国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第2686号】 ヘビメタのボーカルから台湾・立法委員に華麗な転身 林昶佐氏インタビュー

2016/06/21

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━平成28年(2016年) 6月21日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.2686]
1>> ヘビメタのボーカルから台湾・立法委員に華麗な転身 林昶佐氏インタビュー
2>> 特選台湾産アップルマンゴーをお申し込みの方へ
3>> 派閥に無縁、逆手に(蔡英文と台湾15)  鵜飼 啓(朝日新聞台北支局長)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 6月26日開催:六士先生・慰霊顕彰の集いお申し込み
  https://goo.gl/unFXxu
 *当日は平服でお越しいただきますようお願いします。

● 2016年・台湾特産アップルマンゴーお申し込みフォーム【締切:7月20日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/j1nloiu8pdbz
 *6月下旬配達のお申し込みは、入荷の都合により6月9日に締め切りました。

● 2016年・黒葉ライチお申し込みフォーム【締切:6月15日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/96xzbtxzdhkn
 *ドラゴンライチは、予定どおり6月第2週と第3週に配達を完了しています。
 *黒葉ライチのお申し込みは6月15日に締め切りました。配達は第4週と第5週の予定です。

● 台湾産天然カラスミとパイナップルケーキお申し込みフォーム【随時】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

● 【戸籍問題】 本会のネット署名にご協力を!【第13期:6月1日〜9月31日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a5gxiadcmygj
 *署名に国籍制限はありません。誰でも、世界中どこからでも署名できます。

● 熊本県開設の熊本地震義援金受入口座【平成28年4月15日〜6月30日】
  肥後銀行 県庁支店 普通預金 1639261 熊本地震義援金(クマモトジシンギエンキン)
  ゆうちょ銀行 口座記号番号:00940-0-174320 熊本地震義援金(クマモトジシンギエンキン)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> ヘビメタのボーカルから台湾・立法委員に華麗な転身 林昶佐氏インタビュー

 民意を無視してサービス貿易協定を強行採決しようとした中国国民党の強権的手法に反対し、
2014年3月に立法院議場を占拠した「ひまわり学生運動」は、台湾の民主化の流れを決定的に変え
た。国民党はもちろん民進党の協力をも拒否したその姿勢は、台湾の人々から圧倒的な支持を得
た。それが、統一地方選挙における国民党を敗北に追い込み、総統選挙と立法委員選挙にも及ん
だ。

 この「ひまわり学生運動」をリードしたのが、現在、5人の立法委員を誕生させた政党「時代力
量」(黄國昌主席)だった。

 中でも、異色の議員と言われるのがヘビーメタルバンド「閃霊(ChthoniC:ソニック)」の結成
メンバーでボーカルのフレディ・リムこと林昶佐(りん・ちょうさ)氏だ。林議員は、李登輝元総
統自ら指導する李登輝学校の第一期生だ。2015年1月25日設立の「時代力量」の創設メンバーでも
あり、現在、副主席をつとめている。

 先の立法委員選挙では中国国民党の鉄票区といわれる台北市5区から出馬し、6期目を目指してい
た国民党のベテラン議員の林郁方氏に立ち向かって最後までもつれながら8万2,650 票を獲得、選
挙前の予想を覆し、林郁方議員の7万6,079票に6,571票という僅差で勝っている。

 1月23日、立法院で初質問に立ち、選んだテーマは台湾の国際スポーツ大会やWHA(世界保健
機関総会)における参加名称「中華台北(チャイニーズ・タイペイ)」。

 「あなたがたにとって、両岸は国と国との関係ではないから『チャイニーズ・タイペイ』という
名称でもかまわない、もともと国家ではないのだから矮小化されていないというのであれば、同じ
理屈で、対岸も『チャイニーズ・ペキン』と呼ばれるべきではないか」などと舌鋒鋭く質問し、答
弁した張善政・行政院長も夏立言・大陸委員会主任委員(大臣に相当)もたじたじだった。

