国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第3217号】 高雄満喫!フルーツ狩りと日台交流サミットツアー ≪7月6日〜8日≫催行!

2018/05/24

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━ 平成30年(2018年) 5月24日】

   ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
           日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  [Vol.3217]
1>> 高雄満喫!フルーツ狩りと日台交流サミットツアー ≪7月6日〜8日≫催行!
2>> 米国の「米中経済安全保障調査委員会」が蔡英文総統と意見交換
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● フルーツ狩りと日台交流サミットツアーお申し込み【締切:5月31日】 *new
  http://urx.mobi/JPxZ
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180513/

● 金子展也著『台湾に渡った日本の神々』お申し込み  *new
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180514/

● 多田恵氏を講師に招き5月26日に「第36回台湾セミナー」お申し込み
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180503/
 *次回の台湾セミナーは6月30日(土)、金子展也氏を講師に開催。

● 2018年:ドラゴンライチ、黒葉ライチお申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/96xzbtxzdhkn
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180423lychee/
 *ドラゴンライチの締切は5月31日、黒葉ライチの締切は6月10日!

● 2018年:特選台湾産アップルマンゴーお申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/j1nloiu8pdbz
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180423mango/
 *アップルマンゴーの締切は7月22日!

● 【戸籍問題】 本会のネット署名にご協力を!【第16期:1月1日〜6月30日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a5gxiadcmygj
 *署名に国籍制限はありません。誰でも、世界中どこからでも署名できます。
 *本会署名は、氏名及び住所の記載を要請する請願法に基づいた正式署名です。
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/recommendations/koseki/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 高雄満喫!フルーツ狩りと日台交流サミットツアー ≪7月6日〜8日≫催行!

 今回で4回目となる「全国日台交流サミット」を開催する高雄市を訪ね、全国日台交流サミット
と高雄市政府農業局協力のもと旬のフルーツ狩りを体験します!

 高雄市政府農業局が定期的に開催している「一日農夫ツアー」を、今回は私たちのために特別に
アレンジ! 台湾で南国フルーツを食べた方は多いと思いますが、自分で収穫した方は少ないで
しょう。採れたて新鮮なフルーツを現地で食べるだけでなく、ジャムに加工すれば日本へも持ち帰
れます。貴重な経験になること間違いなし!

 「全国日台交流サミットin高雄」は高雄市が市をあげて開催するイベントで、日本と台湾の絆を
より強いものとし、さらに交流を飛躍させることを目的としています。日本や台湾の政治家のみな
らず、民間交流の担い手も一同に集まります。ここでの出会いが新しい日台交流の始まりになるこ
とでしょう。

*フルーツ狩りはマンゴーかパイナップルを予定していますが、変更されることもあることをお含
 み置きのほどお願いします。

*本会会員の方にはご案内状をお送りしています。裏面の「お申し込み書」に必要事項を記入いた
 だき、FAXでお申し込みください。

 平成30年(2018年)5月吉日

                                    日本李登輝友の会

-------------------------------------------------------------------------------------

◆高雄満喫!フルーツ狩りと日台交流サミットツアー

・日  程:

 7月6日(金)
 松山空港もしくは桃園空港に集合し、台湾新幹線で高雄へ移動。最近開発が進んだ駁二芸術特区
 を散策。

 7月7日(土)
 午前中、高雄市農業局協力のもとフルーツ狩りとジャム作りを体験! 午後は全国日台国際交流
 サミットに参加!

