国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第3284号】 謝長廷代表がフェイスブックで台湾の中国派政党が「台日関係を破壊」と批判

2018/08/23

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━ 平成30年(2018年) 8月23日】

   ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
           日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  [Vol.3284]
1>> 謝長廷代表がフェイスブックで台湾の中国派政党が「台日関係を破壊」と批判
2>> 米国国務省が台湾とエルサドバトルの断交に「深い遺憾」を表明
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 加藤秀彦氏を講師に招き8月25日に「第39回台湾セミナー」お申し込み
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180809/

● 「黄文雄先生と行く 国交を越える日台の絆を探る旅」お申し込み
  http://urx.mobi/JPxZ
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180704/

● 【戸籍問題】 本会のネット署名にご協力を!【第17期:7月1日〜12月31日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a5gxiadcmygj
 *署名に国籍制限はありません。誰でも、世界中どこからでも署名できます。
 *本会署名は、氏名及び住所の記載を要請する請願法に基づいた正式署名です。
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/recommendations/koseki/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 謝長廷代表がフェイスブックで台湾の中国派政党が「台日関係を破壊」と批判

 台北駐日経済文化代表処の謝長廷代表(駐日台湾大使に相当)の怒りが我慢の限度を超えたよう
だ。

 エルサドバトルと国交を断絶せざるを得ない状況に台湾を追い込んだ中国の圧力が明白になった
8月21日深夜、謝長廷代表はフェイスブックに漢語と日本語で「台湾に対して空前の圧力をかけて
いる一方で、日本に対しては次々と善意を示している」と、あたかも弱気を挫き強気を扶けるかの
ごとき中国の露骨な行動が自国の利益のためにすぎないことを明らかにしつつ、その中国に取り入
るように、馬英九・前総統をはじめとする中国国民党が慰安婦像の建立に手を貸し、日本からの食
品輸入規制を公民投票にかけようとするなどの行動は「台日関係を破壊するものであることは、言
わなくても明らか」と批判した。

 中国の狙いは、日本と台湾の間に楔(くさび)を打ち込もうとする離間工作であることは自明の
ことで、台湾の孤立化をはかることで中国に取り込もうとする「北風」的な強引で露骨なやり口だ。

 この強引な中国のやり口を台湾で陰に陽に支援しているのが中国国民党で、中国との統一を図っ
て画策している日台離間工作と見て間違いあるまい。

 謝長廷代表の怒りに共感を覚える日本人も少なくないのではないだろうか。下記にフェイスブッ
クの全文をご紹介したい。

-------------------------------------------------------------------------------------
謝長廷代表のFacebook:2018年8月21日23時15分
https://www.facebook.com/frankcthsiehfans/

 中国は最近、台湾に対して空前の圧力をかけている一方で、日本に対しては次々と善意を示して
います。例えば、香港が日本の東北地方の食品輸入解禁を発表し、上海師範大学で開催予定だった
慰安婦国際シンポジウムを中止にし、漁民に釣魚台(日本名:尖閣諸島)付近へ漁に行かないよう
呼びかけたりしたのは、すべて日本を中国側に引き寄せることが目的です。

 その一方で、台湾内部の中国派政党は台日間の矛盾と対立を常に拡大しようとしています。台南
市に慰安婦銅像を設置したり、東北地方産食品に対する台湾への輸入禁止の是非を問う公民投票を
発起していることなどが、台日関係を破壊するものであることは、言わなくても明らかです。日本
の内閣官房長官は、これに対して遺憾の意を示し、日本の駐台代表も日台友好関係に影響があると
明言しました。

 このように一方で日本を抱き込み、もう一方で台日関係を分裂させることにより、台日の友情を
破壊し、台湾を孤立させるという目的が一歩達成されたことは、大変憂慮すべきことで心が痛みます。

  中國最近對台灣施加空前的壓力,但卻對日本不斷示好。例如香港宣佈解禁日本東北食物、取消
預定在上海師範大學舉辦的慰安慰國際研討會丶勸導漁民不要去釣魚台附近捕魚等措施,其目的在拉
攏日本。另一方面台灣?部的中國政黨卻不斷擴大台日的矛盾對立:在台南市主導,設置慰安婦銅
像;發起禁止東北食物進口台灣的公民投票,其作用在破壞台日關係,不言而?。日本?閣發言人對
此表示遺憾,日本駐台代表也不諱言將影響台日友好關係。這樣一拉攏一分化,破壞台日友誼,孤立
台灣的目的似乎初?達成,令人憂慮痛心。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 米国国務省が台湾とエルサドバトルの断交に「深い遺憾」を表明

 中国と国交を樹立すると同時に「台湾関係法」を制定した米国は、やはりエルサドバトル共和国
が台湾と断交して中国と国交を結んだ問題で動いた。

 米国務省は、台湾とエルサドバトルが断交した8月21日に「深い遺憾を表明し、エルサルバドル
との関係を見直している」と表明し、「台湾は民主主義の成功例で、信頼に値するパートナー」と
も表明した。

 一方、コリー・ガードナー上院議員(上院外交委員会東アジア・太平洋・国際サイバーセキュリ
ティー政策小委員会委員長)とマルコ・ルビオ上院議員はエルサルバドルへの援助の制限を2019会
計年度の国防総省予算案に盛り込む修正案を提出したという。