 この林昶佐議員が去る6月11日、台湾文化センター開設1周年記念イベントで来日、産経新聞の金
谷かおり記者がインタビューした。下記にその記事の全文をご紹介したい。

-----------------------------------------------------------------------------------------
ヘビメタのボーカルから台湾・立法委員に華麗な転身 林昶佐氏インタビュー
「日台の友情を政治にも反映したい」
【産経新聞:2016年6月20日】
http://www.sankei.com/life/news/160620/lif1606200027-n2.html
*今年1月の立法委員当選後、立法院で質問に立つ写真など関係写真5枚を掲載

 台湾発の世界的ヘビーメタルバンド「「ChthoniC(ソニック)」のボーカルで、今年1
月には若者の熱烈な支持により台湾の立法委員(国会議員に相当)に当選した林昶佐(りん・ちょ
うさ)氏。6月11日、日本における台湾文化の発信拠点「台北駐日経済文化代表処 台湾文化セン
ター」の開設1周年記念イベントで来日した。“世界初のヘビーメタルバンド出身議員”として、
また台湾の若者の声の代弁者として注目される林氏に、日本と台湾の音楽交流や台湾で5月にス
タートした新政権下での日台関係、台湾の若い世代の政治意識などについて聞いた。
                                     (金谷かおり)

             ◇    ◇    ◇

 ── ヘビーメタルバンド「ソニック」として日本公演を行い、大規模な音楽フェスティバル
 「FUJI ROCK FESTIVAL(フジロックフェスティバル)」や「SUMMER 
 SONIC(サマーソニック)」にも出演してきたが、日本の印象は

「日本は一緒にイベントをつくる音楽関係者がとても精力的で、カナダや欧州などと並んで、安心
して公演を行うことができる。日本と台湾は歴史的にも縁が深いため、日本のファンは時間をかけ
て私たちの音楽の背景を理解してくれていると感じる」

 ── 林氏は台湾の2大野外音楽イベントの1つ、台湾南部の都市・高雄で2006年から開催される
 「Megaport Festival(メガポートフェスティバル)の発起人。どのような特
 徴があるのか

「一般にこうしたイベントは国外の大物アーティストをいかに呼んでくるかとなりがちだが、メガ
ポートフェスティバルでは台湾の上の世代のアーティストも重視しているのが特徴といえる。台湾
の今の音楽に影響を与えた自分たちの土地のアーティストと交流する機会にもしたい」

 ── 日台間ではそれぞれのアーティストが互いの音楽イベントに出演するなど交流が進んでい
 るが

「台湾と日本は特にここ数年、民間交流がより深まっている。台湾と日本では創作概念が異なると
ころがあると思うが、私が知っている台湾、日本のアーティストは互いにそうした違いを新しい概
念として吸収し、相互にとても楽しんでいる」

 ── 1996年、ヘビーメタルバンド「ソニック」を結成した。ヘビーメタルは反逆精神のイメー
 ジがあるが、どのような強い感情から生まれたのか

「当時は政治的な関心というわけではなかったが、私たちが表現したい感情の多くは『憤怒』と
『悲傷』。あまり多くの人には知られることのない台湾の歴史(※)に関する資料には多くの憤怒
と悲傷があり、私たちはそれを歌にしている」

 ── 「ソニック」はデビュー後、米国や欧州など海外での人気を高めていった。台湾は外交を
 結ぶ国が少なく国際的に複雑な立場ともいえるが、音楽の世界で台湾特有の障壁はあったか

「私たちの歌には政治的な理念が含まれている。アメリカ公演の際は、中国の留学生を名乗る人か
ら『公演を取りやめろ』、『ステージに上がったら殺す』といった脅迫を受けたことがある。議員
になった今はもっとひどい。ファクスや手紙などで私の母親を殺すと脅迫してくることもある」

 ── 2015年、新しい政党「時代力量」の旗揚げに参画し、今年1月の立法委員選挙で初当選し
 た。台湾では2014年、当時の中国国民党政権の政策に反発する学生らが立法院(国会に相当)を
 占拠する「ヒマワリ学生運動」が海外でも大きく報道されたが、林氏も同運動に関わっていた。
 政界入りを志した理由は

