国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第3231号】 【祝】 京都市会と台南市議会が「友好交流協定」を締結

2018/06/15

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━ 平成30年(2018年) 6月15日】

   ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
          日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  [Vol.3231]
1>> 【祝】 京都市会と台南市議会が「友好交流協定」を締結
2>> 【祝】 放射線医学総合研究所と花蓮慈済医院が重粒子線治療研究や医療協力に関する覚書を締結
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 李登輝元総統沖縄ご訪問「歓迎晩餐会」お申し込み【締切:6月20日】 *new
  https://goo.gl/QXKUwZ
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180608/

● 金子展也氏を講師に招き6月30日に「第37回台湾セミナー」お申し込み
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180605/

● 2018年:特選台湾産アップルマンゴーお申し込みフォーム【締切:7月22日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/j1nloiu8pdbz
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180423mango/

● 【戸籍問題】 本会のネット署名にご協力を!【第16期:1月1日〜6月30日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a5gxiadcmygj
 *署名に国籍制限はありません。誰でも、世界中どこからでも署名できます。
 *本会署名は、氏名及び住所の記載を要請する請願法に基づいた正式署名です。
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/recommendations/koseki/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 【祝】 京都市会と台南市議会が「友好交流協定」を締結

 6月8日に和歌山市議会と高雄市議会が「友好交流覚書」を締結したことを本誌でお伝えしたばか
りですが、それから1週間も経たない6月13日、京都市会と台南市議会が「友好交流協定」を締結し
ました。

 中京区寺町通にある京都市会で行われた調印式は、京都市会や台南市議会の代表団、台北駐大阪
経済文化弁事処(総領事館に相当)の洪英傑・副処長、来日中だった行政院農業委員会の李退之・
副主任(副大臣に相当)、台南市台日友好交流協会の郭貞慧・理事長などが見守る中、寺田一博
(てらだ・かずひろ)議長と頼美恵議長が友好交流協定書に署名したそうです。

 京都市会のホームページではその日のうちに関係写真4枚とともに、締結に至った経緯などを伝
えています。

<台南市議会とは,平成24年に台南市が世界歴史都市連盟に加盟して以降,台南市長や台南市議会
議長等による本市への訪問をはじめ,機会あるごとに交流を重ね,友好関係を築いてきました。

 平成29年10月には,寺田議長が京都市会を代表して台南市を訪問し,議会同士の交流の更なる促
進により,市民同士の交流を進めることの必要性などについて,頼議長と意見交換を行い,また,
平成30年1月には,頼議長から,両議会間における友好交流協定の締結を進めたい旨の親書をいた
だきました。

 こうした経過を踏まえ,京都市会においても協定締結の合意が図られたことから,今回の締結に
至ったところです。>

 台南市議会もその日のうちにホームページで友好交流協定の締結について伝えていますので、中
央通信社の記事とともに併せて下記にご紹介します。

 本会の調査によれば、日台の議会同士の提携はこれまで4件あり、今回の協定締結で5件目となり
ます。

1)2006年12月19日、石川県議会と台南県議会が友好交流協定を締結。
 *2011年10月05日、石川県議会と台南市議会が友好交流協定を締結。
2)2008年04月16日、神奈川県議会と台北県議会が友好交流協定を締結。
 *2018年04月24日、神奈川県議会と新北市議会が「友好交流協定提携10周年覚書」を締結。
3)2017年01月08日、金沢市議会と台南市議会が友好協定を締結。
4)2018年06月08日、和歌山市議会と高雄市議会が友好交流覚書を締結。
5)2018年06月13日、京都市会と台南市議会が友好交流協定を締結。

 今年4月24日、神奈川県議会が新北市議会を訪れ「新北市議会・神奈川県議会友好交流協定提携
10周年覚書調印式祝賀式典」を新北市議会において執り行い、小野寺慎一郎・副議長と新北市議会
の蒋根煌議長が「新北市議会・神奈川県議会友好交流協定提携10周年覚書」に調印したそうです
が、議会提携や姉妹都市提携はやはり日台交流の要です。

