国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第2657号】 台湾へのWHO年次総会招待状が遅れに遅れた「異例」の原因

2016/05/09

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━平成28年(2016年)5月9日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.2657]
1>> 台湾へのWHO年次総会招待状が遅れに遅れた「異例」の原因
2>> 石垣市と与那国町に台湾・花蓮から水上バイクで横断の国際交流を6月に実施
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 2016年・ドラゴンライチ、黒葉ライチお申し込みフォーム【締切:5月31日】*new
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/96xzbtxzdhkn
 
● 2016年・台湾特産アップルマンゴーお申し込みフォーム【締切:7月20日】*new
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/j1nloiu8pdbz

● 台湾産天然カラスミとパイナップルケーキお申し込みフォーム【随時】*new
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

● 【戸籍問題】 本会のネット署名にご協力を!【第12期:2月1日〜5月31日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a5gxiadcmygj
 *署名に国籍制限はありません。誰でも、世界中どこからでも署名できます。

● 熊本県開設の熊本地震義援金受入口座【平成28年4月15日〜6月30日】
  肥後銀行 県庁支店 普通預金 1639261 熊本地震義援金(クマモトジシンギエンキン)
  ゆうちょ銀行 口座記号番号:00940-0-174320 熊本地震義援金(クマモトジシンギエンキン)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 台湾へのWHO年次総会招待状が遅れに遅れた「異例」の原因

 今年のWHO年次総会(WHA)は5月23日にスイスのジュネーブで開かれ、総会参加には5月9
日までに手続きを終える必要があるという。2009年から「中華台北(チャイニーズ・タイペイ)」
の名称でオブザーバー参加してきた台湾に、今年はなかなか招待状が届かなかった。

 例年なら開催1ヵ月ほど前には届くマーガレット・チャン事務局長(香港出身)から台湾への招
待状は、5月6日になってようやく発送されたという。

 しかし、今年の招待状には、例年と異なり、「一つの中国」の原則を強調する特記事項が記され
ていたことが明らかとなった。次期政権与党の民進党は5月8日、「WHAへの出席を決める一方、
中国による政治的な干渉だとして抗議を表明した」とNHKニュースが伝えている(下記)。

 台湾メディアも日本メディアもこの状況を「異例」と報じ、その原因について、台湾国際放送も
NHKも「中国が『92年コンセンサス』を認めない蔡英文・次期総統、及び政権与党となる民進党
を牽制するため、WHOに圧力をかけた」とする見方を伝え、共同通信も「中国が例年通りの発送
に直前まで反対していたとみられる」と伝えている。

 では、中国政府はこれについてどのように発表したか。

 中国・国務院台湾事務弁公室の馬暁光・報道官は5月6日、特記事項が記された経緯には触れず、
「2009年から、台湾はWHOの年次総会に出席できるようになったが、これは両岸双方が『九二共
通認識』を貫くという基礎がある上での特別な決定だ。今年に入ってから、台湾は数回にわたって
総会に引き続き参加したいとの意欲を表したため、われわれはその意思を尊重し適切に処理した。
このことは大陸の両岸関係の平和発展を維持したいという願いを十分に物語っており、大陸が表し
た善意でもある」(5月7日付「China Radio International」)と述べている。

 やはり「92年コンセンサス」を認めていない蔡英文・次期総統や民進党政権に対し、中国が「一
つの中国」の受け入れを迫ってWHOに圧力をかけたというのが事実だろう。

 しかし、ことは適正な医療・医薬品などの情報や普及に関する人間の命にかかわる事柄で、基本
的人権の問題だ。そこに「一つの中国」という政治問題を持ち出すことは、「すべての人々が可能
な最高の健康水準に到達すること」を目的とするWHOの原則に反することは言うまでもなく、ま
してやWHOの最高意思決定機関といわれる年次総会への台湾の参加を邪魔立てしようとするの
は、嫌がらせの域を超えた人道にもとる人権軽視の行為と言ってもよい。

 今回の特記事項付記事件は、またもや覇権国家・中国の本性を露呈した。

-----------------------------------------------------------------------------------------
台湾 WHO総会招待状に“1つの中国”で抗議
【NHKニュース:2016年5月8日】

 今月20日に民進党による新しい政権が発足する台湾では、発足直後に開かれるWHO=世界保健
機関の総会への招待状に、「1つの中国」の原則を強調する内容が含まれていたことが明らかにな
り、民進党は、総会への参加を決める一方、中国による政治的な干渉だとして抗議を表明しまし
た。

 台湾では今月20日に民進党による新しい政権が発足しますが、発足直後の23日にスイスで開かれ
るWHOの年次総会について、台湾の当局は、WHOの事務局から出された招待状に、例年と違
い、中国が主張する「1つの中国」の原則を強調する内容が含まれていたことを明らかにしまし
た。

 対応を検討していた民進党は8日夜に声明を出し、「われわれは長年にわたり国際的な医療や感
染症の予防に対して貢献を深めてきた」などとして、総会への参加を決めたと発表しました。

 その一方で、中国政府の当局者が、台湾の参加については「1つの中国」の原則の下で認められ
ると発言したと指摘し、「政治的な干渉であり、受け入れられない」として抗議を表明しました。

