国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第3399号】 2月3日、本会埼玉県支部が浅野和生氏を講師に招き総会と記念講演会

2019/01/29

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━ 平成31年(2019年) 1月29日】

   ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
           日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  [Vol.3399]
1>> 2月3日、本会埼玉県支部が浅野和生氏を講師に招き総会と記念講演会
2>> 2月24日、日台交流をすすめる会が田村秀男氏と陳忠正氏を講師に「日台交流の夕べ」
3>> 浅野和生編著『日台関係を繋いだ台湾の人びと(1)(2)』のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 浅野和生編著『日台関係を繋いだ台湾の人びと(1)(2)』お申し込み
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20190124/

● 「世界花博と台湾中部を楽しむ旅」のお申し込み【締切:1月31日】
  https://goo.gl/z3pmUP
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20181221/

● 桜募金 ご協力のお願い【期間:2018年11月10日〜2019年2月28日】
 *今年も台湾に河津桜の苗木200本をお贈りします。
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20181221-2/

● 【戸籍問題】 本会のネット署名にご協力を!【第18期:1月1日〜6月30日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a5gxiadcmygj
 *署名に国籍制限はありません。誰でも、世界中どこからでも署名できます。
 *本会署名は、氏名及び住所の記載を要請する請願法に基づいた正式署名です。
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/recommendations/koseki/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 2月3日、本会埼玉県支部が浅野和生氏を講師に招き総会と記念講演会

日本李登輝友の会埼玉県支部総会のご案内

拝啓 師走の侯、皆々様におかれましては、年の瀬で何かとお忙しい時期かと思いますが、益々健
勝にてお過ごしのこととお慶び申し上げます。

 日頃は、日本李登輝友の会・埼玉県支部の活動にご理解と、ご協力を頂き感謝申し上げる次第で
ございます。支部総会も支部体制の関係で、暫し中断していたことをお詫び申し上げます。

 今回は、支部総会並びに講演会、懇親会を企画しました。講演会では、下記の通りであります
が、日本李登輝友の会の常務理事、浅野和生先生に講演を予定しており、懇親会では会員同士の懇
親を深める場にして頂ければと思います。

 つきましては、平成31年2月3日(日)日本李登輝友の会に、ご多用のことと思いますが、ご出席
賜りたくご案内申し上げます。

 結びにあたり、皆様の益々のご健勝ご多幸と、新しい年が皆様にとって素晴らしい年でありますようご祈念申し上げます。                             敬具

*会員限定ですが、入会ご希望の方も参加できます。1月31日(木)まで、下記のお申し込み
 フォームからご入会手続きをお願いします。

*入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
 入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

 平成30年(2018年)12月吉日

                     日本李登輝友の会埼玉県支部 支部長 江口 正史

                   記                    

・日 時:平成31年2月3日(日) 午後2時〜6時

・場 所:埼玉会館3C
     埼玉県さいたま市浦和区高砂3-1-4 TEL:048-829-2471
     (浦和駅西口下車徒歩5分 県庁の手前)
     http://www.saf.or.jp/saitama/

・会 費:1,000円

・内 容:第1部 定期総会

     第2部 基調講演 日台の課題と今後の状況について
     講  師 浅野和生先生(平成国際大学教授)

     浅野和生(あさの・かずお)
     昭和34年(1959年)、東京都生まれ。慶応義塾大学経済学部卒業後、同大学大学院博士
     課程修了。関東学園大学講師、同大助教授、平成国際大学助教授などを経て、2004年、
     平成国際大学教授に就任。法学博士。同大学大学院法学研究科長。2005年10月、日本
     版・台湾関係法の私案として「日台関係基本法」を発表。日本李登輝友の会常務理事、
     日本選挙学会理事、日本法政学会会理事。日米台関係研究所理事。
     主な著書・共著に『大正デモクラシーと陸軍』『君は台湾のたくましさを知っている
     か』『日米同盟と台湾』『馬英九政権の台湾と東アジア』『台湾の歴史と日台関係』な
     ど。編著に『日台関係と日中関係』『台湾民主化のかたち―李登輝総統から馬英九総統
     まで』『親台論─日本と台湾を結ぶ心の絆』『中華民国の台湾化と中国』『1895-1945 
     日本統治下の台湾』『民進党三十年と蔡英文政権』『日台関係を繋いだ台湾の人びと
     (1)(2)』など多数。

