国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第2789号】 トランプ次期米国大統領宛に安倍総理と蔡英文総統が祝辞

2016/11/10

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━平成28年(2016年)11月10日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.2789]
1>> トランプ次期米国大統領宛に安倍総理と蔡英文総統が祝辞
2>> 映画「湾生回家」 台湾で生まれ引き上げざるをえなかった日本人の物語  如月 隼人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 2016年「日台共栄の夕べ」(12月23日開催)お申し込み *new
  http://goo.gl/4LDSbD

● 青森県「サンふじ」(台湾向け)のお申し込み *new
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/dn1z3wvoi8ma

● 台湾ポンカンのお申し込み *new
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a0mm6tpx6wtx

● 2016年「台湾出身戦歿者慰霊祭」お申し込み *new
  https://goo.gl/YLbmyj

● 映画「湾生回家」全国共通鑑賞券のお申し込み
    https://goo.gl/pfgzB4
 *岩波ホール上映:11月12日(土)〜12月16日(金) https://www.iwanami-hall.com/movie/
 *映画「湾生回家」公式HP:http://www.wansei.com/
 *全国各地での上映日は公式HP「劇場情報」をご覧ください。

● 【戸籍問題】 本会のネット署名にご協力を!【第13期:9月1日〜12月31日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a5gxiadcmygj
 *署名に国籍制限はありません。誰でも、世界中どこからでも署名できます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> トランプ次期米国大統領宛に安倍総理と蔡英文総統が祝辞

 11月8日(現地時間)に投開票のアメリカの大統領選挙で、共和党候補のドナルド・トランプ氏
が大票田のフロリダ州やオハイオ州など重要州を制し、戦前の大方の予想をくつがえして民主党候
補のヒラリー・クリントン氏を破って当選した。1月20日、第45代大統領に就任する。

 また同時に行われた連邦議会議員選挙でも、共和党が下院(定数435議席)で過半数を維持し、
上院(定数100議席)でも過半数を確保、共和党が大統領選ならびに上・下両院で過半数を占める
のは2003年のブッシュ前大統領以来だという。

 ちなみに、今回は、定数100議席の上院(各州2名。6年任期。2年ごとに3分の1を改選)は3分の1
の34議席、下院は435議席(2年任期)のすべてが改選された。この下院選挙で、9選をめざしてい
たカリフォルニア州17区のマイク・ホンダ氏(民主党)の落選が確実となったと報じられている。

 安倍晋三総理は昨日(11月9日)、トランプ次期米国大統領宛に祝辞を送り、会見でも祝意を表
しつつ「日米同盟は普遍的価値で結ばれた揺るぎない同盟です。その絆を更に強固なものにしてい
きたいと思います。一緒に仕事をすることを楽しみにしています」と述べた。

 一方、台湾の蔡英文総統もトランプ次期米国大統領宛に祝辞を送り、中央通信社はその内容につ
いて「世界で最も重要な民主国家で台湾の最も堅実な国際パートナーだと表現。トランプ政権との
協力を通じて、台米関係を発展させ、アジア太平洋地域の平和と安定を守る基石になればと期待を
寄せた」と伝えている。

 下記に首相官邸HPに掲載された安倍総理の祝辞と、台湾メディアの台湾国際放送が伝えた蔡英
文総統の祝辞をご紹介したい。

 なお、オバマ大統領をののしっていたフィリピンのドゥテルテ大統領は「トランプ氏のいるアメ
リカとは戦いたくないなどと発言し、トランプ氏の勝利を祝福した」(日テレニュース)という。

-----------------------------------------------------------------------------------------
安倍晋三内閣総理大臣によるドナルド・トランプ次期米国大統領宛祝辞
【首相官邸HP:2016年11月9日】

トランプ次期大統領閣下

 この度、アメリカ合衆国次期大統領に選出されたことに心から祝意を表します。トランプ次期大
統領は、その類い希なる能力により、ビジネスで大きな成功を収められ、米国経済に多大な貢献を
されただけでなく、強いリーダーとして米国を導こうとされています。

 世界経済の原動力であるアジア太平洋地域の安定は、米国に平和と繁栄をもたらすものです。日
米両国は、自由、民主主義、基本的人権、法の支配といった普遍的価値の絆で固く結ばれた、揺る
ぎない同盟国です。

 トランプ次期大統領と緊密に協力し、日米同盟の絆を一層強固にするとともに、アジア太平洋地
域の平和と繁栄を確保するために、日米両国で主導的役割を果たしていくことを、心から楽しみに
しています。

