国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第3291号】 2020年までに台湾侵攻の完備を目指す中国

2018/09/02

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━ 平成30年(2018年) 9月2日】

   ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
          日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  [Vol.3291]
1>> 2020年までに台湾侵攻の完備を目指す中国
2>> 台湾土産のマンゴーケーキは日本から! パイナップルケーキは欠品です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 黄文雄先生と行く 国交を越える日台の絆を探る旅:お申し込み【締切:9月30日】
  http://urx.mobi/JPxZ
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180704/

● 【戸籍問題】 本会のネット署名にご協力を!【第17期:7月1日〜12月31日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a5gxiadcmygj
 *署名に国籍制限はありません。誰でも、世界中どこからでも署名できます。
 *本会署名は、氏名及び住所の記載を要請する請願法に基づいた正式署名です。
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/recommendations/koseki/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 2020年までに台湾侵攻の完備を目指す中国

 中国が「妥協の余地のない国益」と定義する「核心的利益」について、習近平・国家主席は「犠
牲することは絶対にできない」(2013年1月)と表明した。

 中国は核心的利益として、台湾、南シナ海、東トルキスタン(新疆自治区)、チベット、尖閣諸
島、そして「一つの中国」原則を挙げている。今年に入ってからは、朝鮮半島の核問題も核心的利
益だと表明している。

 日本の固有の領土である尖閣諸島がなぜ中国の核心的利益なのか。答えは極めて簡単だ。尖閣諸
島は中華民国の領土だった。中華民国は消滅して中華人民共和国が継承した。ゆえに尖閣諸島は中
華人民共和国の領土という三段論法に基づいている。

 周知のように、日本は1895年1月14日に尖閣諸島に標杭を建設する閣議決定を行い、その3ヵ月後
に締結された日清戦争後の下関条約では、日本が清国から割譲されたのは台湾、澎湖諸島、遼東半
島であり、尖閣諸島は対象ではなかった。

 また、尖閣諸島が日本の領土であることは中国側が証明していて、福建省の漁民が尖閣諸島に遭
難した際の1920年5月、当時の中華民国駐長崎領事が出した感謝状に「日本帝国沖縄県八重山郡尖
閣列島」という記載があったことを挙げれば十分だろう。

 問題は台湾で、台湾も中国の三段論法にからめとられている。しかし、これも答えは簡単だ。ア
ルバニア決議で国連の常任理事国に中華民国の継承国家として中華人民共和国が入ったことは事実
だ。しかし、中華人民共和国が中華民国(台湾)を統治した事実はないからだ。例えば、中華民国
(台湾)の人々が海外へ行くとき、中華人民共和国のパスポートで行くのか。否だ。

 周知のように、パスポートは政府またはそれに相当する公的機関が交付する公文書であり、中華
人民共和国は中華民国(台湾)のパスポートを交付していない。つまり、台湾からの渡航者に、中
華人民共和国は国籍及びその他身分に関する事項を証明できていないことになる。それでいて、中
国は台湾を核心的利益と主張しているのだから、実に噴飯ものの言い草だ。

 しかし、中国は自分で造り上げた論理を曲げることはない。この論理こそが中国の核心的利益で
あることはともかく、台湾を「中華人民共和国の領土の不可分の一部」と主張する中国は、「祖国
統一の完成」を宣言、武力をもってしても併呑しようとしている。

 一方、米国からの武器支援に頼りつつ戦力の増強を図っている台湾が中国の侵攻をどのように分
析しているのか。昨日の中央通信社は、8月31日に公表された国防部による今年の『中共軍事力報
告書』は「中国はいまだに台湾に対する武力行使を諦めておらず、2020年までにその全面的な侵攻
作戦能力の完備を目指しているとの見方」を示していると伝えている。

 この台湾国防部の見方で思い出すのは、米国のシンクタンク「プロジェクト2049研究所」研究員
で、中台問題研究家のイアン・イーストン氏の見解だ。昨年10月に出版した『中国侵略の脅威』で
イアン・イーストン氏は、中国は2020年までに台湾侵攻の準備を終えると指摘していた。さらに、
早ければ3年後の2023年までに中台戦争が勃発する可能性があるとも示唆している。

 台湾と中国をめぐる攻防は一段ときな臭さを増している。下記に中央通信社の記事を紹介したい。

-------------------------------------------------------------------------------------
中国、台湾侵攻準備を2020年までに整える方針=国防部報告
【中央通信社:2018年9月1日】

 (台北 1日 中央社)国防部(国防省)は8月31日に公表した今年の「中共軍事力報告書」の中
で、中国はいまだに台湾に対する武力行使を諦めておらず、2020年までにその全面的な侵攻作戦能
力の完備を目指しているとの見方を示した。 

 武力に訴える可能性があるのは、台湾による独立の宣言、台湾内部の動乱、核兵器の保有、中国
との平和的統一を目指す対話の遅延、外国勢力による台湾への政治介入、外国軍の台湾駐留などが
起きた際だと分析。 

 運用する戦術・戦法については、台湾海峡を挟むといった地理的な環境の制限により、上陸用舟
艇や後方補給能力が不足しているため、現段階では軍事的脅威や封鎖作戦、制圧射撃などの可能性
が大きいとした。 

 また中国軍が近年台湾を周回する形で飛行したり航行したりしており、それらのいずれも対台湾
作戦を想定したものと言及。軍事科学技術と兵器の研究開発に力を注ぎ続けている戦力の増強と台
湾への脅威に警戒感をあらわにした。 

