国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第3083号】 台湾の失業率が2001年以来最低の3.75%に 背景に安定した景気回復基調

2017/11/24

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━ 平成29年(2017年)11月24日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  [Vol.3083]
1>> 台湾の失業率が2001年以来最低の3.75%に 背景に安定した景気回復基調
2>> 【祝】日台が「税関業務協力・相互援助協定」「文化交流の協力に関する覚書」を締結
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 王明理さんを講師に「日台共栄の夕べ」【12月23日開催 参加費:前金制】お申し込み *new
  http://goo.gl/4LDSbD
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20171119/

● 桜募金 ご協力のお願い【期間:11月10日〜2018年2月28日】 *new
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20171120/

● 2017年台湾向け「りんご」お申し込み【締切:12月15日と 1月15日】*new
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/dn1z3wvoi8ma
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/2017ringo/

● 2017年・台湾ポンカンお申し込み【締切:12月8日】*new
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a0mm6tpx6wtx
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/2017ponkan/

● 定番の「パイナップルケーキ」と新紹介「マンゴーケーキ」のお申し込み【常時受付】*new
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20171116cake/

● 【戸籍問題】 本会のネット署名にご協力を!【第15期:7月1日〜12月31日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a5gxiadcmygj
 *署名に国籍制限はありません。誰でも、世界中どこからでも署名できます。
 *本会署名は、氏名及び住所の記載を要請する請願法に基づいた正式署名です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 台湾の失業率が2001年以来最低の3.75%に 背景に安定した景気回復基調

 その国の雇用状況を示す失業率は、雇用環境を示すもっとも代表的なデータだと言われていま
す。日本は総務省統計局が「労働力調査」、台湾は行政院主計総処が「人力資源調査統計」を発表
しています。

 行政院主計総処が11月22日に発表した10月の失業率は3.75%で、「10月として2001年以降で最
低。また、季節調整後の失業率3.69%は、月ベースで2001年2月以来の低水準」だったそうです。

 行政院主計総処の分析によれば「失業率の好転は、現在の安定した景気回復基調によって労働市
場が落ち着いていることを示しており、雇用情勢は昨年より改善されている」と分析しているそう
です。下記にそれを伝える「Taiwan Today」の記事をご紹介します。

 2008年に始まった馬英九政権の目標の一つは失業率を3%に下げることでしたが、2008年こそ
4.14%でしたが、2009年5.85%、2010年5.21%、2011年4.39と推移し、1期目の平均は4.89%。2
期目の2012年4.24%、2013年4.18%、2015年3.78%、2016年3.92%で平均は4.03%。やはり失業率
は4%を切ることはありませんでした。

 しかし、蔡英文氏が総統に就任した2016年5月以降、7月(4.02%)と8月(4.08%)に4%を超え
たものの、9月(3.99%)から徐々に下がり始め、これまで4%を超えたことはありません。

 一方、日本は台湾よりかなり低く、総務省統計局が10月31日に公表した9月の失業率は2.8%。就
業者数と雇用者数は57ヵ月連続で増加し、失業者は88ヵ月連続で減少しているそうです。

 年平均を見ても、2014年が3.6%、2015年が3.4%、2016年が3.1%と下がり続けていて、今年は1
月に3.0%となり、2月から2.8%となって9月までこの低失業率を維持しているそうです。これは
「空前の低失業率」と言われていて、このような雇用環境の改善は「アベノミクス」の最大の実績
とも評されています。

 では、アメリカなど世界各国はどうかといいますと、台湾の行政院主計総処の発表によりますと
「フランス9.7%(9月),カナダ6.3%(10月),イギリス4.2%(7月),アメリカ4.1%(10
月),韓国3.7%(9月),ドイツ3.6%(9月),香港3.0%(10月),日本2.8%(9月),シンガ
ポール2.1%」となっています。

 これを見れば、台湾の失業率は主要先進国と比べてもけっして高くないことがよくわかります。

◆行政院主計總處「106年10月人力資源調査統計結果」(2017年11月22日)
 http://www.stat.gov.tw/public/Attachment/711211194NLGQ42NT.pdf