 21世紀においては、日米同盟は、国際社会が直面する課題に互いに協力して貢献していく「希望
の同盟」であり、トランプ次期大統領と手を携えて、世界の直面する諸課題に共に取り組んでいき
たいと思います。

 トランプ次期大統領のますますの御健勝と御成功を心より祈念いたします。

                                   日本国内閣総理大臣
                                        安倍晋三

-----------------------------------------------------------------------------------------
蔡・総統、トランプ氏に祝賀書簡
【台湾国際放送:2016年11月9日】

 蔡英文・総統がトランプ氏の当選を祝福すると共に、今後の両国関係にも期待を寄せた。米大統
領選挙で共和党の候補、ドナルド・トランプ氏は民主党候補のヒラリー・クリントン氏を破り、当
選確実となった。総統府は9日午後、蔡英文・総統はすでに中華民国政府と国民を代表して共和党
の正副大統領候補に祝福の意を伝えたと明らかにした。

 蔡・総統は祝賀メッセージの中で、米国は世界で最も重要な民主国家であり、台湾にとって最も
信頼できるパートナーでもある。今後も米国の新政権と協力関係を続け、台米関係をさらに増進さ
せていき、アジア太平洋地域の平和と安定を維持する重要な基礎になるよう努力すると表明した。

 蔡・総統はまた、オバマ政権の台湾に対する各議題における支持と台湾との協力関係にも感謝、
オバマ政権が政権交代期間中も地域の安全保障で重要な役割を果たすよう期待した。

 蔡・総統はトランプ氏の当選確実が伝えられたあと、ただちに外交部を通じてトランプ氏に祝賀
書簡を送った。

 総統府の黄重諺・報道官は書簡の内容について、「台米関係は、自由、民主、人権などの共通し
た価値観、それに平和の促進、安定、および経済の繁栄といった共同の利益に基づいている。近
年、台米が各種の議題において密接、かつ広範囲にわたって協力関係を構築していることは、双方
の関係の更なる増進につながる。」と伝えた。

 蔡・総統は書簡の中で、地域的、または世界的な議題において台湾は今後も米国にとって緊密、
かつ信頼できるパートナーになるよう努力すると約束すると共に、両国の努力の下、友好的で、双
方に共にメリットがある、これまでの関係は今後もさらに深まっていくと確信していると重ねて表
明した。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 映画「湾生回家」 台湾で生まれ引き上げざるをえなかった日本人の物語  如月 隼人

 いよいよ11月12日から岩波ホールで映画「湾生回家」が公開される。この岩波ホールを皮切りに
日本全国で上映されるが、11月9日現在、上映予定は17館で、上映予定日が決まっているのは下記
の映画館だ。

・福 井:メトロ劇場    (0776-22-1772) 11月22日〜25日
・大 阪:シネ・リーブル梅田(06-6440-5930) 11月26日〜
・青 森:シネマ・ディクト (017-722-2068) 12月10日〜
・鹿児島:ガーデンズシネマ (099-222-8746) 1月14日〜

 この映画にはすでに多くの映画評が発表されている。今回は「Record China」で健筆をふるう如
月隼人氏の映画評をご紹介したい。如月氏は「日本人としてこの作品に接すれば、台湾人の日本に
対する感情がありありと伝わってくる」と推薦する。まさに「ありありと伝わってくる」胸に迫る
場面が何度も出てきて、そのたびに目頭が熱くなる。完成度の高いドキュメンタリー映画だ。

 全国どこの上映館でも観ることができる「全国共通鑑賞券」を取り扱っているのは日本李登輝友
の会だけです。1,400円+送料です。下記のお申し込みフォームからお願いします。

*当日の岩波ホールでの一般券は1,800円、シニア・学生は1,500円。(ローソンチケット等でも 
 1,500円で鑑賞券の取り扱いがございますが、岩波ホールのみ鑑賞可能な単館券になります。)
 障害者の方は1,400円、小・中・高校生は1,200円、上映最終回に限り大学・大学院・専門学校生
 の方も1,200円です。その他劇場の公開情報、当日料金等は『湾生回家』公式ホームページをご
 確認ください。

*チケットは、理由の如何を問わず、取替、変更、キャンセルはお受けできませんのでご了承のほ
 どお願いします。

● 映画「湾生回家」全国共通鑑賞券のお申し込み
    https://goo.gl/pfgzB4

-----------------------------------------------------------------------------------------

