国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第2995号】 映画「台湾萬歳」 ポレポレ東中野で本日、5日、6日と酒井充子監督が舞台挨拶

2017/08/03

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━平成29年(2017年) 8月3日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.2995]
1>> 映画「台湾萬歳」 ポレポレ東中野で本日、5日、6日と酒井充子監督が舞台挨拶
2>> 8月12日から「ポレポレ東中野」で李登輝元総統絶賛の映画「海の彼方」が上映開始
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 酒井充子監督作品、映画「台湾萬歳」全国共通鑑賞券(1,200円)お申し込み
  https://goo.gl/pfgzB4

● 酒井充子監督作品、映画「台湾人生」「台湾アイデンティティー」DVDお申し込み
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

● 児玉神社社殿修復事業へのご寄付のお願い
  http://www.ritouki.jp/index.php/info/20170611/

● 【戸籍問題】 本会のネット署名にご協力を!【第15期:7月1日〜12月31日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a5gxiadcmygj
 *署名に国籍制限はありません。誰でも、世界中どこからでも署名できます。
 *本会署名は、氏名及び住所の記載を要請する請願法に基づいた正式署名です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 映画「台湾萬歳」 ポレポレ東中野で本日、5日、6日と酒井充子監督が舞台挨拶

 酒井充子(さかい・あつこ)監督の台湾3部作の最後となる映画「台湾萬歳」が東京・東中野の
「ポレポレ東中野」で公開されたのは7月22日。なかなか好評のようだ。毎日新聞の鈴木玲子・前
台北支局長が酒井監督を「ひと」欄で紹介している。下記に紹介したい。

 酒井監督は、本日(8月3日)2回の舞台挨拶に立ち、5日はトークショウ―、6日も舞台挨拶に立
つという。

 この「ポレポレ東中野」での公開は8月25日(金)まで。その前週の8月19日(土)からは、北海
道札幌市「シアターキノ」、宮城県仙台市「フォーラム仙台」、愛知県・名古屋市「名古屋シネマ
テーク」、福岡県福岡市「KBCシネマ」の4館で上映がはじまり、その後も前2作(「台湾人生」、
「台湾アイデンティティー」)と同様に全国巡回上映となる。

◆映画「台湾萬歳」公式サイト
 http://taiwan-banzai.com/

                ◇     ◇     ◇

8月3日(木) 12:30の回上映後&14:50の回上映後 舞台挨拶
ゲスト:酒井充子(監督)

8月5日(土) 12:30の回 上映後 トークイベント
ゲスト:酒井充子(監督)×与那原恵(ノンフィクション作家)
    田中紀子(雑誌「東京人」副編集長)

8月5日(土) 14:50の回上映後 舞台挨拶
ゲスト:酒井充子(監督)

8月6日(日) 12:30の回上映後&14:50の回上映後 舞台挨拶
ゲスト:酒井充子(監督)

◆ポレポレ東中野(TEL:03-3371-0088)
 https://www.mmjp.or.jp/pole2/
 JR総武線・都営地下鉄大江戸線 東中野駅より徒歩1分

-----------------------------------------------------------------------------------------
酒井充子さん=台湾3部作を完成させた映画監督
【毎日新聞「ひと」:2017年8月2日】
https://mainichi.jp/articles/20170802/ddm/008/070/130000c

酒井充子(さかい・あつこ)さん(47)

 好きな映画の舞台である台湾での出会いが、新聞記者を映画の道に飛び込ませた。それから15
年。台湾3部作の最終章となる作品「台湾萬歳(ばんざい)」を完成させた。 

 1998年、訪れた北部・九[イ分](きゅうふん)のバス停でおじいさんに日本語で声をかけられ
た。戦後53年たっても学校で教わった日本人の恩師を慕っていた。台湾の日本統治時代(1895〜
1945年)に日本語で教育を受けた「日本語世代」の存在に驚き、自分はあまりに台湾を知らないと
気づかされた。「自分への怒り、学校でも歴史をほとんど教えていない社会への怒り」がこみ上げた。 

 台湾の映画づくりを決意し、2年後に勤めていた北海道新聞を辞めた。2002年に製作を始め、1作
目の「台湾人生」(09年)では日本語世代に焦点を当て、次の「台湾アイデンティティー」(13
年)では、言論弾圧など厳しい戦後を生き抜いてきた姿を追った。

