国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第3327号】 DVD「2018年 李登輝元総統沖縄ご訪問」のご案内

2018/10/19

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━ 平成30年(2018年)10月19日】

   ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
           日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  [Vol.3327]
1>> DVD「2018年 李登輝元総統沖縄ご訪問」のご案内
2>> 【祝】「白冷[土川]の父」と讃えられる磯田謙雄技師の銅像が台中市新社区に建立
3>> 10月20日、台湾少年工来日75年記念歓迎大会【歓迎大会:当日受付可 宴会は不可】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● DVD「2018年李登輝元総統沖縄ご訪問」お申し込み *new
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

● 山本厚秀氏を講師に11月24日「第41回台湾セミナー」お申し込み *new
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch

● 第30回李登輝学校研修団(11月22日〜26日)お申し込み【締切:10月26日】
  http://goo.gl/KKnEAO
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180919/

● 劉嘉雨著『僕たちが零戦をつくった─台湾少年工の手記』お申し込み
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180920/

● 【戸籍問題】 本会のネット署名にご協力を!【第17期:7月1日〜12月31日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a5gxiadcmygj
 *署名に国籍制限はありません。誰でも、世界中どこからでも署名できます。
 *本会署名は、氏名及び住所の記載を要請する請願法に基づいた正式署名です。
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/recommendations/koseki/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> DVD「2018年 李登輝元総統沖縄ご訪問」のご案内

*昨日(10月18)、本会会員の皆さまには郵送にてご案内状をお送りしております。

 李登輝元総統は2018年6月22日から25日まで、大東亜戦争で戦死した台湾出身戦歿者を追悼して
揮毫された「為國作見證」慰霊碑の除幕式に臨席するため、曾文恵夫人を伴って沖縄を訪問され
た。2001年のご来日から9度目となり、沖縄へは3度目となる。

 招聘元の本会と日本台湾平和基金会が6月23日に開いた歓迎晩餐会では、中国の覇権主義を押さ
え込んで平和的な発展を促すためには日本と台湾がいっそう協力関係を強化すべきと訴え、謝長
廷・台北駐日経済文化代表処代表など多くの参加者に深い感銘を与えた。翌24日は炎天下の中、摩
文仁丘の平和祈念公園内に建立の「台湾之塔」前で開かれた慰霊碑の除幕式に臨まれ、先人たちは
命をもって私たちに歴史を指し示してくれていると、揮毫された「為國作見證」の意義を説かれた。

 満95歳のご高齢にもかかわらず、世界情勢を俯瞰しつつアジアの平和と安定を実現してゆこうと
涙ながらに訴えるご講話は、深い感動を与えずにはおかない。

発行・発売:日本李登輝友の会 製作:一般社団法人日本台湾平和基金会
製作年・国:2018年・日本 本編69分12秒

-------------------------------------------------------------------------------------

◆頒 価:会員:1,500円(税込)  一般:2,000円(税込)

     送料:1枚=165円 2枚以上=実費(日本国内のみ)
    *入会希望の方も会員価格

◆お申込:申し込みフォーム、メール、FAX

    ・申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3
    ・E-mail:info@ritouki.jp
    ・FAX:03-3868-2101

◆申込先:日本李登輝友の会
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
 TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
 E-mail:info@ritouki.jp
 HP:http://www.ritouki.jp/

◆支払い:代金後払い  *DVDと一緒に請求書を送付します。

-------------------------------------------------------------------------------------

DVD「2018年李登輝元総統沖縄ご訪問」お申し込み書

・注文数:   枚
・振込先:郵便振替・ゆうちょ銀行・銀行(いずれかを丸で囲んでください)
・ご氏名:
・会 籍:会員・一般・入会希望(いずれかを丸で囲んでください)
・ご住所: 〒
・電 話:
・E-mail:

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 【祝】「白冷[土川]の父」と讃えられる磯田謙雄技師の銅像が台中市新社区に建立

 台湾で今でも尊敬される日本人は、烏山頭ダムを造った八田與一をはじめ、後藤新平、新渡戸稲
造、羽鳥又男、新井耕吉郎など、数え上げれば10人を超える。最近になって、本会理事で群馬県支
部長が見出した「水道の父」瀧野平四郎も加わる。

 台中の人々に“命の水”をもたらして「水利の父」「白冷[土川]の父」と称えられている磯田謙
雄(いそだ・のりお)技師もその一人だ。台中市の新社区に逆サイフォンの原理を利用し、渓谷を
越える全長約17kmに及ぶ農業用の水路 白冷[土川](はくれいしゅう)を造った。1932年10月14
日に完成している。

 完成から86年目の去る10月14日、台中市新社区で磯田謙雄像の除幕式が行われ、林佳龍・台中市
長をはじめ台中市から王志誠・文化局局長、周廷彰・水利局局長、磯田技師の出身地である金沢か
ら安達前・金沢市日台親善議員連盟会長、野口弘・金沢市教育長、そして磯田技師令孫の松任谷秀
樹氏などが参列した。