                                (游凱翔/編集:荘麗玲)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 台湾土産のマンゴーケーキは日本から! パイナップルケーキは欠品です

 本会では、いつでも、手軽に、そしてお安く、日本から高級感あふれる贈答品として喜ばれてい
る台湾のお土産として、奇美食品のパイナップルケーキ(鳳梨酥)とマンゴーケーキ(芒果酥)を
ご紹介しています。

 ところが、パイナップルケーキのお申し込みが多く、輸入元の池栄青果の在庫がなくなってしま
いました。入荷は11月末を予定しています。それまでご不便ご迷惑をおかけしますがご理解のほど
お願いします。

 ただ、台湾産マンゴーをふんだんに使ったマンゴーケーキは従来どおりご案内しております。パ
イナップルケーキより後に出てきたマンゴーケーキですので、パイナップルケーキほどは知られて
いませんが好評です。台湾のことを思い出していただきたいあの方に、お世話になったあの方に、
台湾の味と風味をお届けください。

 平成30年(2018年)9月吉日

                                    日本李登輝友の会

・本会ホームページからもお申し込みできます。
 https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

             ◇     ◇     ◇

◆マンゴーケーキ(芒果酥)のご案内

1.価 格

   2,900円+送料600円 (ともに税込み)

 *40g×10個入り
 *同一先へのお届け送料は、10箱まで600円。
  (例:5箱の場合、2,900円×5箱+600円=15,100円)
 *沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、1件につき1,000円(税込み)を別途ご負担いただきます。

2.お申し込みとお支払い方法 【前金制】

 1)「お申し込み書」に必要事項をご記入いただき、FAXでお申し込みください。

     日本李登輝友の会 FAX:03-3868-2101

 2)お申し込みと同時に、下記の郵便貯金口座もしくは銀行口座までご入金ください。

  ・郵便貯金口座
   記号-番号 10180 - 95214171
   日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

  ・銀行口座
   みずほ銀行 本郷支店 普通預金 口座番号 2750564
   日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬(ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

  *代金前払い制、振込手数料はご負担願います。

3.配送について

 *マンゴーケーキ(芒果酥)のお申し込みは随時受け付けています。ご入金の確認後、1週間を
  メドに、常温便にてお届けいたします。

 *ご希望のお届け日時がある場合は、お申し込み書にお書き添えください。

 *ヤマト運輸の配達時間は、1)午前中(12時まで)、2)14時〜16時、3)16時〜18時、4)18時
  〜20時、5)19時〜21時です。ご希望の方はお申し込み書に「配達希望時間」の番号をご記入
  下さい。

 *お届け先様が長期ご不在などの場合は、お申込者へ転送いたしますのでご了承願います。

 *熨斗(のし)は「御中元」と「御歳暮」を用意していますが、「御祝」などをご希望の場合は
  その他のカッコ内に表書きをご記入ください。

4.輸入・協力……池栄青果(株) 台湾物産館
          〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-15-7

■日本李登輝友の会
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
 TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101 
 E-mail:info@ritouki.jp

*月〜金 10:00〜18:00 土・日・祝日は休み

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 金子展也著『台湾に渡った日本の神々』お申し込み【2018年5月】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180514/

● 渡辺利夫著『決定版・脱亜論』お申し込み【2018年2月】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180222/

● 映画『台湾萬歳』DVD お申し込み【2018年2月】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180222-01/

● 映画『海の彼方』DVD お申し込み【2018年2月】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180222-02/

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

*台湾ビール(缶)は在庫が少なく、お申し込みの受付は卸元に在庫を確認してからご連絡しますの
 で、お振り込みは確認後にお願いします。【2016年12月8日】

● 美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【常時受付】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、宅配便の都合により、恐縮ですが1件につき
 1,000円(税込)を別途ご負担いただきます。【2014年11月14日】

*現在、お申し込みの増加でパイナップルケーキの在庫がなくなっています。入荷は11月末を予定
 しています。ご迷惑をおかけしますがご理解のほどお願いします。【2018年9月1日】

*マンゴーケーキを同一先へ一緒にお届けの場合、送料は10箱まで600円。

・奇美食品の「マンゴーケーキ(芒果酥)」2,900円+送料600円(共に税込、常温便)
 [同一先へお届けの場合、10箱まで600円]

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 [同一先へお届けの場合、10枚まで700円]

● 書籍お申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・金子展也著『台湾に渡った日本の神々』*new
・渡辺利夫著『決定版・脱亜論─今こそ明治維新のリアリズムに学べ』
・呉密察(國史館館長)監修『台湾史小事典』(第三版)
・李登輝・浜田宏一著『日台IoT同盟』 *在庫僅少
・王育徳著『台湾─苦悶するその歴史』(英訳版) *在庫僅少
・浅野和生編著『1895-1945 日本統治下の台湾』
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉』 *在庫僅少
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』 *在庫僅少
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

*第1号〜第15号(最新刊)まですべてそろいました。【2017年6月8日】

● 映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『海の彼方』*new
・『台湾萬歳』*new
・『湾生回家』
・『KANO 1931海の向こうの甲子園』
・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南』
・『台湾人生』
・『跳舞時代』 *現在「在庫切れ」(2017年8月31日)
・『父の初七日』*現在「在庫切れ」(2018年3月20日)

● 講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・2014年 李登輝元総統ご来日(2014年9月19日〜25日)
・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(渡辺利夫会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1
 Twitter:https://twitter.com/jritouki

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:00110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan







規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。