国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第2603号】 台湾からの訪日客数は4年連続過去最高の367万7,100 人 双方で500万人を突破!

2016/02/23

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━平成28年(2016年)2月23日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.2603]
1>> 台湾からの訪日客数は4年連続過去最高の367万7,100 人 双方で500万人を突破!
2>> 民進党議員が「国父」孫文の肖像画を廃止する法改正案を推進
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 台湾南部地震「お見舞い募金」【2月7日開設】
 *2月22日現在の募金額:393万336円(399人)
 *募金は2月末まで行い、頼清徳・台南市長にお渡しする予定です。
 *本会facebookで、募金者イニシャルや募金額などの一覧を公表しています。
  http://goo.gl/qQUX1

● 王育徳著『台湾─苦悶するその歴史』(英訳版)のお申し込み *new
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

● 蕭錦文氏が3年をかけ日本語訳した名著、李筱峰著『二二八事件の真相』お申し込み
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

● 桜募金にご協力を!【募金要項は本誌下覧に掲載】
 *2月17日現在の募金額:48万8,500円(49人)
 *募金は3月末まで行い、2月中に河津桜の苗木200本を寄贈予定です。

● 【戸籍問題】 本会のネット署名にご協力を!【第12期:2月1日〜5月31日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a5gxiadcmygj
 *署名に国籍制限はありません。誰でも、世界中どこからでも署名できます。

● 【戸籍問題】 「change.org」ネット署名にもご協力を![2015/10/20]
  https://goo.gl/IUINt8

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 台湾からの訪日客数は4年連続過去最高の367万7,100 人 双方で500万人を突破!

 日本政府観光局(JNTO:Japan National Tourism Organization、正式名称:独立行政法人国際
観光振興機構)は去る1月19日、2015 年の訪日外客数の推計値について「前年比47.1%増の1,973 
万7 千人で、JNTO が統計を取り始めた1964年以降、最大の伸び率となった。過去最高であった
2014 年の1,341 万3 千人を600 万人余り上回り、1970 年以来45 年ぶりに訪日外客数が出国日本
人数を上回った」と発表した。

 国・地域別では、中国からがもっとも多く499万3,800人、次いで韓国の400万2,100人、そして台
湾が367万7,100 人と続いている。

 日本政府観光局によれば、台湾の訪日旅行者数は過去最高を記録、初めて年計で300 万人を超え
た。ちなみに、一昨年(2014 年)は282万9,821 人で、台湾は16年ぶりに首位に返り咲き、3年連
続で過去最高を更新していたので、4年連続で過去最高を更新したことになる。

 一方、日本から台湾への旅行者は162万7,229人だったそうで、日台双方では初めて500万人を突
破して530万人にものぼっていたことが明らかになった。

 中央通信社が台湾からの訪日旅行者数が昨年初めて300万人を突破したのを祝うセレモニーが18
日、台北市内で開かれたと伝えている。下記に紹介したい。

 日本政府観光局は台湾の訪日旅行者数が最高記録を更新し続ける背景として「LCC を中心とした
航空路線の拡充や季節需要に合わせたチャーター便運航、円安の継続、九州・沖縄へのクルーズ船
寄港の増加」を上げている。

 確かに航空路線の拡充や季節需要に合わせたチャーター便運航などのインフラ拡充が要因には違
いないが、姉妹都市提携や鉄道提携などの増加もまたその要因であろう。

 一方、2014年の訪台日本人旅行客数は163万4,790人で過去最高を記録したものの、昨年は一昨年
より8,000人ほど減った背景には、やはり円安による割高感があるのかもしれない。ただし、台湾
だけが伸び悩んでいるのではなく、45 年ぶりに訪日外客数と出国日本人数が逆転した背景にやは
り円安による割高感があるのではないかと思われる。

-----------------------------------------------------------------------------------------
台湾からの訪日旅行者300万人突破祝うセレモニー 日台の絆を強調
【中央通信社:2016年2月18日】

 (台北 18日 中央社)台湾からの訪日旅行者数が昨年初めて300万人を突破したのを祝うセレモ
ニーが18日、台北市内で開かれた。日本政府観光局(JNTO)の松山良一理事長は、記録を更新でき
たのは「長年にわたって築かれた日台を結ぶ絆があったからではないか」と述べ、台湾の旅行関係
者に感謝を示した。 

 JNTOの統計によると、昨年の訪日台湾人旅行者数は367万7100人(推計値)。一方、日本から台
湾を訪れた人は、交通部観光局の統計で162万7229人に上り、相互訪問者数は過去最高の約530万人
となった。 

 台湾観光協会の頼瑟珍会長は、台湾人にとって日本の魅力は、四季折々の風景や文化、おもてな
しの精神などだと語った。 

 セレモニーには、今年の北東北観光PR大使を務める女優のジエン・マンシュー(簡[女曼]書)さ
んも出席。PR映像撮影のために十和田市現代美術館(青森県)や鶴の湯温泉(秋田県)を訪問した
ほか、岩手でわんこそばを味わったエピソードを披露した。混浴風呂を初体験したことに触れ、
「恥ずかしかった」と照れ笑いを浮かべた。 

                                      (名切千絵)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 民進党議員が「国父」孫文の肖像画を廃止する法改正案を推進

