国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第3422号】 習近平の失態で支持率回復した蔡英文と台湾の行方  黄 文雄(文明史家)

2019/02/28

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━ 平成31年(2019年) 2月28日】

   ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
           日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  [Vol.3422]
1>> 習近平の失態で支持率回復した蔡英文と台湾の行方  黄 文雄(文明史家)
2>> 桜募金の2月27日現在の経過報告とご協力のお願い 【本日締切】
3>> 3月9日、日台稲門会が林成蔚・常葉大学教授を招き「春季講演会・日台交流の集い」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 浅野和生編著『日台関係を繋いだ台湾の人びと(1)(2)』お申し込み
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20190124/

● 桜募金 ご協力のお願い【期間:本日まで(2月28日)】
 *今年も台湾に河津桜の苗木200本をお贈りします。
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20181221-2/

● 【戸籍問題】 本会のネット署名にご協力を!【第18期:1月1日〜6月30日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a5gxiadcmygj
 *署名に国籍制限はありません。誰でも、世界中どこからでも署名できます。
 *本会署名は、氏名及び住所の記載を要請する請願法に基づいた正式署名です。
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/recommendations/koseki/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 習近平の失態で支持率回復した蔡英文と台湾の行方  黄 文雄(文明史家)

【黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」第276号:2019年2月26日】
http://www.mag2.com/m/0001617134.html
*読みやすさを考慮し、小見出しは本誌編集部で付したことをお断りします。

◆蔡英文総統が女性タレントの侮辱コメントに真っ向から反論

 台湾の女性タレント張瑞竹が、蔡英文総統を侮辱するようなコメントをフェイスブックで投稿し
たことが話題になっています。

 その内容は、蔡総統は「見た目も残念、スタイルも残念な女。彼女は毎日何もせず、ただ向かい
に住んでいるイケメンに犯されると毎日叫んでいる」というもの。この中に出てくる「向かいに住
んでいるイケメン」とは習近平を指しているそうです。習近平を暗示するなら、「イケメン(帥
哥)」ではなく「アニキ(大哥)」だと思いますが・・・。そして極めつけは、批判文の最後につ
いた「三八(バカ女)」の二文字でした。

 これに対して、蔡総統は自身のフェイスブックで反論しています。

<CNNの独占インタビューでも言ったように、私は数千年来の華人社会において、最初に民主的
に選出された女性の総統です。これにはとても大きな意義があり、この事実は女性は性別で差別さ
れることなく、無限の可能性を秘めていることを証明しています。

 台湾の最初の女性総統として、私はあらゆる挑戦を受けますが、私は性別、見た目、スタイルと
いった生まれ持ったもので能力を判断することには意味がないし、主観的だし、焦点がぼやけるだ
けだと思います。台湾の総統が誰であれ、中国からの脅しや威嚇に対して我々台湾は絶対に屈しな
いということを、大声で世界にアピールするべきです。

 この点において、性別は関係ありません。士気あるのみです。>

といった内容の反論をしています。

 そもそも、今回の騒ぎを引き起こした張瑞竹というタレントはどういう人物なのかをちょっとご
紹介しましょう。台湾の新竹市出身の50歳、2015年に中国の宝石商と結婚し上海に住んでいます。
芸能活動は中国と台湾の両方で行っている中堅タレントといったところです。

 台湾の芸能界は中国市場と強い結びつきがあるため、中国で活動できなくなると困る人も多くい
ます。そのため、張瑞竹も含め、中国で活動しているタレントは、往々にして中国を刺激するよう
な発言をする台湾の政治家を嫌う傾向にあります。

 少し以前の話ですが、2015年、蔡英文が総統選挙で当選するきっかけとなった騒動「周子瑜謝罪
事件」を起こした台湾のタレント黄安も中国在住の媚中派でした。台湾人が中国で芸能活動をする
には、常に中国人であることを求められるのかもしれません。今回、張瑞竹は「台湾人だって中国
人だ」という発言もしています。中国に同化したほうが、彼らにとってはメリットがあるというこ
とでしょう。