◆総務省「労働力調査(基本集計)」平成29年(2017年)9月分 (2017年10月31日公表)
 http://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/tsuki/index.htm

-----------------------------------------------------------------------------------------
今年10月の失業率は3.75%、10月では17年来最低に
【Taiwan Today:2017年11月22日】

 行政院(内閣)主計総処が22日に発表したところによると、今年10月の失業者数は44万3,000人
で、9月に比べて2,000人減った。減少率は0.4%。初めての就職活動中で「失業中」の人は前月比
で3,000人減少。勤務先の業務縮小もしくは廃業による失業者は同2,000人減った。仕事に不満で離
職し、失業状態にある人は前月比で2,000人増加。季節性もしくは臨時の仕事が終わったことで失
業状態にある人は同1,000人増えた。

 10月の失業率は9月に比べて0.02ポイント低い3.75%。前年同月比では0.2ポイント低くなった。
季節的要素の調整を経た失業率は3.69%で、9月に比べて0.02ポイント低下した。

 主計総処国勢調査処の潘寧馨副処長によれば、3.75%は10月として2001年以降で最低。また、季
節調整後の失業率3.69%は、月ベースで2001年2月以来の低水準だった。主計総処では、失業率の
好転は、現在の安定した景気回復基調によって労働市場が落ち着いていることを示しており、雇用
情勢は昨年より改善されていると分析した。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 【祝】日台が「税関業務協力・相互援助協定」「文化交流の協力に関する覚書」を締結

 日本台湾交流協会と台湾日本関係協会は11月21日と22日、東京において第42回日台貿易経済会議
を開催し「税関相互支援のための日台民間取決め」、「文化交流の協力に関する覚書」を締結しま
した。

 下記に紹介する台湾国際放送の記事では詳しく触れていませんが、この「文化交流の協力に関す
る覚書」の一環として、早速11月27日に台湾における日本文化発信の場としての役割を担っていく
「日本文化センター」を台北事務所内に開設するそうです。

 周知のように、すでに台湾側は2015年6月に日本で台湾文化への理解促進を図る拠点として東
京・虎ノ門に「台湾文化センター」を開設していて、毎月、台湾映画の上映会や講演会、写真展な
どを開催。映画上映会の「台湾映画の新しい潮流を感じよう!〜上映会&トークショー」は案内公
開とほぼ同時に満員となるほどの盛況ぶりです。

 もちろん、この陰には台湾と日本が大好きだという台湾文化センター長の朱文清氏の並々ならぬ
努力があり、その一端を中央通信社が伝えていますので下記にご紹介します。

 台湾文化センターのカウンターとして、日本台湾交流協会台北事務所に「日本文化センター」が
開設されるようになり心からお祝い申し上げます。

◆「文化を知って、好きになってもらいたい」 朱文清・台湾文化センター長
 【中央通信社:2016年10月4日】
 http://japan.cna.com.tw/news/asoc/201610040008.aspx

-----------------------------------------------------------------------------------------
台日経済貿易会議、税関業務協力に調印
【台湾国際放送:2017年11月22日】

 台日経済貿易会議は22日、税関業務協力・相互援助協定に調印した。

 台湾と日本の経済・貿易に関する協力や問題点を話し合う台日経済貿易会議は1976年に初めて開
催されて以来、今回が42回目となるもので、21日と22日の2日間、東京で開催された。この中で、
双方の税関業務協力・相互援助協定、文化交流協力理解覚書への調印が行われた。

 今回の会議は、台湾側の団長は台湾の対日窓口機関である台湾日本関係協会の邱義仁・会長、日
本側の団長は日本の対台湾窓口機関の日本台湾交流協会の大橋光夫・会長が務めた。会議は、一般
政策、農林・水産・医薬・技術交流、知的財産権の3つの分科会に分かれて広く意見交換が行われ
た。

 外交部では、「台日経済・貿易会議は、数十回にわたって開催されており、多くの成果を上げて
きた。将来、双方は経済、貿易、知的財産権、関税など重要な分野で、全面的な協力を推進するこ
とになる。台湾日本関係協会は、引き続き日本台湾交流協会と協力して、双方の経済・貿易などの
実質関係における相互関係と協力を拡大する」と表明した。