「この数年、台湾の政治に関しては、多くの若い世代が(国民党政権の対中国政策などに反発す
る)社会運動に参加するようになった。彼らの力は台湾にとって重要なパワーで、彼らの情熱は台
湾の政治改革を推し進めることができるはず。彼らと共に政党を組織し、政治参加しなければなら
ないと思った。現在も、私たちの支持者の多くは若い世代。以前は(現与党の)民主進歩党や国民
党の支持者だった人もいる」

 ── 台湾の若者の政治意識、自身のアイデンティティーはどのようなものか

「最近の若い世代の多くは『天然独』と呼ばれている。天然独とは生まれたときから自由民主の環
境にあり、中国にアイデンティティーを感じず、台湾は中国の一部分ではないと感じていること。
若い世代全員ではないが、大多数が天然独ではないだろうか。(彼らの支持を得る)私たちは、台
湾を正常な国家にしたい。現実に合わない憲法を改正し、国際的な活動に普通に参加できる一つの
国に」

 ── 台湾では今年5月、政権交代により民進党・蔡英文政権がスタートした。時代力量は現
 在、立法院で5議席を有する第3党だが、新政権下での役割は

「野党として与党を監視していくのが最大の使命。私たち(の主張)は国民党に比べれば民進党に
近いが、民進党も内部はさまざまな考えがある。推し進めなければならないことも推し進められな
くなるようなことになれば、警鐘をならしていかないといけない。すでに先週、私たちは憲法改正
案を立法院に提出している」

 ── 新政権下での日台関係は

「日本政府の考えは分からないが、私は蔡政権は日本との関係強化を進めていくと信じている。台
日間の民間交流はとても盛んで、互いの政治に希望するのはこうした民間の友情を政治にも反映す
ること。互いに友好的なのに政治が冷淡だったらおかしいでしょう。中国の圧力などがあるのは
知っており、何かを超越してほしいわけではなく、ただ民意を反映してもらえればと考えている」

 ── 林氏は台湾の李登輝元総統が設立した若者向け政治スクールの第1期生で、立法委員当選
 後も李氏を訪問している

「李氏は総統を辞して以来、台湾の更なる民主化をずっと気にかけており、私たちがそれを完成さ
せることを期待している」

 ── 「ソニック」の人気アルバム「Timeless Sentence」はタイトルや収録
 曲に「台湾の運命」といった意味が込められている。李登輝元総統はかつて「台湾人に生まれた
 悲哀」と語ったが、林氏もこうした感情を抱いているのか

「台湾は長い間、多くの自分たちの運命を自分たちでコントロールすることができなかった。私は
このことが李氏のいう『台湾人に生まれた悲哀』だと考えている。ただ私は、『自分の家のごみを
他人に来てもらって掃除することはできない』と考えていて、自分たちの問題は米国をはじめ他国
に手伝ってもらうのではなく、自分たちで解決していかなければならないと考えている」

 ── やや失礼な質問で申し訳ないが、政治家として活動する上で、バンドボーカル時代から変
 わらない長髪、入れ墨に周囲の反応は

「当選前は(当時の与党)国民党からさんざん批判された。でも私の支持者はそんなことは気にし
ておらず、民意を得て当選した後は、立法院においてもそれなりに尊重してもらっている(笑)」

 ── 「ChthoniC(ソニック)」としての今後の活動は

「海外ツアーなど長く台湾を離れなければいけないものは難しいが、声をかけてもらえたらメン
バーの意見も聞いて少しでも参加できればと思う」

               ◇    ◇    ◇

林昶佐(りん・ちょうさ)氏
1976年生まれ、台北市出身。1996年ヘビーメタルバンド「ChthoniC(ソニック)」を結成
し、ボーカルを務める傍ら作詞作曲を手がける。同バンドは台湾のほか欧米、アジアなど海外各地
でもツアーを行い、台湾内外で各種の音楽賞を受賞している。2015年、新党「時代力量」の結党に
参画。2016年1月立法委員(国会議員)に当選。

※台湾は17世紀以降、オランダや清朝に支配され、1895〜1945年は日本の統治下に置かれた。第2
次世界大戦後、中国国民党による支配が始まる。1947年、同党支配に反発する地元住民を当局が弾
圧する「二・二八事件」が勃発し、その後約40年に渡り戒厳令が敷かれた。1996年に総統直接選挙
が導入され、初の民選総統は李登輝氏。台湾の2大政党は国民党と台湾本土派の民進党で、現在の
総統は民進党の蔡英文氏。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 特選台湾産アップルマンゴーをお申し込みの方へ

