国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第2706号】 【祝】 三重県と山形県が高雄市と都市間提携覚書を結んでいた!

2016/07/21

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━平成28年(2016年)7月21日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.2706]
1>> 【祝】 三重県と山形県が高雄市と都市間提携覚書を結んでいた!
2>> 【祝】 三重県と高雄市が本年1月22日に産業・観光等の交流促進覚書を締結
3>> 【祝】 山形県と高雄市が本年5月18日に友好協力覚書を締結
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 2016年・台湾特産アップルマンゴーお申し込みは予定どおり7月20日に締め切りました。お届け
  は来週半ば過ぎとなる予定です。お申し込みいただいた方に改めて御礼申し上げます。

● 李登輝元総統in石垣:講演会・レセプションのお申し込み 【沖縄県内在住の方】
  http://111.89.135.208/cgi-def/admin/C-101/ritouki-ishigaki/form.html

● 李登輝元総統in石垣:講演会・レセプション・ホテルのお申し込み 【沖縄県外在住の方】
  https://goo.gl/QXKUwZ
 *定員:70名(間もなく定員に達します)。
 *お申し込みと同時にご入会いただいた場合は会員扱いと致します。

● 【戸籍問題】 本会のネット署名にご協力を!【第13期:6月1日〜9月31日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a5gxiadcmygj
 *署名に国籍制限はありません。誰でも、世界中どこからでも署名できます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 【祝】 三重県と山形県が高雄市と都市間提携覚書を結んでいた!

 一昨日の本誌で、7月18日に香川県と桃園市が都市間提携の「交流協定」を締結したことをお伝
えしました。

 すると、交流協会高雄事務所から、今年1月に三重県が高雄市と産業や観光面などで交流を促進
する覚書を締結し、5月には山形県が高雄市と経済および文化交流の友好協力覚書を締結している
とご連絡いただきました。見逃していました。ご教示に感謝申し上げます。

 この2つの都市間提携につきましては、別掲で詳しくお伝えしますが、本会の調査によれば、こ
れで日台間の姉妹都市や友好交流都市の提携はちょうど50件となります。

 日本と台湾が国交を断ってから7年後の1979年(昭和54年)10月、青森県大間町が雲林県虎尾鎮
と姉妹町を結んだことが日台都市間提携の最初とされていますので、この38年間で50件です。年平
均1.3件です。

 しかし、東日本大震災以降、2012年から本年までの5年間では実に32件も結んでいて、年平均6.4
件、全体の64%にも及んでいます。2011年までの32年間で18件ですから、東日本大震災以降に結ば
れたケースがいかに多いかお分かりいただけるかと思います。

 日台の姉妹都市などの締結は、人的往来などとともに日台間の緊密性を象徴しています。絆が深
まっている証です。鉄道提携や修学旅行などの教育交流も急増中に日本と台湾。

 昨日の本誌で、交流協会台北事務所が発表した「2015年度 第5回対日世論調査」では、台湾の
人々に最も好きな国・地域として日本を選んでいただきました。逆に、日本人の「対台世論調査」
をしてみれば、最も好きな国・地域は台湾となるのではないでしょうか。人的往来や姉妹都市など
の急増ぶりをみていると、そう思わざるを得ません。

 本会としても、さらに日台間の交流が深まるよう力を尽くしてまいります。

◆日台姉妹都市交流
 http://www.ritouki.jp/index.php/activity/sister-city/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 【祝】 三重県と高雄市が本年1月22日に産業・観光等の交流促進覚書を締結

 本年1月22日、高雄市において、台湾との交流に熱心な三重県の鈴木英敬(すずき・えいけい)
知事は陳菊・高雄市長は産業や観光面などで交流を促進する覚書(MOU)に署名した。三重県の
地、元紙「伊勢新聞」が伝えているので下記に紹介したい。

 実は、この前日の1月21日、三重県伊賀市および志摩市と台東県が「自治体間連携に関する覚
書」を締結している。この締結については本誌でもお伝えしたが、台東県政府庁舎で行われた調印
式には黄健庭・台東県長とともに鈴木知事も同席しており、翌日、鈴木知事は高雄での交流促進覚
書の締結に臨んだようだ。

 ちなみに、三重県はこれまで2013年5月31日に第6回日台観光サミットを主催し、この年の10月21
日には新北市と観光交流協力協定を締結している。志摩市において開かれた「日台観光サミット」
では、安倍総理がビデオメッセージで「台湾は日本の重要なパートナー」と表明している。

-----------------------------------------------------------------------------------------
産業、観光で交流促進 県、台湾・高雄市と覚書締結
【伊勢新聞:2016年1月24日】

http://www.isenp.co.jp/news/20160124/news02.htm
写真:産業面などでの連携強化を目的とした覚書を締結した鈴木知事(左)と陳市長=高雄市で
   (県提供)

 県と台湾南部の最大都市、高雄市は22日、産業や観光面などで交流を促進する覚書(MOU)
を、同市で締結した。県と台湾の自治体が覚書を結ぶのは初めて。訪台中の鈴木英敬知事と同市の
陳菊市長が締結式に出席し、覚書に署名した。

