トップ > ニュース&情報 > 国際情勢 > メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



【メルマガ日台共栄:第2882号】 李登輝元総統特別講義の「第27回李登輝学校研修団」 【4月28日〜5月2日】

発行日:3/11

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━平成29年(2017年)3月11日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.2882]
1>> 李登輝元総統特別講義の「第27回李登輝学校研修団」 【4月28日〜5月2日】
2>> 3月24日、台湾映画『練習曲』上映 と一青妙さん環島トーク【事前申し込み制】
3>> 3月24日発売の別冊「正論」29号は「一冊まるごと櫻井よしこさん。」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 第27回李登輝学校研修団のお申し込み【4月28日〜5月2日】
  http://goo.gl/KKnEAO

● 【戸籍問題】 本会のネット署名にご協力を!【第14期:1月1日〜6月30日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a5gxiadcmygj
 *署名に国籍制限はありません。誰でも、世界中どこからでも署名できます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 李登輝元総統特別講義の「第27回李登輝学校研修団」 【4月28日〜5月2日】

*定員(40人)に近づいています。3月28日(火)が締切日ですが、定員になり次第、締め切らせ
 ていただきます。参加ご希望の方はお早めにお申し込みのほどお願いします。

 平成16年(2004年)10月から始めた本会の「日本李登輝学校台湾研修団」(略称:李登輝学校研
修団)も、今回で27回目を迎えます。

 李登輝学校校長の李登輝元総統による特別講義をはじめ、台湾を代表する有識者による日本語で
の講義です。

 今回の野外研修は、事件から70年を迎えた「2・28事件」について、高雄・台南に赴き、初公開
の資料が展示された国立台湾博物館の特別展の見学などを中心に改めて学びます。

 また李登輝先生特別講義後、李登輝校長自ら一人ひとりに「修了証」を授与、記念撮影を行いま
す。記念撮影後には李登輝校長を囲んでの夕食会を行います。

*李登輝先生のご体調が優れない場合は、特別講義と修業式の内容が変更になることがあります。

*本会ホームページやfacebook、ツイッターでもご案内しています。
 ホームページ:http://www.ritouki.jp/index.php/info/20170305/

 平成29年(2017年)2月吉日

                                    日本李登輝友の会

               ◇    ◇    ◇

日  程:

 4月28日(金)〜30日(日)
 成田空港9:25発便・羽田空港10:50発便または各地発便で台湾へ。初日より高雄へ移動。高
 雄・台南で2・28事件の現場や国立台湾博物館の特別展示などを野外視察。
 5月01日(月)
 台北市内ホテルで終日研修。李登輝先生特別講義・修業式・夕食会。
 5月02日(火)
 蔡焜燦先生特別講義。夕方便で成田空港または羽田空港へ帰国。

参 加 費:会員価格[諸税・サーチャージ込み、ツイン]現時点での目安です。
     成田発=18.5万円  羽田発=18.8万円  現地合流=12.7万円
     【シングルは3.2万円追加】

定  員:40名

申込締切:3月28日(火) *定員になり次第、締め切らせていただきます。

一般参加:研修には一般の方も参加できますが、参加費は上記会員価格プラス1万円となります
     (但し、申込時にご入会の方は会員価格とさせていただきます)。

そ の 他:成田・羽田発を基本と致しますが、その他のエアチケットの手配や松山・桃園空港等か
     らの現地合流についても、対応致しますのでご相談ください。エアチケットをご自身で
     手配され4/28に入国の方は松山・桃園共に13時までに到着の便をお選びください。

航空会社:4月28日の成田空港09:25発 → 桃園空港12:10着(中華航空・CI107便)
     4月28日の羽田空港10:50発 → 松山空港13:30着(エバー航空・BR189便)

手配会社:(株)横浜カンパニー(神奈川県知事登録旅行業第3-941号)

申込方法:申し込みフォーム、または裏面の申込書に必要事項を記入し、FAX、メールにてお願
     いします。お申し込みいただきましたら、追って所定の書類を送付いたします。

     ・申し込みフォーム:http://goo.gl/KKnEAO
     ・FAX:03-3868-2101  E-mail:info@ritouki.jp

     *パスポートは3ヵ月以上の残余期間[有効期限2017年(平成29年)8月3日以降]が必
      要ですので、必ずご確認願います。また催行日1ヵ月以内のキャンセルの場合、キャ
      ンセル料が発生します。

