国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第2780号】 台湾経済の復調鮮明 7〜9月成長率2%超、中国依存なお

2016/10/31

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━平成28年(2016年)10月31日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.2780]
1>> 台湾経済の復調鮮明 7〜9月成長率2%超、中国依存なお
2>> 蓮舫議員が女性団体「愛国女性のつどい花時計」から告発 東京地検が受理
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 映画「湾生回家」全国共通鑑賞券のお申し込み
    https://goo.gl/pfgzB4
 *岩波ホール上映:11月12日(土)〜12月16日(金) https://www.iwanami-hall.com/movie/
 *映画「湾生回家」公式HP:http://www.wansei.com/
 *全国各地での上映日は公式HP「劇場情報」をご覧ください。

● 李登輝・浜田宏一著『日台IoT同盟─第四次産業革命は東アジアで爆発する』
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

● 李登輝著『熱誠憂国─日本人に伝えたいこと』
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

● 【戸籍問題】 本会のネット署名にご協力を!【第13期:9月1日〜12月31日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a5gxiadcmygj
 *署名に国籍制限はありません。誰でも、世界中どこからでも署名できます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 台湾経済の復調鮮明 7〜9月成長率2%超、中国依存なお

 新南向政策を掲げる蔡英文政権は10月27日、台北市内でフィリピンとの閣僚級経済協力会議を開
き、「新南向政策」の下での経済貿易関係発展のチャンスについて話し合ったという。また、「民
間の経済団体による台湾・フィリピン経済合同会議は過去4年間中断されていたが、今年再開さ
れ、フィリピンから約10の商業団体が台湾にやってきて、台湾のビジネス界との連絡ルートを再び
整えると明らかにした」(台湾国際放送)と伝えられている。

 中国依存からの脱出をはかる新南向政策が少しずつ浸透している蔡英文政権にとっての「追い
風」はなんといっても景気の復調だが、行政院が10月28日に発表した2016年7〜9月期の実質域内総
生産(GDP、速報値)は前年同期比2.06%増となり、日本経済新聞が「台湾経済の復調鮮明」と
見出しをつけて伝えている。

 ただ、この景気回復は「7〜9月期の対中輸出は4.3%増え、回復を主導」したそうで、まだ中国
依存体質からの脱却には時間がかかるようだ。

-----------------------------------------------------------------------------------------
台湾経済の復調鮮明 7〜9月成長率2%超、中国依存なお 
【日本経済新聞:2016年10月28日】

 【香港=伊原健作】台湾経済の復調が鮮明になってきた。行政院(内閣)が28日発表した2016年
7〜9月期の実質域内総生産(GDP、速報値)は前年同期比2.06%増となり、6四半期ぶりに2%を
超えた。スマートフォン(スマホ)需要を取り込む半導体の輸出がけん引している。ただ中国への
輸出頼みの構図は深まり、脱・中国依存を目指す蔡英文政権には課題が山積している。

 成長率は8月時点の予想(1.99%)を上回った。前期比年率(季節調整済み)では4.54%。企業
の増産投資が堅調で、投資や在庫を含む資本形成は3.24%増。民間消費も2.37%増えた。

 台湾は16年1〜3月期まで3四半期連続でマイナス成長だった。7〜9月期の対中輸出は4.3%増え、
回復を主導。現地で中低価格スマホの需要が伸び、高い技術力を生かして台湾企業が部品供給を伸
ばしている。

 景気復調は蔡政権に追い風だ。代表的な株価指数は5月の政権発足前に比べ約15%上昇。ただ中
台統一を目指し、台湾への影響力を強める中国への依存軽減が蔡政権の最重要課題だ。7〜9月期の
輸出は中国向けが全体の40.5%を占めた。前年同期比1.6ポイント上昇し、回復を素直に喜びにく
い側面もある。

 蔡政権は9月、東南アジアとの経済連携を強化する「新南向政策」の具体的な推進計画を発表し
た。インドネシアやインドなど南方のアジア諸国と投資や貿易、医療などの分野で連携を強化し、
最終的には自由貿易協定(FTA)の締結を目指す。

