国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第3086号】 12月3日、日台若手交流会が中部地方最大級の「大忘年会2017」を開催

2017/11/28

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━ 平成29年(2017年)11月28日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
           日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  [Vol.3086]
1>> 12月3日、日台若手交流会が中部地方最大級の「大忘年会2017」を開催
2>> 12月9日、日台関係研究会2017年大会「新たなページを開いた日台関係」のご案内
3>> 国旗侮辱罪  傳田 晴久
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 王明理さんを講師に「日台共栄の夕べ」【12月23日開催 参加費:前金制】お申し込み *new
  http://goo.gl/4LDSbD
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20171119/

● 桜募金 ご協力のお願い【期間:11月10日〜2018年2月28日】 *new
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20171120/

● 2017年台湾向け「りんご」お申し込み【締切:12月15日と 1月15日】*new
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/dn1z3wvoi8ma
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/2017ringo/

● 2017年・台湾ポンカンお申し込み【締切:12月8日】*new
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a0mm6tpx6wtx
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/2017ponkan/

● 定番の「パイナップルケーキ」と新紹介「マンゴーケーキ」のお申し込み【常時受付】*new
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20171116cake/

● 【戸籍問題】 本会のネット署名にご協力を!【第15期:7月1日〜12月31日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a5gxiadcmygj
 *署名に国籍制限はありません。誰でも、世界中どこからでも署名できます。
 *本会署名は、氏名及び住所の記載を要請する請願法に基づいた正式署名です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 12月3日、日台若手交流会が中部地方最大級の「大忘年会2017」を開催

12/3、アパホテル名古屋錦で日台若手交流会

大忘年会2017を開催します!

毎回たくさんの日本人、台湾人が集う中部地方最大級の日台交流会です。

ぜひみんなで日本と台湾の友好を深めましょう!

★参加者募集ページ

・社会人

(詳細)
http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=ljEomanvgwy+Lcze8yOhi7rR1t/0bt8EiBj3IMRRS+epsPjnoxl4+5OKP7BY/Ot2

(申込)
http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=M01kCw9hyiy6cJbIWC1HG7rR1t/0bv8EiBj3IMRRS+epsPjnoxlo+5OKP7BY/Ot2

・日本人学生

(詳細)
http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=aaZaqoGJFgOrHzPprHv587rR1t/0bq8EiBj3IMRRS+epsPjnoxnY+5OKP7BY/Ot2

(申込)
http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=zycMFgP++hqOvl28R/6p9brR1t/0bn8EiBj3IMRRS+epsPjnoxkI+5OKP7BY/Ot2

・台湾人留学生

(詳細)
http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=FJSkNSTbUIeJE/mTs3VnDLrR1t/0bt8EiBj3IMRRS+epsPjnoxno+5OKP7BY/Ot2

(申込)
http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=fJ54Yu/fnLufNUyj1L6maLrR1t/0br8EiBj3IMRRS+epsPjnoxnI+5OKP7BY/Ot2

【主催】
日台若手交流会

【協賛】
台湾交通部 台湾観光局
中華航空
李さんの台湾名物屋台

【後援】
愛知県日台交流協会

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 12月9日、日台関係研究会2017年大会「新たなページを開いた日台関係」のご案内

 本年1月1日、日本と台湾の両国関係を担う日本側の窓口機関の名称が、「交流協会」から「日本
台湾交流協会」へと変更になりました。また、5月17日に、今度は台湾側の窓口機関の名称が、そ
れまでの「亜東関係協会」から「台湾日本関係協会」に替わりました。いずれも、わずか数文字の
変化ではありますが、これは日台関係の歴史において重要な変化であります。これによって、相互
の関係が「日台関係」、つまり日本と台湾との関係であることを、内外に宣言したといえるでしょ
う。まさに本年は、日台関係に新たなページが開かれた記念すべき年だといえます。

 戦後の日台関係は、1972年9月まで、国交に基づく良好な関係が保たれていましたが、日華断交
以来、「交流協会」と「亜東関係協会」という、双方の窓口機関の名称に現れているように、両者
の現実を真正面から認めていないかのような曖昧さがまとわりついていました。実務的な相互関係
では、20世紀末以来、経済、文化と人的交流において、緊密さの度合いが高まり、過去最高ともい
える2国間関係が定着しています。それにもかかわらず、残されてきた心理的障壁の存在が、双方
の窓口機関の名称に示されていたともいえます。ついにそのわだかまりが消えるときが来ました。