 しかし、蔡英文はそんなくだらないことでブレる人ではありません。彼女の批判を一蹴しただけ
でなく、それと前後して、蔡総統はCNNの独占インタビューやツイッターで、2020の総統選挙に
再出馬することを公言しました。民進党内の派閥も、蔡派が主流となりつつあり、民進党一丸と
なって蔡英文支援に動きそうです。それもあってか、蔡氏は2020の総統選に向けて「自信がある」
とも述べています。

◆欧州議会が台湾支援の声明文

 台湾は、蔡政権になって確実に変わっています。例えば、このメルマガでも書きましたが、議会
では「中華台北」という名称についての議論が公になされるようになりました。また、最近の
ニュースでは、米映画評論サイトがアジア・中国で最も美しい顔を選ぶ投票イベントで、台湾出身
の有名人の国籍を示すアイコンに中国の五星紅旗が表示されたことで、台湾の外交部が同サイトに
訂正を求めたというのです。

 「世界で最も美しい顔」というイベントだそうで、そこには台湾のタレントのリン・チーリンや
ジェイチョウなどが名を連ねたそうです。ひと昔前の台湾だったら、そこに「五星紅旗」が表示さ
れても何も言わないどころか、疑問にも思わなかったかもしれません。それが、今では抗議をする
までになりました。

 こうした台湾が台湾としての存在をアピールする地道な活動が国際的に認知されると同時に、正
月の習近平による「台湾への武力行使も辞さない」というスピーチに危機感を覚えた欧州議会は、
台湾を支援するとの内容の声明文と、議員155名の署名をし、蔡英文総統に渡しました。

 蔡政権はまたひとつ心強い後ろ盾を得たことになります。2020年の総統選挙ですが、国民党はま
だ候補者を絞れていないようで、党内調整にまだ少し時間がかかりそうです。

◆蔡英文支持率を30%台まで引き上げた習近平

 蔡英文総統は、2018年11月の「九合一」地方選挙で惨敗した後、党主席を辞任し、支持率は10%
台まで下落したことから、2020年の総統選挙はかなり厳しいとみられ、彭明敏や李遠哲ら台独派の
長老たちに再出馬を止められていました。ずっと蔡英文の再出馬を支持していたのは100歳近い史
明くらいでした。

 しかし、正月の習近平の演説がその状況を劇的に変えました。習近平は、台湾に「一国二制度」
「武力行使」を放棄しないと脅しをかけ、蔡英文はすぐさまそれに対して反論したのです。このこ
とが蔡英文の支持率を30%台まで引き上げました。米中経済貿易戦争で追い込まれた習近平は、台
湾を脅したつもりが、敵に塩を送る結果となったわけです。

 今回だけに限らず、中国の脅迫はたいてい逆効果を生むことが多くあります。それでも懲りない
のは、中国の習性でしょう。中国が台湾に圧力をかければかけるほど、台湾住民の反発力も強くな
ります。

 この現象に最も困惑しているのは、国民党を中心とする台湾内の「統一派」でしょう。国民党
が、フェイクニュースまで使って選挙で大勝を果たし、民進党を退けることに成功したのに、習近
平のスピーチひとつで蔡英文の人気があっという間に戻ってしまったのですから。

 2020年の国政選挙は、今の台湾にとって最大の課題です。台湾人にとっては、「国家」を選ぶ真
剣な選択となります。2018年の「九合一」選挙では民進党が大敗し、予想外に国民党が躍進しまし
た。中国は、この勢いに乗って台湾を併合したいとの焦りがあったから、正月の習近平のスピーチ
があったのではないでしょうか。

 民進党は、この選挙結果をよく分析し、政権党として今後の進路を探る必要があります。台湾が
中国との統一を拒否し続けているのは、民主と独裁という体制の違いを維持したいからです。自由
民主vs独裁専制の戦いです。

 もしも中国が台湾に武力行使をすれば、日米もそれなりに大義名分を持って介入せざるを得ない
でしょう。日米も、2020年の国政選挙の行方を見守っているはずです。目下昂進中の米中経済貿易
戦争の動向も、2020年の選挙に関わる大きな外因となります。チベット、ウイグル、香港の実例
も、台湾に対する影響は極めて大きく、中国の台湾に対する恫喝はどこまで台湾の存在に影響を及
ぼすのか、世界も注視しています。