 ただ、この地域は中国が主導する陸と海の現代版シルクロード構想「一帯一路」の舞台だ。東南
アジア各国が台湾より中国との連携を優先する可能性もあり、蔡政権の狙いが実を結ぶかは不透明
だ。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 蓮舫議員が女性団体「愛国女性のつどい花時計」から告発 東京地検が受理

 10月28日、女性団体「愛国女性のつどい花時計」(岡真樹子代表)は、同会のホームページで、
民進党代表の蓮舫・参議院議員を「国籍法第14条(国籍の選択)並びに公職選挙法第235条第1項
(虚偽事項の公表罪)違反」の罪により、東京地方検察庁に告発し、告発状が受理されたことを伝
えている。

 産経新聞が伝えるところによれば、岡代表は告発理由について「立法府の人間が平気で違法状態
を続け、真実を隠して当選してきたことは、有権者への裏切り行為に他ならない」からと述べ、
「蓮舫氏が戸籍謄本などの証拠を開示しないため、司直の手に委ね」たのだという。

 金田勝年法務大臣は10月18日の記者会見で、「一般論」と前置きしながらも「法律の定める期限
後に届け出を行った場合、それまでの間は国籍法に違反していたことになる」と違法性を指摘して
いる。また以前から、2004年の参院選の選挙公報や公式HPに「1985年、台湾籍から帰化」と記載
していたことは、公選法の「虚偽事項の公表罪」に抵触する疑いが指摘されており、告発状を受理
した東京地方検察庁がどのような司法判断を下すのか、今後の対応に注目したい。

◆愛国女性のつどい花時計
 http://www.hanadokei2010.com/

-----------------------------------------------------------------------------------------
スクープ! 蓮舫氏、二重国籍問題で刑事告発 政府・与党も「決定的証拠」握る?
【ZAKZAK(夕刊フジ):2016年10月29日】

 民進党の蓮舫代表(48)の「二重国籍」問題が、新たな局面に突入しそうだ。女性団体が28日、
蓮舫氏が国籍選択を25年以上放置してきた「違法性」に絡み、公職選挙法違反などの疑いがあると
して、東京地検に告発状を提出した。蓮舫氏が戸籍謄本などの証拠を開示しないため、司直の手に
委ねるという。蓮舫氏については、民進党内で距離を置くグループの動きが活発化しているうえ、
他の野党内にも「蓮舫外し」の言動が浮上している。東京地検の動き次第では、政治生命にも直結
しそうだ。

 「立法府の人間が平気で違法状態を続け、真実を隠して当選してきたことは、有権者への裏切り
行為に他ならない」

 女性団体「愛国女性のつどい花時計」の岡真樹子代表は、告発を決めた理由をこう語る。

 蓮舫氏は17歳当時の1985年、法律改正によって日本国籍を取得した。同時期、父親と台北駐日経
済文化代表処(東京都港区)で台湾籍を抜く手続きをしたと説明してきた。

 だが、夕刊フジやインターネットの言論プラットフォーム「アゴラ」などで「二重国籍疑惑」が
報じられ、関係者が代表処に確認したところ、台湾籍が残っていることが判明した。

 岡氏ら同団体は、この状況を問題視している。

 国籍法では20歳未満の人が二重国籍になった場合、22歳までの国籍選択を定めている。だが、今
月7日付で日本国籍の選択を宣言したとする蓮舫氏は25年以上にわたって違反状態にあったと考え
られ、岡氏らは「この状況は国籍法第14条(国籍の選択)に違反している」と主張する。

 さらに、二重国籍の状態にありながら、公式ホームページ(HP)などに、有権者を誤信させる
記載があったことも重くみる。

 告発事実によれば、蓮舫氏は2004年7月11日投開票の参院選の選挙公報のほか、2013年まで公式
HPに「1985年、台湾籍から帰化」と記載していたという。

 岡氏らは、こうした文言は「あたかも日本国籍を選択して台湾の国籍を放棄する旨の宣言を行
い、日本国民の要件を満たした者であるかのように有権者を誤信させる虚偽事項」などと主張。
「公選法第235条第1項(虚偽事項の公表罪)」に抵触する疑いがあるとしている。