 覚書締結は、高雄市内に鈴鹿サーキットの名を冠した大型複合商業施設「鈴鹿サーキットパー
ク」が3月末に開業予定なのに加え、両県市とも製造業や石油化学工業が盛んであるなど共通点が
多いため、実現した。

 覚書では、投資促進を促すセミナーを両県市で開くなど経済連携を強化するほか、観光情報の共
有発信でも協力していくことを確認した。

 陳市長は「航空宇宙産業や工場自動化関連産業などの連携を期待している。産業交流に加え、観
光や教育、農業においても一層の交流を期待している」と述べた。

 鈴木知事は「MOUをきっかけに産業、観光、教育面での連携に力を入れたい。開業予定の鈴鹿
サーキットパークも両者の友好関係に花を添えてくれる」と話した。

 このほか、鈴木知事は世界13位のコンテナ取り扱い量を誇る国際貿易港「高雄港」を視察した。

 知事は香港と台湾訪問の全日程を終え、23日夜帰国した。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 【祝】 山形県と高雄市が本年5月18日に友好協力覚書を締結

 5月18日、山形県の吉村美栄子(よしむら・みえこ)知事は高雄市の陳菊市長と経済および文化
交流の友好協力覚書に調印した。

 吉村知事は帰国後の定例記者会見において、約30人を率いて臨んだ台湾ミッションで締結したこ
の覚書について次のように説明している。

<5月17日から21日までの5日間「日台観光サミットin 宜蘭(ぎらん)」への参加にあわせ、私を
団長として観光、経済、農業関係の皆様など総勢約30名で台湾を訪れ、トップセールスを行ってま
いりました。
 今回の訪問では、昨年に引き続き、高雄市の陳菊(ちんきく)市長とお会いし、「山形県と高雄
市との経済交流・文化交流等における友好協力に関する覚書」を締結いたしました。
 今後、観光交流や、教育交流を通じた相互の人的交流、特産物の取引拡大やビジネス展開の機会
の拡大、また、女性の活躍・リーダーシップ向上など経済交流・文化交流などの促進に向けて、協
力して取り組んでまいります。>
(知事記者会見:平成28年5月24日「台湾でのトップセールスの実施結果について」)

 ちなみに、山形県ではこれまで台湾の自治体と都市間提携を結んだことはなく、この友好協力覚
書が初提携となった。「台湾週報」の記事を下記に紹介したい。

-----------------------------------------------------------------------------------------
高雄市と山形県が友好協力覚書に調印
【台湾週報:2016年5月19日】

http://web.roc-taiwan.org/jp_ja/post/31722.html
写真:陳菊・高雄市長(左)、吉村美栄子・山形県知事(写真提供:高雄市政府)

 高雄市の陳菊市長と山形県の吉村美栄子知事は5月18日、高雄市政府において、経済および文化
交流の友好協力覚書に調印し、双方は農業、教育、観光、経済の各交流および女性のリーダー力向
上といったテーマで、実質的な交流を強化していく決意を共に宣言した。

 陳菊市長はあいさつの中で、「高雄市のすばらしい景色やフレンドリーな気風は、山形県と多く
の面で似ており、双方は多方面での相互補完性の特色がある」と述べ、今後さらに多くの山形県民
が高雄を訪れることを期待した。また、高雄市ではバナナ、パイナップル、パパイヤなど良質な特
産品が生産され、現在、積極的に日本市場を開拓していると紹介し、「日本の消費者に高雄産の優
れた果物や農産品を味わってほしい」とアピールした。

 山形県には世界的に評価されている製造業、研究開発の基地、科学技術研究所があり、海外に進
出しているメーカーも数多くあることから、高雄市政府では今後、山形県からの訪問団が高雄市で
ビジネスマッチングを行い、高雄市内の企業と交流し、投資および企業間のビジネス往来を相互に
拡大し、企業連携による新しいビジネスチャンスを開拓していくことを期待している。

                              高雄市政府 2016年5月18日】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

●美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、1件につき1,000円(税込)を別途ご負担いただ
 きます。【2014年11月14日】

・奇美食品の「パイナップルケーキ(鳳梨酥)」 2,910円+送料600円(共に税込、常温便)
 *同一先へお届けの場合、10箱まで600円

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 *同一先へお届けの場合、10枚まで700円

●書籍お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・王育徳著『台湾─苦悶するその歴史』(英訳版)
・浅野和生編著『1895-1945 日本統治下の台湾』
・片倉佳史著『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』
・李登輝著『新・台湾の主張』
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉』
・江畑哲男・台湾川柳会編『近くて近い台湾と日本─日台交流川柳句集』 
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)』
・喜早天海編著『日台の架け橋』
・荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』
・石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・廖継思著『いつも一年生』
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・井尻秀憲著『李登輝の実践哲学−50時間の対話』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

●台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム *第14号が入荷!
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

●映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『KANO 1931海の向こうの甲子園』
・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南』
・『台湾人生』
・『跳舞時代』
・『父の初七日』

●講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(渡辺利夫会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。