     懇親会(パーティールーム)

・申込み:FAXまたはメールでお申し込みください。
     FAX:048-432-7707  E-mail:m-eguchi@eguco.co.jp

・主 催:日本李登輝友の会 埼玉県支部
     〒332-0032 川口市金山町5-8 江口工業(株)気付
     TEL:048-222-4724 FAX: 048-432-7707
     E-mail:m-eguchi@eguco.co.jp

-------------------------------------------------------------------------------------
日本李登輝友の会 埼玉県支部 総会・記念講演会・懇親会 お申し込み

・総 会: 出席・欠席 (いずれかを丸で囲んでください)
・講演会: 出席・欠席 (いずれかを丸で囲んでください)
・懇親会: 出席・欠席 (いずれかを丸で囲んでください)

・お名前:
・ご住所:
・お電話:
・E-mail:

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 2月24日、日台交流をすすめる会が田村秀男氏と陳忠正氏を講師に「日台交流の夕べ」

 2018年8月20日、マレーシアのマハティール首相は北京で「我々は新たな植民地主義が生じる状
況を望んでいない」と強調し、前政権が中国系企業と契約を交わした「東海岸鉄道」の工事を中止
しました。

 200億ドルにのぼる事業費を中国企業に誘導し、法外な金利を前提とした中国政府系銀行の融資
を強要するという中国の国益のみを軸とした「一帯一路構想」の実態が完全に世界に暴露された事
件とも言えます。中国は、「一帯一路構想」に止まらず、軍事面でも世界制覇を目論んでいるかの
ような動きをしており、益々激しさを増す米中貿易戦争の帰趨も不透明な中で、その動向次第で
は、東アジアはまさに動乱の渦に巻き込まれる恐れがあります。

 このような現実を踏まえて今年も日台交流の夕べを開催します。『検証米中貿易戦争〜揺らぐ人
民元帝国〜』(マガジンランド)を昨年7月に上梓された産経新聞社論説委員田村秀男氏をお招き
して日本と台湾の今後について講演して頂きます。

 2019年(平成31年)1月吉日

                           日台交流をすすめる会 代表 廣瀬 勝

                    記

第4回 日台交流の夕べ

・日 時:平成31年2月24日(日) 開場午後1時30分 開演午後2時

・場 所:熊本市民会館シアーズホーム夢ホール 大会議室 (定員150名)

     熊本県熊本市中央区桜町1番3号
     http://stage1kmj.jp/

・料 金:1000円(資料代)*学生:無料

・講 演:田村秀男氏(産経新聞特別記者、編集委員兼論説委員)
     演題 「一帯一路構想」に日本と台湾は如何に対処すべきか

     プロフィール
     1946年、高知県生まれ。1970年、早稲田大学政治経済学部経済学科卒、日本経済新聞入
     社。ワシントン特派員、経済部次長・編集委員、米アジア財団(サンフランシスコ)上
     級フェロー、香港支局長、東京本社編集委員、日本経済研究センター欧米研究会座長
     (兼任)を経て2006年12月に産経新聞社に移籍、現在に至る。早稲田大学大学院経済学
     研究科講師、早稲田大学中野エクステンション・スクール講師を兼務。
     主な著書に『人民元・ドル・円』『経済で読む日米中関係』『人民元が基軸通貨になる
     日』『日経新聞の真実』『アベノミクスを殺す消費増税』『人民元の正体』など多数。
     共著に『日本ダメだ論の正体』『中国経済はどこまで死んだか』『世界はこう動く 国
     内編』『世界はこう動く 国際編』『日経新聞と財務省はアホだらけ』など。

・講 話:陳忠正氏(台北駐福岡経済文化弁事処処長)

・連絡先:電話 090-1927-1905
     メールアドレス houreinoyu8@gmail.com

・主 催:日台交流をすすめる会(代表・廣瀬 勝)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 浅野和生編著『日台関係を繋いだ台湾の人びと(1)(2)』のご案内

 日本と台湾の関係は、国交がないにもかかわらず、年間650万人もの人々が行き来し、姉妹都市
や姉妹校、鉄道提携に止まらず医療関係やホテル、タクシー業界が提携するなど裾野が広がりつつ
あり、日台ともに最良の関係と認める状態が続いている。