 心からお祝い申し上げ、下記に中央通信社の記事と台中市政府の「市政新聞」記事をご紹介したい。

 実は、磯田技師の像はこれで2体目となる。1体目は5年前の2013年10月15日に、白冷[土川]故
事牆園区に建立された銅像で、ベンチに腰掛け、巨大水管を見守るように設置されている。当時、
金沢の地元紙「北國新聞」も写真入りで報じていたが、現在は見られないので中央通信社の記事を
併せてご紹介したい。

 ちなみに、林佳龍・台中市長は2体の銅像が設置されている新社区内に桜の公園を造ろうとして
いて、本会の姉妹団体である台日文化経済協会(杜恒誼会長)が600本の日本の桜の苗木を台中市
に寄贈することになっている。

 この600本の桜の苗木は、本会から台日文化経済協会に寄贈して準備することで合意しており、
すでに今年3月、第一弾の200本の苗木(大漁桜)を台日文化経済協会に寄贈している。来年2月ま
でに第二弾の200本(河津桜)、再来年2月までに第三弾の200本(河津桜)を寄贈することになっ
ている。

 日本人技師の磯田謙雄が造った白冷[土川]の迫力満点の景観の中に、磯田の2つの銅像が立ち、
日本の河津桜600本が咲き、日台共栄のシンボルのような台中市新社区となる。

◆白冷[土川]文化節飲水思源 白冷[土川]之父雕像座落九渠溝滯洪池
 台中市政府市政新聞:2018年10月14日
 https://www.taichung.gov.tw/1107863/post

◆台中で“水利事業の父”、磯田謙雄技師の銅像建立
 中央通信社:2013年10月16日
 http://japan.cna.com.tw/news/asoc/201310160006.aspx

-------------------------------------------------------------------------------------
日本人技師の像をお披露目 台中の水路を設計
【中央通信社:2018年10月16日】
http://japan.cna.com.tw/news/asoc/201810160002.aspx

 (台中 16日 中央社)中部・台中市新社で14日、同地域を流れる水路「白冷シュウ」を設計した
日本人技師、磯田謙雄の像の除幕式が行われた。林佳龍市長のほか、磯田技師の出身地である金沢
からも関係者が駆け付け、先人の努力に感謝した。(シュウ=土へんに川) 

 白冷シュウは日本統治時代の1932年10月14日に完成。86年の歴史を誇る。1999年の台湾大地震で
同水路の設備が損傷したのをきっかけに、白冷シュウの重要性に注目が集まり、それ以来、毎年10
月に「白冷シュウ文化節(フェスティバル)」を開催し、磯田ら先人の貢献をたたえている。今年
で19回目。

 除幕式に出席した磯田技師の孫、松任谷秀樹さんは、白冷シュウを訪れる度に家に帰ってきたよ
うな気持ちになると話し、林市長が白冷シュウの文化を重視していることに感謝を述べた。 

                                   (編集:名切千絵)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 10月20日、台湾少年工来日75年記念歓迎大会【歓迎大会:当日受付可 宴会は不可】

 今年は台湾少年工が昭和18年(1943年)に来日して75年の節目の年となることから、李雪峰・台
湾高座会会長ら元台湾少年工が来日し、10月20日に「台湾高座会留日75周年大会」(歓迎大会会長
=甘利明・衆議院議員、実行委員長=石川公弘・高座日台交流の会会長)が開催されます。

 当日は、台湾少年工たちが戦闘機「雷電」の生産に携わった神奈川県の高座海軍工廠跡地などで
歓迎式典が開かれますが、主なイベントは5つあります。詳細は下記のホームページ「留日75周年
歓迎大会開催のご案内」をご覧ください。

 なお、老名市のオークラフロンティアホテル海老名にて開かれる歓迎宴は、着座形式で参加者数
に限りがあり、料理のご用意もできませんので、当日受付はしておりません。ご注意ください。

1)10月20日(土)午前10時30分〜 *誰でも参加可

  座間市栗原の芹沢公園にて台湾少年工(海軍軍属)顕彰碑の除幕式。
  北村友雄氏ら岳精流日本吟院師範3人による詩吟にて顕彰碑刻字の和歌3首を披露。

2)10月20日(土)午後1時30分〜 *当日受付可(3,000円)

  大和市文化創造拠点シリウス 大ホールにて台湾高座会歓迎式典(司会:多田 恵、一青妙)。
  渡辺利夫・歓迎大会副会長(日本李登輝友の会会長)による開会の辞に始まり、李雪峰会長ら
  台湾からの元台湾少年工に感謝状贈呈。

3)10月20日(土)午後3時〜 

  引き続き、大和市文化創造拠点シリウス大ホールにて(司会:石渡早紀子)。
  海上自衛隊横須賀音楽隊による演奏と声楽家の古川精一氏と慶応大学ワグネル合唱団による歌。