 7月8日(日)
 午前中に一ヵ所を見学後、台北もしくは桃園へ新幹線で移動し解散。

・参 加 費:台北集合・解散=98,000円
      桃園集合・解散=96,500円
      高雄集合・解散=83,000円

 *全てツイン料金。「全国日台交流国際サミットin高雄」参加費2万円込み。シングルは1.5万円
  追加。エアチケット代金は含まれておりません。

・定  員:20名(最低催行人数10名)

・申込締切:5月31日(木) *定員になり次第、締め切らせていただきます。

・参加資格:本会会員に限らず、どなたでもご参加いただけます。

・そ の 他:集合時刻の関係から初日の松山空港、桃園空港には12:30までに到着の便をお選びく
      ださい。帰りは高鐵桃園駅13:38着、高鐵台北駅14:02着の新幹線を利用します。

・手配会社:(株)横浜カンパニー(神奈川県知事登録旅行業第3-941号)

・申込方法:申し込みフォーム、または裏面の申込書に必要事項を記入し、FAX、メールにてお
      願いします。お申し込みいただきましたら、追って所定の書類を送付いたします。

      申し込みフォーム:http://urx.mobi/JPxZ
      FAX:03-3868-2101  E-mail:info@ritouki.jp

 *パスポートは帰国日まで有効なもの[有効期限2018年(平成30年)7月9日以降]が必要ですの
  で、必ずご確認願います。また催行日1ヵ月以内のキャンセルの場合、キャンセル料が発生し
  ます。

◆お申し込み・お問い合わせ
 日本李登輝友の会
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
 TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
 E-mail:info@ritouki.jp
 HP:http://www.ritouki.jp/
 Facebook:http://goo.gl/qQUX1
 Twitter:https://twitter.com/jritouki

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 米国の「米中経済安全保障調査委員会」が蔡英文総統と意見交換

 米国には「米中経済安全保障調査委員会」という連邦議会の諮問機関がある。産経新聞の古森義
久・ワシントン駐在客員特派員によれば、同委員会は上下両院の共和、民主両党議員が指名する12
人の専門家の委員を中心に「米中経済関係が米国の安全保障に及ぼす影響」を精査して政府と議会
に政策勧告することを目的としているという。米国の中国政策に直接的な影響を及ぼす諮問機関だ。

 昨年11月15日に発表した年次報告書では、台湾をリムパック(環太平洋合同演習:Rim of the 
Pacific Exercise)など米主導の軍事演習に招待すべきと提言し、またリムパックばかりでなく、
空軍軍事演習の「レッドフラッグ」やサイバー攻撃に対する国際演習「サイバーストーム」に台湾
を招待すべきとも提案。また、今年3月にトランプ大統領が署名して成立した「台湾旅行法」を先
取るように、相互訪問により地位の高い政府関係者を派遣すべきと提案していた。

 トランプ大統領が12月12日に署名して成立した「2018年国防授権法案」(NDAA)でも、海軍
の艦船を高雄など台湾の港に定期的に寄港させ、太平洋軍が台湾の入港や停泊の要請を受け入れる
ことや、「レッドフラッグ」への台湾の招待、水中戦での攻撃能力向上を目指す台湾への技術支援
などを含む、米国と台湾のさらなる関係強化をめざす7項目が盛り込まれていた。

 3月に成立した「台湾旅行法」では、米国の全てのレベルの政府関係者による台湾訪問および対
等な行政レベルにある台湾の政府関係者への訪問を解禁すると定めるなど、米国が進める台湾との
関係強化は留まるところを知らないかの感がある。

 米国はさらに一歩踏み込み、このほど「米中経済安全保障調査委員会」のキャロリン・バーソロ
ミュー副委員長一行が訪台し、蔡英文総統と意見交換している。台湾国際放送が伝えているので下
記に紹介したい。

 米国の台湾関係強化策は一日にしてできあがったわけではなく、このような人的交流を含め、地
道な積み重ねの上にあることがよく分かる。

 ちなみに、キャロリン・バーソロミュー副委員長は、現在、下院議長を務め、民主党内ではもっ
とも中国に厳しい議員の一人と言われているナンシー・ペロシ氏の首席補佐官をつとめたことがあ
るという。

