国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第3050号】 本会27番目の支部として沖縄県支部が設立 李登輝元総統と渡辺利夫会長がご祝辞

2017/10/14

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━ 平成29年(2017年)10月14日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  [Vol.3050]
1>> 本会27番目の支部として沖縄県支部が設立 李登輝元総統と渡辺利夫会長がご祝辞
2>> 沖縄県支部設立総会への祝辞  渡辺 利夫(日本李登輝友の会会長)
3>> 米国の全レベルの政府関係者の台湾訪問を可能とする「台湾旅行法」が下院外交委員会で可決!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 浅野和生・平成国際大学教授講師の「第32回台湾セミナー」お申し込み *new
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch

● 第28回李登輝学校研修団(11月23日〜27日)お申し込み【締切:10月24日】
  http://goo.gl/KKnEAO
 *本会HPでもご案内 http://www.ritouki.jp/index.php/info/20170913/
 *間もなく定員に達しそうです。参加を希望される方はお早めにお申込み下さい。

● 【戸籍問題】 本会のネット署名にご協力を!【第15期:7月1日〜12月31日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a5gxiadcmygj
 *署名に国籍制限はありません。誰でも、世界中どこからでも署名できます。
 *本会署名は、氏名及び住所の記載を要請する請願法に基づいた正式署名です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 本会27番目の支部として沖縄県支部が設立 李登輝元総統と渡辺利夫会長がご祝辞

 10月12日、本会27番目の支部として沖縄県支部が設立され、石垣市のアートホテル石垣(旧日航
ホテル)において設立総会が開かれました。

 石垣市は、昨夏、李登輝元総統が総統退任後8度目となるご来日で初めて訪問されたところ。こ
のご訪問をきっかけに支部設立の話が持ち上がったことから、ご訪問に尽力された方々を中心に支
部役員を構成することになりました。

 支部長には、石垣エスエスグループ代表取締役社長や八重山経済人会議代表幹事をつとめる本会
理事の大浜一郎(おおはま・いちろう)氏が選出され、顧問には中山義隆・石垣市長、相談役には
石垣久雄・八重山台湾親善協会特別顧問と王田達夫(きみた・たつお)琉球華僑総会八重山分会顧
問の就任が全会一致で承認されました。

 また、副支部長には、八重山台湾親善協会副会長の王滝志隆(おおたき・しりゅう)石垣青果代
表取締役社長と浦内克雄(うらうち・かつお)石垣エスエスグループ専務取締役の2氏、事務局長
には石垣エスエスグループの吉村乗勝(よしむら・のりかつ)事業PJ企画調整室長が就任してい
ます。

 幹事には、八重山経済人会議と琉球華僑総会八重山分会から、宮城早人(会計)、伊藤彰男(広
報)、呉屋寛永(ごや・かんえい)、玉木茂治、外間義博、大浜寛之、石垣憲良、池城貞光の8氏
が就任し、監事には石垣市議会議員の砥板芳行(といた・よしゆき)氏と我喜屋隆次(がきや・り
ゅうじ)氏の2氏が就任しました。

 総会では、東京から渡辺利夫会長の名代として駆けつけた柚原正敬・本会事務局長が李登輝元総
統と渡辺会長からのご祝辞を代読しましたが、李元総統のご祝辞には石垣市への特段の思いがこも
られているようで、参加者や報道関係者に感銘深く受け止められたようでした。明日、李元総統の
ご祝辞をご紹介しますが、渡辺会長の祝辞はこの号の別掲でご紹介します。

 設立総会後に開かれた記者会見には、大浜支部長、王滝・浦内両副支部長、王田顧問、柚原事務
局長の5氏が臨み、沖縄タイムス、琉球新報、八重山日報、八重山毎日新聞からの今後の活動など
についての質問に答えました。

 地元紙の「八重山日報」は、翌10月13日付の1面トップ記事として下記のように報じています。

<日本李登輝友の会(渡辺利夫会長)県支部設立総会が12日夜、アートホテル石垣で開かれ、八重
山経済人会議や琉球華僑総会八重山分会のメンバーら25人が出席して、同友の会理事の大浜一郎氏
を支部長に選出した。大浜支部長はあいさつで「日台関係は今、ベストの状態。台湾サイドと沖縄
関係者から、ぜひ石垣に支部を作りたいとの思いもあり設立した。李登輝元総統の日台運命共同体
理念に賛同して日台交流のモデルにしたい」と力を込めた。>