 中央通信社の記事を下記に紹介したい。

 ちなみに、蔡英文総統がパラグアイとベリーズへの外遊の経由地、米国のロサンゼルスに滞在中
にトランプ大統領が「2019会計年度国防権限法案」に署名して成立させた8月13日、コリー・ガー
ドナー上院議員は蔡英文総統と懇談している。ガードナー上院議員が米国の台湾への武器供与を常
態化したいと述べると、蔡英文総統も「重大な兵器購入案については特別予算を組んで対応する」
と応答したと報じられている。

 台湾との関係の基礎に「台湾関係法」を据え、次々と国内法を整備して台湾との関係強化をは
かっている米国ならではの素早い対応だが、台湾を「重要なパートナー」と位置づける日本政府に
これといった動きはないようだ。

 今朝の産経新聞は「主張」(社説)で、政府に対して「民主主義の価値観を共有する台湾への圧
力に日本は無関心であってはならない。中国に自制的に振る舞うよう働きかけるべきである」と呼
び掛けている。政府はこの真摯な呼び掛けに誠意をもって応えるべきだろう。

-------------------------------------------------------------------------------------
米国務省、エルサルバドルとの関係見直し 米議員は援助制限提案
【中央通信社:2018年8月22日】

 (ワシントン 22日 中央社)中米エルサルバドルが中華民国(台湾)と断交し、中国と外交関係
を結んだのに関し、米国務省は21日、深い遺憾を表明し、エルサルバドルとの関係を見直している
ことを明らかにした。米上院議員からは、エルサルバドルへの援助の制限を明記した予算修正案が
提出された。 

 米国務省の報道官はメール取材に対し、米国は全ての国家に外交関係を決定する主権があると認
めているとしながらも、エルサルバドルの決定に深い遺憾の意を示した。台米の実務関係のあり方
を定める「台湾関係法」において、非平和的手段によって台湾の未来を決定しようとする行為は、
ボイコットや通商禁止を含むいかなるものであれ、米国の最大の関心事とすると明記されているの
を念頭に、米国は今回の件について高い関心を示しているとコメントした。 

 また、台湾は民主主義の成功例で、信頼に値するパートナーだとし、台湾を支持し続ける米国の
姿勢を改めて示した。 

 米シンクタンク、戦略国際問題研究所のアジア情勢に詳しい専門家は、国務省がエルサルバドル
との関係見直しを表明しただけでなく、一つの中国政策や米中間の3つの共同コミュニケに触れ
ず、台湾関係法のみに言及したことを指摘。台湾との関係強化は台湾に対する中国の軍事的、外交
的圧力に対処するためであり、米中貿易の緊迫した情勢とは無関係であることをはっきり示すべき
だと米国側に呼び掛けた。 

 米上院外交委員会東アジア・太平洋・国際サイバーセキュリティー政策小委員会のコリー・ガー
ドナー委員長は21日、エルサルバドルへの援助の制限を2019会計年度の国防総省予算案に盛り込む
修正案をマルコ・ルビオ上院議員とともに提出。ガードナー議員は報道資料で、この修正案は国際
社会における台湾の地位を米国があらゆる手段を使って支援していくという直接的なメッセージに
なると述べた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 金子展也著『台湾に渡った日本の神々』お申し込み【2018年5月】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180514/

● 渡辺利夫著『決定版・脱亜論』お申し込み【2018年2月】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180222/

● 映画『台湾萬歳』DVD お申し込み【2018年2月】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180222-01/

● 映画『海の彼方』DVD お申し込み【2018年2月】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180222-02/

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

*台湾ビール(缶)は在庫が少なく、お申し込みの受付は卸元に在庫を確認してからご連絡しますの
 で、お振り込みは確認後にお願いします。【2016年12月8日】

● 美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【常時受付】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、宅配便の都合により、恐縮ですが1件につき
 1,000円(税込)を別途ご負担いただきます。【2014年11月14日】

*パイナップルケーキとマンゴーケーキを同一先へ一緒にお届けの場合、送料は10箱まで600円。

・奇美食品の「マンゴーケーキ(芒果酥)」2,900円+送料600円(共に税込、常温便)
 [同一先へお届けの場合、10箱まで600円]

・奇美食品の「パイナップルケーキ(鳳梨酥)」2,900円+送料600円(共に税込、常温便)
 [同一先へお届けの場合、10箱まで600円]

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 [同一先へお届けの場合、10枚まで700円]

● 書籍お申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・金子展也著『台湾に渡った日本の神々』*new
・渡辺利夫著『決定版・脱亜論─今こそ明治維新のリアリズムに学べ』
・呉密察(國史館館長)監修『台湾史小事典』(第三版)
・李登輝・浜田宏一著『日台IoT同盟』 *在庫僅少
・王育徳著『台湾─苦悶するその歴史』(英訳版) *在庫僅少
・浅野和生編著『1895-1945 日本統治下の台湾』
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉』 *在庫僅少
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』 *在庫僅少
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

*第1号〜第15号(最新刊)まですべてそろいました。【2017年6月8日】

● 映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『海の彼方』*new
・『台湾萬歳』*new
・『湾生回家』
・『KANO 1931海の向こうの甲子園』
・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南』
・『台湾人生』
・『跳舞時代』 *現在「在庫切れ」(2017年8月31日)
・『父の初七日』*現在「在庫切れ」(2018年3月20日)

● 講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・2014年 李登輝元総統ご来日(2014年9月19日〜25日)
・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(渡辺利夫会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1
 Twitter:https://twitter.com/jritouki

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:00110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan







規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。