国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第3360号】 日米台関係研究所のシンポジウムを自由時報や中央通信社が大きく報道

2018/12/05

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━ 平成30年(2018年)12月5日】

   ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
           日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  [Vol.3360]
1>> 日米台関係研究所のシンポジウムを自由時報や中央通信社が大きく報道
2>> 『日本と台湾・交流秘話』編著者の草開省三氏が逝去
3>> 今年の冬も瑞々しく甘い台湾ポンカンをどうぞ !【本日(12月5日)締切】
4>> 台湾を味わうトロピカルフルーツならパパイヤ!【本日(12月5日)締切】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 宮崎正弘氏講師の「平成30年 日台共栄の夕べ」(12月23日)お申し込み
  http://goo.gl/4LDSbD
 *参加費は前金制(締切:12月19日)です。着座形式で行います。
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20181115/

● 2018年・台湾向け「りんご」お申し込み【締切:12月15日と 1月15日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/dn1z3wvoi8ma
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/2018ringo/

● 2018年・台湾ポンカンお申し込み【締切:本日(12月5日)】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a0mm6tpx6wtx
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/2018ponkan/

● 2018年・台湾のトロピカルフルーツならパパイヤ!【締切:本日(12月5日)】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fy8rd2eheoo7
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/2018papaya/

● 台湾の高級調味料XO醤 のお申し込み【常時受付】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/2018xo/

● 台湾土産の定番パイナップルケーキとマンゴーケーキのお申し込み【常時受付】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/2018pineapplecake/

● 【戸籍問題】 本会のネット署名にご協力を!【第17期:7月1日〜12月31日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a5gxiadcmygj
 *署名に国籍制限はありません。誰でも、世界中どこからでも署名できます。 
 *本会署名は、氏名及び住所の記載を要請する請願法に基づいた正式署名です。
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/recommendations/koseki/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 日米台関係研究所のシンポジウムを自由時報や中央通信社が大きく報道

 去る12月2日、日米台関係研究所が催したシンポジウム「台湾有事と日本の対応」について、台
湾メディアの「自由時報」や「中央通信社」が4日付で大きく報じている。

 自由時報のインターネット版は3日、紙面版は4日に掲載されたが、紙面版はパネリストの金田秀
昭氏と衆議院議員の長島昭久氏の写真を掲げ、「日本のシンクタンクが安倍総理に日台交流基本法
の制定を提唱」という見出しの下、金田氏が「中国の『一路一帯』は海上覇権行動が発展した形の
現代版植民地で、もし台湾が中国に併呑されたならアジア太平洋は危機に陥る」などと発言したこ
とを伝えている。

 また、パネリストの浅野和生氏が台湾の統一地方選挙の結果について、国民党が大勝は、台湾の
民意が中国へ依存していること反映したものではなく、内政への不満を反映したもので、投票する
まで最長で3時間46分も待ちながら、しかもそれでいて65%の投票率を示したことは、台湾の人々
が民主主義への情熱を示した選挙だったと指摘したことなどを紹介している。

 一方、中央通信社は、金田氏と浅野氏が提案した「日台交流基本法」を取り上げ、長島昭久議員
が「日華議員懇談会」で立法の形式などについて話し合う必要があり、立法の時機が近づいている
という発言を紹介している。

◆自由時報:日智庫●安倍 制定日台交流基本法【12月3日】(●=竹冠に龠頁)
  http://news.ltn.com.tw/news/politics/paper/1251538

◆自由時報:日學者?國民黨大勝 不代表民意靠向中國【12月3日】
  http://news.ltn.com.tw/news/politics/paper/1251539

-------------------------------------------------------------------------------------
日本版台湾関係法の制定を提言 シンクタンクが東京でシンポ
【中央通信社:2018年12月4日】
http://japan.cna.com.tw/news/apol/201812040002.aspx

 (東京 4日 中央社)台湾、日本、米国に関する研究や政策提言を行うシンクタンクとして今年4
月に設立された「日米台関係研究所」が2日、東京都内でシンポジウムを開いた。「台湾有事と日
本の対応」をテーマとし、許世楷・元駐日代表(大使に相当)や元海上自衛隊護衛艦隊司令官の金
田秀昭・岡崎研究所理事、浅野和生・平成国際大学教授らが登壇し、日本版「台湾関係法」の制定
について議論が交わされた。 

