国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第2682号】 【祝】 浜名湖と日月譚が8月に交流協定を締結!

2016/06/12

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━平成28年(2016年) 6月12日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.2682]
1>> 【祝】 浜名湖と日月譚が8月に交流協定を締結!
2>> 陳菊・高雄市長と頼清徳・台南市長が熊本県と熊本市に約2億1,600万円を寄付
3>> 「小三通」腹探り合い(蔡英文と台湾12)  鵜飼 啓(朝日新聞台北支局長)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 6月26日開催:六士先生・慰霊顕彰の集いお申し込み
  https://goo.gl/unFXxu

● 2016年・台湾特産アップルマンゴーお申し込みフォーム【締切:7月20日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/j1nloiu8pdbz
 *6月下旬配達のお申し込みは、入荷の都合により6月9日に締め切りました。

● 2016年・黒葉ライチお申し込みフォーム【締切:6月15日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/96xzbtxzdhkn
 *ドラゴンライチの配達は、6月の第2週と第3週の予定です。
 *黒葉ライチのお申し込み締切は6月15日(水)です。

● 台湾産天然カラスミとパイナップルケーキお申し込みフォーム【随時】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

● 【戸籍問題】 本会のネット署名にご協力を!【第13期:6月1日〜9月31日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a5gxiadcmygj
 *署名に国籍制限はありません。誰でも、世界中どこからでも署名できます。

● 熊本県開設の熊本地震義援金受入口座【平成28年4月15日〜6月30日】
  肥後銀行 県庁支店 普通預金 1639261 熊本地震義援金(クマモトジシンギエンキン)
  ゆうちょ銀行 口座記号番号:00940-0-174320 熊本地震義援金(クマモトジシンギエンキン)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 【祝】 浜名湖と日月譚が8月に交流協定を締結!

 来る8月、静岡県の西部にあり、浜松市と湖西市にまたがる「浜名湖」(はまなこ)と、台湾・
台湾南投県魚池郷にある、台湾でもっとも大きな湖「日月譚」(じつげつたん)が交流協定を締結
するという。中日新聞が伝えているので下記に紹介するとともに、心からお祝い申し上げたい。

 実は、いまから29年前の1987年(昭和62年)11月4日に秋田県仙北市の田沢湖と高雄市の澄清湖
が姉妹湖を結んでいて、浜名湖と日月譚は2件目となる。

 1987年といえば、日台が国交を断絶してから15年目にあたり、1949年5月20日から台湾に布かれ
ていた戒厳令がこの年の7月15日に38年を経て解除された年。この時点で、日台間の姉妹都市提携
は青森県大間町と雲林県の虎尾鎮(1979年10月10日締結)は3件のみで、台湾側からの要望があっ
ても中国による妨害工作などでなかなか伸展しなかった。

 当時、日台間の提携について相談を受けていた外交評論家の加瀬英明氏(現在、本会副会長)
は、湖同士なら中国も文句をつけにくいだろうと提案、田沢湖と澄清湖の姉妹湖締結となったとい
う経緯がある。

 その後、2003年(平成15年)4月に岡山市の市長だった萩原誠司氏(現在、岡山県美作[みまさ
か]市長、本会理事)が中国からの圧力を跳ね返して台湾の新竹市と友好交流都市を提携したころ
から徐々に日台間の姉妹都市提携が増えはじめる。

 本誌で何度もお伝えしているように、自治体ばかりでなく、鉄道、温泉、山、棚田、動物園、博
物館、図書館、通信社、教育委員会、スキー連盟などさまざまな分野での提携が網の目のように広
がっている。

 日月譚といえば、瀬戸内しまなみ海道と台湾の日月潭サイクリングコースが一昨年(2014年)10
月25日、日台初となる姉妹自転車道協定を締結したことも未だ記憶に新しい。

 なお、中日新聞の記事では日月潭に「にちげつたん」と読み仮名をふっているが、台湾の地名に
精通する片倉佳史氏はその著『古写真が語る台湾』で「じつげつたん」と読み仮名をふっている。

 最近はどの観光案内書も「にちげつたん」としているが、幕末、官軍の錦の御旗は別名「日月の
旗」(じつげつのはた)であり、広辞苑にも「日月」は「じつげつ」とはあるが「にちげつ」はな
い。台湾の日本統治時代に出版された安倍明義著『台湾地名研究』(昭和13年刊)でも「じつげつ
たん」とある。