 台湾日本関係協会の邱義仁・会長は、「台日経済・貿易会議はこの数十年に60以上の協議と覚書
に調印した。これは、双方の関係が緊密であることを象徴している。これほど大型の会議が42年も
続いてきたことは、非常に得難い成果だ」と語った。

 また、「日本の安倍晋三首相との政権と、蔡英文・総統の政権の間では、双方の人々の間で強い
感情的な結びつきが確立されているだけでなく、戦略的な角度からも双方の関係を見ている。こう
した努力は、台湾と日本の関係をさらに緊密化させると共に、世界のモデルになるものだ」と指摘
した。

 一方、日本台湾交流協会の大橋光夫・会長は、「昨年、日本と台湾の間では2項目の協力文書が
交わされ、日本と台湾との交流における各種の環境整備が促進された。今回、関税協力と文化交流
の2項目の文書が調印できたことは、非常に喜ばしいことである。これは、双方の努力の成果だ」
と語った。

 また、「安倍首相の言葉のように、台湾は日本にとって極めて重要なパートナーであり、大切な
友人だ。双方は長年、揺るぎない信頼関係を構築してきた。これは、日本にとって貴重な財産だ」
と指摘した。

 台湾は、福島県をはじめとする日本の5県からの食品輸入を、放射能汚染の可能性があるとして
禁止しているが、この規制を緩和するかどうかの問題が注目されている。これについて、会議に参
加した台湾日本関係協会の林慶鴻・副秘書長は、この問題について日本側から意見が出されたが、
「我々は、やはり我々の立場を繰り返した」と語った。

 林・副秘書長は、「この問題について政府は一貫した立場を保っている。つまり、安全システム
の下で、全国民のコンセンサスが得られたのち、規制を調整する。現在、この面での動きはない」
と述べた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 酒井充子監督作品、映画「台湾萬歳」全国共通鑑賞券(1,200円)お申し込み
  https://goo.gl/pfgzB4
 *映画「台湾萬歳」公式サイト:http://taiwan-banzai.com/

● 児玉神社社殿修復事業へのご寄付のお願い
  http://www.ritouki.jp/index.php/info/20170611/

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

*台湾ビール(缶)は在庫が少なく、お申し込みの受付は卸元に在庫を確認してからご連絡しますの
 で、お振り込みは確認後にお願いします。【2016年12月8日】

● 美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【常時受付】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、宅配便の都合により、恐縮ですが1件につき
 1,000円(税込)を別途ご負担いただきます。【2014年11月14日】

・奇美食品の「マンゴーケーキ(芒果酥)」2,900円+送料600円(共に税込、常温便)*new
 [同一先へお届けの場合、10箱まで600円]

・奇美食品の「パイナップルケーキ(鳳梨酥)」2,900円+送料600円(共に税込、常温便)
 [同一先へお届けの場合、10箱まで600円]

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 [同一先へお届けの場合、10枚まで700円]

● 書籍お申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・門田隆将著『汝、ふたつの故国に殉ず』
・藤井厳喜著『トランプ革命で復活するアメリカ』
・呉密察(國史館館長)監修『台湾史小事典』(第三版)
・李登輝・浜田宏一著『日台IoT同盟』 *在庫僅少
・李登輝著『熱誠憂国─日本人に伝えたいこと』 *在庫僅少
・王育徳著『台湾─苦悶するその歴史』(英訳版) *在庫僅少
・浅野和生編著『1895-1945 日本統治下の台湾』
・片倉佳史著『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』*在庫僅少
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉』
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』  *在庫僅少
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr
*第1号〜第15号(最新刊)まですべてそろいました。【2017年6月8日】

● 映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『湾生回家』 *new
・『KANO 1931海の向こうの甲子園』
・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南』
・『台湾人生』
・『跳舞時代』 *現在「在庫切れ」(2017年8月31日)
・『父の初七日』

● 講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・2014年 李登輝元総統ご来日(2014年9月19日〜25日) *new
・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(渡辺利夫会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1
 Twitter:https://twitter.com/jritouki

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:00110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan





規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 下津井よいとこ2017/11/24

    「伊丹の鉄道 くろがねの響きとともに」……11月26日迄、伊丹市博物館にて

     (大阪から日本海側とを繋ぐ重要な経路である、阪鶴鉄道(福知山線)の形成と発展、及び阪急伊丹線の歴史に関する展示のようです。明治24年に開業した川辺馬車鉄道(後に摂津鉄道→ 阪鶴鉄道の一部→ 福知山線の附属線、所謂「尼崎港線」)は短い路線ながらも、地元の輸送だけでなく近畿地方の鉄道網形成にも少なからぬ意味があったとされているようですが(ネット情報より)、その川辺馬車鉄道に関する展示や説明もあるようです。)(気付くのが遅く、紹介するのが遅くなってしまいましたが、近畿地方の鉄道に関心のある人にとって興味深い内容と思います。)



    「富松城と戦国時代の尼崎」……12月24日迄、尼崎市立文化財収蔵庫にて

    「みんなのまわりの遺跡をさがそう 学校の下の遺跡」……12月17日迄、田能資料館(田能遺跡)にて

     (兵庫県と大阪府の学校の敷地からの出土品の展示、発掘調査に関する説明など)

    平成29年度加茂遺跡弥生の村スタンプラリー……11月25日、川西市文化財資料館にて

    「天若不愛酒 近代池田の酒造り」……12月3日迄、池田市歴史民俗資料館にて

     (今迄触れられることの少なかった池田の近代酒造りに関する展示とのことです。)

    「ひねもす蕪村 絵と俳句」……12月17日迄、逸翁美術館にて



    「大正6年洪水に関わるひとびと」……12月3日迄、淀川資料館にて(寝屋川市)

     (明治18年に淀川の氾濫が起こり堤防が改修されたものの、大正6年にも大規模な洪水が発生して、淀川全体の改良工事が行われました。そのことを振り返る展示のようです。(ネット情報より。阪神大水害やジェーン台風、室戸台風は知っていましたが、これは知りませんでした。そう云うことがあったのですね。))

    国史跡指定パネル展示「史跡 大阪城石垣石丁場跡 東六甲石丁場跡」……12月3日迄、西宮市郷土資料館にて

    「生誕220年広重展 雨、雪、夜、風景版画の魅力をひもとく」……11月26日迄、芦屋市立美術博物館にて



     



     尼崎港線は昭和30年代以降、列車の運行本数が少なくなり、昭和59年に尼崎駅以南が廃止されました。廃止以前は、今にも汽笛が聞こえてきそうな昔ながらの鉄道情景が残っていましたが、今ではもう残存する遺構も少なくなっています。唯、想像をめぐらしながら尼崎(旧・神崎)から尼崎港(旧・尼崎)の間の線路があった辺りを歩くと、嘗ての光景を思い浮かべることが出来るかも知れません。近隣の話ですが、昭和50年5月5日、鯉のぼりの見守るなか最終日に大勢の子供達を乗せて阪神国道線の路面電車が運行を終了し、また比較的最近迄存続していた昭和初期開通当時からの阪神国道の構造物も今では改修などで少なくなっており、寂しい限りです。

     

     尼崎港線跡の沿線、少し離れたところには、名所、史跡などが多くあります。

     尼崎城址の石碑(阪神尼崎駅の南方、小学校のそば、場所は異なりますがもう直ぐ尼崎城が復元されます。)、ユニチカ記念館(阪神大物駅南方、大日本紡績の設立と発展、昭和天皇のご視察と結核患者へのご配慮、青葉荘と特急「はと」との交流など)、長洲天満神社、吉備彦神社、伊居太神社(尼崎市と池田市に同名の神社があり、どちらが延喜式に記載のある神社の後継神社なのか議論があります)、残念さんの墓、尼崎ガス発祥の地(近年は巨大なガスタンクがありました)などがあります。

     伊丹市には有岡城址(伊丹城址、荒木村重の城)など、川西市には、多田神社(清和源氏の祖廟、風格のある神社)、三ツ矢サイダー記念館(御料品製造所)など、池田市には池田城公園(塀や庭園が復元されています。)等々があります。

     他にも、各市夫々、沢山名所や史蹟などがあります。