国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第2775号】 【祝】 上野動物園と新竹市立動物園が「友好交流協議書」を締結

2016/10/23

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━平成28年(2016年)10月23日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.2775]
1>> 【祝】 上野動物園と新竹市立動物園が「友好交流協議書」を締結
2>> 【祝】 幸福駅と合興駅が2年越しで姉妹駅協定を締結
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●パイナップルケーキが10月22日に入荷 *new
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

● 映画「湾生回家」全国共通鑑賞券のお申し込み
    https://goo.gl/pfgzB4

● 李登輝・浜田宏一著『日台IoT同盟─第四次産業革命は東アジアで爆発する』
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

● 李登輝著『熱誠憂国─日本人に伝えたいこと』
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

● 【戸籍問題】 本会のネット署名にご協力を!【第13期:9月1日〜12月31日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a5gxiadcmygj
 *署名に国籍制限はありません。誰でも、世界中どこからでも署名できます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 【祝】 上野動物園と新竹市立動物園が「友好交流協議書」を締結

 昨日の本誌で、10月21日に「よこはま動物園ズーラシア」と「台北市立動物園」が野生生物の保
全などに関する協力覚書を締結したことをお伝えしたところ、なんと同じ10月21日に、上野動物園
と新竹市立動物園が「友好交流協議書」を結んでいたそうです。心からお祝い申し上げます。

 新竹市といえば2003年4月、日本と台湾の市レベルで初めて岡山市と「友好交流都市協定」を結
んだことでも知られている一方、日本から贈られた河津桜が咲く街としても知られています。

 2003年に日本から贈られた約150本の河津桜を接木で増やし、今では2,000本ほどにも増え、桜の
時期には町を挙げて「桜祭り」を開くほどになっています。本会が毎年実施している「台湾・桜ツ
アー」や李登輝学校研修団でも立ち寄って交流を深めています。

 この新竹市立動物園内にもたくさんの河津桜を植えていて、台湾のいわゆる「山桜」(寒緋桜)
と一緒に咲く光景は本当に見応えがあります。

 上野動物園の土居利光・園長と新竹市立動物園の楊家民・園長との調印式には林智堅・市長も立
ち会ったようで、新竹市政府の市政新聞もたくさんの写真とともに報じています。

◆新竹市立動物園80?生日快樂!日本上野動物園土居園長、逾千民眾許願祝福
http://www.hccg.gov.tw/ch/home.jsp?id=48&parentpath=0,16&mcustomize=municipalnews_view.jsp&dataserno=201610220003&aplistdn=ou=municipalnews,ou=message,ou=ap_root,o=hccg,c=tw&toolsflag=Y&mserno=201601300011

-----------------------------------------------------------------------------------------

東京上野と台湾新竹、日台“最古の動物園”が人材育成などで連携へ
【中央通信社:2016年10月22日】
http://japan.cna.com.tw/news/asoc/201610220004.aspx

 (新竹 22日 中央社)新竹市立動物園と上野動物園(東京都)は21日、動物保護に関する技術の
共有や動物医療分野の人材育成における協力などを盛り込んだ「友好交流協議書」に調印した。 

 調印式に臨んだ新竹市立動物園の楊家民園長は、同園を特色ある動物園にするため、日本からさ
らに多くのことを学びたいと語った。市は今後、動物の生息地の環境を再現する生息環境展示を
行っていく予定で、上野動物園もコンサルティングを提供する。 

 上野動物園は日本初の動物園として1882(明治15)年に開園。一方、新竹市立動物園も日本統治
時代の1936(昭和11)年に設立されており、場所が移転していない動物園としては台湾で最も古
い。 

 このほか、同日には台北市立動物園とよこはま動物園ズーラシア(横浜市)が、野生生物の保全
などに関する協力覚書を締結している。 

 台北市立動物園は前身の「円山動物園」(1914年開園)時代を含めると102年の歴史を持つ。 

                               (魯鋼駿/編集:杉野浩司)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 【祝】 幸福駅と合興駅が2年越しで姉妹駅協定を締結

 ようやく恋人同士が巡り合えたというような日台姉妹駅の締結でした。十勝日台親善協会が2年
前から提案していた幸福駅と合興駅の姉妹駅、ようやく10月22日に結ばれました。