-------------------------------------------------------------------------------------
蔡・総統、USCC訪問団の表敬訪問受ける
【台湾国際放送:2018年5月23日】

http://japanese.rti.org.tw/news/?recordId=86484
写真:蔡英文総統(右)とキャロリン・バーソロミューUSCC副委員長

 蔡英文・総統が22日、アメリカ国会の「米中経済安全保障調査委員会(USCC)」訪問団一行の表敬
訪問を受けました。蔡・総統はあいさつの中で、「同委員会が昨年台湾を訪問した後、2017年度の
報告を発表した。同委員会は報告の中で、アメリカの国会に対して、行政機関が台湾をアメリカ主
導の二国間、又は多国間の演習に招くことと、相互訪問により地位の高い政府関係者を派遣するよ
う提案した。」と指摘しました。蔡・総統は、これは台湾に対する支持の現われだとし、台湾の
人々を代表して謝意を表明しました。

 蔡・総統はまた、アメリカの下院議員172人と上院議員13人がそれぞれ世界保健機関の事務局長
に、台湾によるWHA参加支持を表明した書簡を送ったことを歓迎すると共に、民主と人権のために
立ち上がった、これらの国会議員にも感謝しました。

 蔡・総統は、台湾はインド太平洋地区の責任感ある一員で、地域における役割の強化に努めてい
ると共に、新南向政策の推進にも積極的に取り組んでいる。区域内の国々と共に地域の繁栄と発展
を促したいと説明しました。

 台湾とアメリカとの関係について、蔡・総統は、「安定した台米間のパートナー関係は、アメリ
カの経済面での安全において前向きな役割を果たしている」とし、アメリカは台湾を通商拡大法
232条の適用対象外にするよう求めると共に、双方は今後も経済貿易の議題について引き続き建設
的な対話を行うよう期待を寄せました。

 蔡・総統は、USCCが台米間の経済貿易関係強化の重要性を強調するよう求めると共に、今回の訪
問を通じて台湾を取り巻く環境に対する理解を深め、台米間の関係がさらに緊密なものになるよう
働きかけてくれると願いました。

 なお、台湾は、今年6月、大規模な代表団をアメリカのワシントンに派遣し、アメリカへの投資
を促進する「セレクトUSA (Select USA)」」投資サミットに参加する予定です。

                                    (編集:王淑卿)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 渡辺利夫著『決定版・脱亜論』お申し込み
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180222/

● 映画『台湾萬歳』DVD お申し込み
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180222-01/

● 映画『海の彼方』DVD お申し込み
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180222-02/

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

*台湾ビール(缶)は在庫が少なく、お申し込みの受付は卸元に在庫を確認してからご連絡しますの
 で、お振り込みは確認後にお願いします。【2016年12月8日】

● 美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【常時受付】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、宅配便の都合により、恐縮ですが1件につき
 1,000円(税込)を別途ご負担いただきます。【2014年11月14日】

*パイナップルケーキとマンゴーケーキを同一先へ一緒にお届けの場合、送料は10箱まで600円。

・奇美食品の「マンゴーケーキ(芒果酥)」2,900円+送料600円(共に税込、常温便)
 [同一先へお届けの場合、10箱まで600円]

・奇美食品の「パイナップルケーキ(鳳梨酥)」2,900円+送料600円(共に税込、常温便)
 [同一先へお届けの場合、10箱まで600円]

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 [同一先へお届けの場合、10枚まで700円]

● 書籍お申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・金子展也著『台湾に渡った日本の神々』*new
・渡辺利夫著『決定版・脱亜論─今こそ明治維新のリアリズムに学べ』
・呉密察(國史館館長)監修『台湾史小事典』(第三版)
・李登輝・浜田宏一著『日台IoT同盟』 *在庫僅少
・王育徳著『台湾─苦悶するその歴史』(英訳版) *在庫僅少
・浅野和生編著『1895-1945 日本統治下の台湾』
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉』 *在庫僅少
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』 *在庫僅少
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