 事実、神奈川県議会と新北市市議会の姉妹議会としての交流が続いていたことで、2016年10月に
は「防災に関する相互応援協定」及び「高校生の相互交流推進に関する協定」が結ばれています。

 また、京都市会と台南市議会の協定締結でも、両市間の友好交流協定の締結も視野に入れている
ということですので、今回の協定締結を心からお祝いし、今後の交流深化に期待したいと思います。

◆京都市会HP:京都市会と台南市議会(台湾)との友好交流協定締結式を行いました。[6月13日]
http://www2.city.kyoto.lg.jp/shikai/news/index30.html#news14

◆台南市議会HP:全球第一,臺南市議會與京都市議會於日本京都簽訂友好交流協定[6月13日」
https://www.tncc.gov.tw/page.asp?mainid={82725F01-C2EE-4D2F-892B-1A2EF3E7E354}

-------------------------------------------------------------------------------------
日台の「古都」台南と京都の市議会が友好協定 古跡や文物で交流深化期待
【中央通信社:2018年6月14日】

http://japan.cna.com.tw/news/apol/201806140002.aspx
写真:友好協定締結を喜ぶ台南市議会の頼美恵議長(右)と京都市会の寺田一博議長=台南市政府
   提供

 (台南 14日 中央社)台南市議会は13日、京都市の議会、京都市会と友好交流協定を締結した。
両市議会の頼美恵議長と寺田一博議長が京都市会で協定書に署名した。頼議長は、京都市には学ぶ
べきところが多くあるとし、古跡や文物の管理、維持などについて交流を深めていければと期待を
寄せた。 

 歴史的建造物が多く残されていることから、台湾の古都として知られる台南市。頼議長は、1000
年の歴史を有する京都と比べると台南市の歴史はまだ浅いとし、京都市との交流を通じて台南の国
際的な知名度を高めていきたいと意気込んだ。 

 台南市は2012年、京都市が会長都市を務める「世界歴史都市連盟」に加盟。2020年の世界歴史都
市会議の誘致を目指し、頼議長ら一行は今回の訪問で働き掛けを行うという。 

 台南市議会によると、両市間の交流は近年、盛んに行われており、昨年8月、当時台南市長だっ
た頼清徳氏が京都市の門川大作市長や寺田議長を訪問。同10月末には寺田議長が台南市を訪れた。
将来的には両市間の友好交流協定の締結も視野に入れられているという。 

                                    (編集:楊千慧)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 【祝】 放射線医学総合研究所と花蓮慈済医院が重粒子線治療研究や医療協力に関する覚書を締結

 6月11日、放射線医学総合研究所(千葉市稲毛区)と花蓮慈済医院(花蓮市)が癌の重粒子線治
療などにおける研究や医療協力に関する覚書を交わしたそうです。

 放射線医学総合研究所(放医研)のホームページによりますと「放医研は、重粒子線を用いたが
ん治療研究や、生体における分子レベルの異常を画像化する分子イメージング研究を中心とした
『放射線の医学的利用のための研究』と、万が一に備える『放射線安全・緊急被ばく医療研究』を
2つの柱として様々な研究を遂行」しているそうです。

 一方、花蓮慈済医院は今月2日、癌細胞を重粒子線によって治療する施設「大阪重粒子線セン
ター」を有する公益財団法人の大阪国際がん治療財団と連携協定を結んだばかりで、日本の重粒子
線を用いたがん治療研究機関との技術提携を積極的に進めているとのこと。

 本誌で逐一お伝えしているように、このところ日台間では医薬品や医療に関する提携が頻繁に行
われています。5月末からの半月で下記の4件です。

 5月31日に、一般社団法人富山県薬業連合会と台湾の財団法人医薬工業技術発展センターが双方
の企業のパートナー探しの支援や後発医薬品(ジェネリック)の開発研究、製造技術の向上などを
めざして「産業協力覚書」を締結。6月6日には、愛媛県立医療技術大学と高雄医学大学が「学術交
流協定」を締結。6月11日には放射線医学総合研究所と花蓮慈済医院が重粒子線治療研究や医療協
力に関する覚書を締結。6月12日には茨城県立医療大学と高雄医学大学が「国際連携協定」を締結
という具合です。