 台湾では孫文が「国父」として位置づけられ、ほとんどの政府機関や教育機関でその肖像画が掲
げられているが、民進党の高志鵬・立法委員は孫文が建国の父だとする法律はなく、憲法にもその
肖像画を掲げる規定はないとして、肖像画をなくす法改正を推進しているという。

 この件について、立法院の蘇嘉全・院長は「すべての立法委員に提案権があるとした上で、立法
院は最終的に国民の考えに沿った結論を出すだろうと述べ、提案を尊重する立場を示した」とい
う。台湾国際放送が伝えているので下記にご紹介したい。

 確かに孫文は「中華民国の建国の父」かもしれないが、中華人民共和国でも「建国の父」として
位置づけられていて、台湾とは関係がない。

 孫文は、日本が台湾を統治していた1900年(明治33年)と1913年(大正2年)に台湾に立ち寄っ
ているものの、1912年に孫文を臨時大統領として中華民国が建国されたときに台湾は日本が統治し
ていたので、中華民国の建国とはまったく関係がない。

 台湾は台湾に住む人々、すなわち台湾人の意思でものごとを決めてゆけばよい。その点で、法治
国家である台湾はまさしく蘇嘉全・立法院長が言うように「すべての立法委員に提案権がある」し
「国民の考えに沿った結論」を出せばよいのではないか。

-----------------------------------------------------------------------------------------
民進党、孫文の肖像画を無くす提案
【台湾国際放送:2016年2月22日】

 最大野党・民進党の立法委員が、中華民国建国の父、孫文・博士の肖像画を無くす法改正を推進
していることについて、立法院の蘇嘉全・院長が尊重する立場を示した。台湾では政府機関や教育
機関の多くに孫文・博士の肖像画が掲げられている。

 民進党の高志鵬・立法委員は先週、孫文・博士の肖像画を無くすことを提案。同じく民進党所属
の蘇・立法院長は22日、これについて、すべての立法委員に提案権があるとした上で、立法院は最
終的に国民の考えに沿った結論を出すだろうと述べ、提案を尊重する立場を示した。孫文・博士の
肖像画に存在の必要があるかどうかとの質問に対して、蘇・立法院長は、「立法委員の考えを尊重
する」と繰り返した。

 高・立法委員は、孫文博士が建国の父だとする法律はなく、憲法にもその肖像画を掲げる規定は
ないとして、封建政治の象徴なので廃止すべきとしている。

 これに対し、与党・国民党の主席補欠選挙に立候補している、黄敏恵・代理主席は22日、中華民
国は孫文・博士が作り上げたのであり、民進党の主張は問題を政治化し、中華民国を消し去ろうと
するものだと批判、すべての人は自分の国を守るべきで、それは中華民国だと主張した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 桜募金ご協力のお願い 日本から台湾に桜を贈り一緒にお花見をしよう!!
  http://www.ritouki.jp/index.php/info/20151217/

【桜募金要項】

◆ 1口=2,000円

 *募金にご協力いただいた方全員のお名前のプレートを植樹した桜に掛け、長く銘記する予定です。

 *15口(3万円)以上の篤志者の方には、李登輝元総統ご揮毫の色紙「為国作見證」(印刷)
  と「我是不是我的我(私は私でない私)」文鎮を贈呈の予定です。

◆募金期間 平成27年(2015年)12月15日〜同28年(2016年)3月31日

 ・郵便貯金
  日台桜基金会 (ニッタイサクラキキンカイ)
  記号・番号:10000・30439851

 ・ゆうちょ銀行
  日台桜基金会 (ニッタイサクラキキンカイ)
  店名:〇〇八(ゼロゼロハチ) 店番:008 普通預金:3043985

 ・銀  行
  三菱東京UFJ銀行 本郷支店 普通 0149224
  日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
  (ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

 ・郵便振替  *「桜募金」と明記して下さい。
  日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
  00110−4−609117

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

-----------------------------------------------------------------------------------------

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

*現在、台湾ビール(缶)の在庫が切れています。台湾ビール(瓶)と台湾フルーツビールの在庫
 は大丈夫です。【2015年7月28日】

●美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、1件につき1,000円(税込)を別途ご負担いただ
 きます。【2014年11月14日】

・奇美食品の「パイナップルケーキ(鳳梨酥)」 2,910円+送料600円(共に税込、常温便)
 *同一先へお届けの場合、10箱まで600円

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 *同一先へお届けの場合、10枚まで700円

●書籍お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・王育徳著『台湾─苦悶するその歴史』(英訳版) *new
・浅野和生編著『1895-1945 日本統治下の台湾』
・片倉佳史著『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』
・手島仁著『手島仁の「群馬学」講座』
・李登輝著『新・台湾の主張』
・漫画版『 KANO 1931海の向こうの甲子園』
・李登輝元総統特別寄稿掲載の別冊「正論」22号「大解剖『靖國神社』」
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉』
・江畑哲男・台湾川柳会編『近くて近い台湾と日本─日台交流川柳句集』 
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)』
・喜早天海編著『日台の架け橋』
・荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』
・石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・廖継思著『いつも一年生』
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・井尻秀憲著『李登輝の実践哲学−50時間の対話』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

●台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム *第14号が入荷!
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

●映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『KANO 1931海の向こうの甲子園』
・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南』
・『台湾人生』
・『跳舞時代』
・『父の初七日』

●講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。