国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第2684号】 着任のご挨拶─日本は経済や安全保障の重要なパートナー 謝 長廷(台湾駐日代表)

2016/06/14

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━平成28年(2016年) 6月14日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.2684]
1>> 着任のご挨拶─日本は経済や安全保障の重要なパートナー 謝 長廷(台湾駐日代表)
2>> 6月19日、新任台湾駐日代表・謝長廷氏歓迎会 【要申込み:6月15日締切】
3>> 総統府、馬英九氏の香港訪問を却下 張小月・陸委主任委員は行き先を問題視
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 6月26日開催:六士先生・慰霊顕彰の集いお申し込み
  https://goo.gl/unFXxu

● 2016年・台湾特産アップルマンゴーお申し込みフォーム【締切:7月20日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/j1nloiu8pdbz
 *6月下旬配達のお申し込みは、入荷の都合により6月9日に締め切りました。

● 2016年・黒葉ライチお申し込みフォーム【締切:6月15日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/96xzbtxzdhkn
 *ドラゴンライチの配達は、6月の第2週と第3週の予定です。
 *黒葉ライチのお申し込み締切は6月15日(水)です。

● 台湾産天然カラスミとパイナップルケーキお申し込みフォーム【随時】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

● 【戸籍問題】 本会のネット署名にご協力を!【第13期:6月1日〜9月31日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a5gxiadcmygj
 *署名に国籍制限はありません。誰でも、世界中どこからでも署名できます。

● 熊本県開設の熊本地震義援金受入口座【平成28年4月15日〜6月30日】
  肥後銀行 県庁支店 普通預金 1639261 熊本地震義援金(クマモトジシンギエンキン)
  ゆうちょ銀行 口座記号番号:00940-0-174320 熊本地震義援金(クマモトジシンギエンキン)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 着任のご挨拶─日本は経済や安全保障の重要なパートナー 謝 長廷(台湾駐日代表)

【台湾週報:2016年6月13日】

 このたび蔡英文総統の任命を受け、駐日代表として2016年6月9日に着任いたしました。台湾と日
本は歴史的、地理的に特別深い関係があり、経済、文化、観光などの交流も極めて緊密であり、自
由、民主主義、法治、人権などの普遍的価値観を共有する大切な友人です。蔡総統は、台日関係を
極めて重視しており、私はこれまで皆様方のご尽力により積み重ねられてきた強固な基礎の上に、
引き続き良好な関係を発展させてまいりたいと思っております。

 私は着任の翌日、早速、九州の熊本の被災地を訪問し、被災された方々へお見舞いの意を伝えて
まいりました。台湾と日本は、地震が頻発する点も共通しており、これまで1999年の台湾中部大地
震、2011年の東日本大震災、今年2月の台湾南部地震、そして今回の熊本地震と、双方は互いに助
け合う関係を築き上げてきました。この関係は双方の国民感情が友好的である具体的な表れといえ
ます。

 台日関係は、長年にわたり公益財団法人交流協会、日華議員懇談会をはじめとする日本各界の多
大なご協力により、これまでノービザ観光、投資協定、防災協力など、さまざまな分野で、具体的
な進展が見られました。今後もこれらの基礎の上に、引き続き超党派でさらなる台日間の協力を進
めていくことを願っています。

 わが国は、アジア太平洋の地域経済統合への参加を目指しており、台日FTA(自由貿易協定)
またはEPA(経済連携協定)の締結を推進していくとともに、引き続きTPP(環太平洋パート
ナーシップ協定)やRCEP(東アジア地域包括的経済連携)への参加を日本の協力を得ながら推
進していくことを望んでいます。台湾は地域の安定と発展のために日本、米国、アジア太平洋の
国々との経済・貿易関係を強化すると同時に、「平和の忠実な守護者」および「平和のための積極
的なコミュニケーター」となるよう努めてまいります。

 台湾にとり日本は、近い隣国であり、親しみがある国であるとともに、経済や安全保障における
重要なパートナーでもあります。私は、これまでの基礎の上に、台湾と日本がますます親しく協力
を深めていくことにより、運命共同体になれると信じています。引き続き台日関係の発展のために
皆様のご支持とご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 6月19日、新任台湾駐日代表・謝長廷氏歓迎会 【要申込み:6月15日締切】

 皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

 さて台北では5月20日、蔡英文総統の就任式が盛大に開かれました。当日は252名もの日本人も参
列しましたが、台日の協力関係は今後更に深化して行くことでしょう。すでに新政府は発足早々、
前政権の沖ノ鳥島を巡る日本との対立路線を撤回し、海洋協力対話の枠組みの設立も決めておりま
す。

 そうした中、民進党の重鎮で行政院長(首相)を務めたこともある謝長廷氏の台湾駐日代表への
就任が決まりました。

 そこで私達は謝氏の来日を歓迎し、両国の友情関係の益々の進展を祝う集いを下記の通り開催す
ることとなりました。

 大勢の皆様の奮ってのご参加をお待ち申し上げます。

  2016年6月吉日

                             在日台湾同郷会会長 岡山 文章

                    記

・日 時:2016年6月19日(日)午後6時〜8時(開場午後5時)

・会 場:京王プラザホテル 南館5F エミネンスホ―ル

     東京都新宿区西新宿2−2−1 TEL:03−3344−0111
     【交通】JR新宿駅西口より徒歩約5分/都営大江戸線都庁前駅B1出口すぐ

・参加費:10,000円

・主 催:在日台湾同郷會 在日台湾婦女会 日本台湾医師連合 日本中華聯合総会

・共 催:怡友会 台湾研究フォーラム 台湾独立建国聯盟日本本部 台湾の声 東京池袋教会  
     東京崇正公会 日光日台親善協会 日本基督教団東京台湾教会 日本台医人協会  日本
     台湾語言文化協会 日本李登輝友の会                 (50音順)