*第1号〜第15号(最新刊)まですべてそろいました。【2017年6月8日】

● 映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『海の彼方』*new
・『台湾萬歳』*new
・『湾生回家』
・『KANO 1931海の向こうの甲子園』
・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南』
・『台湾人生』
・『跳舞時代』 *現在「在庫切れ」(2017年8月31日)
・『父の初七日』*現在「在庫切れ」(2018年3月20日)

● 講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・2014年 李登輝元総統ご来日(2014年9月19日〜25日)
・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(渡辺利夫会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1
 Twitter:https://twitter.com/jritouki

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:00110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan







規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 下津井よいとこ2018/05/24

    白山神社あじさい祭り……6月9日から17日迄(地下鉄都営三田線白山駅下車)

    湯島天満宮大祭……今年は四年に一度の本祭が斎行されます。

      5月25日午前11時 例大祭祭典

      5月26日午前9時から午後4時半頃迄 神幸祭渡御

      5月27日午前8時から午後6時頃迄 本社神輿渡御

     その他、神社境内では白梅太鼓の奉納、江戸里神楽の奉納、奉納菊花展、各町お祭手拭展などがあります。



    浅草富士浅間神社植木市……5月26日、27日、6月30日、7月1日



    日枝神社山王祭……6月7日から17日迄。今年は神幸祭が斎行されます。

     6月8日午前7時半から午後4時45分頃迄 神幸祭

     6月9日午前10時新茶奉納奉告祭  午後 稚児行列

     6月10日正午から 氏子神輿連合渡御

     6月15日午前11時 例式祭  午後6時 献灯祭

     6月16日午後1時 山王嘉瑞祥祭

     その他、神楽囃子、江戸の里神楽、山王太鼓、箏曲の奉納や、お茶席、野点など様々な行事があります。

    (山王祭関連)「ときを渡る 山王さんを支えた町の150年」……6月10日迄、アーツ千代田3331にて(銀座線末広町駅下車。日比谷線、東北本線秋葉原駅からも行けます。)



    素盞雄神社天王祭……勇壮な神輿振りで知られる荒川区の天王祭。今年は本祭が斎行されます。6月2日、3日に本社神輿が渡御します。(素盞雄神社へは、都電荒川線三ノ輪橋停留所、日比谷線三ノ輪駅下車。三ノ輪橋商店街の北側)

     5月31日 宵宮祭

     6月1日 例大祭

     6月2日 本社神輿宮出し 

     6月3日 本社神輿宮入り

    花園神社例大祭……今年は本祭が斎行されます。(地下鉄丸ノ内線、都営新宿線・新宿三丁目駅下車。新宿駅からも行けます。)

     5月25日午後6時から 宵宮祭 

     5月26日 大祭式(午前11時から)、氏子町内神輿渡御

     5月27日午前9時40分から午後7時半頃迄 神幸祭 宮神輿巡幸

     (5月25日から27日迄、境内に露店が出店します)



    「速報 あらかわの文化財展」……6月3日迄、荒川ふるさと文化館にて

    天空から見た新宿風景……6月10日迄、新宿歴史博物館にて(四ツ谷駅、丸の内線四谷三丁目駅下車)

    描かれた山 富士山を中心に……6月17日迄、板橋区立郷土資料館にて(都営三田線西高島平駅下車)

    明治150年 芸術文化維新展「子規・漱石ほか この時代を築いた人々」……5月25日、26日、27日、漱石山房記念館にて(東西線早稲田駅、都営大江戸線牛込柳町駅下車)

     (漱石山房の近くには、堀部安兵衛が高田馬場の決闘に向かう前にお酒を一杯仰いだと云う酒屋があります。漱石も子供の頃からその話をよく耳にしていたそうで、一度その升を見たかったと本の中で触れています。尚、その升は門外不出になっていると何かに書いてあったような記憶があります。)



     (日程などは再度ホームページなどで御確認の上、お出掛け下さるようお願いします。)