国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第2587号】 2月6日、黄文雄氏や川村純彦氏らを講師に「台湾大講演会」

2016/02/02

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━平成28年(2016年)2月2日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
           日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.2587]
1>> 2月6日、黄文雄氏や川村純彦氏らを講師に「台湾大講演会」
2>> 2月14日、日本蔡英文後援会が台湾総統選勝利・大祝賀会 民進党幹部も臨席
3>> 2月28日、張智程氏、金美齢氏、門田隆将氏を講師に「台湾2・28時局講演会」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 桜募金にご協力をお願いします!【募金要項は本誌下覧に掲載】
 *2月1日現在の募金額:32万4,500円
 *募金は3月末まで行い、2月に河津桜の苗木200本を寄贈予定です。

● 浅野和生編著『1895-1945 日本統治下の台湾』お申し込み
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

● 【戸籍問題】 本会オリジナルのネット署名にご協力を!【次期は5月末締切】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a5gxiadcmygj
 *署名に国籍制限はありません。誰でも、世界中どこからでも署名できます。
 *引き続き署名活動は続け、次期は5月末を締切とします。

● 【戸籍問題】 「change.org」ネット署名にもご協力を![2015/10/20]
  https://goo.gl/IUINt8

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 2月6日、黄文雄氏や川村純彦氏らを講師に「台湾大講演会」

 1月16日に行われた台湾の総統選挙、立法委員選挙の結果は、中台関係を左右し、さらには東ア
ジア情勢にも大きな影響を与えます。日本にとっても決して無関係ではありません。台湾総統選後
の台湾の現状、これからの台湾の進路、さらには台湾と世界の国々とのこれからの関係について、
より多くの方に知っていただくために、「台湾大講演会」を開催することになりました。多くの皆
様のご参加をお待ちしております。


◆日 時:平成28年2月6日(土)

◆場 所:拓殖大学文京キャンパス C館301教室
     東京都文京区小日向3-4-14
     (東京メトロ丸の内線 茗荷谷駅 徒歩3分)

◆プログラム:

 第1部 10:00〜12:00
 「戦後台湾七十年の総括」 講師 黄文雄

 第2部 13:10〜14:40
 「台湾国政選挙の説文解字〜その生態学的分析〜」 講師 黄文雄

 第3部 15:00〜17:00
 有識者によるパネルディカッション「台湾と世界の未来 『如是我聞、如是我観』」

 司 会:澁谷司(拓殖大学 海外事情研究所教授)
 登壇者:川村純彦(岡崎研究所副理事長)、多田恵(在日台湾同郷会理事)、永山英樹(台湾研
     究フォーラム会長)、福島香織(フリージャーナリスト)、連根藤(『台生報』主筆)

◆参加費:500円(資料代として)
     ※入退場自由。事前予約不要。

◆後 援:在日台湾同郷会、在日台湾婦女会、日本台湾医師連合、怡友会、台湾独立建国聯盟日本
     本部、日本李登輝友の会、台湾研究フォーラム

◆主催・お問い合わせ
 黄文雄事務所
 FAX :03-3356-4717
 E-mail:humiozimu@hotmail.com

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 2月14日、日本蔡英文後援会が台湾総統選勝利・大祝賀会 民進党幹部も臨席

 世界が注目する中で行われた総統選挙の結果、台湾では再び政権交代が行われることとなりまし
た。

 「自己的国家自己救」(自分の国は自分が救う)。これは台湾で最近よく見かける若者たちのT
シャツにある言葉ですが、こうした力強い思いが台湾を変え始めているのでしょう。「太陽花(ひ
まわり)学生運動」「柯P旋風、白色の力」もそうでしたが、若い世代が政治に関心を持ち、自分
の意見を述べ、更には政治活動にも身を投じ、社会を変革し、そしてついに今回のように行政及び
国会を一変させる力の一つともなったのです。