・申込み:在日台湾同郷會事務局 Tel&Fax:0424−22−4604(張信恵)
     Fax:03-5974-1795(黄麗郷)
     Eメール:tehaino@nifty.com

・締 切:6月15日(水)までにお願い申し上げます。

-----------------------------------------------------------------------------------------
「新任台湾駐日代表・謝長廷氏歓迎会」申込書

・ご氏名:

・Tel:

・Fax:

・所属:1)
    2)特になし

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 総統府、馬英九氏の香港訪問を却下 張小月・陸委主任委員は行き先を問題視

 6月12日、台湾の総統府は、馬英九・前総統が6月1日に申請していた講演のための6月15日の香港
日帰り出国について、機密保持などの観点から却下すると発表した。

 この件に関し、台湾の台湾国際放送は「大陸委員会の張小月・主任委員は13日、立法院での答弁
で、馬英九氏は前総統であり、一般人と身分が異なることに加え、『行き先が特殊でデリケート
だ』と述べた」と伝えている。

 下記にそのニュースを紹介するが、馬氏自身も却下された理由をよく分かっていたようで、主催
者である香港のアジア出版者協会からビデオ録画での講演を要請され応諾したという。どうやらこ
の香港出国は蔡英文政権のスタート直後に仕掛けた馬英九氏の「ワナ」だった臭いが漂う。少しで
もほころびが出ればと目論んだのかもしれない。

 それにしても、張小月・大陸委員会主任委員(大臣に相当)は、無党籍とはいえ、浙江省出身の
いわゆる外省人で、馬英九総統の下で駐イギリス代表や北米事務協調委員会主任委員をつとめたベ
テランのキャリア外交官。

 蔡英文総統は、外交部長(外務大臣に相当)にも、馬英九政権下で北米事務協調委員会主任委員
や駐オーストラリア代表をつとめていた李大維氏を起用している。李氏は李登輝政権時代には新聞
局局長をつとめ、陳水扁政権下では駐米代表をつとめるなど、やはりベテランのキャリア外交官だ
が、れっきとした中国国民党員だ。

 なんとも絶妙な人事ではないだろうか。政治的判断を要求される行政院長や国家安全会議秘書長
などには腹心の側近を配置し、外交関係には経験豊富で職務に精通したベテランのキャリア外交官
を配置したようだ。

-----------------------------------------------------------------------------------------
陸委会:馬・前総統の身分と香港は敏感
【台湾国際放送:2016年6月13日】

 馬英九・前総統の香港訪問を却下した政府が、身分と地域がデリケートだと説明している。馬英
九・前総統は先ごろ、今月15日に香港で講演することを総統府に申請したが、総統府は12日になっ
てこれに同意しないとことに決めた。

 馬英九・前総統のオフィスは声明を発表、大変遺憾であり、台湾の自由民主のイメージを損なう
決定だと批判した。また、野党・国民党も、先ごろ服役中ながら病気治療のため刑務所外での生活
が認められている陳水扁・元総統が、支持者の集まりに赴き支持者と対面したことを政府が認めた
のと比べると、政府は異なる基準を使い分けていると非難した。

 行政院大陸委員会の張小月・主任委員は13日、立法院での答弁で、馬英九氏は前総統であり、一
般人と身分が異なることに加え、「行き先が特殊でデリケートだ」と述べ、総統府は総合的に考慮
して不許可を決定したと説明した。

 国民党の立法委員が、香港は「高度にデリケートな場所」なのかどうか問いただしたのに対し、
張・主任委員は答えず、「場所は当然考慮する点の一つだ。しかしそれが全てではない。総統府は
総合的に考慮して4つの理由で決定した」と話した。

 総統府は12日、馬英九氏は総統を退任して1カ月も経っておらず、機密を守る必要があること、
機密についてはさらに時間をかけて精査して確認せねばならないこと、香港は安全面で非常に敏感
な地域であること、国家安全局と香港当局は過去に協力した実績がないことの4つを理由に馬・前
総統の香港訪問に同意しなかった。

 馬・前総統の香港訪問が不可能になったことで、馬・前総統を招いていたアジア出版者協会は
「失望した」とする一方、ビデオ録画での講演を要請、馬英九・前総統もこれに同意したと言う。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

*現在、台湾ビール(缶)の在庫が切れています。台湾ビール(瓶)と台湾フルーツビールの在庫
 は大丈夫です。【2015年7月28日】

●美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、1件につき1,000円(税込)を別途ご負担いただ
 きます。【2014年11月14日】

・奇美食品の「パイナップルケーキ(鳳梨酥)」 2,910円+送料600円(共に税込、常温便)
 *同一先へお届けの場合、10箱まで600円

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 *同一先へお届けの場合、10枚まで700円

●書籍お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・王育徳著『台湾─苦悶するその歴史』(英訳版) *new
・浅野和生編著『1895-1945 日本統治下の台湾』
・片倉佳史著『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』
・李登輝著『新・台湾の主張』
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉』
・江畑哲男・台湾川柳会編『近くて近い台湾と日本─日台交流川柳句集』 
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)』
・喜早天海編著『日台の架け橋』
・荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』
・石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・廖継思著『いつも一年生』
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・井尻秀憲著『李登輝の実践哲学−50時間の対話』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

●台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム *第14号が入荷!
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

●映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『KANO 1931海の向こうの甲子園』
・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南』
・『台湾人生』
・『跳舞時代』
・『父の初七日』

●講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(渡辺利夫会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。