*ご注意:
 日本李登輝学校台湾研修団は観光旅行ではなく研修ですので、途中参加・途中離脱は認めていま
 せん。ただし、在住地内に台湾直行便が就航している空港がない場合、あるいは空港があっても
 空港まで相当数の時間がかかる場合、あるいは直行便が李登輝学校研修団等の開始時刻に間に合
 わない場合、または身体的な事由等で移動が困難な場合に関してはその限りではありません。

◆お申し込み・お問い合わせ
 日本李登輝友の会(担当:杉本)
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
 TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
 E-mail:info@ritouki.jp
 ホームページ:http://www.ritouki.jp/
 Facebook:http://goo.gl/qQUX1
 ツイッター:https://twitter.com/jritouki

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 3月24日、台湾映画『練習曲』上映 と一青妙さん環島トーク【事前申し込み制】

台湾1周サイクリング映画『練習曲』上映会のご案内
【GIANT INFORMATION:2017年3月3日】
http://www.giant.co.jp/information/3459

 GIANTの創業者キング・リュー(劉金標)は、2007年、当時73歳のときに、15日間で台湾1周
927kmのサイクリングに初チャレンジいたしましたが、そのキッカケが、今回ご案内いたします台
湾映画「練習曲」でした。

 リューは、映画の主人公のピュアな情熱に心を動かされて自身のチャレンジを決断。そして
リューの1周サイクリングが連日テレビで報道されるにつれて「練習曲」もクローズアップされる
こととなり映画も大ヒット。それらが発端となって、今日まで続く「環島(=台湾島1周)サイク
リング」のブームが生まれました。

 株式会社ジャイアントは当上映会を後援し、告知のお手伝いをさせていただくものです。ご都合
がよろしければ是非ご参加ください。

                 ◇    ◇    ◇

台湾映画上映会 『練習曲』上映 ×一青妙さん環島トーク
〜台湾自転車一周の旅・環島の魅力に迫る〜

 台湾映画『練習曲』(2007年)は、聴覚障害のある青年が自転車で台湾を一周するロードムー
ビーです。この作品のヒットがきっかけで、台湾では自転車による「環島」がブームとなりました。

 公開から10年が経った今、日本において台湾に関するキーワードの一つとして、台湾本島を一周
する「環島」が一般に浸透しつつあります。また台湾都市部における自転車シェアリングの導入や
全島をあげてのサイクリングロード整備などが良く知られており、台湾=自転車先進国としてのイ
メージも定着し、台湾のサイクルツーリズムのあり方は、日本の地方におけるインバウンド起爆剤
のひとつとしても注目を集めているようです。

 『練習曲』に描かれる台湾各地の美しい風景を堪能した後は、エッセイストで女優の一青妙さん
をお迎えして、昨年台湾で開催された環島イベント「FORMOSA900」(フォルモサ900)」で台湾一
周をされた時のお話を伺い、自転車による「環島」の魅力に迫りたいと思います。

 皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

日 時:2017年3月24日(金)18:30開場/19:00開映(終了21:40(予定))

会 場:日比谷コンベンションホール
    アクセス情報:http://hibiyal.jp/hibiya/access.html
    東京都千代田区日比谷公園1番4号 
    千代田区立日比谷図書文化館 地下1階

参加費:1,000円(税込)
    ※事前申し込み制、定員200名、自由席

■お申し込みはこちら>> tcc4.peatix.com (Peatix)

問合せ:台湾映画同好会
    Eメール tw.films.2015@gmail.com
    Facebook  https://www.facebook.com/taiwan.cinema.club/

主 催:台湾映画同好会

後 援:株式会社ジャイアント、台北駐日経済文化代表処台湾文化センター、台湾観光局、公益財
    団法人日本台湾交流協会(50音順)

協 力:奇霏影視製作有限公司

一青妙(ひとと たえ)さんプロフィール
エッセイスト・女優・歯科医として活躍。台湾の名家・顔家の長男の台湾人の父と、日本人の母と
の間に生まれ、幼少期を台湾、11歳から日本で暮らし始める。現在、台南市親善大使や石川県中能
登町観光大使に任命され、日台の架け橋となる文化交流活動に力を入れる。家族や台湾をテーマに
エッセイを執筆し、著書に『私の箱子』『ママ、ごはんまだ?』『わたしの台南』『わたしの東海
岸』などがある。

著書を原作にした日台合作映画『ママ、ごはんまだ?』が2月に全国公開し、今春に台湾でも公開
予定。主題歌を妹・一青窈が歌い、自身も出演する。

2012年に日本のしまなみ街道、2016年に台湾一周「環島」を完走。台湾で自転車文化を推進する
GIANTと共に、「自転車での日台文化交流」に着目している。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 3月24日発売の別冊「正論」29号は「一冊まるごと櫻井よしこさん。」