 同シンクタンクは日本李登輝友の会会長で拓殖大学元学長の渡辺利夫氏が理事長を務める。シン
ポジウムが開かれたのはシンクタンク設立以来、初めて。 

 許氏は、台湾有事を阻止できる最大の影響力を持つのは米国だとした上で、台湾有事で最も影響
を受けるのは日本だと指摘。日本は米国に台湾を支援するよう促すべきだと述べた。 

 金田氏は政治や国防面など、日本の台湾に対する支援はまだ十分でないと言及。米国は「台湾関
係法」などに基づき台湾に対する防衛の強化を図っていることに触れ、日本も「日台交流基本法」
(仮称)を制定するべきだと提言した。 

 日台交流基本法は、日本と台湾の貿易や文化面における交流促進のほか、アジア太平洋地域の安
定と繁栄を目的とした日本政府による台湾への必要な情報提供に関する内容などが含まれている。 

 シンポジウムに出席した長島昭久衆院議員が取材に応じ、日台交流基本法について、国会に提出
する前に日本の超党派国会議員連盟「日華議員懇談会」で立法の形式などについて話し合う必要が
あると話した。立法の時機はもう近づいているという。 

                                (楊明珠/編集:楊千慧)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 『日本と台湾・交流秘話』編著者の草開省三氏が逝去

 去る12月2日、『日本と台湾・交流秘話』の編著者で、日台交流教育会の専務理事などを長くつ
とめられた草開省三(くさびらき・しょうぞう)氏が老衰のため逝去された。享年91。謹んでお悔
やみ申しあげますとともに心からご冥福をお祈りいたします。

 下記に略歴を紹介し、通夜と葬儀のご案内を申し上げます。

             ◇     ◇     ◇

草開省三(くさびらき・しょうぞう)
昭和3年(1928年)、富山県高岡市生まれ。高岡高専を経て陸軍士官学校に合格するも終戦。工学
院大学を卒業後、教師に従事する傍ら韓国や台湾との交流にかかわり、日台交流教育会の事務局長
として教育面から日台交流を進める。1996年4月、盟友の許國雄氏を監修者として、高千穂商科大
学教授の名越二荒之助氏(2007年4月逝去)とともに編著者として『日本と台湾・交流秘話』を出
版。日韓教育文化協議会代表も長らくつとめ、梨本宮から朝鮮の李王室に嫁がれた李方子妃殿下の
慰霊祭を続けられた。東方国際学院学院長、大東塾塾友、不二歌道会参与。

・通夜 12月6日(木)午後6時〜7時 

・葬儀 12月7日(金)午前10時30分〜11時30分

・斎場 慈船寺
    東京都世田谷区鎌田3-10-11
        TEL:03-3700-4545
    http://www.jisenji.jp/
    【交通】バスの場合
        東急二子玉川駅より成城学園前駅行き・調布駅南口行き
        小田急成城学園前駅より二子玉川駅行き
        京王調布駅南口より二子玉川駅行き
       ※それぞれ、砧南中学校前下車すぐ

    問い合わせ 式典コスギ(生花の問い合わせなど)
    TEL:03-5706-3322 FAX:03-5752-4100


・喪主 草開宣晶(くさびらき・のりあき)氏(長男)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 今年の冬も瑞々しく甘い台湾ポンカンをどうぞ !【本日(12月5日)締切】

 台湾の冬のフルーツといえばポンカン。平成18年(2006年)からご案内の台湾ポンカンは、お陰
様でご好評をいただいております。今年も瑞々しく甘い台湾ポンカンをご案内します。

 今年のポンカンも、産地を台中市の石岡、豊原、東勢に特定、大きさも揃った特選品。ご自宅で
召し上がるだけでなく、お歳暮などの贈答品にも最適です。

 今年も、5kg(20玉と24玉)と3kg(12玉と15玉)の2種類をご用意し、特製の化粧箱にお入れし
てお届けいたします。

 なお、ポンカンは全て台湾から直輸入し、台湾物産館(池栄青果)にて検品を行う都合上、お申
し込みは12月5日(水)までの期間限定とさせていただきます。

 平成30年(2018年)11月吉日

                                    日本李登輝友の会

*本会会員や、これまでライチやマンゴーなどをお申し込みの方に、ご案内チラシをお送りしてい
 ます。裏面の「お申し込み書」に必要事項を記入いただき、FAXでお申し込みください。