 2020年の選挙は、人類史にとっても世紀の選択となるでしょう。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 桜募金の2月27日現在の経過報告とご協力のお願い 【本日締切】

 台湾に桜の苗木を寄贈するということで、昨年11月半ばに「桜募金 ご協力のお願い」をご案内
いたしました。

 お陰様で、これまで5万円以上の方7名をはじめとする44名の方から49万8,000円のご厚志を寄せ
ていただいております(2月27日現在)。

 ご案内のように、ご寄付いただいた方には御礼状とともに、李登輝元総統ご揮毫の「我是不是我
的我(私は私でない私)」を刻む、竹をのして作製した特別誂えの「しおり」並びに李登輝元総統
ご来日DVD3枚セット(2007年、2014年、2018年)をお贈りさせていただいています。改めてこ
の場を借りて深く御礼申し上げます。

 本日(2月28日)が募金活動の最終日です。桜苗木寄贈の趣旨をご理解いただき、ご協力をお願
い申し上げます。

 平成31年(2019年)2月28日

                                    日本李登輝友の会

              ◇     ◇     ◇

 本会から台湾への桜の寄贈は2005年(平成17年)10月、桜が大好きな李登輝元総統お立会いの
下、日台で協力して台湾に桜を咲かせようという旨の寄贈調印式を行ってから始まっています。こ
れまで5,000本を超える桜の苗木を寄贈しとても喜ばれています。

 2010年には、故蔡焜燦先生が理事長の李登輝民主協会と桜寄贈を盛り込んだ「親善交流提携覚
書」を結び、2013年12月には、総統府国策顧問の黄天麟先生が会長の台日文化経済協会からの依頼
により苗木100本を寄贈し、仮植え期間を経て桃園市内や台北市内に植えられました。翌年12月4日
に本会と台日文化経済協会は姉妹提携し、絆はさらに強まりました。

 台日文化経済協会は2017年10月、林佳龍・台中市長と3年間で600本の桜の苗木を寄贈する「河津
桜寄贈協力覚書」を結んでいます。これは、本会から寄贈の苗木を用い、仮植えを経た時点で台中
市に寄贈、台中市は同市内新社区に植えて桜公園をつくる予定だそうです。すでに2018年3月に第1
弾の200本を寄贈しています。

 2018年10月、本会は台日文化経済協会と改めて「桜寄贈合意書」を結び、2019年に第2弾の200
本、2020年に第3弾の200本を寄贈することで合意しました。

 つきましては、引き続き日台の絆を象徴する桜寄贈を行いますので「桜募金」をお願いすること
になりました。ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 平成30年(2018年)11月吉日

                                    日本李登輝友の会
-------------------------------------------------------------------------------------

【桜募金要項】

◆ ご寄付は「お志」ですのでおいくらでも結構です。

 *3,000円以上ご寄付の方には、李登輝元総統ご揮毫の「我是不是我的我(私は私でない私)」
  を刻む、竹をのして作製した特別誂えの栞(しおり 非売品)を贈呈の予定です。

 *3万円以上ご寄付の方には、李登輝元総統ご来日DVD3枚セット(2007年、2014年、2018年)
  を贈呈の予定です。

 ・一般の方へ:上記のご寄付をお寄せいただきましたら、贈呈品をお送りさせていただきますの
  で、お手数ですが、1)お名前、2)ご住所、3)ご寄付額を、メールまたはFAXでお知ら
  せいただきますようお願いします。

◆ 募金期間 平成30年(2018年)11月10日〜同31年(2019年)2月28日

◆ お振込先

 ・郵便貯金:
  日台桜基金会 (ニッタイサクラキキンカイ)
  記号-番号:10000-30439851

 ・ゆうちょ銀行:
  日台桜基金会(ニッタイサクラキキンカイ)
  店名:〇〇八(ゼロゼロハチ) 店番:008 普通預金:3043985

 ・銀  行:
  三菱東京UFJ銀行 本郷支店 普通 0149224
  日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬 (ユハラマサタカ)
  *桜募金専用口座です。

 ・郵便振替:
  日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ) 00110−4−609117
  *「桜」や「桜募金」などと明記して下さい。

