国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第3206号】 【祝】 殉職した山岡栄先生の縁で伊予農業高校と台中市立新社高級中学が姉妹校を締結

2018/05/10

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━ 平成30年(2018年) 5月10日】

   ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
           日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  [Vol.3206]
1>> 【祝】 殉職した山岡栄先生の縁で伊予農業高校と台中市立新社高級中学が姉妹校を締結
2>> 【祝】 三重県の御在所ロープウェイと台北の猫空ロープウェイが友好協定を締結
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 多田恵氏を講師に招き5月26日に「第36回台湾セミナー」お申し込み *new
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch

● 2018年:ドラゴンライチ、黒葉ライチお申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/96xzbtxzdhkn
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180423lychee/
 *ドラゴンライチの締切は5月31日、黒葉ライチの締切は6月10日!

● 2018年:特選台湾産アップルマンゴーお申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/j1nloiu8pdbz
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180423mango/
 *アップルマンゴーの締切は7月22日!

● 【戸籍問題】 本会のネット署名にご協力を!【第16期:1月1日〜6月30日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a5gxiadcmygj
 *署名に国籍制限はありません。誰でも、世界中どこからでも署名できます。
 *本会署名は、氏名及び住所の記載を要請する請願法に基づいた正式署名です。
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/recommendations/koseki/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 【祝】 殉職した山岡栄先生の縁で伊予農業高校と台中市立新社高級中学が姉妹校を締結

 咋5月9日付の愛媛新聞ONLINEに「伊予農業高校(愛媛県伊予市下吾川)は9日、創立100周年を記
念し、台湾の台中市立新社高級中学と姉妹校提携の締結式を現地で行った。県教育委員会による
と、台湾の学校と姉妹校提携する県立学校は6校目で、台中市内では初めて」というベタ記事が掲
載されていた。

 いまや日本と台湾の高校が姉妹提携するのは珍しくない。文部科学省の調査「姉妹校提携につい
て」(2016年5月1日現在)によれば、日本の高校が海外の高校と姉妹校を結んでいるのは1,977校
にのぼり、日台間でも173校ある。

 愛媛県のローカルニュースなのかと思いつつ、どうしてニュースになったのだろうと念のため伊
予農業高校のホームページに当たってみると、愛媛新聞とほぼ同じ内容ではあるが「山岡栄先生の
御遺徳によって結ばれた縁」とあった。なるほど、そういう背景があったのかと合点がいった。

 この山岡栄(やまおか・さかえ)という先生のことは本誌でも紹介したことがある。1930年(昭
和5年)5月9日、突然の豪雨に川の中州に取り残された小学生7人を含む9人の台湾人を救助するた
め、我が身をかえりみず濁流に飛び込んで殉職された日本人教師だ。

 1902年(明治35年)10月、愛媛県伊予郡出淵村に生まれた山岡先生は、伊予農業高校前身の伊予
実業学校を卒業後の1930年1月に渡台し、現在の台中市立新社高級中学(旧・台中州東勢街二庄組
合立農林国民学校)に赴任して間もなくこの事件に遭遇し命を落した。妻帯し3人の子供の父では
あったが、まだ28歳という若さだった。

 地元の人たちはその年の11月に「殉職山岡先生の碑」を建立し、毎年、命日の5月9日に追悼式を
行って慰霊顕彰していたという。

 戦後、蒋介石政権となったことから50年以上も山岡先生のことは顧みられなかったが、1999年の
921大地震後の区画整理の際に記念碑の存在が明らかとなり、2006年から毎年、地元住民の手に
よって慰霊祭が行われているそうだ。

 2014年の慰霊祭について、中央通信社は「新社高校の生徒や教師、台中市台日文化経済交流協会
などの関係者のほか、山岡先生の孫にあたる駄場美恵子さんと、中州に取り残されながらもその後
救助された邱阿添さんの息子、邱湧忠さんも出席。長栄大学台湾研究所の温振華所長は、勇気ある
行動を長きにわたり伝えていかなければならないと語った」(2014年5月11日)と伝えている。