 実は、帯広市は中国の朝陽市と国際友好都市を結んでいることで、合興駅との姉妹駅提携にかな
り慎重になっていたようでした。そこで、本誌でも何度かこのことをお伝えして陰ながら応援して
きましたので、協定締結のニュースに接したときはホッとしました。心からお祝い申し上げます。

 新竹県の県政府新聞もたくさんの関係写真とともにこのことを報じています。

◆「愛情久久、幸福久久」合興愛情車站與日本帶廣市幸福車站締結姉妹車站
 http://www.hsinchu.gov.tw/zh-tw/Event/NewsDetail/58340

 これで日台の「姉妹鉄道」提携は23件になりました。2013年以降で22件ですから、この4年間で
日台の鉄道提携がいかに増えたかがわかります。

               ◇    ◇    ◇

日台「姉妹鉄道」一覧
【平成28年(2016年)10月22日現在 日本李登輝友の会調べ】

1)1986年01月25日 大井川鐵道と阿里山森林鉄道が姉妹鉄道
2)2013年04月20日 黒部峡谷鉄道と阿里山森林鉄道が姉妹
3)2013年04月23日 江ノ電と平渓線が観光連携協定
4)2013年10月13日 JR四国の松山駅と台湾鉄道の松山駅が姉妹駅
5)2014年04月30日 秋田の鳥海山ろく線と平渓線が姉妹鉄道協定
6)2014年10月28日 千葉のいすみ線と集集線が姉妹鉄道協定
7)2014年12月22日 山陽電鉄と宜蘭線が姉妹鉄道協定
8)2014年12月22日 山陽電鉄の亀山駅と宜蘭線の亀山駅が姉妹駅
9)2015年02月12日 東京駅と新竹駅が姉妹駅
10)2015年02月26日 京浜急行電鉄と台湾鉄路管理局が友好鉄道協定
11)2015年03月14日 西武ホールディングスと台湾鉄路管理局が友好協定
12)2015年03月14日 西武鉄道と台湾鉄路管理局が姉妹鉄道協定
13)2015年09月04日 長良川鉄道と内湾線が姉妹鉄道協定
14)2015年12月04日 大阪駅と台北駅が姉妹駅
15)2015年12月18日 東武鉄道と台湾鉄路管理局が友好鉄道協定
16)2015年12月21日 山陽電鉄と台湾鉄路管理局が観光連携協定
17)2016年01月21日 鉄道総合技術研究所と台湾鉄路管理局が技術協力協定
18)2016年02月25日 JR四国と台湾鉄路管理局が友好鉄道協定
19)2016年03月15日 江ノ島電鉄と台湾鉄路管理局が友好鉄道協定
20)2016年06月01日 いわて銀河鉄道と台中線(山線)が姉妹鉄道協定
21)2016年06月01日 三陸鉄道と海岸線(海線)が姉妹鉄道協定
22)2016年07月04日 江ノ電と高雄メトロが観光連携協定
23)2016年10月22日 帯広市の幸福駅と新竹県の合興駅が姉妹駅協定

-----------------------------------------------------------------------------------------
台湾「愛情」と北海道「幸福」が姉妹駅に 日台の恋人の聖地
【中央通信社:2016年10月22日】
http://japan.cna.com.tw/news/asoc/201610220006.aspx

 (新竹 22日 中央社)「愛情駅」として知られる台湾鉄路内湾線合興駅(新竹県)は22日、旧国
鉄広尾線幸福駅(北海道帯広市)と姉妹駅協定を締結した。 

 締結式に出席した帯広市の米沢則寿市長は、両駅はともに人々に希望と幸福をもたらすことがで
きる駅だとした上で、協定締結を通じて日台間の友好と交流を促進できればと期待を示した。 

 合興駅はかつて廃駅の危機に直面したものの、同駅で愛を育んだ夫婦の働きによって保存が決ま
り、今では「恋人の聖地」として有名観光地になっている。一方の幸福駅も縁起のよい名前を持つ
ことから高い人気を誇り、1987年に広尾線が廃線となった後も多くの観光客が訪れている。2008年
には恋人の聖地にも選ばれた。 

 新竹県と帯広市は2014年から協議を進めており、2年越しの実現となった。合興駅ではこの日、
締結を祝うコンサートなどが開かれた。 

                               (魯鋼駿/編集:杉野浩司)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

●美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、1件につき1,000円(税込)を別途ご負担いただ
 きます。【2014年11月14日】

