国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第3224号】 中国の『一帯一路』問題は台湾に聞け  田村 秀男(産経新聞特別記者)

2018/06/04

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━ 平成30年(2018年) 6月4日】

   ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
           日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  [Vol.3224]
1>> 中国の『一帯一路』問題は台湾に聞け  田村 秀男(産経新聞特別記者)
2>> 7月15日・16日、本会青森県支部も毎年参加の「2018年天妃様行列」が開催
3>> 【祝】 とやま観光推進機構と台湾観光協会が友好協定を締結
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● フルーツ狩りと日台交流サミットツアーお申し込み【締切:6月7日】
  http://urx.mobi/JPxZ
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180513/
 *お申し込み締切を6月7日(木)まで延期しました。

● 2018年:黒葉ライチお申し込みフォーム【締切:6月10日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/96xzbtxzdhkn
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180423lychee/
 *ドラゴンライチのお申し込みは5月31日に締め切りました。

● 2018年:特選台湾産アップルマンゴーお申し込みフォーム【締切:7月22日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/j1nloiu8pdbz
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180423mango/

● 【戸籍問題】 本会のネット署名にご協力を!【第16期:1月1日〜6月30日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a5gxiadcmygj
 *署名に国籍制限はありません。誰でも、世界中どこからでも署名できます。
 *本会署名は、氏名及び住所の記載を要請する請願法に基づいた正式署名です。
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/recommendations/koseki/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 中国の『一帯一路』問題は台湾に聞け  田村 秀男(産経新聞特別記者)

産経新聞特別記者・田村秀男
中国の『一帯一路』問題は台湾に聞け 「平和攻勢どころか人を殺す。相手にしなくていい」
【夕刊フジ「田村秀男 お金は知っている」:2018年6月1日】

https://www.zakzak.co.jp/eco/news/180601/eco1806010006-n1.html
写真:完成間近の米国在台湾協会(AIT)新本部ビル(田村秀男氏撮影)

 先週末、中国・習近平政権が推進する中華経済圏構想「一帯一路」討論会が台北で開かれた。台
湾教授協会が主催し、台湾側から10人の政治・経済の識者が、日本からは筆者が参加した。

 台湾は中国の圧力によって国際社会から締め出される苦汁をなめさせられているが、台湾側は意
気軒高、一帯一路構想の行き詰まりを見通している。「バスに乗り遅れるな」とばかり、一帯一路
参加を安倍晋三政権に求める日本の政財学界・メディアとは対照的だ。

 一帯一路に関する台湾識者のコメントをいくつか紹介してみる。

「圏域は、シルクロードというよりもユーラシア大陸を武力で制覇したモンゴル帝国の再現だ。中
国共産党による覇権のたくらみで、平和攻勢どころか人を殺す。相手にしなくていい」(黄天麟国
策顧問)

「中国が支配権を握ったギリシャの港は海賊版の輸出と脱税の巣窟になっている。中国主導の鉄道
が中東、欧州に開通すればテロリストを運ぶし、腐敗し人間性の低い中国の独裁政治体制が沿線
国・地域に輸出される」(張清渓台湾大学教授)

「インフラプロジェクトは、中国が資材、設備、技術者のすべてはもとより、中国人労働者を大量
に現地に送り込み、相手国から雇用機会を奪う」(台湾団結連盟・前立法委員の頼振昌氏)

「中国は過剰生産能力を減らさずに海外に輸出する。高金利で相手国に貸し付け、返済できないと
その国の土地や天然資源を奪う」(台湾シンクタンク委員の頼怡忠氏)

 筆者のほうは、「中国主導の海外プロジェクトは対米貿易黒字によって稼いだドルを見せ金にし
ている。トランプ米大統領が中国に要求する2000億ドル(約21兆8000万円)の対米貿易黒字削減を
余儀なくされると、中国の国際収支は赤字になり、対外膨張政策は立ち行かなくなる」と論じ、ト
ランプ政権と歩調を合わせるべきだと提言した。

 討論会の見方通り、当初こそ一帯一路やアジアインフラ投資銀行(AIIB)に賛同したイン
ド、英国、ドイツなどにも対中警戒論が広がっている。マレーシア首相に復帰したマハティール氏
は、前政権が中国と契約した高速鉄道プロジェクトを全面的に見直すと表明した。借款を餌にして
パキスタンやスリランカの港湾を中国が占拠するやり方は米国など国際社会から非難されている。