◆日台交流モデル「石垣から」 李登輝元総統がメッセージ 友の会県支部が発足
 【八重山日報:2017年10月13日】
https://www.yaeyama-nippo.com/2017/10/13/%E6%97%A5%E5%8F%B0%E4%BA%A4%E6%B5%81%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB-%E7%9F%B3%E5%9E%A3%E3%81%8B%E3%82%89-%E6%9D%8E%E7%99%BB%E8%BC%9D%E5%85%83%E7%B7%8F%E7%B5%B1%E3%81%8C%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%82%B8-%E5%8F%8B%E3%81%AE%E4%BC%9A%E7%9C%8C%E6%94%AF%E9%83%A8%E3%81%8C%E7%99%BA%E8%B6%B3/

写真:設立総会で会見する支部役員ら。中央が大浜支部長=12日夜、アートホテル石垣(写真右か
   ら、王滝副支部長、柚原・本部事務局長、大浜支部長、浦内副支部長、王田顧問)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 沖縄県支部設立総会への祝辞  渡辺 利夫(日本李登輝友の会会長)

祝 辞

 このたびは日本李登輝友の会沖縄県支部の設立、誠におめでとうございます。設立に尽力された
本会理事の大浜一郎様をはじめ、関係者の皆様方に心から敬意を表し、深く感謝申し上げます。

 本来なら会長である私自身も出席して発足をお祝いしたかったのですが、生憎所要のため叶わず
書面をもってご挨拶申し上げる次第です。

 沖縄県支部は本会27番目の支部となり、設立のきっかけは昨年夏の李登輝元総統の石垣ご訪問
だったとお聞きしています。

 未だ記憶に新しいこのご来日は、総統を退任されてから8度目、3年連続となったわけですが、当
時、全国青年市長会会長で本会理事の吉田信解・本庄市長が代表世話人をつとめ、同会副会長だっ
た中山義隆・石垣市長が副代表世話人をつとめる「李登輝先生沖縄県石垣市招聘事業実行委員会」
が招聘元となり、全国青年市長会と地元の40代、50代でつくる八重山経済人会議が受け入れの中核
を担ったことで大成功を収めました。

 李登輝先生がこのとき「石垣島の歴史発展から提言する日台交流のモデル」と題して講演された
ことによく現れていますように、石垣島と台湾の交流や経済分野における協力関係には長く深い歴
史があり、その関係は沖縄本土よりも密度が濃いと仄聞しています。

 台湾は現在、蔡英文総統の下、李登輝先生が「誠実で得難い人材」と称賛する台南市長だった大
の親日家の頼清徳氏が行政院長に就任し、新たな局面を迎えようとしています。沖縄県支部の設立
は誠に時宜を得たものと思います。

 石垣より日台交流・日台共栄を推進されることをご期待申し上げるとともに、沖縄県支部のます
ますのご発展とご列席の皆様のご健勝をお祈りします。

 平成29年10月12日
                           日本李登輝友の会 会長 渡辺 利夫

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 米国の全レベルの政府関係者の台湾訪問を可能とする「台湾旅行法」が下院外交委員会で可決!

 やはり、アメリカという国はすごいと思わされることがたびたびある。やるときはやる、という
国なのだ。

 今年の1月半ば、共和党のスティーブ・シャボット下院議員、民主党のブラッド・シャーマン下 
院議員、下院外交委員会のエド・ロイス委員長が共同で「台湾旅行法」(Taiwan Travel Act)とい
う法案を提出したことは、本誌6月17日号でお伝えした。

 この法案は3条からなり、法案第1条に「米国の全てのレベルの政府関係者による台湾訪問、およ
び対等な行政レベルにある台湾の政府関係者への訪問を許可する」とあり、なんとも画期的な法案だ。

 この法案は、連邦議会下院の外交委員会アジア太平洋小委員会において6月15日に全会一致で可
決され、10月12日、今度は下院の外交委員会で可決されたという。今後、下院本会議で審議する。

 一方、共和党のマルコ・ルビオ上院議員らによって、上院にも同様の草案が提出されているとい
う。

 昨年7月6日、米国連邦議会の上院は「『台湾関係法』と台湾に対する『6つの保証』を米台関係
の基礎とすることを再確認する両院一致決議案」を可決している。これも「台湾の主権に関する立
場を変えない」や「台湾関係法の改正に同意しない」「中国との対話を行うよう台湾に圧力をかけ
ない」など6項目を米国の基礎とするという画期的な決議だ。