*本会ホームページでも案内し、ホームページからお申し込みもできますし、お申し込み書もダウ
 ンロードできます。

◆ 日本李登輝友の会ホームページ:http://www.ritouki.jp/

*ご自宅用などは、下記のお手軽で簡単な「お申し込みフォーム」からどうぞ。お申し込み者とお
 送り先が異なる場合、5名様分だけお送りできます。

◆ 2018年・台湾ポンカンお申し込み【締切:12月5日(水)】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a0mm6tpx6wtx

               ◇    ◇    ◇

1.商品の種類と価格

 ・5kg (24玉中心) =  4,500円 (税・送料込み)
 ・3kg (12玉中心) =  3,300円 (税・送料込み)

 ★沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、1件につき1,000円(税込)を別途ご負担いた
  だきます。ご不明の場合は事務局までご連絡ください。

2.お申し込みとお支払い方法(前金制)

 ・「お申し込み書」に必要事項をご記入いただき、FAXでお申し込みください。

    FAX:03-3868-2101 (日本李登輝友の会)

 ・前金制です。お申し込みと同時に、下記の郵便貯金口座または銀行口座までご入金ください。

 ・振込手数料はご負担願います。

 ・お支払先 【代金前払い制】

  1)郵便貯金:記号番号  10180  95214171
    日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)

  2)銀行口座:みずほ銀行本郷支店  普通預金  2750564
    日本李登輝友の会  事務局長  柚原正敬 (ユハラ マサタカ)

3.お申し込みの締切と配送

 ・締切=12月5日(水) 数量に限りありますので、完売時はご容赦ください。

 ・ご入金の確認後、12月中旬を目安に、常温便にて配送いたします。

 ・ご希望のお届け日時がある場合は、お申し込み書にお書き添え下さい

 ・ヤマト運輸の配達時間は、1)午前中(12時まで)、2)14時〜16時、3)16時〜18時、4)18時
  〜20時、5)19時〜21時です。ご希望の方はお申し込み書に「配達希望時間」の番号をご記入
  下さい。

 ・お届け先様が長期ご不在などの場合は、お申込者へ転送いたしますのでご了承願います。

 ・熨斗(のし)の表書きは「御歳暮」を用意していますが、「御祝」などをご希望の場合はその
  他のカッコ内に表書きをご記入ください。

4.輸入・協力……池栄青果(株)・台湾物産館 〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-15-7

◆日本李登輝友の会
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
 TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
 E-mail:info@ritouki.jp
 ホームページ:http://www.ritouki.jp/
 Facebook:http://goo.gl/qQUX1
 Twitter:https://twitter.com/jritouki

*月〜金、10:00〜18:00 土・日・祝日は休み

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
4>> 台湾を味わうトロピカルフルーツならパパイヤ!【本日(12月5日)締切】

 パパイヤは、台湾では「木瓜」と呼ばれ、ほぼ1年中食べることができるフルーツです。街のフ
ルーツショップや屋台などで気軽に飲める台湾のフルーツドリンクの定番。熟したパパイヤは柔ら
かく、さわやかな甘みがあり栄養も豊富で、舌触りなめらかなトロピカルフルーツです!

 日本の皆さまにもぜひ味わっていただきたく、今年初めてご案内します。日本向けに中ぶりのも
の3個パックと6kgパック(6個〜8個)の2種類をご用意させていただきました。

 なお、パパイヤは全て台湾から直輸入し、台湾物産館 (池栄青果) にて検品を行う都合上、お
申し込みは12月5日(水)までの期間限定とさせていただきます。

 平成30年(2018年)11月吉日

                                    日本李登輝友の会

*本会会員や、これまでライチやマンゴーなどをお申し込みの方に、ご案内チラシをお送りしてい
 ます。裏面の「お申し込み書」に必要事項を記入いただき、FAXでお申し込みください。

*本会ホームページでも案内し、ホームページからお申し込みもできますし、お申し込み書もダウ
 ンロードできます。

◆ 日本李登輝友の会ホームページ:http://www.ritouki.jp/

*ご自宅用などは、下記のお手軽で簡単な「お申し込みフォーム」からどうぞ。お申し込み者とお
 送り先が異なる場合、5名様分だけお送りできます。

◆ 2018年・台湾パパイヤお申し込み【締切:12月5日(水)】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fy8rd2eheoo7

                ◇    ◇    ◇

1.商品の種類と価格

 ・3個 = 6,800円 (税・送料込み)
 ・6kg(6個〜8個) = 12,000円 (税・送料込み)

