務弁公室の劉結一主任と深[土川]市内で面会した際に「92年コンセンサス(九二
共識)」への支持を表明した。

 このような国民党の動きに対し、蔡英文政権は3月28日、「和平協定などを締結する際のハード
ルを引き上げ、中国が目指す『一国二制度』による中台統一を阻止」するため、対中交流について
定めた関連法の改正案を閣議決定した。

 時事通信は「改正案では、中国と政治的な協定締結を進める場合、立法院に諮ることを義務付け
『4分の3以上の立法委員(国会議員)の出席と、4分の3以上の賛成が必要』と明記」すると伝えて
いる。

 それで思い出したのが、陳水扁政権が2007年に行った4分の3条項と言われる憲法改正で「立法院
立法委員4分の1の発議により、4分の3の出席及び出席委員4分の3の議決に基づいて、憲法改正案を
作成して国民大会にその承認を提議することができる」(第174条)と定めた。

 台湾の憲法改正は、全113人の立法委員の4分の3(85人以上)が出席し、4分の3(64人以上)の
賛成を得なければ国民大会にその承認を提議できないと定めた。

 日本の場合の憲法改正は「この憲法の改正は、各議院の総議員の3分の2以上の賛成で、国会が、
これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない」(第96条)と、3分の2(66.66%)
以上の賛成が必要と定めている。

 これでさえ相当厳しいと言われているが、台湾はさらに厳しく4分の3(75%)だ。ほぼ不可能と
言っていいだろう。

 蔡英文政権が閣議決定した対中交流関連法の改正案も4分の3。中国による台統一を阻止するため
どれほど高いハードルを課したかがわかる。

-----------------------------------------------------------------------------------------
「一国二制度」阻止へ法改正=和平協定締結にハードル−台湾
【時事通信:2019年3月28日】

 【台北時事】台湾政府は28日、中国と政治的な協定締結を推進する場合のプロセスを新たに規定
するため、対中交流について定めた関連法の改正案を閣議決定した。和平協定などを締結する際の
ハードルを引き上げ、中国が目指す「一国二制度」による中台統一を阻止するのが狙い。立法院
(国会)での審議を経て、早期の施行を目指す。

 改正案では、中国と政治的な協定締結を進める場合、立法院に諮ることを義務付け「4分の3以上
の立法委員(国会議員)の出席と、4分の3以上の賛成が必要」と明記。協定を結ぶ際は、協定案へ
の賛否を住民投票(国民投票に相当)で問うことも定める。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

*台湾ビール(缶)は在庫が少なく、お申し込みの受付は卸元に在庫を確認してからご連絡しますの
 で、お振り込みは確認後にお願いします。【2016年12月8日】

● 美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【常時受付】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*台湾の高級調味料XO醤は在庫切れのためお申し込みを中止しています。悪しからずご了承のほ
 どお願いします。入荷予定が分かり次第、本誌やホームページでお伝えします。(2019年1月9日)

● 台湾土産の定番パイナップルケーキとマンゴーケーキのお申し込み【常時受付】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/2018pineapplecake/

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、宅配便の都合により、恐縮ですが1件につき
 1,000円(税込)を別途ご負担いただきます。【2014年11月14日】

*パイナップルケーキ・マンゴーケーキを同一先へ一緒にお届けの場合、送料は10箱まで600円。

・奇美食品の「鳳梨酥」「芒果酥」 2,900円+送料600円(共に税込、常温便)
 [同一先へお届けの場合、10箱まで600円]

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 [同一先へお届けの場合、10枚まで700円]

● 書籍お申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・浅野和生編著『日台関係を繋いだ台湾の人びと1・2』*new
・劉嘉雨著『僕たちが零戦をつくった─台湾少年工の手記』
・渡辺利夫著『決定版・脱亜論─今こそ明治維新のリアリズムに学べ』
・呉密察(故宮博物院長)監修『台湾史小事典』(第三版)
・王育徳著『台湾─苦悶するその歴史』(英訳版) *在庫僅少
・浅野和生編著『1895-1945 日本統治下の台湾』
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉』 *在庫僅少
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』 *在庫僅少
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

*第1号〜第15号(最新刊)まですべてそろいました。【2017年6月8日】

● 映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『海の彼方』
・『台湾萬歳』
・『湾生回家』
・『KANO 1931海の向こうの甲子園』
・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南』
・『台湾人生』

● 講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・2018年 李登輝元総統沖縄ご訪問(2018年6月23日・24日)*new
・2014年 李登輝元総統ご来日(2014年9月19日〜25日)
・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(渡辺利夫会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1
 Twitter:https://twitter.com/jritouki

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:00110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan







規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。