 一方、日本でも山岡先生が亡くなった1935年に青年団が故郷である伊予市中山町の盛景寺(じょ
うけいじ)山門に殉職記念碑を建てた。ただ、80年以上を経たことで文字の判別も難しくなったこ
とから、2016年12月に地元の史談会により新たな記念碑が建立されているという。

 伊予農業高校と台中市立新社高級中学が姉妹校を締結する背景には、山岡栄という勇気ある日本
人教師の存在があり、うるわしい日台交流のエピソードがあった。日台両校が80年を超える歴史を
育んで姉妹校になったことに心から祝意を表したい。

 なお、新社高級中学がある台中市新社区には、八田與一技師の直属の後輩である磯田謙雄(いそ
だ・のりお)技師が昭和7年(1932年)秋に通水させた白冷[土川](はくれいしゅう)という逆
サイフォン式の水路があり、今も当時のまま新社台地を潤している。

 また、今春3月1日に本会が台日文化経済協会に寄贈した桜の苗木200本は、仮植え期間の1年を経
て台中市(林佳龍市長)に寄贈され、台中市はこの新社区内に本植えして桜公園をつくる予定と
なっていて、伊予農業高校と台中市立新社高級中学の姉妹校締結は、このような日本と縁の深い台
中市新社区に、また新たな日台の絆が結ばれたことになる。

-------------------------------------------------------------------------------------
新社高級中学との姉妹校締結式
【愛媛県立伊予農業高等学校「H30 伊予農日記」:2018年5月9日】
https://iyo-ah.esnet.ed.jp/

 5月9日(水) 本日、伊予農業高校は台湾台中市立新社高級中学で姉妹校締結式を行い、同校と正
式に姉妹校提携を結びました。台中市の学校との姉妹校提携は、県立高校初です。創立100周年を
機に山岡栄先生の御遺徳によって結ばれた縁をこれから末永く大切にしていきます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 【祝】三重県の御在所ロープウェイと台北の猫空ロープウェイが友好協定を締結

 5月9日、三重県の御在所(ございしょ)ロープウェイと台北の猫空ロープウェイが友好協定を締
結した。両ロープウェイとも初めての友好協定の締結だという。

 御在所ロープウェイは、三重県三重郡菰野町(こものちょう)にある湯の山温泉から鈴鹿山脈の
主峰である御在所岳の山頂を結ぶロープウェイで、湯の山温泉駅と山上公園駅の全長約2kmを結
び、標高差は約780mもあるという。一方の猫空ロープウェイは、動物園駅と猫空駅の全長約4kmを
結ぶ標高差は約300m。

 猫空ロープウェイには床がガラス張りの「クリスタルキャビン」があり、平日でも多くの観光客
が押し寄せ、長蛇の列をなしている。御在所ロープウェイの辻智幸社長は友好協定を結ぶ前に試乗
したというが、ガラス張りの床から見る景色と窓から見る景色は感覚が違う。真下に抜け落ちそう
な感覚に襲われるので、高所恐怖症の方にはお勧めできないほどだが、それがこの猫空ロープウェ
イの魅力でもある。

 ちなみに、日本と台湾のロープウェイが協定を結ぶのは2例目(本会調査)。2016年8月28日、浜
名湖と日月譚が友好交流協定を締結したとき、浜名湖のロープウェイを運営する遠鉄観光開発と日
月潭ロープウェイが友好協定を結んでいて、これが日台ロープウェイ同士の初締結だった。

 またこのときは、浜松観光コンベンションビューローと南投県日月潭観光旅遊協会、浜名湖遊覧
船と南投県渡船・遊覧船協会も同時に友好交流協定を結んでいて、4つの友好協定が一挙に結ばれ
ている。

 中央通信社がこの友好協定について伝えているので下記に紹介するとともに、心から祝意を表し
たい。

◆御在所ロープウエイ:台湾・猫空(マオコン)ロープウェイと友好協定を締結
 〜2018 年5 月9 日(水)台北市にて調印式を執り行いました〜
http://www.gozaisho.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2018/05/pressrelease20180509.pdf