 そこで本会は、この新生台湾の門出を祝うとともに、今後の日台関係の更なる緊密化にも期待し
つつ、下記の要領で台湾総統選勝利・大祝賀会を開催することとなりました。

 当日は台湾からは民進党を代表して呉●燮秘書長(幹事長)も参加されます。台湾を愛する皆様
と共に祝杯を上げたく存じますので、奮ってご出席の程お願い申し上げます。

●=金篇にりっとう

 2016年2月吉日

                                    日本蔡英文後援会

                     記

◆日 時:平成28年(2016年)2月14日(日)
     受付開始 17時30分/祝賀会 18時〜21時

◆会 場:京王プラザホテル 南館5F エミネンスホ―ル
     東京都新宿区西新宿2−2−1 TEL:03−3344−0111
     交通:JR新宿駅 西口 徒歩約5分/都営大江戸線 都庁前駅 B1出口すぐ

◆参加費:10,000円

◆主 催:日本蔡英文後援会

◆共 催:在日台湾同郷會、在日台湾婦女会、日本台湾医師連合、日本台医人協会、日本台湾語言
     文化協会、台湾独立建国聯盟日本本部、日本李登輝友の会、台湾研究フォーラム、怡友
     会、台湾の声、東京池袋教会、荻窪教会

◆申込み:2月11日(木)までお願いします。

 Tel:0424−22−4604(張信恵) 
 Fax:03−5974−1795(同郷会事務所)
 Eメ―ル:tehaino@nifty.com

-----------------------------------------------------------------------------------------
2月14日「台湾総統選勝利・大祝賀会」申込書

ご氏名:
Tel:
Fax:

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 2月28日、張智程氏、金美齢氏、門田隆将氏を講師に「台湾2・28時局講演会」

 1月16日の選挙の結果、戦後70年目にして、やっと、台湾人は自らの手で政治を担うことができ
るようになりました。この日のために、台湾独立建国聯盟の前身「台湾青年社」は1960年に台湾独
立運動を始めたのです。この勝利を、活動に命を捧げた先輩たちに報告するとともに、長年、ご支
援下さった皆様方に感謝したいと思います。

 1947年の2・28事件で犠牲になった無実の3万人もの人々、38年間の戒厳令の間に罪をきせられて
処刑されたり、長期刑に処せられた人々など、全ての貴い犠牲の上に今日の台湾があることを忘れ
ずにいたいと思います。

 今年の2・28時局講演会には、人気作家の門田隆将氏と、古くからの聯盟員でテレビ等で活躍する
金美齢氏をお招きします。また、若い人の声を聴きたいというご要望にもお応えして、ひまわり世
代の台湾人留学生の張智程氏をお呼びしました。

 懇親会では、皆様とともに台湾の新しい門出をお祝いしたいと思います。人気講師ですのでお早
目にお申込み下さい。                                         【使用言語:日本語】

・張智程氏:1986年(昭和61年)、台湾・台中生まれ。国立台湾政治大学法学部卒、同大学院修士
      課程修了。京都大学大学院博士後期課程在籍中。ひまわり学生運動などの台湾学生運
      動に関与。蔡英文氏率いるシンクタンク「想想論壇」のコラムニストとして台湾政治
      や中台・日台関係などを中心に寄稿。

・金美齢氏:1934年(昭和9年)、台湾・台北生まれ。59年に留学生として来日して早稲田大学大
      学院博士課程修了。その後、ケンブリッジ大学客員研究員、台湾総統府国策顧問、
      JET日本語学校理事長などを歴任。2009年、日本国籍を取得。評論家、JET日本語学校
      名誉理事長。

・門田隆将氏:1958年(昭和33年)、高知県安芸市生まれ。中央大学法学部卒。ノンフィクション
      作家。『この命、義に捧ぐ─台湾を救った陸軍中将根本博の奇跡』『康子十九歳 戦
      渦の日記』『慟哭の海峡』など台湾関係の作品も多い。現在、2・28事件の犠牲者、湯
      徳章弁護士を軸にした作品を執筆中。

◆日 時:2016年2月28日(日)  15:30〜18:00 (15:00開場)

◆会 場:京王プラザホテル 南館4階 扇の間
      東京都新宿区西新宿2-2-1 TEL :03-3344-0111
      【交通】JR「新宿駅」西口 徒歩7分 /地下鉄大江戸線「都庁前駅」徒歩5分