 このたびは、本会ご案内のアップルマンゴーをお申し込みいただきありがとうございます。

 先に、6月下旬配達のお申し込みは、入荷の都合により6月9日に締め切った旨をお知らせしまし
た。そのときにご案内しましたように、6月下旬の入荷量はまだ分かりませんので、6月下旬配達で
お申し込みいただいた方の中にはご希望に添えないことも予想されます。その場合は、7月初旬配
達にさせていただきますことをご了承のほどお願いします。該当するお申込者の方には、その旨を
ご連絡させていただきます。

 今後も7月上旬、中旬、下旬の配達順に締切日をメルマガやホームページでお伝えする予定で
す。

 なお、お申し込み用紙が届き、ご入金もいただいている方には、メールやFAXで下記のような
御礼のご連絡をお送りしています(下記は7月上旬配達希望の方のケース)。

≪このたびはアップルマンゴーのお申込みとお振込をいただき、誠にありがとうございます。
 7月上旬にお届けいたします。
 生鮮食品ですので、お手元に届きましたらすぐに中身の確認をお願いいたします。お届け先様に
もその旨をお伝え下さい。≫

 ところが、中には、ご入金いただいている方で、お申し込み用紙の届いていない方がいらっしゃ
います。また逆に、お申し込み用紙は届いているものの、ご入金を確認できていない方もいらっ
しゃいます。その方には、上記の御礼のメールやFAXはお送りしておりません。

 お心当たりのある方は、重複しても構いませんので、いま一度「お申し込み用紙」をお送りいた
だきますようお願いします。また、「前金制」ですので、お申し込みと同時のご入金をお願いして
います。ご賢察のほど賜りますようお願い申し上げます。

 平成28年(2016年)6月21日

                                    日本李登輝友の会

              ◇    ◇    ◇

◆本会ホームページでも、お申し込みについての詳細や召し上がり方などを案内し、「お申し込み
 書」もダウンロードできます。

  日本李登輝友の会ホームページ:http://www.ritouki.jp/

◆ご自宅用などは下記のお手軽で簡単な「お申し込みフォーム」からどうぞ。また、5名様までお
 送りできます。

 2016年・台湾特産アップルマンゴーお申し込みフォーム
 https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/j1nloiu8pdbz

-----------------------------------------------------------------------------------------

1.商品の種類と価格

  アップルマンゴー  3玉           = 3,600円(税・送料込)
  アップルマンゴー  2.5kg(5〜7玉)  = 5,800円(税・送料込)
  アップルマンゴー  5kg (10〜14玉)  = 8,800円(税・送料込)

2.お申し込みとお支払い方法【前金制】

 1)「お申し込み書」に必要事項をご記入いただき、FAXでお申し込みください。

   日本李登輝友の会 FAX:03-3868-2101

 2)お申し込みと同時に、下記の郵便貯金口座もしくは銀行口座までご入金ください。

  ・郵便貯金口座
   記号番号 10180 95214171
   日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

  ・銀行口座
   みずほ銀行 本郷支店 普通預金 口座番号 2750564
   日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬(ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

  *代金前払い制、振込手数料はご負担願います。

3.配送について

 *配達時期は、6月下旬〜7月下旬を予定しています(配送は冷蔵便です)。

 *ご希望の配達時期を必ずお書き添えください(配達時間をご希望の方は、時間帯もお書き添え
  ください)。

 *6月下旬配達は締め切りました。今後の配達時期は、7月の初旬、中旬、下旬の予定です。

 *生ものですので、お届け先様が長期間不在の場合は送り主様へ転送いたしますことをご了承願
  います。

 *熨斗(のし)紙は「御中元」の他にもご用意しております。

 *沖縄と一部離島は別途1,000円の送料がかかります。詳しくはお問い合わせ下さい。

 *一部離島はお届けできません。詳しくはお問い合わせ下さい。 

 *生鮮食品です。届きましたらすぐご開封の上、中身をご確認下さい。お届け先様にもお伝え下
  さい。

4.申込締切……7月20日(水)