 アメリカでトランプ政権がスタートし、中国では習近平体制が、第19回共産党大会を経て、新た
な強国を目指す姿勢を鮮明にした今日、日台双方にとって、経済、文化ばかりではなく、安全保障
面においても緊密な日台関係の発展の重要性が高まっています。衆議院総選挙で勝利をおさめた安
倍政権と、満1年を超えた蔡英文政権との密接な関係が、東アジアの今後を決定づける、平和と安
定の礎石ともいえるでしょう。

 世界が東アジアの行方を固唾をのんで見守っている今日、さまざまな角度から改めて日台関係を
振り返り、将来を展望してみたいと思います。

 最後になりますが、本年も大会を開催できますのは、長年にわたって本会を支えていただいた皆
様方のお陰でございます。特に、台北駐日経済文化代表処のご支援には、心より感謝申し上げます。

 年末のご多忙な時期とは存じますが、多くの方にお集まりいただき、日本と台湾の将来に思いを
めぐらせていただきたく思います。

 平成29年11月

                                     日台関係研究会

                    記

・日 時:平成29年12月9日(土)午後1時30分開場 午後2開会

・会 場:フォーラムエイト 515会議室 クイーンズスクエア・パーティルーム

 第1部 講演会

     司  会 日台関係研究会理事・平成国際大学教授 酒井正文

     開会の辞 日台関係研究会代表理事 福島康人

     講  演

     1)台日関係の現状と展望
       台北駐日経済文化代表処・駐日代表 謝長廷

     2)トランプ政権とアジア
       杏林大学名誉教授 田久保忠衛

     3)新たなページを開いた日台関係
       日台関係研究会事務局長・平成国際大学教授 浅野和生

     祝  辞 衆議院議員 長島昭久

     閉会の辞 日台関係研究会理事・慶應義塾大学教授 玉井清

 第2部 記念パーティ

・参加費:一般=2,000円 学生=1,000円(パーティ代含む)

*当日、ご参加いただいた方には、同日出版の本会の著書を贈呈いたします。
 日台関係研究会叢書4 浅野和生編著『日台関係を繋いだ台湾の人びと』(展転社刊)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 国旗侮辱罪  傳田 晴久

【台湾通信(第123回)「国旗侮辱罪」:2017年11月23日】

◆はじめに

 国旗・国歌に対する態度、考え方、儀礼の在り方は色々難しい議論がありますが、今回の「台湾
通信」は最近台湾で見かけた光景、ある新聞の記事に基づいて書かせていただきます。

◆小学校の国旗掲揚式風景

 8月初旬に引っ越した新居は学生向けアパートの7階、南向き窓の眼下には小学校の校庭が広がっ
ています。赤茶色のアンツーカーのトラックは一周300メートルほどあるでしょうか、真ん中には
芝生ならぬ緑に塗装されたコンクリート様の広場があり、ハンドボール用の白線が引かれており、
鮮やかなコントラストが目に沁みます。

 台湾の校庭は地域の人々に開放されているようで、朝は暗い中から、夕方は陽が落ちるまで、
ジョギングや散歩、太極拳、体操、ダンスなどを楽しむ人々で賑わっています。ウィークデイの日
中はもちろん学校の授業が行われますが、休日は終日、地域の人々に開放されているようで、多く
の老若男女が集まり、それは楽しそうです。

 私は最近、頓に体力気力の衰えを感じるようになりましたが、校庭で元気よく走り回っている子
供達を見ていると元気を頂いているようで楽しいものです。

 この学校では毎週火曜日の朝、全校生徒が集まり、朝礼が行われます。午前8時、定刻になりま
すと生徒たちはいっせいに校庭に集まり、クラス別に整列します。しばらくすると国旗掲揚の儀式
が始まります。

 樹の陰で見にくいのですが、生徒の代表2名がポールの下で、国旗を吊るした綱を握りしめなが
ら待ちます。厳かな音楽が流れ始めますと国旗はゆっくりと昇り始めます。号令がかかり、生徒た
ちはいっせいに挙手の礼をしているようです。朝の8時とはいえ台湾の日差しは強いので、子供達
は帽子を被り、女の先生方は日傘をさしておられます。シーンと静まった校庭では、国旗がゆっく
りと昇って行きます。