 米国のティラーソン前国務長官は長官当時、「インフラ整備向け融資の仕組みも、些細(ささ
い)なことで債務不履行に陥るようにできている」と批判した。日本では麻生太郎財務相が中国の
対外プロジェクト融資のやり方を「サラ金」商法だと揶揄(やゆ)したが、与野党の大多数は無関
心で、安倍政権も親中派議員や学者、メディアの対中協調主義に引きずられがちだが、台湾を見る
がいい。

 台北市郊外では米国在台湾協会(AIT)の新本部ビルがほぼ完成していた。新AITビルは在
外公館並みに海兵隊が警備し、最新鋭のレーダーなどを備え、大陸中国への監視能力を飛躍的に向
上させるという。(産経新聞特別記者・田村秀男)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 7月15日・16日、本会青森県支部も毎年参加の「2018年天妃様行列」が開催

 毎年、青森県大間町では台湾で信仰の深い天妃(媽祖)様を祀った「天妃様行列」が行われてい
ます。天妃様が祀られた日本最北の地である大間で、是非私たちと一緒に天妃様行列に参加しませ
んか。

 天妃(媽祖)様とは航海や漁業の守り神です。媽祖信仰の発祥の地は中国の東南沿岸部とされて
います。江戸時代に中国の高僧が長崎に持ってきた媽祖像を徳川光圀が水戸で祀り、それを大間に
勧請したといわれています。

 明治になって大間稲荷神社に正式に合祀され、1996年(平成8年)から天妃様行列が始まりまし
た。この稲荷神社は台湾の媽祖信仰のメッカである北港の朝天宮と姉妹宮でもあり、毎年台湾から
も参加者が訪れています。

以前の記録ですが、良かったら、ご覧ください。

http://shukuei.blog19.fc2.com/blog-entry-603.html
http://shukuei.blog19.fc2.com/blog-entry-605.html

 2018年6月吉日

                                    青森李登輝友の会
                                     青森日台交流会

                ◇     ◇     ◇

・日 時:7月15日(日)祭典祈祷 午後6時〜7時(関係者のみ)

     7月16日(月)本祭典祈祷 午前 8時〜9時  (外で参列)

            天妃様行列 午前 10時〜12時(祭りに参加)

                       行列後、お弁当を食べて終了です。

 ☆理解いただける方には玉串料1000円をお願いします。 

・場 所:大間町稲荷神社周辺

・主 催:大間町観光協会

・呼掛け:青森日台交流会 青森李登輝友の会

・連絡先:青森日台交流会、青森李登輝友の会共に 出町まで

 台湾から招聘した方々、日本媽祖会、日本李登輝友の会および大間町の方々との交流を行うこと
ができるまたとないチャンスです。移動は各自ですが、ご了承ください。 なお、宿泊の手配も事
務局で行いますので(希望する方は)、お早めに事務局までご連絡ください。

 食事、宿泊はすべて各自の負担となっております。事務局が手配するのは、16日お昼の弁当と、
2日間のスケジュールです。もちろん各自自由行動も可能です。詳しく知りたい方は、事務局出町
までご連絡ください。

・日 程:7月15日(日) 青森9時出発〜 休憩しながら大間へ 
             夜は大間で宿泊 そして夜は皆で一緒に食事。

          7月16日(月) 朝9時から12時半まで祭りに参加 
                         終了後、公民館の2Fでお弁当。
                         午後2時、青森へ向けて帰ります。

◆日本李登輝友の会 青森県支部(支部長:菊池晃)
 〒038-1311 青森市浪岡大字浪岡字稲村165-8 出町様方
 TEL:070-6619-4001 FAX:0172-62-6936
 E-mail:aomori611@gmail.com
 ブログ:http://shukuei.blog19.fc2.com/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 【祝】 とやま観光推進機構と台湾観光協会が友好協定を締結

 日本と台湾の交流促進を目指す「日台観光サミット」は日台観光推進協議会と台日観光推進協議
会(日本観光振興協会、日本旅行業協会、台湾観光協会で構成)で主催し、その第1回は2008年に
台北市で開かれ、第2回は静岡県で開くというように日台で交互開催している。