 ★沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、1件につき1,000円(税込)を別途ご負担いた
  だきます。ご不明の場合は事務局までご連絡ください。

2.お申し込みとお支払い方法(前金制)

 ・「お申し込み書」に必要事項をご記入いただき、FAXでお申し込みください。

   FAX:03-3868-2101 (日本李登輝友の会)

 ・前金制です。お申し込みと同時に、下記の郵便貯金口座または銀行口座までご入金ください。

 ・振込手数料はご負担願います。

 ・お支払先 【代金前払い制】

  1)郵便貯金:記号番号  10180  95214171
    日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)

  2)銀行口座:みずほ銀行本郷支店  普通預金  2750564
    日本李登輝友の会  事務局長  柚原正敬 (ユハラ マサタカ)

3.お申し込みの締切と配送

 ・締切=12月5日(水) 数量に限りありますので、完売時はご容赦ください。

 ・ご入金の確認後、11月末〜12月上旬を目安に、冷蔵便にて配送いたします。

 ・ご希望のお届け日時がある場合は、お申し込み書にお書き添え下さい

 ・ヤマト運輸の配達時間は、1)午前中(12時まで)、2)14時〜16時、3)16時〜18時、4)18時
  〜20時、5)19時〜21時です。ご希望の方はお申し込み書に「配達希望時間」の番号をご記入
  下さい。

 ・お届け先様が長期ご不在などの場合は、お申込者へ転送いたしますのでご了承願います。

 ・熨斗(のし)の表書きは「御歳暮」を用意していますが、「御祝」などをご希望の場合はその
  他のカッコ内に表書きをご記入ください。

4.輸入・協力……池栄青果(株)・台湾物産館 〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-15-7

◆日本李登輝友の会
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
 TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
 E-mail:info@ritouki.jp
 ホームページ:http://www.ritouki.jp/
 Facebook:http://goo.gl/qQUX1
 Twitter:https://twitter.com/jritouki

*月〜金、10:00〜18:00 土・日・祝日は休み

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

*台湾ビール(缶)は在庫が少なく、お申し込みの受付は卸元に在庫を確認してからご連絡しますの
 で、お振り込みは確認後にお願いします。【2016年12月8日】

● 美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【常時受付】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*新たに「台湾の高級調味料XO醤」をご案内しています。【2018年11月14日】

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、宅配便の都合により、恐縮ですが1件につき
 1,000円(税込)を別途ご負担いただきます。【2014年11月14日】

*パイナップルケーキ・マンゴーケーキを同一先へ一緒にお届けの場合、送料は10箱まで600円。

・奇美食品の「鳳梨酥」「芒果酥」 2,900円+送料600円(共に税込、常温便)
 [同一先へお届けの場合、10箱まで600円]

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 [同一先へお届けの場合、10枚まで700円]

● 書籍お申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・劉嘉雨著『僕たちが零戦をつくった─台湾少年工の手記』 *new
・渡辺利夫著『決定版・脱亜論─今こそ明治維新のリアリズムに学べ』
・呉密察(國史館館長)監修『台湾史小事典』(第三版)
・李登輝・浜田宏一著『日台IoT同盟』 *在庫僅少
・王育徳著『台湾─苦悶するその歴史』(英訳版) *在庫僅少
・浅野和生編著『1895-1945 日本統治下の台湾』
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉』 *在庫僅少
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』 *在庫僅少
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

*第1号〜第15号(最新刊)まですべてそろいました。【2017年6月8日】

● 映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『海の彼方』
・『台湾萬歳』
・『湾生回家』
・『KANO 1931海の向こうの甲子園』
・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南』
・『台湾人生』

● 講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・2018年 李登輝元総統沖縄ご訪問(2018年6月23日・24日)*new
・2014年 李登輝元総統ご来日(2014年9月19日〜25日)
・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(渡辺利夫会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1
 Twitter:https://twitter.com/jritouki

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:00110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan







規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 下津井よいとこ2018/12/06

    日本解体阻止 亡国移民法案絶対反対 緊急国民行動(12月7日)

    日時 平成30年12月7日午後3時から午後6時過ぎ

    場所 国会正門前から参議院議員会館前

     (プラカード持参可 但し民族差別的なものは禁止

      国旗以外の旗類・拡声器の持込はご遠慮下さい。)     

    (チャンネル桜のホームページに出ていました。)