-------------------------------------------------------------------------------------
台湾・猫空と三重・御在所のロープウェイが友好協定 相互誘客へ
【中央通信社:2018年5月9日】
http://japan.cna.com.tw/news/atra/201805090002.aspx

 (台北 9日 中央社)台北メトロ(MRT)は9日、同社が運営する猫空ロープウェイ(台北市)が
三重県の御在所ロープウェイと友好協定を結んだと発表した。両ロープウェイは双方の駅で優待パ
ンフレットの配布やポスターの掲示を行い、相互誘客を図る。 

 この日、猫空ロープウェイ動物園駅で調印式が行なわれ、台北メトロの趙宗威・猫空ロープウェ
イ主任と御在所ロープウェイの辻智幸社長が協定書に署名した。台北メトロによれば、辻社長は友
好協定を結ぶ前、猫空ロープウェイが運転する床がガラス張りの「クリスタルキャビン」に試乗す
るために台湾を訪れており、その際、猫空エリアの美しい景色に深い印象を残していたという。 

 御在所ロープウェイの湯の山温泉駅や山上公園駅に設置されるパンフレットを猫空ロープウェイ
に乗車する際に持参すれば、片道運賃が通常120元(約440円)のところ50元(約180円)になる。
また、御在所ロープウェイは中国語版パンフレット持参者に対し、乗車運賃3割引を適用するほ
か、三重交通バスに猫空ロープウェイを紹介するペイントを施す。 

 パンフレットは猫空ロープウェイではすでに配布中。御在所ロープウェイでは今月29日から配布
を開始する。 

                                   (編集:名切千絵)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 渡辺利夫著『決定版・脱亜論』お申し込み
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180222/

● 映画『台湾萬歳』DVD お申し込み
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180222-01/

● 映画『海の彼方』DVD お申し込み
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180222-02/

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

*台湾ビール(缶)は在庫が少なく、お申し込みの受付は卸元に在庫を確認してからご連絡しますの
 で、お振り込みは確認後にお願いします。【2016年12月8日】

● 美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【常時受付】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、宅配便の都合により、恐縮ですが1件につき
 1,000円(税込)を別途ご負担いただきます。【2014年11月14日】

*パイナップルケーキとマンゴーケーキを同一先へ一緒にお届けの場合、送料は10箱まで600円。

・奇美食品の「マンゴーケーキ(芒果酥)」2,900円+送料600円(共に税込、常温便)
 [同一先へお届けの場合、10箱まで600円]

・奇美食品の「パイナップルケーキ(鳳梨酥)」2,900円+送料600円(共に税込、常温便)
 [同一先へお届けの場合、10箱まで600円]

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 [同一先へお届けの場合、10枚まで700円]

● 書籍お申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・渡辺利夫著『決定版・脱亜論─今こそ明治維新のリアリズムに学べ』*new
・呉密察(國史館館長)監修『台湾史小事典』(第三版)
・李登輝・浜田宏一著『日台IoT同盟』 *在庫僅少
・王育徳著『台湾─苦悶するその歴史』(英訳版) *在庫僅少
・浅野和生編著『1895-1945 日本統治下の台湾』
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉』 *在庫僅少
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』 *在庫僅少
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

*第1号〜第15号(最新刊)まですべてそろいました。【2017年6月8日】

● 映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『海の彼方』*new
・『台湾萬歳』*new
・『湾生回家』
・『KANO 1931海の向こうの甲子園』
・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南』
・『台湾人生』
・『跳舞時代』 *現在「在庫切れ」(2017年8月31日)
・『父の初七日』*現在「在庫切れ」(2018年3月20日)

● 講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・2014年 李登輝元総統ご来日(2014年9月19日〜25日)
・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(渡辺利夫会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1
 Twitter:https://twitter.com/jritouki

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:00110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan







規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。