◆講 師:張 智程「ヒマワリ世代が語る台湾人生─この島に生きる人々の共通の運命と未来」
     金 美齢「私と台湾独立建国聯盟―56年目の勝利」
     門田隆将「二二八事件の教訓と生き残りを賭けて“激動”を選択した台湾人」

◆参加費:2,000円 (学生1,000円)

◆懇親会:18:30〜20:30(錦の間・講演会場隣室) 会費=6,000円(着席 学生5,000円)

◆申込み:申し込みフォーム、FAXで。【締切:2月22日】
     http://goo.gl/forms/0NzjTxbcJk    FAX:03-3359-8475

◆後 援:在日台湾婦女会、在日台湾同郷会、日本台湾医師連合、メルマガ「台湾の声」、日本李
     登輝友の会、台湾研究フォーラム、日本文化チャンネル桜、日本政策研究センター、ア
     ジア自由民主連帯協議会

◆主 催:台湾独立建国聯盟日本本部
 TEL:03-3351-2757 FAX:03-3359-8475
 E-mail:wufijapan@googlegroups.com

-----------------------------------------------------------------------------------------

2016年「台湾2・28時局講演会」FAX用申し込み票 (03−3359−8475 宛て)

ご氏名:
学生:在籍校名
連絡先:
FAX:
(  )講演会に参加します。
(  )懇親会に参加します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 桜募金ご協力のお願い 日本から台湾に桜を贈り一緒にお花見をしよう!!
  http://www.ritouki.jp/index.php/info/20151217/

【桜募金要項】

◆ 1口=2,000円

 *募金にご協力いただいた方全員のお名前のプレートを植樹した桜に掛け、長く銘記する予定です。

 *15口(3万円)以上の篤志者の方には、李登輝元総統ご揮毫の色紙「為国作見證」(印刷)
  と「我是不是我的我(私は私でない私)」文鎮を贈呈の予定です。

◆募金期間 平成27年(2015年)12月15日〜同28年(2016年)3月31日

 ・郵便貯金
  日台桜基金会 (ニッタイサクラキキンカイ)
  記号・番号:10000・30439851

 ・ゆうちょ銀行
  日台桜基金会 (ニッタイサクラキキンカイ)
  店名:〇〇八(ゼロゼロハチ) 店番:008 普通預金:3043985

 ・銀  行
  三菱東京UFJ銀行 本郷支店 普通 0149224
  日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
  (ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

 ・郵便振替  *「桜募金」と明記して下さい。
  日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
  00110−4−609117

-----------------------------------------------------------------------------------------

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

*本会取扱いの書籍やDVDはお届けまでに1週間ほどかかります。また、4月1日から送料が変わ
 りました。お急ぎの場合はお申し込みの際にその旨をお書き添え下さい。その場合、送料が変わ
 ることもあることをご承知おき願います。

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

* 現在、台湾ビール(缶)の在庫が切れています。【2015年7月28日】

 輸入元の総代理店からの連絡により、現在、台湾ビールの缶の在庫切れが判明しました。入荷は
 未定だそうでご迷惑をお掛けします。台湾ビール(缶)の入荷が分かり次第、本誌でお伝えしま
 す。ただし、台湾ビール(瓶)と台湾フルーツビールの在庫は大丈夫です。

●美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、1件につき1,000円(税込)を別途ご負担いただ
 きます。【2014年11月14日】

・奇美食品の「パイナップルケーキ(鳳梨酥)」 2,910円+送料600円(共に税込、常温便)
 *同一先へお届けの場合、10箱まで600円

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 *同一先へお届けの場合、10枚まで700円

●書籍お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・浅野和生編著『1895-1945 日本統治下の台湾』お申し込み *new
・片倉佳史著『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』
・手島仁著『手島仁の「群馬学」講座』
・李登輝著『新・台湾の主張』
・漫画版『 KANO 1931海の向こうの甲子園』
・李登輝元総統特別寄稿掲載の別冊「正論」22号「大解剖『靖國神社』」
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉』
・江畑哲男・台湾川柳会編『近くて近い台湾と日本─日台交流川柳句集』 
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)』
・喜早天海編著『日台の架け橋』
・荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』
・石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・廖継思著『いつも一年生』
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・井尻秀憲著『李登輝の実践哲学−50時間の対話』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