 ささいなことではあるが、最近、「きいるん」と読む基隆を「きりゅう」と読んではばからない
光景を目にした。どうにも違和感を覚えて仕方がなかった。基隆は「きーるん」でもない。片倉氏
も「きいるん」と振り仮名をつけている。日月譚の場合はすでに「にちげつたん」という呼び名が
定着した感はあるものの、台湾の地名を日本語読みする場合、あいなるべくは日本統治時代の読み
方でいきたいものだ。

-----------------------------------------------------------------------------------------
浜名湖と台湾の日月潭 交流協定締結へ
【中日新聞:2016年6月11日】

◆観光圏整備推進協

 浜松、湖西両市と観光協会などでつくる浜名湖観光圏整備推進協議会(会長・鈴木康友浜松市
長)と、台湾南投県の観光産業連盟が8月、観光振興に向けた連携を深めるため、交流協定を結ぶ
ことになった。浜名湖と、台湾中部の南投県にある湖「日月潭(にちげつたん)」を懸け橋とした
インバウンド(外国人旅行客誘致)で相互協力し、交流人口の拡大や地域経済の活性化につなげ
る。

 日月潭は、台湾三大観光地の一つで最大の淡水湖。風光明媚(めいび)な景観や遊覧船、ロープ
ウエーを備え、浜名湖と類似点が多い。互いに湖の魅力を生かしてプロモーション活動したり、民
間交流を促進したりする。

 浜松市の2015年の外国人宿泊者数は約37万人で、前年より2倍近く伸びている。そのうち台湾は
7600人余と、中国、マレーシアに次いで3番目だった。

 浜名湖は、東京や京都、大阪をつなぐ観光コース「ゴールデンルート」のほぼ中央に位置する
が、海外での知名度はまだ低い。一方、日月潭は、最も多かった中国人観光客が減少傾向とされ、
交流協定で新たな観光誘客に弾みをつけようと両者の思惑が一致したとみられる。

                                      (赤野嘉春)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 陳菊・高雄市長と頼清徳・台南市長が熊本県と熊本市に約2億1,600万円を寄付

 昨日の本誌で、高雄市の陳菊市長と台南市の頼清徳市長は、熊本地震への義援金と応援メッセー
ジを携えて熊本県を訪問、熊本で9日に着任したばかりの謝長廷・台北駐日経済文化代表処代表と
合流し、蒲島郁夫知事と面会して義捐金と応援メッセージを贈呈したとお伝えした。

 その際に「熊本日日新聞」の記事を紹介し、「台湾全土から集まった約1億5千万円を蒲島知事に
贈った」という記述について、台湾全土ではなく、高雄市と台南市で募った義捐金だろうと疑問を
呈した。

 やはり、この義捐金は高雄市と台南市で募った義捐金で、地元のテレビ熊本も「高雄市と台南市
の市民の募金」と伝え、産経新聞も「(熊本)県と国際交流促進の覚書を締結している台湾第2の
都市・高雄市長、隣接する台南市長が、募金などで集めた義援金」と書いている。

 なお、陳菊・高雄市長と頼清徳・台南市長は、蒲島郁夫・熊本県知事に4,400万台湾ドル(約1億
5,000万円)、また昨日は大西一史・熊本市長に2,116万台湾ドル(約6,600万円)の合わせて6,516
万台湾ドル(約2億1600万円)の義捐金目録を贈呈している。

 熊本の人々も、台湾からの真心のこもったこの「雪中送炭」に勇気づけられているのではないだ
ろうか。真にありがたく、感謝の言葉以外にない。

-----------------------------------------------------------------------------------------
「熊本は独りじゃない」 台湾南部2市、2億円超える義援金寄付
【中央通信社:2016年6月11日】
http://japan.cna.com.tw/news/asoc/201606110001.aspx

 (台北 11日 中央社)南部・高雄市の陳菊市長と台南市の頼清徳市長は10日と11日、今年4月の
地震で大きな被害を受けた熊本県と熊本市をそれぞれ訪問し、義援金計寄付した。 

 頼市長は熊本市で11日、同市と台南市は今年、ともに地震に見舞われたと語り、「熊本は独り
ぼっちにならない」とエールを送った。台南市では2月に発生した地震で117人が亡くなってい
る。 