 大部分の先生方は挙手の礼を取っておられませんが、直立の姿勢を取っておられます。子供達が
挙手の姿勢を取っているのは、国旗に対する礼の「形から入る」教育でしょうか。小さい中に礼儀
作法を教えるのは良いことと思います。

◆儀式の時のマナー

 私はいい年をして恥ずかしいのですが、国旗国歌に対する正しいマナーについてはよく知りませ
ん。学校でも習ったかどうか怪しいところです。大相撲千秋楽の表彰式の際、国歌吹奏・斉唱の儀
式がありますが、アナウンスは参会者に起立と国歌斉唱を求めます。いろいろ意見はあるようです
が、一般には起立して、国旗に正対し、声を出して国歌を歌うのがよいとされているようです。制
服で帽子着装の時は、帽子は被ったままで挙手の礼を取るのがマナーとのことです。

 昔、自衛隊の基地を訪問した時、ちょうど夕方の国旗降納の時でしたが、歩行中の我々はその場
に静止し、国旗の方向を向いて直立不動の姿勢を取りました。制服の自衛官は挙手の礼をとると聞
かされました。食事、入浴中はしなくてもよいとか……。

◆台湾での国旗毀損事件

 そんなことを色々考えているとき、当地の新聞「自由時報」(2017.11.7)に、大見出し「国旗
を侮辱する罪は違憲か?」小見出しに「言論の自由に抵触する恐れがあり、高等裁判所は憲法解釈
を申請」として、次のような記事がありました。

 台湾では一昨年(2015年)、台湾独立を主張する台湾国の構成員である陳儀庭、陳妙[女亭]と友
人の呉馨恩の3人が他の友人2人を伴って、国慶節の日(10月10日)の早朝、新北市中正橋に掲げら
れていた10数本の国旗を切り裂き、国旗を掲げるための旗竿を折るという事件があった。警察は5
人を逮捕し、全員を国旗を侮辱した罪で起訴し、新北地院簡易裁判所は5人を20日間の拘留処分に
した。しかし、二審は、3人の政治的意見は言論の自由を保障されるべきとして、無罪とした。検
察は上訴し、高等法院は、刑法の国旗を侮辱する罪は、憲法の言論の自由・思想の自由及び比例原
則に抵触する恐れがあることを認め、当案件の審判を停止し、憲法解釈を申請した。

◆国旗侮辱罪は違憲?

 新聞の記事によれば、3人の主張は、1)その旗が我が国の国旗であるとは認めない。もしそう
(真の国旗)ならば、私は自分の命を懸けてもその旗を守る。2)我々はこのような行動によって
中華民国は正当性をもたないことを証明した。3)この国旗は台湾に存在すべきではなく、この旗
は植民と圧迫の象徴である。

 それに対して、新北地裁の合議制法廷は、3人の行為は政治的意見を表明したものであり、判決
を改め無罪とし、判決書では次のことを強調しています。すなわち、「3人が国旗を毀損した行為
について、その目的は中華民国を侮辱するものではなく、その政治性のある言論は憲法の言論の自
由に関する最高の保障を受けるべきである」と。

◆誰が自己の国旗を毀損しているのか?

 無罪判決が報道された翌日の自由時報の「社論」(社説)は、「誰が自己の国旗を毀損している
のか?」と題して、台湾大学の陳志龍退職教授の言を引き、「国旗侮辱罪が制定された1930年代は
ファシズムやナチスドイツの影響を受け、国旗を象徴として保護したが、国旗は単なる形式的なも
のに過ぎず、刑法をもって罰するようなものではない。第二次大戦後、各国の立法の趨勢は類似の
罪名を捨て去っている。」

「この旗を国旗と制定し、国旗侮辱罪を定めた人々が真にその国旗を愛しているか疑わしい。相手
が中国の幹部でない場合、国際関係の場でない場合には熱烈に愛してみせるが、そうでない場合は
不十分で偽りである。中国や国際関係の前面では直ちにこの旗を巻き上げてしまい、抗議者が旗を
掲げることを禁じている。」