 日台間では自治体、議会、鉄道、学校、観光などに限らず、湖、山、温泉、動物園、博物館、メ
ディア、空港、花卉など様々な分野での提携が進んでいます。変わったところでは教育委員会や弁
護士会、水道局、ゴルフ場、お寺、消費者問題、防災問題などの提携もあり、近年は医薬品や医療
に関する提携が増えています。

 広辞苑誤記問題に現れたように、未だに台湾を正視できない日本の出版社もありますが、網の目
のように広がり、そして確実に深まっているのが日台の絆です。この現実を正視し、歴史を事実に
そって謙虚に振り返るなら、広辞苑誤記問題など起き得ようはずがありません。

 日台関係に心を寄せる方々にとっては嬉しいニュースが続いていますので、日本李登輝友の会オ
フィシャル・メルマガの本誌は、正すべきところは正すよう主張してゆくとともに、力の限り「嬉
しいニュース」をご紹介してまいります。

-------------------------------------------------------------------------------------
日台の医療機関が覚書締結 がんの重粒子線治療で交流
【中央通信社:2018年6月13日】

http://japan.cna.com.tw/news/asoc/201806130001.aspx
写真:覚書締結を喜ぶ花蓮慈済医院と放射線医学総合研究所の関係者ら=同院提供

 (台北 13日 中央社)台湾の花蓮慈済医院(花蓮市)と日本の放射線医学総合研究所(千葉市)
は11日、がんの重粒子線治療などにおける研究や医療協力に関する覚書(MOU)を交わした。今
後、台湾の患者が日本で関連の治療を受けられるようになるほか、研究成果の共有や医療スタッフ
の訓練などを通して交流を深める。 

 同院の林欣栄院長は、がんの重粒子線治療が世界的な趨勢となりつつあることを強調。同分野で
の日台交流を目指し、これまで複数回にわたって日本に訪問団を派遣し、提携先を探してきたという。 

 許文林副院長は、今後は専門チームが患者に同行し、臨床実習を通して効率的に知識を身に付け
ることができるほか、患者の治療中や治療後の生活レベル向上にもつながると喜びを示した。 

 同院は大阪重粒子線センター(大阪市)とも、今月2日にMOUを締結している。 

                                   (編集:塚越西穂)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 金子展也著『台湾に渡った日本の神々』お申し込み【2018年5月】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180514/

● 渡辺利夫著『決定版・脱亜論』お申し込み【2018年2月】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180222/

● 映画『台湾萬歳』DVD お申し込み【2018年2月】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180222-01/

● 映画『海の彼方』DVD お申し込み【2018年2月】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180222-02/

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

*台湾ビール(缶)は在庫が少なく、お申し込みの受付は卸元に在庫を確認してからご連絡しますの
 で、お振り込みは確認後にお願いします。【2016年12月8日】

● 美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【常時受付】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、宅配便の都合により、恐縮ですが1件につき
 1,000円(税込)を別途ご負担いただきます。【2014年11月14日】

*パイナップルケーキとマンゴーケーキを同一先へ一緒にお届けの場合、送料は10箱まで600円。

・奇美食品の「マンゴーケーキ(芒果酥)」2,900円+送料600円(共に税込、常温便)
 [同一先へお届けの場合、10箱まで600円]

・奇美食品の「パイナップルケーキ(鳳梨酥)」2,900円+送料600円(共に税込、常温便)
 [同一先へお届けの場合、10箱まで600円]

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 [同一先へお届けの場合、10枚まで700円]

● 書籍お申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・金子展也著『台湾に渡った日本の神々』*new
・渡辺利夫著『決定版・脱亜論─今こそ明治維新のリアリズムに学べ』
・呉密察(國史館館長)監修『台湾史小事典』(第三版)
・李登輝・浜田宏一著『日台IoT同盟』 *在庫僅少
・王育徳著『台湾─苦悶するその歴史』(英訳版) *在庫僅少
・浅野和生編著『1895-1945 日本統治下の台湾』
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉』 *在庫僅少
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』 *在庫僅少
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