 さらに、昨年12月、オバマ大統領が署名したことで成立した「2017年度の国防授権法」は、米国
と台湾の間の軍と軍の関係を向上させるため、米軍の現役将官や国防総省の次官級以上の職員が台
湾軍の高官や国防関係幹部職員と交流を実行すべきとする内容だ。

 現在は「2018年度の国防授権法」の審議が進められており、米海軍の艦船を高雄など台湾の港に
定期的に寄港させることや、米太平洋軍が台湾の入港や停泊の要請を受け入れること、水中戦での
攻撃能力向上を目指す台湾への技術支援などが盛り込まれており、6月28日に上院の軍事委員会が
この法案を可決し、7月14日には下院が可 決している。

 「台湾旅行法」と「2018年度の国防授権法」の行方に注目してゆきたい。

-----------------------------------------------------------------------------------------
米下院外交委、「台湾旅行法」可決 高官の相互訪問解禁に一歩前進
【中央通信社:2017年10月13日】

 (ワシントン 13日 中央社)米下院外交委員会は12 日、米国の全てのレベルの官僚の台湾訪問
許可を盛り込んだ「台湾旅行法」の草案を可決した。米側は1979 年の台湾関係法施行以来、台米
高官の相互訪問を規制してきた。草案の同委員会通過は、相互訪問解禁に向けた重要な一歩となっ
た。 

 草案では、米政府は台米間の全レベルの官僚の相互訪問を奨励すべきだとする米議会の意見が記
された。具体的な内容としては▽閣僚級の国家安全保障高官や軍将官、行政機関官僚を含む全ての
レベルの官僚の訪台、相手方官僚との面会の許可▽米国を訪問する台湾高官の個人の尊厳の尊重を
できる形での受け入れや、国務省、国防総省、その他閣僚級高官との面会許可―などが挙げられた。 

 共和党のスティーブ・シャボット下院議員らによって今年1月に提出され、6月に下院外交委員会
アジア太平洋小委員会を通過していた。5月には共和党のマルコ・ルビオ上院議員らによっても同
様の草案が提出されている。 

 シャボット議員は同委員会で、米国が台米高官の相互訪問を自主規制するのは侮辱であり、台湾
の総統や副総統、外相、国防相のワシントン訪問を認めないのはばかげていると語った。 

 草案は今後、下院本会議に送られる。 

                               (鄭崇生/編集:名切千絵)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 酒井充子監督作品、映画「台湾萬歳」全国共通鑑賞券(1,200円)お申し込み
  https://goo.gl/pfgzB4
 *映画「台湾萬歳」公式サイト:http://taiwan-banzai.com/

● 児玉神社社殿修復事業へのご寄付のお願い
  http://www.ritouki.jp/index.php/info/20170611/

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

*台湾ビール(缶)は在庫が少なく、お申し込みの受付は卸元に在庫を確認してからご連絡しますの
 で、お振り込みは確認後にお願いします。【2016年12月8日】

● 美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【随時受付】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、1件につき1,000円(税込)を別途ご負担いただ
 きます。【2014年11月14日】

・奇美食品の「パイナップルケーキ(鳳梨酥)」 2,910円+送料600円(共に税込、常温便)
 [同一先へお届けの場合、10箱まで600円]

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 [同一先へお届けの場合、10枚まで700円]

● 書籍お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・門田隆将著『汝、ふたつの故国に殉ず』
・藤井厳喜著『トランプ革命で復活するアメリカ』
・呉密察(國史館館長)監修『台湾史小事典』(第三版)
・李登輝・浜田宏一著『日台IoT同盟』  *在庫僅少
・李登輝著『熱誠憂国─日本人に伝えたいこと』
・王育徳著『台湾─苦悶するその歴史』(英訳版)  *在庫僅少
・浅野和生編著『1895-1945 日本統治下の台湾』
・片倉佳史著『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』  *在庫僅少
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉』
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』  *在庫僅少
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr
*第1号〜第15号(最新刊)まですべてそろいました。【2017年6月8日】

● 映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『湾生回家』 *new
・『KANO 1931海の向こうの甲子園』
・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南』
・『台湾人生』
・『跳舞時代』 *現在「在庫切れ」(2017年8月31日)
・『父の初七日』

● 講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・2014年 李登輝元総統ご来日(2014年9月19日〜25日) *new
・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(渡辺利夫会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1
 Twitter:https://twitter.com/jritouki

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan





規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。