 激動する世界情勢の中、行われましたトランプ米大統領と安倍首相との日米首脳会談。日米同盟
の確認、北朝鮮ミサイル発射に対する共同記者会見など蜜月ぶりを発揮しました。

 「トランプ米大統領は今後も各国と軋轢を生じ、日本が板挟みになる可能性は十分あるが、東ア
ジア情勢を見据えるとトランプと強固な信頼関係を築くことは不可欠となる」。

 中韓露の無法な脅威に直面する日本は、今後、どうあるべきなのか。国際情勢、国防、歴史観、
憲法などこれまで、雑誌正論、産経新聞で掲載した論考を厳選、書き下ろしを含め、ジャーナリス
トの櫻井よしこさんに一刀両断していただきます。

                                  産経新聞社正論調査室

◆別冊正論29号[日工(日本工業新聞社)ムック]

お申し込み:http://www.honyaclub.com/shop/g/g18542784/

1)タイトル:「一冊まるごと櫻井よしこさん。」

  国際情勢激変の日本人の不安に櫻井さんが答える
  「櫻井さんの一週間」リポートで元気の秘訣もわかる!?

2)発売日:平成29年3月24日(金)
 
3)定 価:1,000円(本体926円+税)

4)内 容

 ・米トランプショックと中韓露の無法な脅威に直面する日本。混迷の21世紀を生き抜くための国
  際情勢、国防、歴史観、憲法などこれまでの論考を厳選

 ・日本の針路と日本人の心構えについて書き下ろし

 ・市田ひろみ、ジョージ・アキタ、田久保忠衛、高市早苗、百地章、百田尚樹、木村汎、ロブサ
  ン・センゲの各氏との多彩な談論

 ・講演、執筆、テレビ収録など日本をリードする言論人として東奔西走する一 方、105歳の母に
  一人の「娘」として寄り添う櫻井さんの暮らしを追う「櫻井 さんの一週間」。食事メニュー
  や気分転換の仕方など、美しさや元気のヒケツな ども紹介!

 ・櫻井さんと情報発信を共にする気鋭の女性言論人3人が「私の櫻井よしこ論」を展開

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●映画「湾生回家」全国共通鑑賞券のお申し込み 【1,400円+送料】
   https://goo.gl/pfgzB4
 *チケットは、取替、変更、キャンセルはお受けできませんのでご了承のほどお願いします。
 *映画「湾生回家」公式HP(劇場情報):http://www.wansei.com/

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

*台湾ビール(缶)の在庫がほとんど切れかかっています。お申し込みの受付は、卸元に在庫を確
 認してからご連絡しますので、お振り込みは確認後にお願いします。【2016年12月8日】

●美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、1件につき1,000円(税込)を別途ご負担いただ
 きます。【2014年11月14日】

・奇美食品の「パイナップルケーキ(鳳梨酥)」 2,910円+送料600円(共に税込、常温便)
 *同一先へお届けの場合、10箱まで600円

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 *同一先へお届けの場合、10枚まで700円

●書籍お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・門田隆将著『汝、ふたつの故国に殉ず』
・北國新聞出版局編『回想の八田與一』
・藤井厳喜著『トランプ革命で復活するアメリカ』
・呉密察(國史館館長)監修『台湾史小事典』(第三版)
・李登輝・浜田宏一著『日台IoT同盟─第四次産業革命は東アジアで爆発する』
・李登輝著『熱誠憂国─日本人に伝えたいこと』
・王育徳著『台湾─苦悶するその歴史』(英訳版)
・浅野和生編著『1895-1945 日本統治下の台湾』
・片倉佳史著『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』
・李登輝著『新・台湾の主張』
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉』
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

●台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム *第14号が入荷!
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

●映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『KANO 1931海の向こうの甲子園』
・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南』
・『台湾人生』
・『跳舞時代』
・『父の初七日』

●講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(渡辺利夫会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan




最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    13244人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/05/30
    読者数:
    24278人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  3. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/05/30
    読者数:
    5701人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  4. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    7049人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

  5. 台湾は日本の生命線!

    最終発行日:
    2017/05/30
    読者数:
    1454人

    中国の軍拡目標はアジア太平洋での覇権確立。そしてその第一段階が台湾併呑。もし我が「不沈空母・台湾」が「中国の空母」と化せば日本は・・・。政府・媒体が敢て語らぬ生命線防衛の重要性を訴える。

発行者プロフィール

日本李登輝友の会

日本李登輝友の会

http://www.ritouki.jp/

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報とともに配信するメールマガジン。

過去の発行記事