●台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム *第14号が入荷!
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

●映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『KANO 1931海の向こうの甲子園』
・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南』
・『台湾人生』
・『跳舞時代』
・『父の初七日』

●講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 第二囘「臺灣大講演會」2016/05/03



    今晩は。お知らせします。

    http://senkaku.blog.jp/H280516taiwan_daikouen2.html

    http://www.ritouki.jp/index.php/info/20160501/

    總統就任秒讀み五月十五日、第二囘「臺灣大講演會」黄文雄事務所主催

    私は夕方。新史料も出します。

    【日時】 平成28年5月15日(日)10:00〜16:50

    【場所】 文京区民センター 3階 3A会議室



  • 下津井よいとこ2016/02/02

    先程、伊丹市立博物館での「むかしのくらし」展に関して、「昭和40年代頃迄の……」の「代」が抜けていました。お詫びして訂正します。

  • 下津井よいとこ2016/02/02

    建国記念の日奉祝中央式典……2月11日午後1時から、明治神宮会館にて

    紀元節奉祝式典……2月11日午後4時から、星陵会館にて

    節分祭、追儺式……2月3日、湯島天神、根津神社、神田明神、富岡八幡宮、亀戸天神社、浅草寺等々の寺社にて(時間帯はそれぞれ異なります。ネット情報などでご確認下さい。)

    湯島天神梅まつり……2月8日から3月8日迄



    「奈良、京都の&#40407;外」……2月7日迄、文京区立森&#40407;外記念館にて

    「五十五代横綱北の湖敏満を偲んで」……2月19日迄、相撲博物館にて

    「隅田川をめぐる文化と産業」……3月21日迄、たばこと塩の博物館にて

    「春光る」展……3月27日迄、横山大観記念館にて

    「「うた」からみる兵士・抑留者・引揚者の想い」……4月24日迄、平和祈念展示資料館にて

    「東京の鉄道史−鉄道が築いた都市、東京」……3月21日迄、東京都立中央図書館にて

    台湾の鉄道展……3月17日迄、原鉄道模型博物館にて

     (原信太郎氏が昭和43年に撮影した阿里山森林鉄道の映像が公開されるほか、台湾の鉄道の写真や資料などが展示されているそうです。)





    (大阪地区)節分祭、追儺式……2月3日、長田神社、広田神社、住吉大社、大阪天満宮、露天神社、石切劔箭神社等々にて(時間帯はそれぞれ異なります。ネット情報などでご確認下さい。)



    「歌舞伎絵看板展−文明開化の音がする−」……3月6日迄、逸翁美術館にて

    大阪城天守閣の展示……「真田幸村をめぐる人々」(3月16日迄)、「天下統一の時代を生きた人々−僧侶・公家・侍女など−」(3月17日迄)

    (尚、大阪市天王寺区餌差町に真田丸の顕彰碑が建立されたそうです。)

    淀川神社……与謝蕪村生誕300年記念行事の一環として蕪村の銅像が建立されたそうです。

    「むかしのくらし」展……伊丹市立博物館にて、3月6日迄

       (昭和40年頃迄の農具、電気製品、日用品、おもちゃなどを展示。駄菓子屋さんの再現もあるそうです。)

    今年の西宮蔵開き……寶娘(2月6日)、白鹿(2月13日)、徳若(2月20日)、日本盛(2月27日)、白鷹(2月28日)、大関(3月5日)

    「南天棒の墨蹟」展、「節句の人形」展……3月3日迄、白鹿記念酒造博物館にて

     尼崎市営バス……3月19日に全路線が市営としての営業を終了し、3月20日から阪神バスの営業となります。現在、お別れ企画として、昭和50年代に走行していた「赤バス」を摸した塗装の車両が、一部路線で運用されています。



    肥薩おれんじ鉄道写真コンテスト募集……2月28日迄

       (鉄道雑誌の広告やホームページを参照して下さい。)

    熊延鉄道開業100周年記念写真展……3月4日迄、関係個所で巡回展示

       (上益城郡嘉島町、御船町、美里町などで展示。南熊本駅でも一部展示されるそうです。詳しくは関係ホームページなどを参照して下さい。)