*第1号〜第15号(最新刊)まですべてそろいました。【2017年6月8日】

● 映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『海の彼方』*new
・『台湾萬歳』*new
・『湾生回家』
・『KANO 1931海の向こうの甲子園』
・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南』
・『台湾人生』
・『跳舞時代』 *現在「在庫切れ」(2017年8月31日)
・『父の初七日』*現在「在庫切れ」(2018年3月20日)

● 講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・2014年 李登輝元総統ご来日(2014年9月19日〜25日)
・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(渡辺利夫会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1
 Twitter:https://twitter.com/jritouki

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:00110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan







規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 下津井よいとこ2018/06/15

     外国人労働者の受け入れは、深刻な文化的軋轢など、多くの問題を引き起こします。

     

     絶対に反対しましょう。

  • 下津井よいとこ2018/06/15

    「ありがとう小田支所 また会いましょう」……6月16日(土)午前10時から午後2時迄(国鉄尼崎駅南東側、建物は東海道本線の電車から見えます。)

     尼崎市小田支所の建物が解体されるのを前に、最後の催しが行われます。子供や親子連れを対象にした行事が中心のようですが、最後にこの建物を見学しておきたい人も参観出来ると思います。



    (昭和40年代に建造された、落ち着いたデザインの建造物でした。解体されてしまうのは大変残念です。写真で見ると、旧小田村役場の建物とよく似ています。若しかすると似せて設計したのかも知れません。入口には最後の小田村長であった太田照氏の銅像が立っています。昭和11年に旧尼崎市と合併してから82年、対等合併とは云いながら、小田村の記憶は次第に風化していっています。若し大型建造物に生まれ変わるのですと、景観が一変してしまい、ますます過去の記憶が失われてしまうのではないかと心配になります。)

     



  • 下津井よいとこ2018/06/15

    明治神宮御苑の花菖蒲……5月、6月

    小石川後楽園花菖蒲……6月17日迄

    葛飾菖蒲まつり……6月20日迄、堀切菖蒲園、都立水元公園にて

    白山神社あじさい祭り……6月9日から17日迄(文京区)

     (六義園でも、この梅雨の季節にあじさいが見頃を迎え

    ます。)

    愛宕神社 千日詣り ほおづき市……6月23日、24日(東京都港区)

    富士神社、富士塚の例大祭、山開き……6月30日、7月1日頃。駒込富士神社、小野照崎神社、十条冨士神社、浅草富士浅間神社等にて

    入谷鬼子母神朝顔市……7月6日、7日、8日

    浅草寺ほおづき市……7月9日、10日

    文京朝顔ほおづき市……7月下旬

    下町七夕まつり……7月5日から9日迄、上野、浅草のかっぱ橋本通りにて

     (催しは土曜日、日曜日です。9日(月)は飾りつけのみです。)



    「戊辰戦争 菊と葵の500日」……6月30日迄、国立公文書館にて

    明治改元150年展「幕臣たちの文明開化」……7月1日迄、郵政博物館にて

    「幕末明治の名筆」……7月29日迄、足立区立郷土博物館にて

    「幕末明治からのメッセージ 激動の時代を彩った人々」……8月30日迄、憲政記念館にて

    「条約書にみる明治の日本外交」……10月11日迄、外務省外交資料館にて

    「葛飾柴又の文化的景観」(写真パネル展)……6月16日迄、葛飾区立郷土と天文の博物館にて

     (水元公園の近くには大正14年築で、今では数少なくなった木造建ての小学校校舎があります。残念ながら平成28年3月末で以って内部の公開は終了しました。現在は外側から外観だけを見学出来ます。内部に展示してあった資料は、当博物館に移管されています。)

    「江戸の面影を今に伝える 下町の夏 衣食住 遊」……7月3日から9月2日迄、下町風俗資料館にて

    「ならべて積んで半世紀 コンテナ船の歩み」……7月16日迄、日本郵船歴史博物館にて

    「病院船時代の氷川丸」……12月2日迄、日本郵船氷川丸船内にて

     

     



      (日程などは再度ホームページなどで御確認のうえお出掛け下さるようお願いします。)