国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第2721号】 台湾教授協会が台湾出身戦歿者の慰霊碑と平和公園の建設を蔡英文政権に要請

2016/08/17

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━平成28年(2016年)8月17日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.2721]
1>> 台湾教授協会が台湾出身戦歿者の慰霊碑と平和公園の建設を蔡英文政権に要請
2>> 原住民との対話の月となった蔡英文総統の8月 屏東県三地門や蘭嶼を訪問
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 【戸籍問題】 本会のネット署名にご協力を!【第13期:6月1日〜9月31日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a5gxiadcmygj
 *署名に国籍制限はありません。誰でも、世界中どこからでも署名できます。

● 本会事務局の夏期休暇
 *8月15日(月)〜17日(水)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 台湾教授協会が台湾出身戦歿者の慰霊碑と平和公園の建設を蔡英文政権に要請

 終戦記念日の8月15日、日本では日本武道館で天皇皇后両陛下がご臨席のもと、安倍晋三総理や
ご遺族など約7,000人が参列して政府主催の「全国戦没者追悼式」が行われた。

 一方、明治維新以降の戦歿者約246万人をご祭神として祀る靖國神社にも多くの参拝者が訪れ
た。参列者の列は大きな菊のご紋章が取り付けられている台湾檜で造られた神門を超え、手水舎の
ある第二鳥居のところまで及んでいた。

 この日、台湾では台湾教授協会(張信堂会長)が記者会見を開き「第二次世界大戦中に犠牲に
なった台湾人を慰霊するため、平和公園の建設と慰霊碑の建立を蔡英文政権に求める運動を始める
と明らかにした」という。下記に東京新聞の記事をご紹介したい。

 この記事には載っていないが、記者会見には時代力量の林昶佐・立法委員も参加し、「第二次世
界大戦で台湾人は徴兵され、約20万人が従軍して5万人が戦死したり行方不明になっている。また
戦犯として173人が裁かれたが、戦後、国民党が台湾を統治してからはこのような歴史に蓋を被っ
てしまった」と述べ「今、台湾に必要なのは忘れられた記憶を取り戻すことだ」と指摘したと「自
由時報」は報じている。

 台湾教授協会は「第二次世界大戦中に犠牲になった台湾人を慰霊するため、平和公園の建設と慰
霊碑の建立」を要請してゆくということだが、実は台湾にはすでに大東亜戦争で戦歿した台湾出身
者を祀るところとして、「霊安故郷」と李登輝元総統が揮毫された慰霊碑が建つ台中の宝覚禅寺、
同じく李元総統が「霊安故郷」と揮毫された烏来の高砂義勇隊慰霊碑、新竹・北埔の南天山済化
宮、高雄の「戦争と和平記念公園」など4ヵ所ある。

 しかし、これらはいずれもお寺の境内だったり、地方政府の土地だったりする。そこで、台湾政
府による慰霊のための公園と慰霊碑の建立を求めて行くということのようだ。

 ちなみに、厚生省が昭和48年(1973年)4月14日に発表した「台湾関係(籍)軍人軍属数」によ
れば、従軍した軍人は8万443人、軍属は12万6,750人で総計20万7,193人とし、そのうち死亡、つま
り戦歿者は軍人が2,146人、軍属が2万8,158人の総計3万304名となっている。

 また靖國神社によれば、昨年(2015年)10月の秋季例大祭現在でお祀りしている台湾出身戦歿者
数は2万7,864柱となっている。

 この戦歿者数は、厚生省発表の3万304名とは2,440人の差がある。それは、靖國神社がご祭神と
してお祀りする場合、戦歿者の本籍地や遺族の連絡先などを確認する必要があり、終戦により台湾
が日本との連絡網が途絶えたため確認できなかったからだという。

 いずれにしても、台湾政府による台湾出身戦歿者のための平和公園の建設と慰霊碑の建立は至極
まっとうな要請だ。蔡英文政権なら実現できると期待したい。

-----------------------------------------------------------------------------------------
埋もれた戦争犠牲を伝えたい 大学教授ら訴え「台湾人の慰霊碑を」
【東京新聞:2016年8月16日】

 【台北=迫田勝敏】台湾の大学教授らでつくる台湾教授協会(張信堂会長)は15日、記者会見
し、第二次世界大戦中に犠牲になった台湾人を慰霊するため、平和公園の建設と慰霊碑の建立を蔡
英文政権に求める運動を始めると明らかにした。台湾は日本の敗戦までは日本統治下にあったが、
戦後は中華民国が統治して「戦勝国」となった。このため戦争中の台湾人犠牲者は中華民国のもの
ではないとして、当局による慰霊などは行われていない。