 新作「台湾萬歳」は、市井の人々を通して、より幅広く台湾の奥深さに迫った。舞台は自然豊か
な東部・台東県成功鎮で、漁師や先住民族の日常の暮らしの中に家族を大切にする思い、神や先祖
への祈りが溶け込む。 

 成功鎮に計100日住み込み、沖縄から伝わったモリで魚を取る「突きん棒漁」を撮影するため漁
船に15回乗り込んだ。7月1日、成功鎮での上映会に住民約500人が集まり、反響を呼んだ。「悠久
の時の流れの中にある台湾を少しだけ、やっと撮れた」とはにかむ。<文と写真・鈴木玲子> 

■人物略歴 
 山口県出身。「台湾萬歳」は東京・ポレポレ東中野(03・3371・0088)で上映中。大阪、名古屋
 などで順次公開。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 8月12日から「ポレポレ東中野」で李登輝元総統絶賛の映画「海の彼方」が上映開始

 2016年8月1日、沖縄県石垣市を訪問中の李登輝元総統を迎え、琉球華僑総会八重山分会は歓迎晩
餐会を開いた。李元総統は「戦中、戦後の石垣で台湾の人々の貢献は大きい。一人の台湾人として
誇りを感じる」と挨拶された。この席には、ドキュメンタリー映画「海の彼方」を撮った新進気鋭
の黄胤毓(こう・いんいく)監督や、映画に登場する移住一世の玉木玉代さんの姿もあった。

 映画「海の彼方」のダイジェスト版も上映され、李元総統は食い入るように観ておられた。上映
が終わると、突然、立ち上がって参加者の前に立ち、日本語と台湾語を交えながら「私は先ほど控
えの間に置いてあった日本の湯飲み茶碗を見たが、そこには『はいという素直な心』、『すみませ
んという反省の心』、『おかげさまという謙虚な心』、『私がしますという奉仕の心』、『ありが
とうという感謝の心』、と書いてあった。これこそ日本精神であり、実は台湾人入植者もこの精神
を大切にしてきたのだと思う」と話し出された。

 時に涙声になりながら、台湾人入植者の苦労をねぎらい、台湾の人々と共存共栄してきた石垣島
の人々をたたえられたのだった。

 李元総統は7月31日のご講演でも、石垣島へ移住し、パイナップル栽培と水牛耕作という技術革
新をもたらした台湾移民の歴史に言及されていた。この石垣島に渡った台湾の人々の苦難の歴史を
描いたのが映画「海の彼方」だ。

 8月12日(土)14時20分、日本で初上映される。映画館は「ポレポレ東中野」。

◆映画「海の彼方」公式サイト
 https://uminokanata.com/

◆映画「海の彼方」予告編(1分54秒)
 https://youtu.be/_NsvVJ-C9Yw

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

*台湾ビール(缶)は在庫が少なく、お申し込みの受付は卸元に在庫を確認してからご連絡しますの
 で、お振り込みは確認後にお願いします。【2016年12月8日】

●美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、1件につき1,000円(税込)を別途ご負担いただ
 きます。【2014年11月14日】

・奇美食品の「パイナップルケーキ(鳳梨酥)」 2,910円+送料600円(共に税込、常温便)
 [同一先へお届けの場合、10箱まで600円]

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 [同一先へお届けの場合、10枚まで700円]

●書籍お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・門田隆将著『汝、ふたつの故国に殉ず』
・藤井厳喜著『トランプ革命で復活するアメリカ』
・呉密察(國史館館長)監修『台湾史小事典』(第三版)
・李登輝・浜田宏一著『日台IoT同盟』  *在庫僅少
・李登輝著『熱誠憂国─日本人に伝えたいこと』
・王育徳著『台湾─苦悶するその歴史』(英訳版)  *在庫僅少
・浅野和生編著『1895-1945 日本統治下の台湾』
・片倉佳史著『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』  *在庫僅少
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉』
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』  *在庫僅少
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

●台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr
*第1号〜第15号(最新刊)まですべてそろいました。【2017年6月8日】

●酒井充子監督作品、映画「台湾萬歳」全国共通鑑賞券お申し込み
https://goo.gl/pfgzB4

●映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『湾生回家』 *new
・『KANO 1931海の向こうの甲子園』
・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南』
・『台湾人生』
・『跳舞時代』
・『父の初七日』

●講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・2014年 李登輝元総統ご来日(2014年9月19日〜25日) *new
・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(渡辺利夫会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1
 Twitter:https://twitter.com/jritouki

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan





規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。