「1949年、この旗は外来政権によって南京から持ち込まれたもので、大陸反攻、正当性争奪の旗印
であったが、反攻の望みがなくなり、民主改革が進むとともに台湾は新しい民主国家を求めてい
る。しからば国旗も民主的手続きによってみんなで選べば、『自分の命を懸けてもその旗を守る』
事が出来るのである。」

◆陳雲林来台時の国旗隠蔽

 社説では具体的に触れていませんが、当局が国旗を隠したことがありました。2008年11月の初
め、普段街中に林立していた中華民国の国旗(青天白日満地紅旗)が突然撤去されたのです。

 この時、大陸から海峡両岸関係協会(中華人民共和国の対台湾窓口機関)の会長陳雲林氏が台湾
に来ました。来台の目的はいわゆる「三通」の交渉で、1)空運協議(貨物航空チャータ便)、
2)海運協議(海運の直行)、3)郵政協議(直線航行ルートの新設)などが合意されました。

 この陳雲林氏は中国の閣僚級であるといわれ、氏を迎えた、時の台湾政府が自主的にやったの
か、大陸側の要請か厳命(言明!?)か分かりませんが、さすがに五星紅旗(中華人民共和国の国
旗)を林立させることはしませんでしたが、青天白日満地紅旗(中華民国の国旗)を市中から撤去
しました。これは最近のはやり言葉、「表現しない自由」でしょうか。

 尚、この件につきましては以前台湾通信No.33「陳雲林来了」にてご紹介しました。

 自由時報紙の主張は、外国の政治家が来台した時に、国家のシンボルである国旗を隠すというの
は、その国旗を毀損することではないのか、国旗を毀損しているのはいったい誰なのか、というこ
とでしょう。

◆おわりに

 私は日本の国旗、「日の丸」は美しいと思いますが、世の中には「日の丸の赤は血の色、白地は
白骨の色」に見え、日章旗は見たくないという人もいるそうですが、その人も国旗の存在・意義は
認めているようです。日の丸は見たくない、五星紅旗は見たくない、青天白日満地紅旗は見たくな
いが、別な(デザインの)旗を国旗と定めるならばそれを国旗と認め、そのような国旗であれば、
命をかけて守りたいというのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 酒井充子監督作品、映画「台湾萬歳」全国共通鑑賞券(1,200円)お申し込み
  https://goo.gl/pfgzB4
 *映画「台湾萬歳」公式サイト:http://taiwan-banzai.com/

● 児玉神社社殿修復事業へのご寄付のお願い
  http://www.ritouki.jp/index.php/info/20170611/

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

*台湾ビール(缶)は在庫が少なく、お申し込みの受付は卸元に在庫を確認してからご連絡しますの
 で、お振り込みは確認後にお願いします。【2016年12月8日】

● 美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【常時受付】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、宅配便の都合により、恐縮ですが1件につき
 1,000円(税込)を別途ご負担いただきます。【2014年11月14日】

・奇美食品の「マンゴーケーキ(芒果酥)」2,900円+送料600円(共に税込、常温便)*new
 [同一先へお届けの場合、10箱まで600円]

・奇美食品の「パイナップルケーキ(鳳梨酥)」2,900円+送料600円(共に税込、常温便)
 [同一先へお届けの場合、10箱まで600円]

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 [同一先へお届けの場合、10枚まで700円]

● 書籍お申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・門田隆将著『汝、ふたつの故国に殉ず』
・藤井厳喜著『トランプ革命で復活するアメリカ』
・呉密察(國史館館長)監修『台湾史小事典』(第三版)
・李登輝・浜田宏一著『日台IoT同盟』 *在庫僅少
・李登輝著『熱誠憂国─日本人に伝えたいこと』 *在庫僅少
・王育徳著『台湾─苦悶するその歴史』(英訳版) *在庫僅少
・浅野和生編著『1895-1945 日本統治下の台湾』
・片倉佳史著『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』*在庫僅少
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉』
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』  *在庫僅少
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr
*第1号〜第15号(最新刊)まですべてそろいました。【2017年6月8日】

● 映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『湾生回家』 *new
・『KANO 1931海の向こうの甲子園』
・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南』
・『台湾人生』
・『跳舞時代』 *現在「在庫切れ」(2017年8月31日)
・『父の初七日』

● 講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・2014年 李登輝元総統ご来日(2014年9月19日〜25日) *new
・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(渡辺利夫会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1
 Twitter:https://twitter.com/jritouki

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:00110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan





規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。