<コラム>台湾映画『湾生回家』、台湾で生まれ引き上げざるをえなかった日本人の物語
【Record China:2016年11月9日】

 日本は1895年から1945年まで、50年間にわたって台湾を統治した。その間、台湾で生まれた「日
本人」も多かった。そんな日本人を「湾生」という。字義でも分かるように「台湾で生を受けた
人」という意味だ。

 日本の敗戦にともない、「湾生」は日本に引き揚げさせられることになった。その「湾生」が台
湾に「帰省」したときの様子を描いたのが『湾生回家(湾生、家に戻る)』だ。12日に東京の岩波
ホールで公開され、その後は日本各地で順次、上映されるという。

 同作品を見て、ハッとさせられることも多い。例えば、早い時期に台湾に移った日本人が、農地
開拓で、いかに苦労したかが紹介される。

 日本人は敗戦に伴い、日本に引き揚げてきた。そのため、日本国内に改めて「先祖代々の墓」を
作った人がいる。台湾に最初に渡った人の何人かは、20代で亡くなっている。その後は、長寿を全
うした人もいる。早い時期の台湾での生活が、いかに苛酷であったかを象徴するシーンだ。

 生まれ故郷の台湾に出向いて、幼馴染を探す「湾生」たち。しかし、多くがすでに亡くなってい
た。それでも、かつての自分の家の近所の人たちに尋ねて回る。現地の人も、「当たり前のこと」
であるように協力してくれる。

 全編を通じて流れる音楽は、日本の唱歌である「ふるさと」だ。同作品は、「民族、あるいは血
筋には関係ない。人にとって、自分が生まれ育った場所は、絶対に忘れられないものだ」と訴えて
いる。

 ただ、日本と台湾の関係で言えば、「日本は統治した側、台湾は統治された側」ということは、
厳然たる事実だ。だから「湾生」についても、政治的背景を切り離して考えることはできない。

 それでもこの作品は、政治について触れることは避け、あくまでも「時代に運命を翻弄された
『湾生』」を描き切った。

 興味深いのは、この作品を手掛けたのが台湾人監督であり、さらに台湾で、ドキュメンタリー映
画としては異例の大ヒットをしたことだ。

 多くの台湾人が映画館で涙した。ツイッターやブログで、自分がいかに感動したかをつづった台
湾人も多い。

 『湾生回家』は、日本ではこれまであまり知られていなかった、「日本統治時代に、日本の一部
であった台湾で生まれた日本人」のふるさとを思う気持ちをまざまざと伝えてくれる。

 同時に、日本人としてこの作品に接すれば、台湾人の日本に対する感情がありありと伝わってく
る。(11月9日寄稿)

■筆者プロフィール:如月隼人 

日本では数学とその他の科学分野を勉強したが、何を考えたか北京に留学して民族音楽理論を専
攻。日本に戻ってからは食べるために編集記者を稼業とするようになり、ついのめりこむ。「中国
の空気」を読者の皆様に感じていただきたいとの想いで、「爆発」、「それっ」などのシリーズ記
事を執筆。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

●美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、1件につき1,000円(税込)を別途ご負担いただ
 きます。【2014年11月14日】

・奇美食品の「パイナップルケーキ(鳳梨酥)」 2,910円+送料600円(共に税込、常温便)
 *同一先へお届けの場合、10箱まで600円

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 *同一先へお届けの場合、10枚まで700円

●書籍お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・李登輝・浜田宏一著『日台IoT同盟─第四次産業革命は東アジアで爆発する』 *new
・李登輝著『熱誠憂国─日本人に伝えたいこと』 *new
・王育徳著『台湾─苦悶するその歴史』(英訳版)
・浅野和生編著『1895-1945 日本統治下の台湾』
・片倉佳史著『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』
・李登輝著『新・台湾の主張』
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉』
・江畑哲男・台湾川柳会編『近くて近い台湾と日本─日台交流川柳句集』 
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)』
・喜早天海編著『日台の架け橋』
・荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』
・石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・廖継思著『いつも一年生』
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・井尻秀憲著『李登輝の実践哲学−50時間の対話』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

●台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム *第14号が入荷!
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

●映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『KANO 1931海の向こうの甲子園』
・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南』
・『台湾人生』
・『跳舞時代』
・『父の初七日』

●講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(渡辺利夫会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan




規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。