 同団体は子育て中の主婦ら20〜40代の女性を中心に2010年に設立された。特定の政党と関わりは
持たず、夫婦別姓に反対する活動や被災地にオムツを送るなどの慈善活動にも力を入れている。現
在の会員数は1200人ほどだという。

 時効や法解釈の問題などもあり、東京地検が告発状を受理するかどうかは不明だ。ただ、蓮舫氏
と同じ女性が、今回の「二重国籍」問題への対応に疑問を持ち、真実を明確にしてほしいと考えて
いるのは事実だ。

 岡氏は「今回の問題は『法律を知らなかった』では済まされない。『二重国籍の状態にある』と
の事実を知っていれば、投票しなかった人は多くいたと考えられる。真実を隠して当選するという
違法行為は許されるべきではない」と語っている。

 今回の告発状提出の動きについて、蓮舫氏の「二重国籍」問題を徹底追及してきた徳島文理大学
の八幡和郎教授は「蓮舫氏の二重国籍が解消されたという証拠書類を開示しないことが、混乱を生
む要因になっている。今回の動きは、旅券法や税法なども含めた違法行為の有無を解明する突破口
になる可能性もある」としている。

 永田町でも“蓮舫パージ”の動きが目立ってきた。

 蓮舫氏は衆院選を見据えて「選挙の顔」として代表に選出されたが、23日投開票の衆院東京10
区、福岡6区補選で惨敗した。前原誠司元外相を中心に反執行部グループが結集しつつある。

 共産党や自由党、社民党なども、蓮舫氏の下では次期衆院選での「野党共闘は難しい」として攻
勢を強めている。

 自由党の小沢一郎代表は18日の記者会見で、新潟県知事選(16日投開票)の対応について、「勝
ちそうになったから応援に行くのは、野党第1党(の党首)として主体性がなさすぎる」と蓮舫氏
を批判し、民進党についても「政権を取る気がないなら、解散した方がいい」と痛罵した。

 共産党の志位和夫委員長は27日の記者会見で、民進党の支持団体・連合が「(野党共闘は)共産
党と一線を画すべきだ」と要求していることに対し、「民進党がどういう対応をするか。指導部が
問われる」といい、蓮舫氏に“踏み絵”を迫った。

 野党内の混乱に目を付けたのか、自民党の二階俊博幹事長は26日夜、連合の神津里季生会長と都
内のホテルで会食した。自民党幹部は「民進党と連合の間にくさびを打とうとした動きだ」と語
る。

 永田町では「政府・与党は、蓮舫氏の決定的証拠を握っている」との仰天情報も流れている。蓮
舫氏は、代表のまま新年を迎えられるのか。

                    ◇

 民進党役員室の報道担当者は28日朝、「告発状を東京地検に届けていない現段階では、コメント
のしようがない」としている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

●美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、1件につき1,000円(税込)を別途ご負担いただ
 きます。【2014年11月14日】

・奇美食品の「パイナップルケーキ(鳳梨酥)」 2,910円+送料600円(共に税込、常温便)
 *同一先へお届けの場合、10箱まで600円

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 *同一先へお届けの場合、10枚まで700円

●書籍お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・李登輝・浜田宏一著『日台IoT同盟─第四次産業革命は東アジアで爆発する』 *new
・李登輝著『熱誠憂国─日本人に伝えたいこと』 *new
・王育徳著『台湾─苦悶するその歴史』(英訳版)
・浅野和生編著『1895-1945 日本統治下の台湾』
・片倉佳史著『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』
・李登輝著『新・台湾の主張』
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉』
・江畑哲男・台湾川柳会編『近くて近い台湾と日本─日台交流川柳句集』 
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)』
・喜早天海編著『日台の架け橋』
・荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』
・石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・廖継思著『いつも一年生』
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・井尻秀憲著『李登輝の実践哲学−50時間の対話』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

●台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム *第14号が入荷!
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

●映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『KANO 1931海の向こうの甲子園』
・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南』
・『台湾人生』
・『跳舞時代』
・『父の初七日』

●講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(渡辺利夫会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan




規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。