 一方、陳市長は10日、高雄市民が熊本地震の発生直後から救助や復旧の状況などに関心を寄せ、
義援活動にも積極的に参加したことは、双方が家族のように仲が良いことを示していると述べた。
また、復興への願いを込めた贈り物として、熊本県出身の詩人、坂村真民氏の言葉「念ずれば花ひ
らく」を台湾の書道家が揮毫した額を寄贈した。 

 頼陳両市長は10日に蒲島郁夫・熊本県知事、11日に大西一史・熊本市長と面会したほか、地震で
大きな被害を受けた熊本城などを視察した。今回の熊本訪問には9日に着任したばかりの謝長廷駐
日代表(駐日大使に相当)も同行している。 

 一行は12日に台湾に戻る。 

                               (張栄祥/編集:杉野浩司)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 「小三通」腹探り合い(蔡英文と台湾12)  鵜飼 啓(朝日新聞台北支局長)

【朝日新聞:2016年6月11日】
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12403965.html?rm=149
写真:「小三通」に向け、金門島を視察する蔡英文氏(中央)=2000年11月、台湾・中央通信社提供

 台湾総統の蔡英文(ツァイインウェン)が対中政策を担う閣僚、大陸委員会主任委員だった4年
間で、最大の功績と誇るのが「小三通」だ。

 今でこそ、各都市間で直航便が頻繁に往来する中台だが、2000年の民進党への政権交代時は、互
いに行き来するには第三地を経由する必要があった。

 そこで、台湾の離島、金門、馬祖と中国福建省を結び、限定的に「通商、通航、通信」を開放し
ようというのが小三通だった。

「『小三通』を優先目標とし、大陸側と協議を行い、両岸(中台)関係の新局面を切り開く」

 蔡は主任委員就任から9日目の00年5月29日、立法院(国会)内政・民族委員会でそう語ってい
る。

 当時、金門などでは中国側とこっそり物品をやりとりする「少額貿易」という密輸が行われてお
り、小三通はいわばこれを合法化するものだった。だが、港湾施設や税関手続きをどうするのか、
作業は各部局にまたがり、繁雑を極めた。

 大陸委で蔡の腹心だったセン志宏は「(対中最前線の)金門島には軍事施設が多く、弾薬庫や部
隊を動かすよう軍を説得しなければならなかった」と振り返る。部局間の調整では蔡が力量を発揮
したという。

 政権の出方を見守る中国は接触を断ち、直接交渉ができない状況だった。「(中国の)新華社や
(台湾の)中国時報、聯合報に記事を載せて、腹を探り合った。ビジネスマンや学者を通じて意向
を伝えることも多かった」とセンは明かす。

 準備は急ピッチで進められ、政権発足から半年余りの01年1月2日、台湾の客船が当局公認で初め
て中国に渡ることになる。

 野党・国民党に属する当時の大陸委幹部は「小三通は国民党政権下で施行した離島建設条例で道
が開かれた」と、功績は蔡だけのものではないと話す。

 一方、対中窓口機関・海峡交流基金会の高官だった許恵祐の評価はこうだ。「我々のほとんどが
小三通は中国が絶対に受け入れないと思っていたが、蔡だけは違っていた。枠にとらわれない考え
ができる人だ」=敬称略

                                    (台北=鵜飼啓)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

*現在、台湾ビール(缶)の在庫が切れています。台湾ビール(瓶)と台湾フルーツビールの在庫
 は大丈夫です。【2015年7月28日】

●美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、1件につき1,000円(税込)を別途ご負担いただ
 きます。【2014年11月14日】

・奇美食品の「パイナップルケーキ(鳳梨酥)」 2,910円+送料600円(共に税込、常温便)
 *同一先へお届けの場合、10箱まで600円

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 *同一先へお届けの場合、10枚まで700円

●書籍お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・王育徳著『台湾─苦悶するその歴史』(英訳版) *new
・浅野和生編著『1895-1945 日本統治下の台湾』
・片倉佳史著『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』
・李登輝著『新・台湾の主張』
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉』
・江畑哲男・台湾川柳会編『近くて近い台湾と日本─日台交流川柳句集』 
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)』
・喜早天海編著『日台の架け橋』
・荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』
・石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・廖継思著『いつも一年生』
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・井尻秀憲著『李登輝の実践哲学−50時間の対話』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

●台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム *第14号が入荷!
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

●映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『KANO 1931海の向こうの甲子園』
・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南』
・『台湾人生』
・『跳舞時代』
・『父の初七日』

●講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(渡辺利夫会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。