4)10月20日(土)午後6時30分〜 *着座形式のため当日受付不可

  海老名市のオークラフロンティアホテル海老名にて有志による歓迎宴。

5)10月22日(月)午前11時〜 *誰でも参加可

  静岡市富士川滑空場にて、ゼロ戦と雷電ラジコン戦隊(原寸3分の1)による歓迎航空ショー。

 ご不明のことなどがございましたら、台湾高座会歓迎大会事務局までご一報のほどお願いします。

◆台湾高座会留日75周年歓迎大会開催のご案内
 http://jt75.info/

◆台湾高座会歓迎大会事務局
 TEL:046-261-7501 FAX:046-264-6575(橋本宛)
 E-mail:contact@jt70.info

 おそらくこの「留日75周年歓迎大会」が大規模なものとしては最後になる予定だそうです。そこ
で「特にきちんとしたものを残したい」と考え、来春の発刊をめざし『留日75 周年歓迎大会記念
誌』(永久保存版)を製作するそうです。

 石川実行委員長はこの記念誌へ掲載する記録写真や資料などの提供を求めています。ご提供は、
台湾高座会歓迎大会事務局までお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

*台湾ビール(缶)は在庫が少なく、お申し込みの受付は卸元に在庫を確認してからご連絡しますの
 で、お振り込みは確認後にお願いします。【2016年12月8日】

● 美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【常時受付】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、宅配便の都合により、恐縮ですが1件につき
 1,000円(税込)を別途ご負担いただきます。【2014年11月14日】

*現在、お申し込みの増加でパイナップルケーキの在庫がなくなっています。入荷は11月末を予定
 しています。ご迷惑をおかけしますがご理解のほどお願いします。【2018年9月1日】

*マンゴーケーキを同一先へ一緒にお届けの場合、送料は10箱まで600円。

・奇美食品の「マンゴーケーキ(芒果酥)」2,900円+送料600円(共に税込、常温便)
 [同一先へお届けの場合、10箱まで600円]

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 [同一先へお届けの場合、10枚まで700円]

● 書籍お申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・劉嘉雨著『僕たちが零戦をつくった─台湾少年工の手記』 *new
・渡辺利夫著『決定版・脱亜論─今こそ明治維新のリアリズムに学べ』
・呉密察(國史館館長)監修『台湾史小事典』(第三版)
・李登輝・浜田宏一著『日台IoT同盟』 *在庫僅少
・王育徳著『台湾─苦悶するその歴史』(英訳版) *在庫僅少
・浅野和生編著『1895-1945 日本統治下の台湾』
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉』 *在庫僅少
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』 *在庫僅少
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

*第1号〜第15号(最新刊)まですべてそろいました。【2017年6月8日】

● 映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『海の彼方』
・『台湾萬歳』
・『湾生回家』
・『KANO 1931海の向こうの甲子園』
・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南』
・『台湾人生』

● 講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・2018年 李登輝元総統沖縄ご訪問(2018年6月23日・24日)*new
・2014年 李登輝元総統ご来日(2014年9月19日〜25日)
・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(渡辺利夫会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1
 Twitter:https://twitter.com/jritouki

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:00110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan







規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 下津井よいとこ2018/10/19

    〔いよいよ明日です。〕台湾高座会留日75周年歓迎大会……10月20日午後1時半より大和市にて

     日本での最初の高座会大会は平成5年に開催されました。今回は4回目の大会となります。今から75年前の大東亜戦争末期、昭和18年に台湾より勇躍、高座海軍工廠などに馳せ参じて戦闘機雷電の製造に従事し、本土防空作戦などに寄与した少年工の人達の来日を迎え、日台の親睦を温める大会です。元・少年工の人達を暖かく迎えて、日台の親善を一層深めましょう。新宿からですと小田急線・大和駅まで約1時間程度です。



    東京大茶会……10月20日、21日……浜離宮恩賜庭園にて、午後4時迄

    写真展「沖ノ鳥島」……10月20日から10月28日迄、船の科学館にて

    台場一丁目商店街……昭和30年代頃を想定して駄菓子屋などが再現されています。紙芝居が上演される日もあります。(ゆりかもめ「お台場海浜公園」、都バス「台場二丁目」などで下車)

    豊洲市場……10月13日から一般客の見学が可能となりました。(日曜日は休みです。)

    「写真で見る地下鉄今昔展(昭和30年代40年代・東京の町並みを中心に)」……10月28日迄、地下鉄博物館にて

    「鐵 鉄道と郵便」……12月24日迄、郵政博物館にて

    「日米野球110年」……11月18日迄、野球殿堂博物館にて





    しらせ5002型の公開(チャレンジングしらせ)……10月21日、船橋港にて(新習志野駅からバス)

    YS11の公開(所沢市航空公園)……10月27日、28日

    写真展「YS11名機伝説」……12月2日迄、所沢航空発祥記念館にて

    第59回東京名物神田古本まつり……10月26日から11月4日迄

    全国切手展……11月16日から18日迄、都立産業貿易センター台東館にて

    大田市場まつり……10月21日午前9時から午後1時迄

    板橋市場まつり……10月28日午前9時から午後1時迄

     (その他の東京都内各卸売市場でも市場まつりが開催されます。)



    (日程などは再度ホームページ等で御確認のうえ、お出掛け下さるようお願いします。)