国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第2616号】 民主党と維新の党の合流党名「民進党」案に民進党議員が「やめてほしい!」

2016/03/14

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━平成28年(2016年)3月14日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.2616]
1>> 民主党と維新の党の合流党名「民進党」案に民進党議員が「やめてほしい!」
2>> 本日午後6時30分、BS-TBS「台湾高校生が見た震災5年目の宮城」を放映
3>> 4月10日、日台親善シンポジウム「台湾の対中経済政策を考える」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 台湾南部地震「お見舞い募金」【2月7日開設】
 *3月11日現在の募金額:511万9,061円(486人)
 *募金は2月29日に締め切りましたが、その後も寄せていただいていますので表示を続けます。
 *本会facebookで、募金者イニシャルや募金額などの一覧を公表しています。
  http://goo.gl/qQUX1

● 王育徳著『台湾─苦悶するその歴史』(英訳版)のお申し込み
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

● 桜募金にご協力を!【募金要項は本誌下覧に掲載】
 *3月7日現在の募金額:57万4,500円(56人)
 *募金は3月末まで行い、台湾側の受け入れ事情により河津桜の苗木200本は3月中旬の寄贈予定
  となっています。

● 【戸籍問題】 本会のネット署名にご協力を!【第12期:2月1日〜5月31日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a5gxiadcmygj
 *署名に国籍制限はありません。誰でも、世界中どこからでも署名できます。

● 【戸籍問題】 「change.org」ネット署名にもご協力を![2015/10/20]
  https://goo.gl/IUINt8

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 民主党と維新の党の合流党名「民進党」案に民進党議員が「やめてほしい!」

 民主党と維新の党の合流党名に維新が推す「民進党」と民主が推す「立憲民主党」という党名が
挙がっている。本日(3月14日)、新党名を決定すると伝えられている。

 産経新聞はすでに「自民党中堅議員によると、千葉県内のイベントに参加するため来日中の民進
党の議員と10日、都内で会談した際、『せっかく政権交代を果たすのに、日本の民主党が民進党に
変わったらわれわれのイメージが悪くなる。やめてほしい』と語ったという」と報じている。

 また、民主党の有田芳生・参院議員は、この産経記事について「偉そうですね。台湾の政党のこ
となど関係ありません。ここは日本です」と反発しているという。要するに「内政干渉」するなと
言いたいようだ。

 報道によれば、「民進党」案を推す維新の江田憲司・衆議院議員は「民とともに進む政党なん
だ、常に国民の立場に立って政治を進めていくのだという意味を込めた」と説明しているという。

 台湾の民進党の正式党名は「民主進歩党」。そういう意味なら「パクリ」とは言えないかもしれ
ない。しかし、民進党と聞いてイメージするのは台湾の民進党しかない。その意味で、民進党議員
が「われわれのイメージが悪くなる」という気持ちはよく分かる。

 メルマガ「台湾の声」編集長の林建良氏は「台湾人にとっては極めて迷惑な話だ。その党名をや
めてほしい。新党名は『民共党』(民主共産党)にした方がふさわしいではないか」と猛反発して
いる。

 どうしたって、安易な感じはつきまとう。ただし、民主党にしたところで、そもそもアメリカに
あるのだから、今度はその民主党がらみで、台湾にある党名を日本の政党が名乗ったところで、関
係者に不快感を募らせ、合流した新党に新鮮さを感じさせない程度に終わるのかもしれない。

 それになにより、この合流は参院選の数合わせ、野合だとも言われるのだから、合流状態がいつ
までもつかである。今日の決定を楽しみに待ちたい。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 本日午後6時30分、BS-TBS「台湾高校生が見た震災5年目の宮城」を放映

 日本李登輝友の会で常務理事を拝命しております、越野充博と申します。日本と台湾の友人皆様
に、ご案内申し上げます。

 日本のTBSと台湾の民視(FTV)は、このたび「ありがとう台湾!震災から5年宮城を巡る旅」
(「謝謝台湾!日本宮城311感恩行」)を共同製作いたしました。

 震災から5年。台湾から一人の高校生が、宮城を巡る旅を通して感じるものとは。

 この番組もまた、日台両国が親しくなる一助となることを期待したいと思います。ぜひ、ご覧下
さい。そして、この情報を拡散していただければありがたく存じます。

◆日本放映
 BS-TBS 「台湾高校生が見た震災5年目の宮城」
 3月14日(月曜日)18時30分より20時
 http://www.bs-tbs.co.jp/genre/detail/?mid=mondaydocument

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 4月10日、日台親善シンポジウム「台湾の対中経済政策を考える」

 1月の台湾総統選は蔡英文氏と民進党の圧勝に終わり、ひまわり運動の若い支持者に支えられた
時代力量が新たに議会進出を果たしました。

 5月より実質的に台湾の舵取りを任される新政権。自由と民主主義という価値観を共有する台湾
と日本の双方が今後いかに共存共栄を図るかを考えるときに、中国という国家の存在を抜きにして
展望することはできません。