5.輸入・協力……池栄青果(株) 台湾物産館
          〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-15-7

■日本李登輝友の会
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
 TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
 E-mail:info@ritouki.jp
 ホームページ:http://www.ritouki.jp/
 Facebook:http://goo.gl/qQUX1

*月〜金、10:00〜18:00 土・日・祝日は休み

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 派閥に無縁、逆手に(蔡英文と台湾15)  鵜飼 啓(朝日新聞台北支局長)

【朝日新聞:2016年6月16日】
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12410894.html?rm=150
写真:2008年11月、中国の対台湾窓口機関トップ来訪への抗議集会に参加した蔡英文氏(中央右)
   =台湾・中央通信社提供

 台湾総統の蔡英文(ツァイインウェン)は2008年、権威が失墜した民進党の立て直しを主席とし
て担うことになったが、党歴は浅く、党内の情勢にも疎かった。

 「だれがどの派閥なのかも知らなかった」。総統府特任副秘書長に就いた劉建忻は当時の蔡を振
り返る。民進党は派閥争いの激しさで知られたが、蔡はそういう世界とは無縁だった。

 派閥とかかわりがないことは、党内に支持基盤がない裏返しでもある。主席として持ちこたえら
れるか怪しむ声があったのには、そうした背景もあった。

 だが蔡は、結果的にこれを逆手に取った。当時40歳前後の党の若手を派閥にこだわりなく集めた
のだ。元行政院長の游錫コンに近かった劉もその一人だ。この世代がその後、党を支える中核に
なっていく。

 反体制運動から生まれた民進党には激しい気性の人が多く、物言いも遠慮がなかった。党の世論
調査責任者だった陳俊麟は「以前の幹部会議はののしり合いのようだった」と話すが、妥協点を探
るのが得意な蔡が主席になってからは会議が穏やかになったという。

 長年、党で働き、多くの幹部と接してきた陳は蔡について「政策に多くの時間をかけるのが最大
の特徴」と話す。スタッフにも、政策のしっかりした論拠を求めた。納得しないと質問攻めにされ
るため、スタッフ側も蔡の前に出るときには入念な準備をした。

 党を変えると同時に、蔡自身も変わり始めた。馬英九(マーインチウ)政権発足から半年後の同
年11月、中国の対台湾窓口機関、海峡両岸関係協会トップが初訪台して台湾で大きな抗議運動が起
き、蔡も加わった。陳は「まだ民衆との距離は遠かったが、運動のエネルギーを体感したようだ」
と話す。

 幅広く少額の献金を募る運動などを通じ、支持が戻り始める。試金石となったのが09年9月、国
民党現職の失職に伴う中部・雲林県の立法委員(国会議員)補欠選挙だった。民進党候補が6割近
い得票で当選。06年以来となる主要選挙での「勝利」で、再生の手がかりをつかむことになる。=
敬称略

                                    (台北=鵜飼啓)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

*現在、台湾ビール(缶)の在庫が切れています。台湾ビール(瓶)と台湾フルーツビールの在庫
 は大丈夫です。【2015年7月28日】

●美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、1件につき1,000円(税込)を別途ご負担いただ
 きます。【2014年11月14日】

・奇美食品の「パイナップルケーキ(鳳梨酥)」 2,910円+送料600円(共に税込、常温便)
 *同一先へお届けの場合、10箱まで600円

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 *同一先へお届けの場合、10枚まで700円

●書籍お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・王育徳著『台湾─苦悶するその歴史』(英訳版) *new
・浅野和生編著『1895-1945 日本統治下の台湾』
・片倉佳史著『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』
・李登輝著『新・台湾の主張』
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉』
・江畑哲男・台湾川柳会編『近くて近い台湾と日本─日台交流川柳句集』 
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)』
・喜早天海編著『日台の架け橋』
・荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』
・石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・廖継思著『いつも一年生』
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・井尻秀憲著『李登輝の実践哲学−50時間の対話』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

●台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム *第14号が入荷!
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

●映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『KANO 1931海の向こうの甲子園』
・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南』
・『台湾人生』
・『跳舞時代』
・『父の初七日』

●講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(渡辺利夫会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。