◆日本李登輝友の会
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
 TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
 E-mail:info@ritouki.jp
 HP:http://www.ritouki.jp/
 Facebook:http://goo.gl/qQUX1
 Twitter:https://twitter.com/jritouki

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 3月9日、日台稲門会が林成蔚・常葉大学教授を招き「春季講演会・日台交流の集い」

 三寒四温の候、皆様には、ご健勝のこととお慶び申しあげます。

 さて、この3月に春季講演会並びに日台交流の集いを開催しますので、ご案内申し上げます。
 
 今回は、かつて台湾・民進党の国際部長を務められた林成蔚氏(常葉大学教授)をお招きし、民
進党政権下の現在とこれからの台湾についてお話しいただく予定です。参加ご希望の方は、今月末
(2月28日)までに下記申込先までお知らせくださるようお願いします。皆様の多数のご参加をお
待ちしております。

 2019年2月15日

                                       日台稲門会

              ◇     ◇     ◇

・日 時:2019年3月9日(土)

     春季講演会:午後4時〜6時
     日台交流の集い:午後6時〜8時
 
・場 所:早稲田大学キャンパス内大隈会館1 階「楠亭」(講演会・交流の集い共)

■春季講演会

・講 師:林成蔚(りん・せいい)氏(常葉大学法学部教授)

     米国ワールド・カレッジ・ウエスト卒業、東京大学博士(国際関係論)。北海道大学法
     学部講師、台北駐日経済文化代表処代表特別補佐、台湾総統府国家安全会議シニア・ア
     ドバイザー、民主進歩党党本部国際部長、北海道大学特任准教授などを経て現職。

・演 題:『統一地方選敗退の民進党と台湾のこれから』(仮題)

・会 費:無料

■交流の集い

・会 費: 会員・会友5,000円/一般6,000円/学生1,500円

・申込先:講演会と交流の集いと、それぞれ出欠をお知らせください。

     E-mail:nittaievent@gmail.com (担当幹事:梶山憲一/藤本篤志)

・問合せおよび当日の連絡先:090-4453-2433(梶山)

◆日台稲門会
 http://nittai-toumonkai.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

*台湾ビール(缶)は在庫が少なく、お申し込みの受付は卸元に在庫を確認してからご連絡しますの
 で、お振り込みは確認後にお願いします。【2016年12月8日】

● 美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【常時受付】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*台湾の高級調味料XO醤は在庫切れのためお申し込みを中止しています。悪しからずご了承の
 ほどお願いします。入荷予定が分かり次第、本誌やホームページでお伝えします。(2019年1月9日)

● 台湾土産の定番パイナップルケーキとマンゴーケーキのお申し込み【常時受付】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/2018pineapplecake/

 *沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、宅配便の都合により、恐縮ですが1件につき
  1,000円(税込)を別途ご負担いただきます。【2014年11月14日】

 *パイナップルケーキ・マンゴーケーキを同一先へ一緒にお届けの場合、送料は10箱まで600円。

・奇美食品の「鳳梨酥」「芒果酥」 2,900円+送料600円(共に税込、常温便)
 [同一先へお届けの場合、10箱まで600円]

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 [同一先へお届けの場合、10枚まで700円]

● 書籍お申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・浅野和生編著『日台関係を繋いだ台湾の人びと1・2』*new
・劉嘉雨著『僕たちが零戦をつくった─台湾少年工の手記』
・渡辺利夫著『決定版・脱亜論─今こそ明治維新のリアリズムに学べ』
・呉密察(故宮博物院長)監修『台湾史小事典』(第三版)
・王育徳著『台湾─苦悶するその歴史』(英訳版) *在庫僅少
・浅野和生編著『1895-1945 日本統治下の台湾』
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉』 *在庫僅少
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』 *在庫僅少
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

*第1号〜第15号(最新刊)まですべてそろいました。【2017年6月8日】

● 映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『海の彼方』
・『台湾萬歳』
・『湾生回家』
・『KANO 1931海の向こうの甲子園』
・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南』
・『台湾人生』

● 講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・2018年 李登輝元総統沖縄ご訪問(2018年6月23日・24日)*new
・2014年 李登輝元総統ご来日(2014年9月19日〜25日)
・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(渡辺利夫会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1
 Twitter:https://twitter.com/jritouki

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:00110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan







規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。