 2017年には、日本の「交流協会」は「日本台湾交流協会」、台湾の「亜東関係協会」は「台湾日
本関係協会」に名称を改め、日台関係は断交後45年を経て新たな段階に入った。

 このように絆を深め得たのは、民間交流や議員交流などの賜物でもあるが、日台の架け橋になら
んとわが身を捨て、外交や経済界で力を尽くしてきた台湾の人びとを見逃すことはできない。

 本書は本会常務理事の浅野和生・平成国際大学教授の編著で、浅野氏が事務局長をつとめる「日
台関係研究会」メンバーの研究者が執筆に加わり、1冊目は日台関係研究会叢書4として刊行し、辜
振甫、江丙坤、許世楷、曾永賢、蔡焜燦の5氏、日台関係研究会叢書5の2冊目は林金莖、羅福全、
謝長廷の3氏を取り上げ、これらの人びとの軌跡をたどることで戦後の日台関係を鮮やかに描き出
している。

 2019年(平成31年)1月吉日

                                    日本李登輝友の会

             ◇     ◇     ◇

【展転社 発行:1=2017年12月 2=2018年12月 定価:1,836円(税込) 四六判・並製】

◆頒 価:会員:1,650円(税込)  一般:1,750円(税込)
     *送料:1〜2冊(1・2)=165円  3冊以上=実費(日本国内のみ)
     *入会希望者も会員価格

◆お申込:申し込みフォーム、またはメール・FAXにて
     https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

◆申込先:日本李登輝友の会
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
 TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
 E-mail:info@ritouki.jp
 HP:http://www.ritouki.jp/

◆支払い:代金後払い *本と一緒に請求書を送付します。

-------------------------------------------------------------------------------------
浅野和生編著『日台関係を繋いだ台湾の人びと1・2』お申し込み書

・注文数: part1  冊  part2  冊 
・振込先: 郵便振替・ゆうちょ銀行・銀行  (いずれかを〇で囲んで下さい)
・ご氏名: 
・会 籍: 会員・一般・入会希望 (いずれかを〇で囲んで下さい)
・ご住所: 〒                                          
・E-mail :

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

*台湾ビール(缶)は在庫が少なく、お申し込みの受付は卸元に在庫を確認してからご連絡しますの
 で、お振り込みは確認後にお願いします。【2016年12月8日】

● 美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【常時受付】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*台湾の高級調味料XO醤は在庫切れのためお申し込みを中止しています。悪しからずご了承のほ
 どお願いします。入荷予定が分かり次第、本誌やホームページでお伝えします。(2019年1月9日)

● 台湾土産の定番パイナップルケーキとマンゴーケーキのお申し込み【常時受付】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/2018pineapplecake/

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、宅配便の都合により、恐縮ですが1件につき
 1,000円(税込)を別途ご負担いただきます。【2014年11月14日】

*パイナップルケーキ・マンゴーケーキを同一先へ一緒にお届けの場合、送料は10箱まで600円。

・奇美食品の「鳳梨酥」「芒果酥」 2,900円+送料600円(共に税込、常温便)
 [同一先へお届けの場合、10箱まで600円]

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 [同一先へお届けの場合、10枚まで700円]

● 書籍お申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・浅野和生編著『日台関係を繋いだ台湾の人びと1・2』*new
・劉嘉雨著『僕たちが零戦をつくった─台湾少年工の手記』
・渡辺利夫著『決定版・脱亜論─今こそ明治維新のリアリズムに学べ』
・呉密察(國史館館長)監修『台湾史小事典』(第三版)
・李登輝・浜田宏一著『日台IoT同盟』 *在庫僅少
・王育徳著『台湾─苦悶するその歴史』(英訳版) *在庫僅少
・浅野和生編著『1895-1945 日本統治下の台湾』
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉』 *在庫僅少
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』 *在庫僅少
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

*第1号〜第15号(最新刊)まですべてそろいました。【2017年6月8日】

● 映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『海の彼方』
・『台湾萬歳』
・『湾生回家』
・『KANO 1931海の向こうの甲子園』
・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南』
・『台湾人生』

● 講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・2018年 李登輝元総統沖縄ご訪問(2018年6月23日・24日)*new
・2014年 李登輝元総統ご来日(2014年9月19日〜25日)
・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(渡辺利夫会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1
 Twitter:https://twitter.com/jritouki

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:00110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan







規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。