・奇美食品の「パイナップルケーキ(鳳梨酥)」 2,910円+送料600円(共に税込、常温便)
 *同一先へお届けの場合、10箱まで600円

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 *同一先へお届けの場合、10枚まで700円

●書籍お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・李登輝・浜田宏一著『日台IoT同盟─第四次産業革命は東アジアで爆発する』 *new
・李登輝著『熱誠憂国─日本人に伝えたいこと』 *new
・王育徳著『台湾─苦悶するその歴史』(英訳版)
・浅野和生編著『1895-1945 日本統治下の台湾』
・片倉佳史著『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』
・李登輝著『新・台湾の主張』
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉』
・江畑哲男・台湾川柳会編『近くて近い台湾と日本─日台交流川柳句集』 
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)』
・喜早天海編著『日台の架け橋』
・荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』
・石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・廖継思著『いつも一年生』
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・井尻秀憲著『李登輝の実践哲学−50時間の対話』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

●台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム *第14号が入荷!
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

●映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『KANO 1931海の向こうの甲子園』
・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南』
・『台湾人生』
・『跳舞時代』
・『父の初七日』

●講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(渡辺利夫会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2016/10/24

    2016年

      8月    アゴラが二重国籍疑惑で村田R4に取材申し込み。村田は完全無視。



      9月02日 民進党代表戦告示 村田R4出馬



      9月02日 村田R4、二重国籍について、産経新聞に「それわかんない」「質問の意味が理解できない」



      9月03日 村田R4、日本テレビウェークアップ!ぷらすに出演

            「生まれた時から日本人です」「(台湾の)籍抜いてます」「(いつ?)高校3年で18歳で日本人を選びましたので」 



      9月06日 台湾国籍離脱の有無を照会したと会見



      9月07日 菅官房長官「国籍選択しない場合は日本の国籍を失うことがあることは承知している」

            民進党関係者「これ以上2重国籍と騒ぎ立てると法的措置も辞さない構え」と恫喝アピール



     9月12日 民進党代表選郵便投票締め切り



     9月13日 実は台湾籍残っていたと公表、台湾国籍離脱手続き開始したと会見

            毎日新聞「台湾籍の人には中国の法律が適用される」とウソ報道



      9月15日 村田R4、野党第一党党首(民進党代表)に選出される

         (野党第一党党首とは、将来、総理大臣・自衛隊最高指揮官になるかもしれない立場)



     9月16日 毎日新聞、ウソ報道を謝罪

           「台湾籍の人には中国の法律が適用される」と報じてきましたが、誤りでした。



     9月18日 民進党 原口元総務大臣 日本テレビ「そこまで言って委員会 NP」に出演

             「村田R4氏は国籍法16条ではなく14条違反になり、(国会議員として)日本国籍という根本的な要件を満たしていない」



      9月23日 村田R4、離脱手続き完了、離脱証明書受け取り、区役所に離脱証明書提出したのでこの問題はこれで終わりと会見で

            各マスコミ「村田R4氏、二重国籍を解消=台湾籍離脱が完了」と報じる。



      9月26日 臨時国会 開催



     10月04日 小野田議員「2重国籍でしたが、国籍選択宣言はしていました」と戸籍謄本を公開



     10月06日 有村議員 予算委員会「大臣が2重国籍は問題」 (R4は民進党政権時代の大臣として権力を行使していた)



     10月13日 三原議員予算委員会「村田R4は戸籍謄本を公開すべき」



     10月13日 村田R4、戸籍謄本公開の声に対し、「戸籍法106条(外国国籍喪失届)に則って適正に手続きしている」と会見 。戸籍謄本の公開については明言を避ける。



     10月14日 金田法相は、一般論として「台湾当局が発行した外国国籍喪失届(国籍喪失許可証)は受理していない」



     10月17日 村田R4、10月7日国籍選択宣言をしたことを明らかにする (これまでの発言の嘘と長年の違法状態発覚)



            村田R4や野田佳彦らは「法務省から問題ないとのお墨付きを文書でもらった」と主張



     10月18日 村田R4は25年以上違法状態 「二重国籍」で金田法相見解

            民進党、R4会見動画「戸籍の件は話さない」のネット転載動画に法的措置踏み切る可能性を示唆した削除要求 ←now





    法務大臣の説明だとアウト確定。

    http://ttensan.exblog.jp/23565977/