国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第2763号】 許世楷大使が台湾安保協会の国際シンポジウムで「中華民国は1949年に滅亡」と指摘

2016/10/09

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━平成28年(2016年)10月9日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.2763]
1>> 許世楷大使が台湾安保協会の国際シンポジウムで「中華民国は1949年に滅亡」と指摘
2>> 11月12日、日台稲門会が台湾セブンイレブン元総経理の徐重仁氏を講師に秋季講演会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 第26回李登輝学校研修団お申し込み【11月11日〜15日】のお申し込み
  http://goo.gl/KKnEAO

 *ご参加方法の羽田空港発(11/11 NH851&11/15 NH854)ですが、当会手配の団体席が満席とな
  りました。以後、羽田空港発をご利用になる方は個別席となるため料金が変動いたしますこと
  をご了承下さい。もちろんご自身でエアチケットを手配して現地合流することも可能ですの
  で、お選びいただきますようお願い致します。

 *定員の40人に達しています。しかし、まだ参加を希望される方がいらっしゃいますので定員を
  50人に増やします。参加ご希望の方はお早めにお願いします。

● 李登輝・浜田宏一著『日台IoT同盟─第四次産業革命は東アジアで爆発する』
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

● 李登輝著『熱誠憂国─日本人に伝えたいこと』
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

● 【戸籍問題】 本会のネット署名にご協力を!【第13期:9月1日〜12月31日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a5gxiadcmygj
 *署名に国籍制限はありません。誰でも、世界中どこからでも署名できます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 許世楷大使が台湾安保協会の国際シンポジウムで「中華民国は1949年に滅亡」と指摘

 昨10月8日、台湾安保協会(陳重光・理事長)は台北市内において、台湾、アメリカ、台湾の識
者による「2016年『南シナ海紛争とアジア太平洋地域の平和』」(2016年『南海爭議與亞太區域和
平』」)と題する国際シンポジウムを開催し、来賓として蔡英文総統が臨席。

 日本からは前拓殖大学総長の渡辺利夫・本会会長が日中関係(第1部)、アメリカからはヴァン
ダービルト大学名誉教授のジェームス・E・ アワー氏が米中関係(第2部)、台湾からは董立文・
中央警察大学教授)、顔建發・健行科技大学教授)、蔡明彦・中興大学教授らが台湾と中国の関係
をテーマにそれぞれ基調講演し、同会副理事長の李明峻氏がホスト役をつとめた(第3部)。

 また、同会名誉理事長の羅福全氏がホスト役で進めた第4部のシンポジウムでは、柯承亨・元国
防副大臣、林廷輝・遠景基金会副執行長、蔡明憲・元国防大臣が登壇するなど、そうそうたるメン
バーが集結したシンポジウムだったようだ。

 陳重光・理事長の開会挨拶に引き続き、蔡英文総統が来賓挨拶を述べ、昨日の台湾国際放送はそ
の内容を下記のように伝えている。

<私は総統就任後、ただちに訪問団を率い、国交樹立国を訪問、新たな外交戦略を展開し、堅実な
外交、互恵関係を築いた。そして、こうした外遊を通じて、台湾の2300万の人々の民主、自由、人
権に対する堅持、強い思いを全世界の人々に伝えるとともに、その他の国家と実質的な関係を築い
た。

 台湾の民主の成功はアジアの模範だ。そして、台湾海峡両岸の『現状維持』は台湾の人々の選択
であり、私個人の選択でない」と強調。今年5月の総統就任演説では、中国大陸に対し最大限の善
意を示した。>

 渡辺会長は午前9時30分から始まった第1部で基調講演していて、許世楷・元台北駐日経済文化代
表処代表がホスト役をつとめたが、許大使はその前に、蔡英文総統に続いて基調講演し、蔡英文総
統の掲げる「現状維持」は台湾独立を意味するとし、中華民国は1949年にすでに滅んでおり、憲法
は台湾国民によって制定されなければならないなどと指摘したという。中央通信社が伝えているの
で、下記にご紹介したい。

 渡辺会長は2012年に海上自衛隊で護衛艦隊司令官などを歴任した金田秀昭・岡崎研究所理事とと
もにパネリストとして招かれていて、2度目となる。基調講演の詳しい内容が分かり次第、本誌で
もご紹介したい。

 ちなみに、この前年の2011年は下野していた安倍晋三・前総理が元総務大臣の菅義偉氏を伴って
招かれ、基調講演で現在展開しているアベノミクスとほぼ同じ内容を述べるとともに、この時点で
「日本と台湾はともに共通の価値観を持つ重要なパートナー」と述べていた。

-----------------------------------------------------------------------------------------
中国大陸との現状維持、「台湾独立」を意味=元駐日代表
【中央通信社:2016年10月8日】

 (台北 8日 中央社)陳水扁政権(2000〜08年)などで台北駐日経済文化代表処の代表(大使に
相当)を務めた許世楷氏は8日、台北市内で開かれた南シナ海問題とアジア太平洋地域の平和に関
する国際シンポジウムで講演し、蔡英文総統の対中国大陸政策などについて語った。 