 今回はとりわけ、経済政策に焦点をあてて台湾からは台日経済文化協会会長の黄天麟先生、「台
湾の声」編集長林建良先生、日本からは経世論研究所所長の三橋貴明先生をお招きして講演とディ
スカッションを行います。

 台湾という国家は日本にとりましてシーレーン防衛の中核となる自由主義国家であり、民主制の
過程を経て政治的独立性は既に確立されているものの経済的には対中依存度が極めて高く、これを
如何に改善してゆくかが新政権に課せられた責務であるとも言えます。

 台湾の経済的独立性を図り、日米欧との関係強化を模索する問題意識のある皆様方のご参加をお
待ちいたしております。

 平成28年2月吉日

                          日台交流をすすめる会 代表 廣瀬 勝

                     記

◆日 時:4月10日(日) 午後12時30分から(12時開場)

◆場 所:ユートリアドーム会場
     東京都墨田区東向島2-28-7 電話:03-5247-2001
     【交通】京成押上線 京成曳舟駅 徒歩7分(都営地下鉄浅草線直通)
         東武伊勢崎線 東武曳舟駅 徒歩7分(地下鉄半蔵門線直通)

◆基調講演:黄天麟氏(台日経済文化協会会長)「変わるアジア経済と中国の脅威」
      林建良氏(「台湾の声」編集長)「蔡英文政権で生まれ変わる台湾」 
      三橋貴明氏(経世論研究所所長)「アジアの雁行型経済発展は復活するか」

◆シンポジウム:パネリスト
      黄天麟氏(台日経済文化協会会長)
      林建良氏(「台湾の声」編集長)
      三橋貴明氏(経世論研究所所長)
      廣瀬勝氏(日台交流をすすめる会代表)

◆参加費:1000円(事前予約制にて先着130名前後)

◆懇親会:4000円
     希望者のみ。シンポジウム終了後、先着20名前後(登壇者も出席予定)

◆申込み:090-1927-1905(日台交流をすすめる会 廣瀬勝)
     お名前と電話番号のみお知らせ下さい

◆主 催:日台交流をすすめる会

◆イベントページ:日台交流シンポジウム「台湾の対中経済政策を考える」
 https://f35992faa456ac63f123cd71b3.doorkeeper.jp/events/38914
 facebook  中国投資を警告する日台共闘の会

◆後 援:日台鉄路愛好会 中国投資を警告する日台共闘の会 台湾の声

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 桜募金ご協力のお願い 日本から台湾に桜を贈り一緒にお花見をしよう!!
  http://www.ritouki.jp/index.php/info/20151217/

【桜募金要項】

◆ 1口=2,000円

 *募金にご協力いただいた方全員のお名前のプレートを植樹した桜に掛け、長く銘記する予定です。

 *15口(3万円)以上の篤志者の方には、李登輝元総統ご揮毫の色紙「為国作見證」(印刷)
  と「我是不是我的我(私は私でない私)」文鎮を贈呈の予定です。

◆募金期間 平成27年(2015年)12月15日〜同28年(2016年)3月31日

 ・郵便貯金
  日台桜基金会 (ニッタイサクラキキンカイ)
  記号・番号:10000・30439851

 ・ゆうちょ銀行
  日台桜基金会 (ニッタイサクラキキンカイ)
  店名:〇〇八(ゼロゼロハチ) 店番:008 普通預金:3043985

 ・銀  行
  三菱東京UFJ銀行 本郷支店 普通 0149224
  日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
  (ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

 ・郵便振替  *「桜募金」と明記して下さい。
  日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
  00110−4−609117

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

-----------------------------------------------------------------------------------------

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

*現在、台湾ビール(缶)の在庫が切れています。台湾ビール(瓶)と台湾フルーツビールの在庫
 は大丈夫です。【2015年7月28日】

●美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、1件につき1,000円(税込)を別途ご負担いただ
 きます。【2014年11月14日】

・奇美食品の「パイナップルケーキ(鳳梨酥)」 2,910円+送料600円(共に税込、常温便)
 *同一先へお届けの場合、10箱まで600円

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 *同一先へお届けの場合、10枚まで700円

●書籍お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・王育徳著『台湾─苦悶するその歴史』(英訳版) *new
・浅野和生編著『1895-1945 日本統治下の台湾』
・片倉佳史著『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』
・手島仁著『手島仁の「群馬学」講座』
・李登輝著『新・台湾の主張』
・李登輝元総統特別寄稿掲載の別冊「正論」22号「大解剖『靖國神社』」
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉』
・江畑哲男・台湾川柳会編『近くて近い台湾と日本─日台交流川柳句集』 
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)』
・喜早天海編著『日台の架け橋』
・荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』
・石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・廖継思著『いつも一年生』
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・井尻秀憲著『李登輝の実践哲学−50時間の対話』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

●台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム *第14号が入荷!
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

●映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『KANO 1931海の向こうの甲子園』
・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南』
・『台湾人生』
・『跳舞時代』
・『父の初七日』

●講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。