 1971年に国連から脱退した台湾は、国民党政権時代の2009年からオブザーバーの資格でWHOの
総会への参加が認められてきました。

 このため台湾では、「1つの中国」の原則を認めていない民進党に対し、この原則の受け入れを
迫る中国がWHOに圧力をかけたとの見方が広がっています。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 石垣市と与那国町に台湾・花蓮から水上バイクで横断の国際交流を6月に実施

 沖縄県石垣市のホームページには「石垣島から宮古島(宮古島市)までの距離は133km、沖縄
本島(那覇市)411km、鹿児島1,019km、東京1,952km。そして、台湾(台北)までの距離は
277km」と記している。石垣島からは、那覇よりも台北が近い。

 石垣市が台湾の宜蘭県蘇澳鎮と姉妹都市を提携したのは、1995年(平成7年)9月27日。昨年11月
6日、石垣市新栄公園にその交流の歴史を記念して「結」という文字を刻んだ記念碑を建立、中山
義隆(なかやま・よしたか)市長らがその除幕式を行った。また石垣市は平成13年(2001年)10月
25日、花蓮市の花蓮港と姉妹港の提携も行っている。

 一方、「国境の島」と呼ばれる日本の最西端に位置する沖縄県八重山郡の与那国町(よなぐに
ちょう)は石垣島からは124kmだが、台湾の宜蘭県蘇澳港までは111kmで、石垣よりも台湾が近
い。

 与那国町は1982(昭和57)年10月に花蓮市と姉妹都市を結び、2007年5月には台湾の花蓮市内に
「与那国駐花蓮連絡事務所」を開設している。これは、市町村自治体として日本初の台湾事務所開
設だった。現在の町長は、与那国島への陸上自衛隊誘致推進を掲げる外間守吉(ほかま・しゅき
ち)氏。

 このように、石垣市も与那国町も台湾との縁は深い。

 このほど、台湾水上バイク活動安全推進協会(鄭志雲理事長)が6月16日から5日間、台湾・花蓮
−石垣−与那国間を水上バイク45台で横断する国際交流事業を実施することが決まったという。
「沖縄タイムス」が報じているので下記に紹介したい。

-----------------------------------------------------------------------------------------
台湾・花蓮−石垣−与那国 水上バイクで国際交流
【沖縄タイムス:2016年5月7日】
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=167035

 【八重山】水上バイク愛好家らでつくる台湾水上バイク活動安全推進協会(鄭志雲理事長)が6
月16日から5日間、台湾・花蓮−石垣−与那国間を水上バイク45台で横断する国際交流事業を実施
する。花蓮−与那国間はこれまであったが石垣島までの横断は初めて。計約545キロの航路を約90
人2交代制で挑戦する予定。各寄港地では陸上環境や生態保護意識について意見交換するなど民間
交流を深める。

 同協会の魏聖峰(ウェイ・スイション)事務総長ら役員5人がこのほど、石垣市役所に八重山広
域市町村圏事務組合理事長の中山義隆市長を訪ね、概要を報告し、成功に向け意気込みを語っ
た。 

 同協会は水上バイクの安全活動推進や技術向上などを目的に2005年に設立。台湾の水上バイク組
織では最大級という。毎年、チャレンジ遠征や交流事業などを実施。2012年4月には、与那国町と
台湾・花蓮市の姉妹都市締結30周年を記念し、花蓮−与那国間の横断に成功した。 

 今回の計画によると所要時間は、最長の花蓮−石垣間(約260キロ)を10時間、石垣−与那国間
(約135キロ)を5時間、与那国−花蓮(約150キロ)を6時間と想定。伴走船をつけるなど最大限安
全を確保するとしている。 

 魏事務総長は「大変難しい事業だが、ぜひ成功させて交流したい。与那国や石垣だけでなく西表
島も台湾で人気。八重山を宣伝したい」と抱負。中山市長は「石垣島、竹富、与那国の八重山地域
は台湾東部との経済交流を進めようと動いている。皆さんが来るのは大歓迎。全面的にバックアッ
プしたい」と話した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

*現在、台湾ビール(缶)の在庫が切れています。台湾ビール(瓶)と台湾フルーツビールの在庫
 は大丈夫です。【2015年7月28日】

●美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、1件につき1,000円(税込)を別途ご負担いただ
 きます。【2014年11月14日】

・奇美食品の「パイナップルケーキ(鳳梨酥)」 2,910円+送料600円(共に税込、常温便)
 *同一先へお届けの場合、10箱まで600円

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 *同一先へお届けの場合、10枚まで700円

●書籍お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・王育徳著『台湾─苦悶するその歴史』(英訳版) *new
・浅野和生編著『1895-1945 日本統治下の台湾』
・片倉佳史著『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』
・李登輝著『新・台湾の主張』
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉』
・江畑哲男・台湾川柳会編『近くて近い台湾と日本─日台交流川柳句集』 
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)』
・喜早天海編著『日台の架け橋』
・荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』
・石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・廖継思著『いつも一年生』
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・井尻秀憲著『李登輝の実践哲学−50時間の対話』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

●台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム *第14号が入荷!
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

●映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『KANO 1931海の向こうの甲子園』
・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南』
・『台湾人生』
・『跳舞時代』
・『父の初七日』

●講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(渡辺利夫会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。