 許氏は、蔡総統が対中国大陸政策で「現状維持」を掲げ、「一つの中国」の原則を前提とする
「92年コンセンサス」を受け入れないことは、台湾の人々の願いに沿うものだと称賛。これは「台
湾は中国の一部ではなく、併合しない」を意味するとした上で、論理的に推理することによって導
き出される答えは、「台湾独立」だとの考えを示した。 

 台湾独立運動の中心人物としても知られる許氏。この日の講演ではさらに、中華民国は1949年に
すでに滅んでおり、(陳政権が行った)台湾名義での国連加盟申請は事実に基づくものだと主張。
中華民国憲法についても、「台湾憲法ではなく、台湾にも適さない。憲法は台湾国民によって制定
されなければならない」とした。 

 シンポジウムには蔡総統もゲストとして登壇し、両岸(台湾と中国大陸)関係について、5月20
日に行われた自身の就任演説で「非常に大きな善意」を示したと強調。また、台湾側は圧力には屈
せず、かつての対立路線に逆戻りしようとも思っていないと語り、大陸側に改めて対話を呼びかけ
た。 

 就任演説で蔡総統は、両岸双方が92年コンセンサスを確認したとされる1992年の会談を、歴史的
事実として「尊重する」と述べたが、同コンセンサスや「一つの中国」については言及していな
い。 

                              (呂欣ケイ/編集:杉野浩司)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 11月12日、日台稲門会が台湾セブンイレブン元総経理の徐重仁氏を講師に秋季講演会

日台稲門会 平成28年秋季講演会及び交流の集いのご案内
http://nittai-toumonkai.com/

 2016年11月に秋季講演会及び日台交流の集いを開催致しますのでご案内申し上げます。

 今回は、台湾セブンイレブン(統一超商)元総経理の徐重仁氏を、講師にお招き致します。

 セブンイレブンは、日本のコンビニ業界では、台湾をはじめとした海外展開の先駆けとして成功
しており、台湾を訪問の際、お世話になっている方も多いと思います。

 今回、徐重仁氏には「人生を変えた出会い」というテーマにてご講演頂きます。皆様のご参加を
お待ちしております。 

 準備の都合上、平成28年10月31日までに下記のEメールアドレスまで、講演会・交流の集いそれ
ぞれについて出欠のご連絡をお願い致します。 

 2016年10月吉日

                               日台稲門会会長 萩原 伸一

                     記

◆開催日:平成28年11月12日(土)

【講演会】
 
◆開催時間:午後4時〜午後5時半 

◆会  場:早稲田大学15号館1階 02教室(新宿区西早稲田1-6-1)

◆講  師:徐重仁氏   

◆演  題:『人生を変えた出会い』

◆会  費:無料

【日台交流の集い】

◆開催時間:午後6時〜午後8時 

◆会  場:グッドモーニングカフェ(03-5155-3385  西早稲田1-9-12) 

◆会  費:会員・会友 5000円 一般・6000円 学生・1000円 

◆連絡先:北川原・小川・何時宜  Emailアドレス nittaievent@gmail.com

*交流の集い 会費事前振込のお願い

 交流の集いの会費につきましては、当日の受付が混み合うことが予想されますことから、事前振
込をおすすめしております。下記要領通りご協力頂ければ幸いです。勿論、当日のお支払いも申し
受けます。

 なお、平成28年度年会費(5千円)が未納の場合は、合わせてのお振り込み、あるいは当日のお
支払いをお願い申し上げます。

○銀行振込の場合
 みずほ銀行(銀行コード0001) 六本木支店(店番053) 普通預金4448937
 口座名義:日台稲門会(ニッタイトウモンカイ)

○郵便局振込の場合
 加入者名:日台稲門会
 口座番号:00130-8-69805

※銀行または郵便局の払込金受領証をもちまして領収証に代えさせて頂きますが、当会発行の領収
 証が必要な場合は、振込取扱票の通信欄にその旨ご記入願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

●美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*現在、パイナップルケーキの在庫が切れご迷惑をお掛けしております。入荷は10月13日(木)前
 後となる予定です。【2016年10月6日】

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、1件につき1,000円(税込)を別途ご負担いただ
 きます。【2014年11月14日】

・奇美食品の「パイナップルケーキ(鳳梨酥)」 2,910円+送料600円(共に税込、常温便)
 *同一先へお届けの場合、10箱まで600円

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 *同一先へお届けの場合、10枚まで700円

●書籍お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・李登輝・浜田宏一著『日台IoT同盟─第四次産業革命は東アジアで爆発する』 *new
・李登輝著『熱誠憂国─日本人に伝えたいこと』 *new
・王育徳著『台湾─苦悶するその歴史』(英訳版)
・浅野和生編著『1895-1945 日本統治下の台湾』
・片倉佳史著『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』
・李登輝著『新・台湾の主張』
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉』
・江畑哲男・台湾川柳会編『近くて近い台湾と日本─日台交流川柳句集』 
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)』
・喜早天海編著『日台の架け橋』
・荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』
・石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・廖継思著『いつも一年生』
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・井尻秀憲著『李登輝の実践哲学−50時間の対話』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

●台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム *第14号が入荷!
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

●映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『KANO 1931海の向こうの甲子園』
・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南』
・『台湾人生』
・『跳舞時代』
・『父の初七日』

●講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(渡辺利夫会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。