 11回目となる今年は6月1日に台中市で開かれたが、その前日の5月31日、富山県の観光連盟「と
やま観光推進機構」と台湾観光協会は台北市内において石井隆一(いしい・かずたか)富山県知事
の立ち合いの下に「友好提携に関する協定」を締結、高木繁雄・とやま観光推進機構会長と葉菊
蘭・台湾観光協会会長が調印した。

 実は、翌日開かれた「2018日台観光サミットin台中」において、2019 年の富山県開催が正式決
定し、とやま観光推進機構と台湾観光協会による「友好提携に関する協定」が花を添える形になっ
た。心からお祝い申し上げ、下記に中央通信社のニュースを紹介したい。

-------------------------------------------------------------------------------------
台湾観光協会、富山県観光連盟と友好提携 幅広い分野で交流深化へ
【中央通信社:2018年6月1日】

 (台北 1日 中央社)台湾の観光振興を目的とする民間団体、台湾観光協会は5月31日、富山県の
観光連盟「とやま観光推進機構」と友好提携に関する協定を締結した。締結式が台北市内のホテル
で開かれ、同協会の葉菊蘭会長と同機構の高木繁雄会長が調印した。双方は台湾と富山の観光・経
済振興を目指し、観光を起点にスポーツや教育、文化など幅広い分野で交流深化を図る方針。 

 同県観光振興室の統計によれば、2011年以降、台湾は県内主要宿泊施設の外国人宿泊客数の国・
地域別で6年連続1位。また、台湾桃園国際空港と富山空港を結ぶ直行便は現在週4便運航されてい
る。葉会長はこれらについて、双方の観光交流が密接に行われていることの表れだと述べた。交通
部(交通省)観光局の張錫聡副局長は、今回の協定締結で台湾と日本の実質的な連携がより促進さ
れるだろうと喜びを示した。 

 締結式には同県の石井隆一知事も立ち会った。石井知事はこれまで立山黒部の台湾向けプロモー
ションに力を入れてきたと語り、台湾からの来訪者は大幅に増加したと紹介。今後は県内での台湾
の観光PRも進める考えを示した。 

                                (陳葦庭/編集:楊千慧)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 金子展也著『台湾に渡った日本の神々』お申し込み【2018年5月】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180514/

● 渡辺利夫著『決定版・脱亜論』お申し込み【2018年2月】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180222/

● 映画『台湾萬歳』DVD お申し込み【2018年2月】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180222-01/

● 映画『海の彼方』DVD お申し込み【2018年2月】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180222-02/

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

*台湾ビール(缶)は在庫が少なく、お申し込みの受付は卸元に在庫を確認してからご連絡しますの
 で、お振り込みは確認後にお願いします。【2016年12月8日】

● 美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【常時受付】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、宅配便の都合により、恐縮ですが1件につき
 1,000円(税込)を別途ご負担いただきます。【2014年11月14日】

*パイナップルケーキとマンゴーケーキを同一先へ一緒にお届けの場合、送料は10箱まで600円。

・奇美食品の「マンゴーケーキ(芒果酥)」2,900円+送料600円(共に税込、常温便)
 [同一先へお届けの場合、10箱まで600円]

・奇美食品の「パイナップルケーキ(鳳梨酥)」2,900円+送料600円(共に税込、常温便)
 [同一先へお届けの場合、10箱まで600円]

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 [同一先へお届けの場合、10枚まで700円]

● 書籍お申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・金子展也著『台湾に渡った日本の神々』*new
・渡辺利夫著『決定版・脱亜論─今こそ明治維新のリアリズムに学べ』
・呉密察(國史館館長)監修『台湾史小事典』(第三版)
・李登輝・浜田宏一著『日台IoT同盟』 *在庫僅少
・王育徳著『台湾─苦悶するその歴史』(英訳版) *在庫僅少
・浅野和生編著『1895-1945 日本統治下の台湾』
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉』 *在庫僅少
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』 *在庫僅少
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

*第1号〜第15号(最新刊)まですべてそろいました。【2017年6月8日】

● 映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『海の彼方』*new
・『台湾萬歳』*new
・『湾生回家』
・『KANO 1931海の向こうの甲子園』
・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南』
・『台湾人生』
・『跳舞時代』 *現在「在庫切れ」(2017年8月31日)
・『父の初七日』*現在「在庫切れ」(2018年3月20日)

● 講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・2014年 李登輝元総統ご来日(2014年9月19日〜25日)
・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(渡辺利夫会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1
 Twitter:https://twitter.com/jritouki

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:00110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan







規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。