 日本の厚生労働省の統計では、台湾では軍人、軍属約20万人が徴用され、約3万3千人が死亡し
た。しかし、戦後に「戦勝国」である中華民国が台湾を統治したため、戦争中に多くの台湾人が犠
牲になった事実はあまり知られていない。歴史教科書でも、台湾人犠牲者の存在も含めて戦中・戦
前の台湾の歴史は詳しい記載がなく、台湾は戦争中、日本と戦ったと誤解している人も少なくな
い。

 教授協会の張会長は、こうした埋もれた歴史を若者に伝えることが平和公園と慰霊碑建立の目的
だとする。平和公園の建設地は、台北市内の華山文創園区などが候補に挙がっている。同区は日本
時代の酒工場跡地で、当時は鉄道駅もあり、ここから台湾人兵士たちが出征したという。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 原住民との対話の月となった蔡英文総統の8月 屏東県三地門や蘭嶼を訪問

 蔡英文総統の8月は、原住民との対話の時間となった観がある。

 原住民族の日の8月1日には政府を代表して原住民に謝罪し、今後、総統府内に「原住民族歴史的
正義および移行期の正義委員会」が設けると宣言。

 8月3日には、総統府前で抗議を行う原住民のデモ隊の前に姿を現し、直接、参加者の声に耳を傾
けた。

 8月11日には、プユマ族やアミ族出身の5人の立法委員や行政院原住民族委員会の職員を同行して
台東県東河郷都蘭村を訪れ、アミ族の人たちの声に耳を傾けた。

 8月15日には屏東県の三地門郷を訪問、「パイワン族の収穫祭(Masalut、マサルト)に出席し
た。パイワン族の血を引き、パイワン族の名前『Tjuku』を持つ蔡総統は原住民族のことを『我が
仲間たち』と呼び、総統在任中に自分は何ができるだろうかと問いかけた」(TAIWAN TODAY)とい
う。

 また8月15日には、三地門からタオ族が住む台東県の離島、蘭嶼(らんしょ)を訪問した。タオ
族の人々と核廃棄物の貯蔵問題について意見を交換し、「蘭嶼は歴史上、台湾で最も困難な責任を
負わされた。どうやってこれを補償するかは、台湾が向き合わなければならない問題だ」と強調、
貯蔵施設の存廃問題について話し合うプラットフォームを確立し、貯蔵施設と補償の問題について
優先的に対処することを約束したと伝えられる。

-----------------------------------------------------------------------------------------
放射性廃棄物貯蔵施設めぐり住民と対話 蔡総統が蘭嶼訪問
【中央通信社:2016年8月15日】
http://japan.cna.com.tw/news/apol/201608150011.aspx

 (台東 15日 中央社)蔡英文総統は15日、台東県の離島、蘭嶼を訪問した。同島にある低レベル
放射性廃棄物貯蔵施設のあり方をめぐり、住民らと対話を図った。

 蔡総統は今月1日、過去の原住民(先住民)に対する不公平な扱いを政府を代表して謝罪。実際
に集落を訪問して交流するなど、原住民を重視する姿勢を打ち出している。現職の総統が蘭嶼で貯
蔵施設に関する対話をするのは初めて。 

 蘭嶼郷役場で開かれた座談会で蔡総統は、貯蔵施設の早期移転を望む声を受け、台湾電力や政
府、民間が放射性廃棄物問題を扱うプラットホームを設置することを約束。補償問題についても検
討するとした。 

 また、伝統的家屋に住むタオ族の長老を訪問した際には、「指導者」の意味を持つタオ語の名前
が蔡総統に授けられる一幕もあった。 

                               (盧太城/編集:齊藤啓介)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

●美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*現在、パイナップルケーキの在庫が切れご迷惑をお掛けしております。入荷は9月中旬となる予
 定です。【2016年8月10日】

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、1件につき1,000円(税込)を別途ご負担いただ
 きます。【2014年11月14日】

・奇美食品の「パイナップルケーキ(鳳梨酥)」 2,910円+送料600円(共に税込、常温便)
 *同一先へお届けの場合、10箱まで600円

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 *同一先へお届けの場合、10枚まで700円

●書籍お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・王育徳著『台湾─苦悶するその歴史』(英訳版)
・浅野和生編著『1895-1945 日本統治下の台湾』
・片倉佳史著『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』
・李登輝著『新・台湾の主張』
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉』
・江畑哲男・台湾川柳会編『近くて近い台湾と日本─日台交流川柳句集』 
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)』
・喜早天海編著『日台の架け橋』
・荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』
・石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・廖継思著『いつも一年生』
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・井尻秀憲著『李登輝の実践哲学−50時間の対話』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

●台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム *第14号が入荷!
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

●映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『KANO 1931海の向こうの甲子園』
・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南』
・『台湾人生』
・『跳舞時代』
・『父の初七日』

●講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(渡辺利夫会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2016/08/17

    戦中に日本人として亡くなった台湾の方々には感謝するとともに日本人戦没者に比べどうしても日の当たる確率頻度が低いことが気掛かりです。